2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ヨーグルト漬けのチキンを焼いて | トップページ | サラダ2つと煮物 »

2006年10月28日 (土)

酢っぱ辛いスーラータン

061028break 今日は朝から出かけて帰宅が暗くなってから(週1の仕事)。

朝ばたばた状態で、洗濯物を干し、留守中の今日の朝・昼用(オットと息子の分)のご飯を作りまして、自分の超簡単弁当も作り、あと10分というところで身支度をして、出かけました。

←朝つくったもの。残ってる食パン3枚をピザトーストに。残ってるご飯をチャーハンに。残り物処理とも言える。。。それと、トマトとキュウリを切っただけ。これだけあったら、2人、足りるでしょ。あとはご飯を炊いといたので、それで。

チャーハンには、夕べのヨーグルト漬けチキンの残りを刻んで入れたので、全体がカレーチャーハンぽくなりました。まったく味見しなかったけど、たぶん美味しかったに違いない。(笑)

6時前ころに帰宅し、大急ぎで洗濯物たたみをしてから、晩ごはんのしたく。なんにしようかなあと手持ちの本をぱらぱらと。

で、材料はいくつも足りないものがあったけど、スーラータンを作りました。

061028dinnermix 参考にしたのは、大好きな料理家の山本麗子さんのレシピ。

入れるべきものをちゃんと入れてないので、こんなの書いちゃっていいものか。。。

私が使ったのは

豚スライス肉(千切り)、タケノコ(千切り)、干ししいたけ(戻したのを漬け汁ごと冷蔵してました。千切りに)、細ネギ(小口切り)、干ししいたけ漬け汁、コンソメ、水、塩、コショウ、醤油、黒酢、片栗粉、ラー油

豚肉はたいした量ではないです。それを、千切りにして、片栗粉をまぶし、熱いスープ(干ししいたけ、酒、コンソメ、水)に入れます。千切りのタケノコと、干ししいたけを入れて煮立てます。塩、醤油、コショウを入れて味を調えます。最後に酢(2人分で50g)、それから水溶き片栗粉でとろみを。ラー油は好みの量を最後に。

麗子さんは、これにお豆腐と卵白をいれてるんですよね。お豆腐、なかったので仕方ない。卵白は、卵黄を使う予定がなかったので、今回はやめてしまいました。それから麗子さんは、コンソメじゃなくて鶏のささ身で、最初にスープをとるんですよね。ああ、これだとどんなに旨味かろう。。。

でも、それでも美味しかったです。酸っぱくて辛い。お酢はかなりの量(2人分で50g、と書いてました)。ラー油もかなり辛いくらいに入れてます。3人とも、辛い酸っぱいといいながらも、スープごとそっくり全部飲んでしまいました。

これと、炒め物を1品。

れんこん、インゲン、干しシイタケ、タァ菜、油揚げ、酒、醤油、ミリン、干ししいたけ漬け汁、水溶き片栗粉、一味トウガラシ、サラダオイル

最後に水溶き片栗粉で薄くとろみをつけます。

これにほんとはオイスターソースを使うつもりだったけど、切らしてまして。しょうがないので、普通の和風の味付けになりました。油揚げも、厚揚げがあったら食べ応えがよかったかも、です。

で、またもや息子が、「身体にいいものだと思ってるものばかりを使ったね」って。(オットはそんなことは言いません。) やな言い方するね~
こんな中高年向けの炒め物じゃなくて、しっかり肉入りのものを食べたかったみたいですが。若いからしょうがないか。(明日は肉で!)

いろいろ全部、30分くらいで出来上がり。作り始めは遅かったけど、出来上がりは楽勝。いつもこんな風でいきたいものです。

« ヨーグルト漬けのチキンを焼いて | トップページ | サラダ2つと煮物 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

晩ごはん」カテゴリの記事

ピリ辛」カテゴリの記事

スープ・汁もの」カテゴリの記事

豚肉」カテゴリの記事

中華」カテゴリの記事

コメント

これを三十分とはすごい!すばらしい!そうそう私もかぼちゃやらほうれん草などどっと入れると、息子に無駄に入れるんじゃねえ、どうせくわねえとか言われますよ。私も食え~って言いますね。娘は社会人になり、食事の大切さが分かるようになり、偏食も少しずつ改善され、ほうれん草の胡麻和えなど食べるようになりましたよ。

三十分でこれだけの料理、やっぱりすごいですね。
いつも、こんな野菜も炒め物になるんだと感心してます。

息子さんたちの写真も拝見しました。宮様かと思うようなとても上品な子供さんたちですね。

◆慶ちゃんへ
日々食事に悪戦苦闘してる(でもないか)こっちの気持ちがわからんのか~!ですね。(笑)
野菜、大事ですよね!
いろんな野菜類をとにかく出さないと、食べるチャンスがないですもん。
とりあえず使って出して・・・です!!

◆めいぷるさんへ
作るものに窮すると、炒め物になってしまいます~
簡単が一番ですよね。
レンコンはしゃきしゃきして大好き。

宮様だなんて~~宮様に申し訳ない。。
お姉ちゃん(長女)は嫁に行き
息子らもまだ学生だけど、だんだん見た目おっさんに近づいてきましたね。
自分の年齢を感じます。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酢っぱ辛いスーラータン:

« ヨーグルト漬けのチキンを焼いて | トップページ | サラダ2つと煮物 »