2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« カリフワラーとポテトのスープ | トップページ | キノコの味噌汁とエスニックなサンマ開き »

2006年11月 7日 (火)

インゲンどっさりカレー

3連休明けはきっちり家事をしようと思いつつも、そういう気持ちだけでまったく体が動かない。連日の睡眠不足もあって一日中眠くてだるくて、夕飯のしたくも遅れてしまいました。朝炊いたご飯がたくさんあったので、簡単にカレー。手抜きだあ。

いつもとあんまり変わらない作り方のカレーだけど、今回は地場のインゲンをたくさん入れました。甘長トウガラシは庭のコンテナのものです。

061105dinner

前日のスープ、たくさん作っといたので助かりました。あとはキャベツと焼き豚(大山ハム)を刻んで、こちらも簡単にサラダにして、おしまい。

鶏もも肉1枚、タマネギ1個、インゲン一掴み、甘長トウガラシ一掴み、人参1本

オリーブオイル、ニンニク1片、ショウガ1片、カレー粉2種大2くらい(S&Bのものと生活クラブのもの)、市販のフレーク状カレールウ適宜、トマト缶1個、ココナツミルク1缶、料理酒、水適宜、コショウ

061105yasainomori272

←しばらく前に日本橋高島屋に行った時、屋上に臨時で開いていたお店で1本だけ買った野菜のたれ。

材料の野菜をすりおろしただけにも思える自然そのものの味わい。ほんのりと甘みがあって、添加物なしなのが、よくわかります。

味が薄めなので家族はどうかなと思いましたが、心配しつつ出したら、大丈夫。サラダにも使ってくれています。

この製造元のケチャップも1本だけ買ってみましたが、そちらも自然なトマトの味わいで、おいしい。市販のものとはまるで違います。

こんな↓写真を載せるなんて、物好きですよね。急いでいたわりには、写真は撮ってる。

061105currymix398

« カリフワラーとポテトのスープ | トップページ | キノコの味噌汁とエスニックなサンマ開き »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

晩ごはん」カテゴリの記事

よくある」カテゴリの記事

コメント

すごい。手抜きとは思えませんよ。野菜がどっさりで本当のカレーですね。カレーってもともと野菜だけの水気で作るものなんですってね。私内緒だけど、かぼちゃの煮物が残ってたらこっそり、カレーに入れちゃいます。だ~れも気づかないもんね(^_^)v

◇慶ちゃんへ
うちのはあっという間にできるカレーです~。
もともとは野菜の水気だけっていうの、なんとなくわかります。
旨味が凝縮されてきっと美味しいと思います。
カボチャが入ったら、コクと旨味が増しそう!(^^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インゲンどっさりカレー:

« カリフワラーとポテトのスープ | トップページ | キノコの味噌汁とエスニックなサンマ開き »