2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の31件の記事

2007年1月31日 (水)

豆いっぱいミートローフ

昨年秋から定期購読している”エル・ア・ターブル”30号が昨日届きました。毎号のことながら、どのページをめくっても美しく、どれもこれも美味しそうなものばかり。

お料理も魅力的だけど、取り上げられる料理家の料理をめぐるストーリーっていうのも面白くて、かなり興味を惹かれます。女性料理家は近年たくさん出ているけれど、ああいう人たちはそれなりの努力をし経歴を積んできたからこそなんだなあと、今更のように感心させられます。今回は脇雅世さん。ああそういう人だったんだって、”エル・ア・ターブル”の記事を読んでため息です。今度本屋さんに行ったら、彼女の料理本をさがしてみようかな。

070131dinnermix 今日作ったのは、残念ながら、脇さんのレシピではないです。

そのエル・ア・ターブルに載っていた「黒豆とにんじんのベジタリアンローフ」っていうのが美味しそうだなあと思ったのだけど、材料がまったく揃ってないので、今日家にある豆を使って牛ミンチでミートローフを作りました。

そういうわけで、ベジタリアンてなもんじゃなくて、ミートローフにお豆が入った、勝手流のちょっとヘルシーなお惣菜です。分量もその時々の適当なので、参考程度に。

先日カレーにしたヒヨコ豆がまだ残っています。それと、冷凍庫には、以前茹でておいた青大豆が少し、大正金時豆もあります。今日のミートローフにはこの3種類の豆を使いました。

9×18のローフ型2本分

牛ミンチ300g、茹で豆(ヒヨコ豆・青大豆・金時豆あわせて400g)、炒めタマネギ1個分、刻みパセリ(1袋50gのパセリの葉)、卵2個、食パン1枚、牛乳適宜、カレー粉小1、塩、コショウ、醤油、コンソメ顆粒

普通のハンバーグの種のように作ります。お豆はビニール袋に一緒に入れて、麺棒でたたいて荒くつぶしてから混ぜてます。

その種を、オーブンシートを内側に敷いたローフ型に入れて、200度で35分ほど焼きました。

付け合せは、黄色のパプリカ(ダイスにカット)とカリフラワー(小さくカット)をオリーブオイルで炒め、お酒とカレーフレーク少々を振って更に炒め、塩・コショウしたものを。

オリーブオイル、パプリカ、カリフラワー、酒、カレーフレーク、塩、コショウ

今日のサラダは、鶏もも肉を茹でた(鶏もも肉、水、酒、ネギので、それをトッピングしてます。

その鶏の茹で汁を漉して、豆腐とネギを入れて、スープにしました。

鶏スープ、豆腐、ネギ、醤油漬けニンニク(みじん切り)、塩、コショウ、醤油

070131dinnermix450

2007年1月30日 (火)

ひとり鍋1人ずつ

晩ごはんの仕度が遅くなってしまって、とりあえずご飯のスイッチを入れてから、どんな物でもとにかく1品があれば格好がつくかと、今日の生活クラブの宅配で届いたばかりのサンマの丸干しを焼いておりました。そしたら、もう息子が帰宅。しょうがないっ! とばかりに、簡単にお鍋だ、と思って息子の1人分だけを小さなお鍋に具を仕込んでいたらば、そこへオットも帰宅。。。結局、それぞれがひとり分のお鍋を食べることになりました。

070130dinner2 野菜も有り合わせで、あると思っていた白菜は見当たらず(後でちゃんと見たらあったの・・・)、春菊とホウレン草とシメジ、それとやはり今日届いたばかりの生活クラブのお豆腐と豚ローススライス肉、たまたま解凍していた鶏ミンチ、それから大根おろし。

鶏ミンチは、ショウガ・タマネギの摩り下ろし、塩・醤油・片栗粉を入れてぐるぐる混ぜて、スプーンですくって鶏だんごにしました。

生活クラブのローススライス肉は、おいしいのはもちろんだけど、しゃぶしゃぶでもOKかと思えるほど薄くて、お鍋に入れても食べやすいです。

この鶏と豚スライスは、いきなり小鍋に入れてアクで汚れるのがいやだったので、別鍋で軽く火を通してから入れました。

美味しいスープがもったいないので、アクをざっと漉したのを、それぞれの鍋にお玉ですくって入れましたが、大慌てながらもあんまり待たせずに済んでよかったあ。

大なべに作ってもいいけど、ひとり分ずつってのも、実際のところ食べやすくていいもんデス。

070130dinnermix

2007年1月29日 (月)

ヒヨコ豆のカレー

今日の晩ごはんは、ヒヨコ豆のカレーでした。

070129hiyokocurry1

夜12時前後に写真をあれこれ迷いつつ選んでいると、急激に眠くなってしまうんですよね。いつもながらのことだけど、毎日朝が早いことだし、もっとさっさとやればいいのにって、思ってはいるんですが。。。

今日はオットと私だけの晩ごはん。息子はさっき11時近くに帰宅しました。

オットの帰宅は普段通りの時間だったのに、「今日はちょっとだけ食べてきちゃったよ」なんて言うもんで、大して作ってなかったのに、それさえもちょっと余っちゃいました。

食べてきたとはいうものの、軽くってことらしくて、ひよこ豆カレーと野菜を、こちらも軽く食べました。

豆好きの私は大豆も金時豆もこういうヒヨコ豆(ガルバンゾー)も大好き。レンズ豆も小豆も大好き。でも、オットは「豆みたいな澱粉ものはなあー」なんて、言ってて、すごく好きってわけじゃないみたいです。豆、特に大豆なんかは、デンプンものじゃなくて、蛋白質でしょがー!

