2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 豚スペアリブのお酢煮 | トップページ | たっぷりネギでお蕎麦 »

2006年11月28日 (火)

ひとりでチャーハン

オットは腕の骨折で手術となり入院、息子はサークルでご飯要らない、そういう日の私一人の晩御飯です。更新がかなり遅れていて、これは23日祭日のもの。

061123dinner

よくあるチャーハンなので、こういうの載せるのもどうかなあと思うけど。大量に作ったおでんもまだ残っています。

昼に病院へ行き夜8時過ぎに帰宅して、ご飯を作りました。普段の晩ご飯は、オットが野菜好きなせいもあるけど、野菜もたっぷりめだし、割といろんなものを食べてるなあと思います。でも息子がいる日ならともかく、ひとりだと正直言って、作るのが面倒。2時間かけてオットの入院している病院から帰ってきて、疲れてもいるし。

でも、簡単でもいいから作って食べた方が、野菜が取れる。体調もなんとなく違う感じ。普段はつい面倒と思ってしまう台所仕事だけど、こういうときに、一緒にいる家族のあり難さがわかりますね。

ご飯の中に入っている緑のは、甘長とうがらし。地場のものを買ってきていたのが残っていました。それと、ジャッと炒めてコンソメとコショウで味付けしたターツァイを添えて。生野菜はないけど、少しはましかな。

« 豚スペアリブのお酢煮 | トップページ | たっぷりネギでお蕎麦 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

晩ごはん」カテゴリの記事

ささっと」カテゴリの記事

ごはん物」カテゴリの記事

コメント

普段はつくるのが面倒なんて思ってしまうけど、本当は自分ひとりのためにってのが一番辛いよね。1人暮らしの辛さが分かりますよね。家族で食べる喜びも。慶は1人の時はりんごの皮を剥くのも面倒じゃ!

◇慶ちゃんへ
ひとりだと、とたんにガクンとやる気が失せてしまいます。
でも普段のご飯つくりって、家族の為ばかりじゃなくて、
自分の為でもあるんですよね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとりでチャーハン:

« 豚スペアリブのお酢煮 | トップページ | たっぷりネギでお蕎麦 »