2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« レンコン入り肉団子と白菜のスープ煮 | トップページ | 豚肉と山芋のテンメンジャン炒め、ターツァイの酸辣湯風スープ »

2006年12月22日 (金)

野菜ごろごろポトフ

鶏ガラで時々スープを作ります。150円もしないガラで滋養たっぷりの美味しいスープが簡単に作れるのだから、こんないいことはないです。スーパーで鶏がらを見かけると、その時に使う予定がなくても買ってしまいます。

061216soup8ガラは熱湯をたっぷりかけて白く表面がかわるくらいにしてから、水でざっと洗い、数箇所をぼきぼきと折って、味が染み出しやすいようにしておきます。

それから大なべに水を入れて、ネギの端っこ等と一緒に火にかけます。

今回はネギも入れたけど、たまねぎ、ニンニク、ショウガも入れて作りました。それが前日。

で、翌日になってから、その美味しいスープに野菜を大きく切って入れて、ポトフを作りました。具材はどれもとても大きいですが、柔らかくて味が染みて、美味しいスープになりました。

ジャガイモは煮崩れると汁が濁るので、今回はジャガイモだけ別鍋で。鶏肉、厚切りベーコン、カブ、セロリ、人参、レンコン。味付けは塩と胡椒だけでシンプル。しみじみ美味しいなあと思います。あ、書き忘れたけど、シェリー酒も入れてます。

061216dinnermix

あとは例によって、カイワレ2つ分と硬く湯がいたモヤシ2袋分をサラダに。ごま油でもみ、麺つゆを薄くかけました。

一味を少量振って味つけしたりもするけど、私だけ、からーい具入りラー油をのせて。この分量は、やっぱり3人であっという間に食べつくしました。

1羽分のガラスープはまだ残っていて、このスープを使って1品、という日がこの後二日ほど続きました。

« レンコン入り肉団子と白菜のスープ煮 | トップページ | 豚肉と山芋のテンメンジャン炒め、ターツァイの酸辣湯風スープ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

晩ごはん」カテゴリの記事

スープ・汁もの」カテゴリの記事

レンコン」カテゴリの記事

鶏肉」カテゴリの記事

コメント

慶も金曜日和風のスープにしました。大根やサトイモを沢山いただき、泥つきで洗うのも大変でしたが、皮ごと大鍋で下湯でし、冷ましている間に牽引に行き冷めたのを大きく切り皮を剥き、平田の豚肉の塩にしておいたのと、ごとごと煮込みフランクフルトを入れて。美味しかったよ~。薄味なのにじっくり味がしみて。チキンのもおいしそうだな。慶はチキンカツを作った残りの皮で作りますよ。

◇慶ちゃんへ
慶ちゃんもスープでしたか。
大根・サトイモ、美味しいですよね。
平田の豚肉もそうだけど、素材が美味しいと
出来上がりの美味さがまったく違いますよね。
ここで使った鶏肉は生活クラブのだから
やっぱり美味しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野菜ごろごろポトフ:

« レンコン入り肉団子と白菜のスープ煮 | トップページ | 豚肉と山芋のテンメンジャン炒め、ターツァイの酸辣湯風スープ »