ヒヨコ豆は朝から水につけておりまして、夕方になってご飯仕度をするときに、漬け汁ごと煮、一度茹でこぼして作りました。たいして時間もかからずに柔らかくなります。で、それをすぐカレーに。

070129hiyokocurrymix

オリーブオイル、ニンニク・ショウガ各1片みじん切り、タマネギ1個みじん切り、牛ミンチ200~250gセロリ2本みじん切り(葉っぱごと)、ピーマン3個みじん切り、ヒヨコ豆(茹でたのをお玉2つ分くらい。適当)、塩、コショウ、コンソメ、カレー粉大1~適宜、トマト缶1缶、酒(料理ワイン等)、水適宜、市販のカレーフレーク大2~適宜

<後記> ひき肉が抜けてました!!牛ミンチ200~250gほどを一緒に炒めております。(めいぷるさん、お知らせくださってありがとう!全然気づかなかったです。)

一応使ったものを書きましたが、夕方になってから急に決めて作るので、作るものも作り方も分量も、その場しのぎの適当であります。。。けっこう辛くて、うまかったあ。

070129tatuai 残ってたターツァイ全部を、油揚げ1枚と一緒にごま油で炒めました。

ごま油、ターツァイ、油揚げ、麺つゆ、一味トウガラシ

薄味にして、炒め過ぎないようにシャキッと仕上げます。最後に残った水気を煮詰めてごま油をたらりとたらしたのを、上にかけてます。

大根サラダ梅肉ソース

昨日1/28の晩ごはん

070128dinner_1

昨日は朝から出かけていて、夕方戻りました。で、簡単にスパゲッティを。

オリーブオイル、タカノツメ、ソーセージ、ピーマン、パプリカ、菜の花、コショウ、コンソメ少々、醤油少々、塩(茹で用)

けっこうな量!オットと息子は完食。

それとロールキャベツ。

前日は巨大なロールキャベツを作ったのだけど、ほんとは・・・・・

倍の量の肉あんをつくっておりまして。。。で、それで1個ずつの普通のロールキャベツも日曜日の晩ごはん用に作っておりました。えら~い!*^^*

それと、サラダは大根・キュウリの梅肉ソース。これにセロリは入ってないけど、セロリも合いそう。

梅肉ソースは、自己流でとっさに作ったものなので、もっと美味しいレシピがきっとあるに違いないとも思うのだけど、これはこれで簡単なので。

大根、キュウリ、ハム、梅肉ソース(生活クラブの梅びしお小1orたたいた梅肉、市販の麺つゆ大1、お酢大1)

070128daikonsaladmix_1

こちら↓はおまけ。たいしたことやってないので、あんまり大きな声では言いたくないのだけど昨日は仕事でして(おけいこ代稼がないとねー笑)、朝ご飯は簡単。オット用の昼ごはんに、焼きうどんを大量に作って出かけました。

070128lunch その前に就活に出かける息子を駅まで送っていったり、洗濯したり、自分の超簡単弁当作ったりで、オット用お昼は思いっきり猛スピードでうどんを炒めました!うどん3玉分にありあわせのもの(白菜、タケノコ、ベーコン、カキソース、麺つゆ、一味トウガラシ)。この大量を、日中1人でヒマだったのか、全部食べちゃってましたよ。びっくり。

2007年1月27日 (土)

チャイナロールは獅子頭のロールキャベツ版

でっかい肉団子、たまに作りますが、これはそれのロールキャベツ版かな。

070127dinner ボールを使ってロールキャベツを大きなドーム型に作り、蒸して出来上がったのを切り分けて食べる、そういうのを以前はたまに作っていたのだけど、今日たまたま料理の本をめくっていたら、チャイナロールというのが目に入りました。

「獅子頭のロールキャベツ版で、キャベツと豚バラ肉で肉団子を巻いて豪快に作る」と書いてありました。

で、豚バラ肉がなかったので、代わりにベーコンを使いまして、さらに、タコ糸で縛ってからスープで煮込む代わりに、ボールに入れて形作ってから蒸してみました。

キャベツのお尻の芯をとり、取ったところを下にして蒸します。

10分ほど強火で蒸して、一枚ずつはがし、芯の硬いところはそいでおきます。

070127chinarollmix4

小さめでちょっと深めのボールに、芯の部分が上になるようにしてキャベツが数枚重ねになるようにまんぺんなく敷いていきます。ベーコン3枚も敷き、その真ん中に、こねてからボール状にまるめた肉団子(豚ミンチ300g+塩小2/3+カニ缶1個分の身)をのせます。敷いているキャベツで肉を包みます。

で、その上に中華鶏がらスープの素(顆粒)を振って、蒸すつもりだったけど、予想外にこのキャベツ包みの肉団子が小さかったので、ラップで包み直し、上を縛って蒸しました。ラップを縛るときに、中にかに缶の汁1缶分と紹興酒少々を振り入れてます。

40分ほど蒸しましたが、できたと思って切ってみたら、真ん中がちょっとピンクっぽい。

慌ててラップを縛り直して、しょうがないので、電子レンジでチンしました。これでOK!

レンジと蒸し器を最初から併用するなり、でなかったら、本に書いてあった通りに、ちゃんとタコ糸で縛ってスープで煮込んでもよかったかな。

仕上がりは中華風と言われたらそうかも。ロールキャベツとはちょっとまた違う雰囲気で、肉にタマネギなんかが入ってないので、しっかりした食感。(安物缶詰だけど)カニが入ってるよ、と家族に言ったら、あっそうなんだ、って。このカニ缶、カニと言っても誰もわからないひどい味の粉々のブレンドもの。でもカニはカニ~

070127tatuaimix

ターツァイは安い地場物が出回っていて、写真左上の分量が、たった80円。農家の方、誠に申し訳ない。ありがとう!ハムと中華の干しエビとで炒めて、ちょっととろみをつけて仕上げました。

おまけの写真↓

070127chinarollmini こんなのもつくったんですよ~

蒸しキャベツの真ん中のちっちゃな葉っぱにもお肉を詰めました。一口サイズ~♪

ラップでキュッとねじって、一緒に蒸し器に入れました。

2007年1月26日 (金)

トマトとブロッコリーのスープパスタ

今日はオットも息子も晩ご飯いらないって言うんで、「ラクチンできる。うれし~い!」と朝から気分はだらけてました。(笑)

070126dinnerこういう時こそ晩ご飯を抜いておけば、ちょっとは身も心も(?)軽くなるのにねぇ。

結局は←こういうのを食べたんですよ。

ひとり分だし、切って炒めて茹でたパスタを絡めて、とあっという間にできるメニュー。

水、塩、スパゲッティーニ(太さ1.3mm)

オリーブオイル、ニンニク1片、タカノツメ1本、トマト1個、ブロッコリー2房、赤大根少々、コショウ、ドライハーブほんの少々、コンソメ1個、シェリー酒少々、水適宜、パセリ少々

細いスパゲッティをスパゲッティーニと呼ぶんですよね。今日使ったのは、1.3mmのものです。細いので、あっという間に茹で上がります。スープですぐふやけるので、アルデンテよりもちょっと硬めで。

070125spamix はっきり言って、色合いからすると赤大根は余分だったなあ。ブロッコリーとトマトとパセリだけでよかった。赤カブが赤カブじゃなくて、かまぼこみたい。なんとなくちゃんぽん風ですよね。

