2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« ひとりでチャーハン | トップページ | いつもの牛肉・キノコの煮物と豆サラダ »

2006年11月28日 (火)

たっぷりネギでお蕎麦

オットは14日に左手首を骨折し18日に入院。21日に手術をして、25日土曜日に退院しました。病院には丸々1週間いたことになります。

退院の日は午前中に病院へ行き、片付けや荷物整理、事務的なことを済ませ、昼過ぎに向こうを出て3時半頃には家に戻ってきました。片手のひじ上までギブスなので、これが取れるまでの2週間はいろいろと大変。

病院でのご飯は、まず一食目から、「少ないね~」と思わずオットが声に出して言うくらいなので、仕方ないとはいえ寂しかったかも。

帰宅の最初のご飯は、大好きなお蕎麦にしました。

061125dinnermix3 お蕎麦とひじきの煮物、豚肉の炒め物。

お蕎麦の場合は、鰹節で出しをとるよりも、煮干の方が好きです。煮干とコブで、きれいで濃い美味しい出しをとりました。

生活クラブの分厚い油揚げ(薄揚げ)を麺つゆに入れています。油揚げは別鍋で甘辛く煮るよりも、麺つゆに直接入れたほうがはっきり言って好きです。油揚げから旨味が出て、麺つゆがまろやかに美味しくなると思ってます。出しに使った昆布も全部千切りにして、つゆに入れて煮ておきます。

今回はネギは小ネギを使ったけど、とにかく大量にいれます。オットはネギ食いですね。

ひじきは芽ひじき。

今回は一度に100gくらい使ったと思います。具も多めに入ったので、大きなお鍋にいっぱい出来上がりました。

ひじき、油揚げ、人参、干しシイタケ、エリンギ、枝豆

醤油、ミリン、酒、干しシイタケの漬け汁、カツオだし、ごま油

たくさん作って毎日たくさん食べているので、おなかの調子、すこぶる快調。

中に入れた枝豆は、もうこれでオシマイになりました。彩り的にも栄養的にも、枝豆はカンペキな食材だったので、なくなって寂しいです。

それと、もう1品は、豚肉と甘長トウガラシとキュウリの炒め物。調味料は、エビソースと醤油。あとはコショウ、それくらい。

061125dinnermix2350

« ひとりでチャーハン | トップページ | いつもの牛肉・キノコの煮物と豆サラダ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

晩ごはん」カテゴリの記事

よくある」カテゴリの記事

麺もの」カテゴリの記事

コメント

ひじきの煮物おいしそう♪うちではみんな大好きです。エビソースというのは初めて聞きました。エビ風味なんですか?

この間の麻婆豆腐を見て、甜麺醤買ってきて作りました。おいしかったです。

退院おめでとうございます!
そしてminigardenさん、病院通いお疲れ様でした。
昔話になりますが、私も小2のとき足を骨折して
1ヶ月半強入院してたんです。入院中のご飯がいやで母がよく差し入れ(!?)してくれたのを覚えています。
病院生活は、小2の私にとっても時間の制限とか
食事とか制限ばかりだったイメージでしたから…
旦那さんもお家に帰って、さぞホッとしているだろうな。
お疲れでないように、のんびりしてくださいね。
↓のスペアリブの酢煮。酢煮は、手羽鳥でしか作ったことなかったので、応用きくことを知って早速
試したくなりました。

お疲れがでないように♪

◇めいぷるさんへ
ひじき、大好きです~
健康的だし、何よりも低カロリーっていうのがポイント高いですね。

このエビソースには、エビのエキスが入ってまして、
エビの旨味がつまった感じです。
パスタや炒め物、魚料理の煮込み等に
隠し味として使えるみたいです。

甜麺醤は中華の甘味噌で、中華料理には欠かせないです。
うちでは大量に消費する調味料なんですよ。

◇シュガーさん、ありがとうございます。
小さいときの1ヶ月半もの入院はつらいですよね。
主人のはたった1週間だったので短かったけど、病院、遠かったですね~。
でも、家に戻ってきた今の方が、実は私にとっては大変。
片手って、予想以上にいろんなことができないんですよね。
本人も思うようにならなくてストレスたまるし。
早く完治してほしいです。

お肉のお酢煮はさっぱりしているので、豚肉や鶏肉のいろんな部位でよくやります。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たっぷりネギでお蕎麦:

« ひとりでチャーハン | トップページ | いつもの牛肉・キノコの煮物と豆サラダ »