2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 冷たいうどんに梅肉 | トップページ | 日曜の簡単ご飯 »

2006年8月13日 (日)

初めての梅干づくり

7月に入ってすぐのころ、梅干作りをしました。

梅は生活クラブで2kg購入し、届いた梅の袋に入っていた 「梅干しの作り方」 というメモ書き程度の紙を参考にしましたが、なにしろ簡単に書いてあるだけ。ネットでちょっと調べましたが、それぞれ微妙に違います。

とりあえず、梅を洗って水を切り、15%の塩をして重石を、。数日後、白梅酢が上がったところで、塩でもんでアク出しをした赤ジソを梅の上に広げて、その上にまた重石をして、1ヶ月おきました。

060813ue1 正しくは、1ヶ月ではなくて40日ほど過ぎています。

←今朝の写真。梅の入ったホーローの入れ物。

昨日は雨が降ったけど、今日からは晴れるはず・・・・・

ということで、土用干しをすることにしました。

重石を取って赤じそをどけて、漬かった梅を見たのは、これが初めて。梅を取り出してザルに一つずつのせました。

060813ue3

生活クラブの梅は、下曽我という所のものらしいです。下曽我って、神奈川県ですか?

割と大きめで、ふっくらとしたいい梅でした。

添付の説明書には、「下曽我の梅は果皮が柔らかいので、水に浸さないでください」 と書いてありました。

普通、梅干し作りをするとき、事前に梅は一晩たっぷりの水に漬けて、アク抜きをするようです。(初めてなので。。。)

そういうわけで、この梅は洗って水切りしてからすぐに塩漬けしました。

060813ue6 手持ちの竹ざるに2kgの梅がピッタリ。赤じそも一部を一緒に干して、ゆかりを作ることにしました。

たまたまお隣の奥さんが庭の手入れをしていたので、声をかけて、この後どうしたらいいのかを尋ねました。お隣さんは今年はやってないけど、去年は6kg漬けたって。

そうか。。。2kgは少ない。

でも私は今回初めてだから、いきなり欲張ってもね。

狭い庭にはコンテナがいっぱい。コンテナの脇に、この梅のザルも並びました。なかなか楽しいいい景色!(笑)

060813ue8 ザルを直におくのはためらわれたので、下にアルミの寸胴鍋をおきましたが、寸胴鍋の使い方っていろいろあるもんでしょ。(笑)

夕暮れの頃、なんとなく空の向こうでまたゴロゴロ・・・

また雷?

日に1~2度梅を返して、夜もこのまま3日間。

この3日間だけはどうか降らないでって、祈っています。

« 冷たいうどんに梅肉 | トップページ | 日曜の簡単ご飯 »

初めて!」カテゴリの記事

コメント

すごいですね~♪梅干は実家のおばあちゃんが小さい頃漬けていて、いつか私も漬けたいな~と思ってはいるのですが・・・なかなか。やっぱり手間がかかりますよね?
赤紫蘇の鮮やかな色で大きくて美味しそう♪
バッグのお庭もステキです☆

◆シュガーさん、こんばんは。
梅干しづくりは初めてですが、ここまでは簡単でしたよ~♪
ご実家のおばあちゃまが漬けてらしたなら
シュガーさんも来年にでも是非、初挑戦を!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての梅干づくり:

« 冷たいうどんに梅肉 | トップページ | 日曜の簡単ご飯 »