写真なんか撮ってないで、さっさと食べないと!麺がのびてしまう。。。

細めんはスープにはぴったり。美味しかったです。

2007年1月25日 (木)

ヒジキ炒飯、大根と豚スライスの炒め煮

冷やご飯が残っていると炒飯にしてしまうことがほとんど。晩ご飯用というよりも、お昼用が多いかな。今日は芽ヒジキを入れて炒めて、晩ご飯にしました。

070125dinner炒飯にすると、ご飯が中途はんぱな量でも具が多いのでかなりの分量が出来上がります。案の定食べ切れなかったので、残りは明日の朝やお昼用だね。

今日のヒジキ以外の具は、あり合わせのものなので、他あれこれOK。

ご飯、ごま油、豚肉少々、ベーコン少々、芽ヒジキ、タマネギ(みじん切り)、パセリ(みじん切り)、酒、塩、コショウ、醤油、中華だし顆粒少々

芽ヒジキはけっこうな量が入っていまして、パセリみじん切りも一掴み入っていて、かなりヘルシー。

芽ヒジキは柔らかくしっかりめに戻しておきます。普通のヒジキなら、戻してから適宜短く刻んで使います。

先に肉類を炒め、タマネギ、ヒジキ、ご飯の順。パセリは最後。途中で塩コショウし、コンソメ少々を振って味付けし、醤油は最後に少量を熱い鍋肌に回しかけて。料理本を見て作ってるわけじゃないので、はっきり言って自己流・適当・思いつきです。。。

070125dinnermix

炒飯大好きの息子に、「どう?」と尋ねたら、「ヒジキあんまり好きじゃない」とのたまう。まったくヤなムスコだよ。。。それでもたくさん食べてたようで、まあ、よかったかな。私的にはこれは好きです。

それと、大根と豚肉を炒めてから炊いたやつ。よくある煮物。

070125daikonmix 大根も豚スライスもがとろけるくらいに柔らかくなって、美味しかったです。スライス肉だから、時間がかからない。

サラダ油、ショウガ、大根、豚スライス肉、酒、ミリン、砂糖、醤油、出し(水)

豚から旨味が出るので、最後の出しは要らないと思うけど、味噌汁用の出しをかなり多めに作ったので、水代わりにおたま2つ分くらい入れました。炒めてからお酒をけっこう多めに入れたし、大根から水分も出るので、煮込むときの水は様子を見て適宜。だんだん水気が飛んで濃くなるので、お醤油は薄めに、

小松菜一把を炒め物にしました。味付けは市販の麺つゆを使ったので、超簡単。油揚げがなかったので、冷凍保存していた青大豆を入れました。中華の干しエビで旨味を出してます。

サラダ油、タカノツメ、小松菜、青大豆、中華干しえび、麺つゆ

2007年1月23日 (火)

花咲ガニの味噌汁

カニは好きだけど、近年はまったくと言い切っていいくらい買ったことがないですねー。お店で見てもネットで見ても、とてもとても手が出ない。普段食べなれてないので、種類も見分けがまったくつきません~。

でも、カニはカニでも、花咲ガニは汁ものや鍋もの用のカニ(らしい)。お手軽な値段と量なので、生活クラブで初めて買ってみました。

070123dinnermix

とりあえず、袋の上に書いてある通りに味噌汁にしてみるのが手っ取り早いので。

だしはカニから出るはずなので、取る必要がないかとも思ったけど、全体の量からするとカニが少ないので、薄い出ししかでなかったらやだなあと、普通にカツオでとって使いました。

具も適当に、大根、人参、ネギ、豆腐、それと少々残っていたセリ。

食べるカニの身は少ないけど、味噌汁としては上等だなあ。カニを食べたって気はあんまりしなかったけど、美味しい味噌汁飲んだっていう満足感は十分アリ!

カニは太い身をスルっと大口で食べてみたいもんですねー。(オットはきっと接待なんかで食べてるはずだ、まったく何も言わないけど。ウラヤマシイ~)

他には

さっと湯がいてから、ごま油と麺つゆでざっと和えて、一味トウガラシを振ったもやし。

生活クラブの味噌漬けのサワラ。

これだけではちょっと物足りないので、一口大に切った鶏もも肉を、ピーマンと赤・黄パプリカと一緒に炒めた、中華風のもの。(ニンニク、オイル、紹興酒、ミリン、豆板醤、テンメンジャン)

こういうカラフルなの、好きです。こんなピーマンやパプリカ入りのはしょっちゅう作ってるので、うちのいつものおかずって感じ。ピリ甘辛でご飯むき。

2007年1月22日 (月)

カボチャの生クリームグラタン

数日前にいつものスーパーに行ったら、なんと納豆が空っぽ。納豆棚はかなりのスペースだったので、あれにはびっくりでした。お店の人に「どうかしたんですか」と尋ねたら、「あるある大辞典に云々・・」ということで、その2日後に新聞沙汰になったのは周知のとおり。納豆で痩せる、っていうのがウソだった?!私はまったくテレビは見てなかったし、納豆で痩せるだなんてそんなバカな、とも思ったのだけど、納豆が品薄になったというのも、テレビの威力だなあ。

いきなり今日のごはんとは関係ないことを書いてしまったけど、今日も通りがけにスーパーを覗いたら、納豆、あったことはあったけど、極端に少なかったです。

で、納豆が家になかったので、ってわけじゃないとは思うけど、今朝息子は晩ご飯いらないと言って学校へいきました。(納豆でご飯を食べる息子なんで。)  とにかく今日はオットと2人分。  いきおい、つくる気迫がまたなくなってしまいました~。

070122pump4 早く使わなくちゃいけないカボチャ残が残っていまして、これを今日は、スライスしてから生クリームをかけオーブンで焼きました。

5mmくらいのスライスカボチャを耐熱容器に並べて塩コショウし、マスタード少々を混ぜた生クリームをかけます。パセリみじん切りとパルメザンチーズを振って、180度の余熱したオーブンで、15~20分ほど、薄く色がつくくらいに焼きます。

なんかこれは、デザートぽかったですね。美味しかったけど、あんまり甘くないデザートってところ。070122dinner

で、あとはサラダを作ったところで、なんかオットもご飯要らないんじゃ、という気がして、今日の作業は中止。。。案の定、予感は的中でした~。でも、帰宅してから時間が遅かったのに、写真の2品は食べてましたが。すぐ寝てしまって、野菜はともかく、生クリームは大丈夫か!?

