2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 太刀魚のスイートチリ炒め | トップページ | 大根と鶏肉の黒酢炒め煮 »

2006年10月15日 (日)

中華おこわ、レンコンとキノコの炒め物

土曜日は、朝から夕方まで留守の予定だったので(私)、土曜日のお昼も食べられるように、金曜日の晩ごはんには中華おこわを多めに作りました。

061013dinnermix1と言っても、うちの炊飯器は5合炊きなので、そうそう大量ってわけにもいかないわけでして。。。

案の定、米4合に具を入れて炊いたらば、もうてっぺんまでくっつきそう。危なかった~

おこわは、全部もち米にすると出来上がりがモチモチしすぎるので、私は大概、もち米半分うるち米半分にします。

で、この日の具は、相変わらずのあり合わせ。なにしろいつものことだけど、急に思いついて作るわけなので。

(おいしい大山ハムの)焼き豚、(水につけて冷蔵していた)干しシイタケ、人参、インゲン、(湯がいて殻をとり冷凍していた)枝豆

具の量は多めかと思う。切る必要のあるものは全部同じ大きさに切ります。

これをごま油で炒め(焼き豚からかなりのオイルが出るので、少なくても良さそう)、さらにお米を炒めて全体に油をまわします。炒めるのは当たり前なので、書く必要ないか。

味付けは、作りおきのしょうゆだし(しょうゆ2・ミリン1・昆布)と酒。出しは、そのしょうゆダシの昆布の旨味だけではもちろん薄いので、干ししいたけをつけていた漬け汁を。かなりシンプルですね、今回は。焼き豚からもいい旨味が出るはず。

米4合にたいして、干ししいたけの漬け汁と水を合わせて、3合半弱(適当)入れたけど、炊き上がりはちょうどよかったです。

で、これだけでは寂しいごはんなので、レンコン(スライス)とシメジとさつま揚げ(太目の細切り)の炒め物を。辛味として、トウガラシを最初に炒めてから。これは簡単なお惣菜ですね。これ、シメジが2パックも入ってます。こちらもしょうゆ味。前記のしょうゆダレ プラス 顆粒だし少々。

作るものがいつもいつも適当な分量作り方なので、申し訳ない限りです。どこのどなたでも同じだと思うけど、長年主婦やってるとなんでも適当。適当でもちゃんとうまく出来上がる。これも同じ。

困ったことに、この中華おこわ、食べ過ぎてしまいました。これは想定外。

061013dinnermix2

« 太刀魚のスイートチリ炒め | トップページ | 大根と鶏肉の黒酢炒め煮 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

晩ごはん」カテゴリの記事

ごはん物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

レンコン」カテゴリの記事

中華」カテゴリの記事

コメント

前に一度中華おこわを作ったですが、べっちゃりしてしまいました。水加減難しいですね。

シメジとレンコンと薩摩揚げの炒め物、おいしそうですね。さっそくアイデアいただきます。

おこわ、たべた~い!具沢山で美味しそうですね。
今日京都の黒豆の枝豆を買ってきたんです。
お米も美味しいこの季節、絶対作りたいと思いました。

本当美味しそう!おこわは皆大好きです。ウチはほとんどもち米で半合だけウルチ米にこっそり、お麦を入れちゃいます。レンジで作るか、外出する時には炊飯器で。結構色んなものをいれられるんで便利ですね。いため物の上に白髪ねぎと貝われですか?盛り付けで結構色が綺麗になりますね。私も料理の写真を撮ってみたりしたのですが、なんだか、思ったより地味になってしまい、美味しそうに見えません。第一写真撮る間が…。(ーー;)

◆めいぷるさん、こんばんは。
そうそう、もち米はべちゃべちゃになりやすいんですよね。
水加減は少なめにするんだけど、
それでも100%もち米にしないほうが
出来上がりはいい感じになるかと思います。
好みだけど、私は半々くらいが好きですねー。
これだとべっちゃりしないですよ。

◆シュガーさん、こんばんは。
枝豆ってそのまま食べると
美味しくてあっという間になくなってしまうけど
冷凍しといてお料理に使うと、もっと楽しめますよねー。
黒豆の枝豆、美味しいでしょうね!

◆慶ちゃん、こんばんは。
おこわ、美味しいですよね!
ついつい食べ過ぎてしまってます。。
具はたくさん入れたほうが、栄養のバランスもいいけど
いつも入れすぎて、炊飯器だとちょっと、ということがありますねぇ。

炒め物の上に野菜をのせて、食べるときに一緒に、というほうが
さっぱりと美味しく食べられる気がするので。
主人が生野菜好きなので、このほうがいいみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 太刀魚のスイートチリ炒め | トップページ | 大根と鶏肉の黒酢炒め煮 »