2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 乾塩ベーコンとキャベツの簡単炒め06-07-15 | トップページ | 素麺で簡単に晩ごはん06-07-16 »

2006年7月16日 (日)

ベリーとバナナのフラン06-07-15

060715fran115日の午後、妹が赤ちゃんを見にやってくるというので、朝のうちにお菓子作りをすることにしました。

連日暑いので、ややこしいお菓子はあまり気がすすまなかったので、こういう超がつくほどの簡単お菓子になりました。

フランは、フルーツの上に甘い卵液をかけて焼いただけのもの。なんの技も手間も要りません。

いつもの生活クラブの個配でブルーベリーが来ていました。それと、しばらく前に冷凍してたイチゴ、それと前日買ったばかりのバナナ、それを使いました。

たまたま買っていた朝食用のグラノラがあったので、それに溶かしバターを混ぜたものを、フルーツの下に敷きましたが、これはあんまり意味がなかったかも。

060715fran2

卵液は、小3個分の溶き卵に三温糖70gを入れてしっかりと混ぜ、生クリーム1箱を加え、更にふるった薄力粉20gを混ぜたものですが、泡だて器なんかは使わずに、テーブルスプーンでがしゃがしゃとやるだけです。

と書いたものの、なにか本を見てつくったわけではなくて、遠い記憶でこんな甘み具合とろみ具合だったかなあ、とそういういい加減な分量。お砂糖70gは多いかもしれませんが、出来上がりは甘すぎるということはなかったです。

060715fran3

オーブンもいい加減です。天板に水を張って、その上に容器を置き、温度は180度くらいで、25分くらい焼いたでしょうか。途中で170度くらいに下げたと思います。

卵が小さいとはいえ3個だったので、焼き上がりは固めでした。イチゴの酸味が効いて、砂糖70gはあまり気になりませんでした。

明日17日は娘のだんなさんが赤ちゃんに会いに来るので、デザートはまたこれになるかも。もし、午前中に買い物にでかけられるようなら、別のものになるかもしれませんが。

« 乾塩ベーコンとキャベツの簡単炒め06-07-15 | トップページ | 素麺で簡単に晩ごはん06-07-16 »

かんたんデザート」カテゴリの記事

フルーツ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、minigardenさん

おいしそうです
これなら作れるかも…です
うちにある材料で、生クリームだけ買いに行けばOKかな
うふふww
のぞいてみてよかった^-^

>かずさん、こんばんは。
コメントいつもありがとう!!
ご飯のほかにデザートって、けっこう大変だったりするけど、
これなら急のことでも大丈夫。
フルーツが8、9割浸るくらいの液になったらいいけど、
もし足りなかったら牛乳足しても大丈夫ですよ。
時間があったら冷蔵庫で冷やしたら、夏場は美味しいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベリーとバナナのフラン06-07-15:

« 乾塩ベーコンとキャベツの簡単炒め06-07-15 | トップページ | 素麺で簡単に晩ごはん06-07-16 »