2007年1月21日 (日)

レンコンとコンニャクと牛肉の炒め物、またとろとろ白菜スープ

昨日の朝に作った鶏がらスープがまだ残っていたので、今日はそれを使ってしまわないと。昨日はシチューだったけど、今日は1/4カットの白菜と残っていた焼き豚(大山ハム)とでスープにしました。それに、牛肉スライスもほんのちょっと残っていて、それだけでは少なすぎてどうにもならないので、量を増やそうと、レンコンとコンニャク(こちらはお正月用に買ってたもの)と一緒に炒め物に。

070121dinner401見るからにお惣菜って感じだなあ。

スープ: 白菜、焼き豚、インゲン(冷凍)、青大豆、中華干しエビ、鶏がらスープ、酒、塩、コショウ、水溶き片栗粉適宜

少し前のとろとろスープとほぼ同じ。今日は豚肉の代わりに、焼き豚を使いました。青大豆はたくさん炊いて、小分けにして冷凍していたものです。

炒め物: ごま油、ニンニクみじん切り、牛スライス、コンニャク、レンコン、酒、コンソメ顆粒少々、調味味噌(味噌、ミリン、豆板醤、紹興酒)

コンニャクはスプーンで切り、湯がいてから使います。レンコンは麺棒でたたいてから、大きめに手で割り、薄い酢水につけます。牛を短時間ジャッと炒めて取り出してから、コンニャクとレンコンを炒め、あとで牛肉をあわせて味付け。

脇に添えた小松菜の炒め物は、牛肉の炒め物の後のライパンをざっと拭くだけにして、じゃっと炒めました。味付けはオイスターソース少量で。

お正月、成田山にお参りに行った時に買った川エビの釜揚げ(冷凍してたやつね)にタマネギスライスとネギ太め千切りで、お好み焼き風のを焼いたんですよ、この後。おかずが足りないような気がして。  川エビ、タマネギ、ネギ、お好み焼き粉、卵、水、ごま油    出来上がった上に、桃屋の海鮮XO醤をのせて食べました。タマネギとネギ入りをごま油で焼くと美味しい。でもちょっと油っこかったな。

070121soupokonomi

2007年1月20日 (土)

芽キャベツと新じゃがのクリームシチュー

スーパーに入ってすぐ入り口の目立つところに、「今晩はこれにしなさい!」とでも言わんばかりに、芽キャベツと新じゃが、そして新タマネギが、手に取ってそのまま買い物かごへ入れやすいように、プラスチックのかわいいケースに入って並んでいました。

しょうがないなあ。

スーパーの狙いどおり、我家の今日の晩ご飯はこういうことになりました。

070120dinner芽キャベツと新じゃががごろごろたくさん入ったシチュー。

ベーコンとハムを適宜切ってバターで炒め、タマネギと芽キャベツと小さくてコロンとまあるい新じゃがを入れて炒めてから、薄力粉を振り入れます。それに、ローリエとシェリー酒少々、朝作っておいた鶏がらスープをひたひたになるくらい入れて具が柔らかくなるくらいに煮て、最後にシメジ。それから牛乳と生クリームを入れて。塩・コショウ。

あんまり大きな声では言えないけど(笑)、うちのクリームシチューは、具を炒めてから直に小麦粉を振り込んで作ります。だまは絶対にできないし簡単このうえない。ホワイトソースなんて面倒なものは作りませんです。

朝出がけに、お昼用に大なべ1つ分のカレーを作っていきました。ココナツミルクとトマト缶が各1缶入っていて、タイカレーペーストも入れたけど、カレー粉も市販のカレーフレークも入れた、いつものカレー。すごいカレーだねぇ。

同じく今朝は、鶏がらを煮てスープをとっていたので、カレーにはその鶏がらスープもはいっています。

夕方帰宅したら、カレーは半分以上なくなっていたのだけど、3人で食べるにはまだまだOKの分量。夜もまたカレーになりました。

今日は朝昼はサラダ不足に違いなかろうと、たっぷりのサラダを出しました。サラダ用生食用の赤い大根をスライスしたので、彩りがきれい。

どう見ても、カレーとシチューとサラダだなんて、家庭科の調理実習みたい。他にメニュー、思いつかなかったのか!

070120soupmix

↑ローリエは、庭の小さなコンテナのもの。秋に枝きりをしたのだけど、そのままザルにのせています。使うときにちぎって鍋に入れます。右の鍋のシチューは、シメジ・牛乳・生クリームを入れる前。

2007年1月19日 (金)

ふわふわマッシュポテトの海鮮のせ

昨日は日生劇場で「スウィーニー・トッド」というミュージカルを見たんですが、ものすごい感激の舞台でした!素晴らしかったです。(ミニガーデンな日々の記事はこちら

帰りが遅くなったので、晩ご飯は鉄板焼きで簡単に。お腹ペコペコで帰宅したので、大量に食べてしまいましたが、それでも野菜・お肉が少し残ったので、それを今日晩ごはん用にフライパンで焼いて食べました。それと、マッシュポテトの1品も。

070119dinnermix

ポテトサラダはよく作っても、あんまりマッシュポテトだけって作らないので、食べたのは久々。

マッシュポテトって美味しい~。再認識でした。

中くらいの男爵(皮むき)を柔らかく茹でてマッシャーでつぶし、塩・コショウ・生クリームを入れてふわふわソフトなマッシュポテトに。

今日使ったのは、ジャガイモ中サイズ6個と、生クリームは2/3パックほど。

シーフードミックスをオイル・ニンニクみじん切りで、硬くならないように生っぽさが残る程度に炒め、塩・コショウし、取り出しておきます。シーフードミックスは例の生活クラブのもの(ホタテとエビとイカの3種入り)。

小分けにしたブロッコリーは、湯がいてもよかったのだけど、シーフードを炒めた後のフライパンで軽く蒸し焼きにしておきました。

耐熱容器にポテトを平らに入れて、上にホタテとエビとブロッコリーをのせ、その上に薄くパン粉とパルメザンチーズをまぶしました。残っていた生クリームもさらにその上に振っています。

それを200度に予熱したオーブンで10分ほど軽く焼き目がつく位に焼きます。

イカは硬くなりそうなので、マッシュポテトには使わないで、その後に牛肉や野菜を焼いたので、その時に合わせて軽く焼きました。

今日はマッシュポテトの上にホタテとエビとブロッコリーをのせてみたけど、キノコを載せてるのをどこかで見たことがありまして、レシピは自己流ですが、今日はそれをちょっとまねしてます。一口に切ったチキンを焼いておいて、それを載せても美味しそう。

070119dinnermix2

2007年1月17日 (水)

手抜きでいつもの炒め物と炒飯、スープ

日が変わる直前にようやくアップが間に合いました!いつもの如く駆け込みの更新ですね。まったくぅ~です(笑)

今日17日の晩ごはん。

晩ごはんは息子と2人だけでして、脱力してるのがこのメニューでわかりますねえ。なんかとっても、作るの面倒だったの*^^*

070117dinner1 夕方早めにご飯だけは炊いてましたが、ややこしいおかずを作るには気迫不足。(ご飯作るのに、気迫必要?)

