2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« オーブンレモンチキン | トップページ | 干しエビでラーメン »

2006年12月14日 (木)

春雨の酸ラータン風、豚肉&ターツァイ炒め

ターツァイは今の時期に出回る野菜で、近くの農家でも作っているらしく、けっこうな大きさのがビックリするくらい安いです。今のところに越してきてからは、頻繁に炒め物やスープ類に使うようになりました。

061207dinnermix ターツァイはチンゲンサイよりも緑が濃くて葉が小さいせいか、ぎゅっと旨味がある気がします。どちらもクセがなくてさっぱりした味わいの野菜なので、いろいろ使えそう。

簡単に豚ローススライスと一緒に炒めました。使ったのは、京都山田の焼肉のたれ(味噌あじ)。ごま油が入っていて、よくある市販のものよりも濃厚なこっくりした味わいのたれでした。

それと、辛味に中華街の香港ラー油というのを少々使いました。これは具入りのラー油で、刻んだトウガラシとニンニクがたっぷり入っています。

こちらも初めて使ってみたのだけど、この具入りラー油って、美味しいですねえ。旨味があります。

いつものように、炒めすぎないように注意します。ジャッと一気に強火で炒めてお皿に取ったら、フライパンに残った水気とタレを煮詰めて、上にかけます。

それと、春雨のスープを作りました。数日前から干ししいたけを冷蔵庫で戻していたので、その戻し汁も一緒に使いました。

春雨、タケノコ、干ししいたけ、人参、ネギ、鶏がらスープの素、干ししいたけ戻し汁、酒、醤油、塩、コショウ、具入りラー油(上記と同じもの)、お酢

061207choumiryoumix

ラー油もお酢も好みに応じて。すっぱ辛くて美味しい。干ししいたけの旨味もかなり出ているので、スープも全部飲み干しました。

我家にやって来た数少ないお歳暮のひとつが、魚久の漬け魚。お高いので、自分では買いませんが、たまーにこうやってむこうからやって来てくれるので、本当にありがたいです。これ、大好きですね。

一度に食べられないときは、まわりの粕を取って冷凍しておけばいいので、たくさんあったらそうしたいところ。でも、やってくるのは、小さな箱なので冷凍するほどじゃない。ちょっと寂しい~

061207uokyumix

« オーブンレモンチキン | トップページ | 干しエビでラーメン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

晩ごはん」カテゴリの記事

ピリ辛」カテゴリの記事

スープ・汁もの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春雨の酸ラータン風、豚肉&ターツァイ炒め:

« オーブンレモンチキン | トップページ | 干しエビでラーメン »