2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ピーマンとちくわのキンピラ | トップページ | シーフードカレースープ? »

2006年9月12日 (火)

鶏と野菜のことことスープ

今日は午前中はトールペイントに出かけ、昼過ぎに戻って息子のお昼を作りました。9月1日からの試験が昨日で終わり、二男は今日はのんびりと家にいます。夏休みが終わったばかりなのに、もう秋休み??

お昼を片付けてから、早めに野菜と鶏モモ肉を煮込みました。いつも晩ご飯つくりのスタートが遅いので、たまには早めにやらなくては。というよりも、煮込みというかスープ作りというか、その手のものは時間がかかりますから。

060912soup

お肉は鶏モモ肉だけど、ポトフ風のものですね。

夕方になって見たコメントで、ブログのお友達のかずさんから、キャベツとソーセージのスープにマスタードを、と教えていただいたので、「あっ、そうだ」とばかり、ちょうど作っていたこのスープに、マスタードを入れてみました。それと、お酢少々も。

食べるときにマスタードを添えるのは、ごく普通だけど、煮込むときにマスタードを入れるというは、したことがないかも。

060912dinner マスタードは、この3つ前の記事にある、フランス産のブドウ色のマスタードでは具合が悪そうだったので(それと、ちょっともったいない)、買い置きの生活クラブの粒マスタードを使いました。マスタードとお酢少々は、煮込みの最後の方で味をととのえるように。

これで、すごくコクが出た感じ。鶏もも肉はほろほろ、野菜もじんわりとスープのいいお味がしみて、すごく美味しかったです。これはもともとスープのつもりで作ったので、鶏・野菜ももちろん美味しいけど、味わいたいのはスープ。

◆鶏と野菜のことことスープ

鶏もも肉2枚、人参中4本、タマネギ3個、ジャガイモ6個、ニンニク2片まるごと、水、酒たっぷり、塩、マスタード、お酢ほんの少々、ローリエ、コショウ

人参は面取りして2~3分割くらい、ジャガイモは皮を剥いて丸ごと、タマネギは半割り。鶏ももは1枚を半分に。鶏は皮からかなりの油が出るので、今日は最初から取ってあります。

ジャガイモは煮崩れないでちゃんとまるごとがほっくりと煮えるように、後半で入れましたが、それでも早かったようで、途中、ちょうど煮えたころにジャガイモだけを取り出し、ひたひたのスープに浸して寄せておきました。寸胴なべに2/3くらいの分量が出来たけど、これが8割がたなくなりました。大半はオットが食べたのだけど、やっぱり食べすぎですよね。でも、「おかわり!」がでるのは、嬉しいです。

« ピーマンとちくわのキンピラ | トップページ | シーフードカレースープ? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

晩ごはん」カテゴリの記事

スープ・汁もの」カテゴリの記事

鶏肉」カテゴリの記事

コメント

ことことスープ美味しそうです。
だんだん、肌寒くなってきたので、こういったお料理が恋しくなってきました。
リンク貼ってくださってありがとうございます。
私も、貼らせていただきます。

◆うー吉さん、こんばんは。
急に涼しくなってきましたね。
これからはあたたかいメニューが増えそうです。
リンクの件、ありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピーマンとちくわのキンピラ | トップページ | シーフードカレースープ? »