で、せっかくの炊きたてなのに、ご飯は炒飯に。

昨日の豚の角煮の残りが、少しだけどありまして、それがこの炒飯の具として、みじん切りとなりました。

実は、少なかったけどこの角煮をそのまま食べずに全部使ってしまいたかったんですよね。油がどうしても気になったので、炒め用のサラダオイルは少量。大体はこのお肉に付いている油で炒めてしまいました。

豚角煮、ニンニク、サラダ油、タマネギ、セロリ、ピーマン、コショウ、角煮の煮汁少々、コンソメ顆粒少々、ご飯

それと、その角煮を作るときに最初に茹でてできた茹で汁(豚三枚肉、ネギ、ショウガ、ニンニク、酒、水)から、一晩たって冷えて固まった白い油を全部すくい取って、今晩のスープとして使いました。おかげで豚と香辛野菜の旨味がとても濃いのに、割りとさっぱりした味になりました。

豚スープ、酒、大根、人参、セロリ、セロリ葉っぱ、コショウ、塩

で、炒め物がこれまた、休日の朝ご飯のような炒め物。

大山ハムのピッツァローフ、オリーブオイル少量、赤パプリカ、ジャガイモ(インカのめざめ)、ブロッコリー、コショウ、豚スープ、イタリアンエッセンス

色が鮮やかでしょ!黄色いのが 「インカのめざめ」。

色が普通のジャガイモと違って、オレンジっぽい黄色なんですよね。だからこういう炒め物にすると、とっても色合いがきれい。じゃがいもだけは拍子木に切ってから、レンジで先にチンしておいてます。

あっという間にできる簡単な炒め物ながら、ハム(ピッツァローフ)の味、「インカのめざめ」の甘みもあって、とても味しかったです。豚角煮でできたスープを、炒めてる途中で、ここでも使っています。最後に振ったイタリアンエッセンスで、イタリアンぽく旨味がしっかりつきました。

070117dinnermix

豚の角煮とブリ大根

24時間のココログメンテナンス終わりましたね。一体どんな風によくなったんでしょうか。。。しっかり見てないので、これから実感できるかな。

昨日16日の晩ごはんです。

070116dinner1 写真は豚角煮とブリ大根、それから刻み青菜たっぷりのお粥が写ってますが、お粥は私とオット用、息子は写真には写ってないけど(残りご飯で作った)炒飯。

他に、大鉢にどっさりのサラダがあったんですが、写真取るのを待てなくて、脇で食べてます~。角煮とブリ大根には、「待て」をしてます(笑)。。。(イヌじゃないっていうの。)

だいたいあっという間に撮ってしまうので平気なんだけど、写真を撮るのも、時には大変。

2007年1月15日 (月)

野菜中心の鍋焼きうどん

「晩ごはん、今日はいらないけど野菜くらいは食べようかな」 と出がけにまた息子に言われたので、今日の晩ごはんは本当に簡単。野菜だらけの鍋焼きうどん。野菜嫌いの子供も多い中、ご飯は要らなくても、野菜は食べたいっていうところが、食べ物に関しては我家はうまいこと教育できたなって思います。息子は夜帰宅してから、今日作ったもやしとカイワレのサラダだけを食べました。

もともとオットが大量に野菜を食べる人なので、家族皆が野菜好きなのは、私の教育がよかったんじゃなくて、オットの野菜好きのお陰かな。

070115dinnermix それはさておき、オットと私だけならば、やっかいなメニューを考えずにシンプルに野菜中心でいけます。

前日のポテトサラダも、他の常備菜も残ってることだし、一人前用の土鍋にうどんを入れ、上には野菜中心の具をのせて、カツオと昆布でとったおつゆを多すぎないように入れて、簡単な鍋焼きうどんにしました。つゆは控えめにしないと、吹きこぼれやすいです。

うどん、つゆ、ネギ、ミズナ、セリ、シメジ、ちくわ

卵を入れるとブーイングが出るので、うちは滅多に鍋焼きに卵を入れません。

で、食べるときに、あっそうだ!と、桃屋のXO醤を取り出しまして、上にトッピング。

干し貝柱と干しエビの繊維がそのまま入っている瓶詰めだけど、これがまた、そのままで案外美味しい。このうどんにもピッタリって感じでした。

明日16日の15時から17日の15時までは、ココログのメンテナンス。24時間は長いです。記事はもちろん、コメントもダメみたいですね。

2007年1月14日 (日)

ハーブチキンカツ

晩ごはん用に朝肉じゃがを作ってたけど・・・・車の免許更新に出かけてたオットが予想外に早く帰宅して、夕方前にそれを半分食べちゃいまして。。。そういうわけで、晩用にもう1品。私は私で、今日は出かけるつもりが急遽キャンセルとなリ、一日家に居りました。

解凍していた鶏ムネ肉でチキンカツを作りました。パン粉つけて揚げるカツ、鶏とはいえ久々。

070114dinner1 うちって本当に鶏肉が多い。。。

鶏ムネ肉、塩、コショウ、ハーブミックス、強力粉、卵、パン粉、パセリみじん切り、ドライバジル、オリーブオイル

鶏ムネ肉はたたいて薄くしてから。塩・コショウ・ハーブミックスを振って、薄力粉じゃなくて強力粉をまぶし、卵をくぐらせて、パセリみじん切りとドライバジルたっぷりのパン粉をつけて、オリーブオイルをフライパンに少なめに入れて、揚げ焼きしました。

本当はミラノ風にパルメザンチーズをたっぷり使って揚げたかったけど、こういう時に限って家にないんですよね。。。仕方なく上記のようになりましたが、チキンなのであっさりめだけど、とても美味しかったです。

パン粉に入れたパセリは、例の如く冷凍していたもの。

パセリの軸をとって洗って水気を切り、袋に入れて冷凍。凍ってから軽く握りつぶすだけで、みじん切り。一袋買っても、使わずに無駄にするってことがないわけです。

スープは顆粒の中華鶏がらスープ。サニーレタスの葉っぱ切れ端と卵。かき玉風。

サラダは、カリフラワーとブロッコリーたっぷりのポテトサラダ。ジャガイモは、普通のジャガイモと、「インカの目覚め」という少しオレンジ色っぽいじゃがいも。おイモの色が2色あるのがわかるでしょ。(下写真)もっとも、分量の都合でたまたま2種類を使っただけですが。ジャガイモは粉フキにしてから、つぶさずにそのままで。

ジャガイモ2種、カリフラワー、ブロッコリー、塩、コショウ、砂糖少々、お酢少々、コンソメ顆粒少々、マヨネーズ、粒マスタード

070114dinnermix

ポテト焼いてフレンチトースト焼いて

070114break1 今から朝ごはんです!

