2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 鶏ひき肉と春雨のピリ辛炒め | トップページ | 太刀魚のスイートチリ炒め »

2006年10月13日 (金)

甘長トウガラシとサラミで朝ごはん

まあこんなのを載せても、しょうがないと我ながら思います。昨日の息子の朝ご飯でして、朝は滅多に撮らないのですが、気まぐれに。(笑)

061012breakmix このところのオットの朝メニューは、フルーツと飲み物とおむすび。たまにプラスでお味噌汁。6時半頃に出かけるので、車の中でもOKなように、お米はおむすびにします。いくら車の中とは言え、食べてるところを人様に覗かれたらば、ちょっと恥ずかしい。バタバタの忙しい状態なので、仕方ないですね。あれこれ他に出しても、食べられないよと言われるので、(内心ほっとしてる~)よしとしています。

で息子と言えば、8時頃ゆっくり起きてきてそれから朝ごはん。息子は朝はお米を食べたがりません(おまけに、卵がいやだって)。この日は写真のものと、蒸しパンでした。

これの前にも書いたように、伏見甘長トウガラシが家にたくさんあったので、ソフトタイプのサラミソーセージと一緒に炒めました。サラミは大山ハムのもので、これがまた晩ならばビールがすすみそうな、うまいソーセージ。息子にはもったいなかったけど、炒めて出しました。食べて即学校へ。

こういうのに味をしめているので、息子(二男)はなかなか味には細かいです。長男は都内で貧乏1人暮らしをしていて、いったい何を食べて暮らしてるやら。。。同じ兄弟でも食生活がえらく違っている。いいのかそれで。

« 鶏ひき肉と春雨のピリ辛炒め | トップページ | 太刀魚のスイートチリ炒め »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

朝ごはん」カテゴリの記事

ささっと」カテゴリの記事

コメント

こんなおいしいものを毎日食べているのだから、息子さんのお嫁さんになる人は大変だ~(笑)

実は甘長とうがらしは食べたことなくて、こちらでよく登場するのでスーパーで探しているのですが、なぜか見つかりません。シシトウのように辛くはないのでしょうか?

◆めいぷるさん、こんばんは。
息子は文句は言わないし、口うるさくもないけど、
もしかして、大変かも。

このトウガラシは辛くないので、たくさん食べられます。
伏見甘長トウガラシというので
伏見と付くからには、京都のものですよね。
よくわからないけど、関西では普通に売ってるものかな??
こちらは関東ですけど、近くの農家では作ってるようです。
スーパーではたまに見かけますねー。
それと、ガーデンショップでも春に苗を売っていて
去年も今年も、庭のコンテナに
ほんのちょっとだけ植えてるんですよ。すごく丈夫です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甘長トウガラシとサラミで朝ごはん:

« 鶏ひき肉と春雨のピリ辛炒め | トップページ | 太刀魚のスイートチリ炒め »