2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 中華おこわもどき | トップページ | 2007年明けましておめでとう!! »

2006年12月31日 (日)

キリタンポなべ(もどき)

こちらも、もどき。というのは、キリタンポの入っていないキリタンポ鍋だから。

キリタンポを買っても作ってもよかったけれど、いつも代わりに”だまこもち”というのを作って入れています。

061231dinner 我家は私の勝手な決め事だけど、12月31日の夕飯はキリタンポ鍋と決めています。つまり、年に一度は必ず食べることですね。

で、タンポというのは、その年の新米を炊いて、炊き立てをついて(つぶして)専用の棒にそのご飯を巻き付けるようにつけ、ぐるりを火であぶってから、棒を抜き取ったものを言います。それを食べやすいように切ったものがキリタンポ。切らない棒状の(つぶして焼いた)ご飯はタンポで、キリタンポとは言いません。

キリタンポの代わりに、炊きたてご飯を8分つきくらいにつぶし、丸めて焼いたものを入れていますが、これがだまこもち。

出し: 鶏がらで美味しい出しをとり、昆布とカツオを入れてさらに出しをとったものをベースにします。

具: 鶏肉(できれば地鶏)、ささがきゴボウ、せり、マイタケ、厚揚げ、糸こんにゃく、ネギ、(上記の)だまこもち

味付け: 醤油、酒、みりん

具のささがきゴボウから、強い旨味が出るので、たっぷりと入れます。ゴボウと鶏肉とまいたけとセリはどれも絶対に欠かせません。

他は、タコとセロリ、キュウリ、サニーレタスのサラダ。ご飯はお昼の中華おこわ。

061231tanpo403

« 中華おこわもどき | トップページ | 2007年明けましておめでとう!! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

晩ごはん」カテゴリの記事

スープ・汁もの」カテゴリの記事

鶏肉」カテゴリの記事

コメント

たんぽまで手作りですか。参りました。

きりたんぽ鍋は鶏のスープがいいですね。よし、正月明けはきりたんぽ鍋にしよう!

◇めいぷるさんへ
たんぽは、うちに棒がないので作れないですが
だまこもちは簡単。作るというほどのものじゃないんですよね。
鍋物の中では、キリタンポ鍋が一番美味しい気がします。
作ってみてください~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中華おこわもどき | トップページ | 2007年明けましておめでとう!! »