ジャガイモを焼くところ*^^*

朝から私も実にヒマですね。

左隣の鍋はできたてほやほやの肉じゃが。

これから出かけるかもしれないので、晩ごはん用に作っときました。

070114break2 しょっちゅう作ってるオーブンで焼くポテト。

クシ形にうすーくスライスして、塩こしょう。さっき庭から取ってきたローズマリーとオレガノ、オリーブオイル。で、オーブンへ。

オットは2時間ほど前に車の免許更新へ出かけまして、出がけに別のご飯食べてます。(というか、食べる時間がなかったのでおむすびとお茶だけ。。)

じゃあ、これは私と息子用か!?えらい待遇のちがいだなあ。

オットはあんまりジャガイモすきじゃないんですよ。。。(肉じゃがももいつも、おいもはノケぎみで食べてます)

070114break3

それと、慌てて←これも焼きました。

硬くなりかけたレーズンパン(軽井沢レザンっていうの。食べ切れなかったので。)

卵、ハチミツ、生クリーム

急いだので、バニラオイル入れてません。今日は牛乳じゃなくて生クリームで

パソコンがキッチンの目の前にあるので、料理しながらパソっていうのも、OK。

焼けたおイモとパン、この後に写真を載せようかどうしよか。

・ ・ ・ ・ ・ ・

載せましたよ!!↓

フレンチトーストがちょいと焦げ気味(笑)。でも美味かったあ!上にシナモンを少々振って。ポテトは息子がひとりで完食。

070114breakmix

2007年1月12日 (金)

ほとんど野菜!(小松菜・ホウレン草・切干大根)

8日から出張に出かけていたオットがようやく今日戻ってきたのだけど、飛行機が夜7時近かったので、晩ご飯が要るのかどうか、さっぱり??でした。息子は 「晩ご飯要らない」 ということだったけど 「野菜は食べたい」 というので、どっちにしても野菜ものは要るなあと、こんなのだけ作りました。

070112dinner1 もうほんとにしょうがないおかずですねぇ。こんなの見せられても困る!って言われそう。(笑)

・ホウレン草のおひたし

・切り干し大根の煮物(切り干し大根、油揚げ、青大豆、大根の葉、サラダオイル、酒、ミリン、醤油、カツオだし、一味トウガラシ)

・小松菜の炒め物(小松菜、人参、油揚げ、サラダオイル、酒、麺つゆ、一味トウガラシ)

あとは、先日の熱海で買った干物を少々。

オットは飛行機の中で夕刻に軽い食事が出て、帰宅したら 「野菜なら食べたい」 と言うわけでして、「やっぱりなあ」と私。

ほんとは火の通った野菜じゃなくて、生のしゃきっとしたのが1品あればよかったんだよね。

070112kiriboshimix

鏡開き

1月11日は鏡開き。

最近のお供え餅は真空パックに入っていて、カビないようにまた取り出しやすいようになっている便利なものがありますよね。そういうのを買ったこともあるけど、今年の我家のお供え餅は、生の普通のお餅。生活クラブから届いてすぐに冷凍していました。ぎりぎりだけど、31日夜に冷凍庫から出して飾ったので、期間が短かったのと、たぶん部屋が乾燥していたので、今年はほとんどカビが生えなかったです。よかったあ~。かびるとやっぱり面倒だし、気持ちもよくないし。

070111kagamimix400

↑この4枚は、11日の写真。お餅は手で割って、ざるの上で乾燥させています。

これをガスコンロで焼いて、砂糖醤油をつけて食べました。

作った煮小豆を冷凍していたので、それを使ってぜんざいも作ったけど、金時豆を煮てそれでもまた作りました。豆好きの私は、つい食べ過ぎてしまうんですよね。砂糖は相当控えたつもりです。

金時豆は300g入りを一袋全部煮たのだけど、お砂糖を入れる前に半分を取って、料理用に冷凍しておきました。こうやっておくと、サラダなんかに便利です。お砂糖を入れたほうはまた少し煮てさらに柔らかくし、少しだけつぶしました。ぜんざいに入れるお餅は、乾燥したのだと、煮てもあんまり柔らかくはならないです。

こちら↓は、今日12日。

070112kakimochi1 ざるにのせたお餅が、昨日よりももっと乾燥したので、オーブンで焼いてみましたが、いい感じに焼けました。熱々を砂糖醤油にちょっとつけて。カリっとして、美味しかったです。

ヘタなお菓子を食べるよりもいいかなあ。切り餅を焼いて食べるよりも少ない量なのに、けっこう食べた気になるし、昔ながらの素朴な味で美味しいと思う。

1個ずつ真空パックされている切り餅も、薄く切ってざるにのせているので、おやつはしばらくはこれにしましょ。

2007年1月10日 (水)

白菜と豚肉のとろとろスープ

今日10日の晩ごはん。お昼から上野の国立科学博物館へ行ってきて、夕方帰宅。ご飯、何にしようかと迷ったのだけど。。。

070110dinnermix

白菜の入ったこのスープ、小松菜(まだ残ってたので)も入ってて、昨日のかた焼きそばの具と(シーフード取ったら)似ているねえ。。。

こちらは、野菜は全部小さい。1.5cm角くらいに切りましたが、けっこう大雑把。豚肉も同様に小さく切ります。

サラダオイル、ショウガみじん切り、豚スライス、白菜、インゲン、小松菜、中華の干しエビ、中華チキンスープ、水、酒、コショウ、片栗粉

肉と野菜を炒め、干しエビと一緒にチキンスープで煮ます。最後に片栗粉でとろとろ状態に。

スープの中に具、ではなくて、野菜を食べるためのものなので、あんかけ風に作って具をたっぷりに。

もう1品は、7日に作ったキノコたっぷりのハンバーグの種の残りを、ローフ状に焼いて冷凍していたので、それを切ってトマト缶を入れて煮込んだものです。

ミートローフ、トマト缶、シメジ、ウスターソース、ミリン、酒、チキンコンソメ、コショウ

ミートローフがもうできていたので、これで30分もかからず出来上がり!白菜のとろとろスープでお腹いっぱい。

海鮮かた焼きそば

昨日9日の晩ごはん。

昨日はお昼過ぎから外出して6時頃に最寄り駅にたどり着きました。車は隣駅近くのスーパーに入れていたので、そこを出るときに息子にメールしたら、学校へ行っていた息子もちょうど最寄駅で電車を降りたところでした。ピックアップして一緒に車で帰宅しました。

