2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« キノコと牛肉の煮物 | トップページ | 酢っぱ辛いスーラータン »

2006年10月28日 (土)

ヨーグルト漬けのチキンを焼いて

27日は、2年半前までやっていた仕事のお仲間と一緒にランチを。彼女とは久々ですねぇ。1年は会ってなかったかな。最寄り駅近くのイタリアンで前菜・ピザ・ドルチェのコースを食べ、その後、我家でお茶しました。

コンテナがいっぱいごちゃごちゃのうちの庭。ほんとは、本物を人に見せるのはちょっと恥ずかしい。ブログで写真を載せているのをたまに見てくれてるようなので、そういうこともあって、お庭、きっと見たかったかも。お花はいろいろ咲いてますよ~

いっぱいおしゃべりをして、夕方、また駅まで送っていきましたが、たまにはこういうのも楽しいです。今度は、今の仕事仲間を誘って、うちでお茶してもいいかな。

061027dinner1 晩ごはんは、二日くらい前から漬け込んでいた鶏ムネ肉を焼いて、簡単にご飯にしてしまいました。二日も漬け込む必要ないんですよね。せいぜい一日でよかったんだけど。。。

この日は、ひとりご飯いらないというので、2人分。面倒なのであれこれ作る気にならなかったわけでして。

なんだか恥ずかしい~。ほんとに鶏を焼いてそのままてんこ盛り状態だよ。。。

鶏肉をビニール袋に入れて、上から塩・コショウし、ニンニクすりおろしをいれて、袋ごともむ。さらにカレー粉をドサッと入れて、またもむ。それにヨーグルトをまたどぼっといれて、またもむ。それを冷蔵庫へ。

ヨーグルトを使ったこんな鶏料理、ありませんでした?そういう記憶だけで適当にやったので、あんまり作り方をはっきり書くのははばかられるのだけど。(笑われそうで。。)

これをオーブンでじんわりと焼きました。カレー粉がけっこう入っていたのだけど、ヨーグルトのおかげなのか、ソフトな辛さ。ムネ肉でやったけど、モモ肉のほうが旨味があって、焼き上がりもジューシーだったかも。

061027okonomi3mix この鶏だけだと、やっぱりなんだなぁと思って、←こんなのを作りました。

夜中に帰宅した息子が、ご飯食べるわけじゃないのに、「今日はご飯なんだったの?」と尋ねます。

で、鶏と←これ、と言ったら、「僕は桜エビ、好きじゃない」って言うわけです。「イカはいいけど、桜エビじゃなくて普通のエビにしたらよかったのに」って。しかも、「お好み焼きじゃん」て言う。食べるわけじゃないのに、ですよ。

お好み焼きって、そういうつもりじゃないけど、まあこれはお好み焼きだね、確かに。

釜揚げの白エビ(桜エビじゃないの)、イカ、キャベツ、ネギ、人参、タマネギ、卵、水、お好み焼き粉

キャベツよりも他の野菜が多いです。こういうのもアリでしょ。

ごま油で焼いてます。ちょっとこがしちゃいました。

美味しかったですよ。私は好きです。というか、好きだから作ったわけです。

« キノコと牛肉の煮物 | トップページ | 酢っぱ辛いスーラータン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

晩ごはん」カテゴリの記事

鶏肉」カテゴリの記事

コメント

ありますあります。なんたっけなあ、ダンドリーチキン?とか言うんじゃない?

タンドリーチキンでしたっけ?インド料理の。
おいしそうですね。じゅうぶんご馳走ですよ。

◆慶ちゃんへ
タンドリーチキンもどきって感じかなあ~
ちゃんと正しい作り方をどっかで調べなくちゃあね。

◆めいぷるさんへ
タンドリーって確か釜の1種ですよね。
タンドリーチキン風にヨーグルト使ってみたけど
けっこういけましたよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キノコと牛肉の煮物 | トップページ | 酢っぱ辛いスーラータン »