070109katayakisoba 私はお昼なしだったので、はらぺこ状態。大急ぎでシーフードミックスを使って、かた焼きそばを作りました。前も書いたことだけど、ミックスは生活クラブのものなので、具材がミックスものとは思えないほど大きいです。

麺の上の海鮮あん: サラダオイル、ニンニク、シーフードミックス、白菜、小松菜、シメジ、酒、中華チキンスープ、水、コショウ、片栗粉

先にシーフードミックスを炒めて、取り出しておいてから、野菜を炒めてスープで煮ます。あとでシーフードを入れて合わせます。最後に片栗粉でとろみを。いつもは小松菜じゃなくて、もやしを入れてます。

麺: 焼きそば用

麺は広げてオーブンで焼きました。これはいつもの通り。フライパンで焼いたら、もっと均一に焼けるかとも思うけど、オーブンだとまったくオイルを使わないし、焼くのをオーブンにお任せして、具を作ることができるので。

お皿にはカイワレとミズナ。野菜をたっぷり食べた気がします。

2007年1月 9日 (火)

エスプレッソで一息

070109nespresso200

最近のマイブームは、ネスプレッソで入れるエスプレッソ。

ネスプレッソ、これは定期購読しているエル・ア・ターブル(料理雑誌)から無料レンタルしているものです。

自分で器械を買ったら、けっこう高い。それに、使ってみてもいないのに買ってやだったら、どうするの。。。ということで、借りてみることにしました。

無料提供してもらうには、1年間分としてコーヒーの入ったカプセルを一定量以上申し込まないといけないわけで、それが高いかなとも思ったけど、興味津々の私としては、エスプレッソマシンのお試しにはもってこいのチャンスかなと、今使わせていただいております。

070109nespressomix667 今まで頻繁に飲んでいたレギュラーコーヒーは、コーヒーメーカーを持たない(邪魔にしてたのと、いい機種がわからない)我家は、ハリオの耐熱ガラスポットにペーパーで入れていて、それはそれで別段不便はなかったのだけど、貸してくれるっていうのなら、じゃあ使ってみましょう、とそういうわけ。

本体はいろいろ大小の機種があるけど数万円します。カプセルもたくさん味の種類があって楽しいけど、1個70円くらい。一日一杯ってわけじゃないからねえ、それを思うと高くつく。だから1年間飲んでみて、いやならやめてしまえばいいので。

これが今、案外はまって、しょっちゅう飲んでる。コーヒータイムが頻繁になりました。

牛乳を泡立ててくれるノズルもついてるけど、この棒(本体右側)に牛乳かすがつくのがいやなので、それが難かな。別売りのスチーマーのほうが便利かなあとも思うし。。。

2年目をどうするかは、まだ決めてないです。まだ使って1ヶ月も経ってない。もっとカプセルが安ければなあとも思っているんですが。

2007年1月 8日 (月)

紅サケとセロリのクリームパスタ

今日は成人の日のようで、ほとんどのサラリーマン家庭が休日。なのにオットは今日から出張で12日まで戻ってきません。そういうわけで少しの間、二男と2人きりでして、晩ご飯もメニューが変わりそう。

070108dinner2 さっそくパスタと相成りました。かなり久々の感じ。

冷蔵庫に残っていたバジルソースを使って1種。できあいのものだから手間いらず。

それから、生サケとセロリを使って、クリームパスタを作りました。普通サケのクリームパスタは、スモークサーモンとタマネギを使い、きしめんのようなフェトチーネ(タリアテレ)で作ります。(→前回のタリアテレのサーモンパスタ

今回はそれとは違う自己流の別物ですね。今回の材料は:

甘塩サケ3切れ(薄めのスライス)、強力粉、セロリ大1本、オリーブオイル、薄力粉、牛乳、生クリーム、シェリー酒、塩、コショウ、水(茹で用)

紅サケは甘塩のものなので、コショウだけして、強力粉をつけて大目のオリーブオイルで焼いておきます。セロリを薄切りにしてオリーブオイルで炒め薄力粉をまぶしてまた炒めてから牛乳でのばし、シェリー酒と生クリームを加えます。今回は牛乳と生クリームはだいたい半々。焦がさないようにちょっと煮詰めてから、焼いておいたサケをざっと混ぜて、ソースは出来上がり。茹でたてのスパゲッティに絡めます。

計2種を作りましたが、先にソースを準備しておけば、2つや3つのパスタは一度に出来上がります。1種だけだとちょっと寂しい~。

大皿から適当に好きなだけ取り分けて、食べることが多いけど、今日は息子にたくさん食べてもらいました。すごく美味しかったけど、カロリーが私にはちょっと。。

スープは、クリームソースに使ったセロリの葉っぱの部分を刻んで。それとワカメ。チキンコンソメ使ってます。セロリの葉っぱは、スープに使うとおいしいもんですね。

サラダは、ミズナと人参と焼き豚。全部千切りで。2人分にしてはたくさん作ったのに、先に息子があらかた食べてしまったので、写真のはほんの残り物です。パスタの出来上がりが待ちきれなかったみたいだなあ。

2007年1月 7日 (日)

サンマの蒲焼

7日の晩ごはんです。

前日のおでんもあるし、ごはんは七草がゆを食べるので、あともう1品はどうしようかと、冷凍庫を探ってサンマのフィレ(生活クラブもの)を取り出しました。070107dinner1

どう見ても我家の食卓には魚類が少ない。レパートリーが少ないのと、魚が案外高くて、ついつい肉類になってしまうんですね。サンマやアジはいつものスーパーではかなり安いです。で、魚は塩焼きが一番好きなオットなので塩焼きはしますが、写真映えしないので、焼いても滅多に写しません~

健康を考えても魚はもっと食べなくては!と思いつつ、取り出したサンマフィレで簡単にできるのは??時間がないので、すぐできないといけないわけで。

フィレになってるので、これは本当に助かります。長いフィレを半分に切ってショウガをすったのをしぼり、粉(今日は強力粉)をまぶし、フライパンに大目のサラダ油を入れて裏表をこんがりと焼いて取り出し、フライパンの油をぬぐってからミリンと醤油の甘辛いタレを作って、焼いたばかりのサンマを絡めます。これでせいぜい10分。サンマフィレ、全部使いました。美味しかったです。いつもは薄力粉を使うけど、強力粉の方がさらりと魚に密着して、焼き具合も上々。これからは強力粉にしようかな。

添えた野菜の上には、昨日の夕方煮ておいた青大豆を。冷凍してあるので、まだこれから使えます。そのままつまみにしても美味しいですよね。生活クラブの浸し豆っていうのがあるけど、これとほぼ同じ??

夕べのハンバーグでサンドイッチ

7日の朝ごはんには、また七草粥を炊いて食べました。中華粥じゃなくて、今度はさっぱりした日本のお粥。七草はどっさり入れました。例のゴボウ入り味噌がお粥に美味しかったです。

で、かなりの時間差で起きてきた息子用がこちらのパン。お粥は2人分だけだったので。

070107break2 干ししいたけ入りのハンバーグはしょっちゅうで、それは美味しいのだけど、マイタケを入れたのが失敗。夕べはたくさん作ったので残っています。

それをケチャップとウスターソースとミリンで軽く煮て味をつけ、同じく昨日の朝のパンに挟みました。これで味はOK(なはず)。すでにハンバーグがあるので、5分もあればできてしまいます。写真は大きく写っているけど、実物は小さい。

写真上のカップはエスプレッソ。

3週間ほど前から、ネッスルのネスプレッソというエスプレッソマシンを使っています。これ、最近の我家のマイ(?)ブーム。無料のレンタルなので、機械はただなんですよ。写真はまた後日。

中華粥で晩ご飯

6日の晩ご飯。七草がゆは一日早いけど、5日スーパーに行った時に、七草がゆ用のパックを買ったので、早々食べることにしました。一回だけじゃとても消化できない量ですもんね。傷むともったいないので。だから6日も7日もお粥食べました!

070106dinner1

6日は朝からおでんを仕込んでいて、大なべにひとつ分。2日分以上は十分ありますが、材料はたいしたことないですね。半分は大根です~*^^*

おでんに鶏をいれようと思ってて忘れてしまったので、後で鶏肉だけを水煮にして追加しました。その鶏スープでお粥を作ったので、出来上がったのは中華粥風です。

鶏は生活クラブのなんとかという地鶏で、初めて買ってみた鶏肉です。お正月用に冷凍して大事に取って置いていましたが、おせちが手抜きだったので、使い損ねていたもの。

ムネ肉でしたが、さすがにこれは美味しかったです。量はほんとにちょっぴりだけど。

スープもすっきりした美味しいのがとれたので、おでんにももちろん足したけど、これでお粥を炊きました。中華の干しエビも入れたので、旨味はバッチリ。クコの実も入れてます。

070106kayumix

炊き上がりに七草を刻んだものを入れ、他に薬味として出したのは、ザーサイのみじん切り、焼き豚の細かい角切り、(成田山で買った)青大豆、(同じく成田山で買った)ゴボウ入り味噌。けっこう盛りだくさんで、美味しい中華粥になりました!

ゴボウ入り味噌、これはふろふき大根にもぴったりだったけど、お粥と食べたら、これまた美味しい。1パックしか買わなかったので残念です。

青大豆は、やはり成田山の参道で買ってきた乾物で、6日の朝のうちに軽く洗って水に漬け、夕方煮て出来上がったばかりのものです。一袋がたぶん300gだと思うけど、全部使って、煮あがったものを小分けにし、残りは冷凍しました。サラダにも使えるので、こうやっておくと便利です。お粥のおかずにも美味しく彩りもきれいになりました。

おでんとお粥だけだと息子(二男)が物足りないかなあと、(息子に甘い母は)干しシイタケ大量のハンバーグを作りました。マイタケも刻んで入れたのだけど、これはちょっと失敗。入れすぎて種がゆるかったですね。それと、マイタケの味はハンバーグにはちょっと合わないなあ。次回の参考になるので、いろいろやってみるといいとは思うけど。こんなこともあるさあ~*^^*

サラダといつもの炒め物で朝ごはん

070106break 6日土曜日の朝。

天気予報どおり、お天気が最悪。昨日のうちに成田山へお参りに行ってきてよかったです。朝から野菜たっぷり。それともう一つは、いつもの炒め物。大山ハムのウィンナをピーマンやタマネギと一緒に。ジャッと炒めてあっという間。

パンは雑穀入りのヘルシーパン。雑穀入りなのにやわらか。

最寄り駅にはホテルが隣接していて、夕方になるとホテル併設のパン屋さんが、一袋300円均一のテーブルを外に出します。成田山の帰りにそこで買いましたが、これ案外美味しかった!ホテルのパンだからね、美味しいはず。

2007年1月 5日 (金)

成田山土産の川エビとゴボウ味噌で晩ごはん

今日は成田山へお参りに行って来まして、その時に印旛沼でとれたという川エビの釜揚げを買って来ました。参道の写真は→こちらで。

川エビも色々あるとは思うけど、買ったのは本当にちっちゃなエビ。大きなパックにびっしり入ってまして、かなりの割安感がありました。

070105dinner

ちっちゃい川エビだけど、これをかき揚げにしたら美味しいだろうなあ~

そう思ったものの、今日のところは揚げ物は止めて、お好み焼き風に。今日はオットと2人だけだし、お正月に食べ過ぎているので、ここいらでちょっとダイエットしないと。で、かなりのさっぱりおかずになりました。

それで、この川エビのお好み焼きは、なんのことはない、かき揚げにするところを天ぷら粉じゃなくてお好み焼き粉にしただけ。ひどい手抜き。

釜揚げ川エビ、三つ葉、タマネギ、卵、お好み焼き粉、出し、ごま油

ちょうど味噌汁の出しをとっていたので、それを使っています。それと、焼くときはごま油を。

お好み焼きソースは使わないで、干し貝柱と干しエビがたっぷり入ったXO醤を上にのせましたが、これがまた、あんがいいける。

070105xomiso400 

XO醤って、メーカーによってけっこう違うものなんですか。

使ったのは桃屋のXO醤だけど、ユウキのとはまったく違う風。干し貝柱と干しエビの繊維がびっしりで、これだけでも美味しかったです。そのまま、おつまみにもなりそう。あっ、XO醤はお土産じゃなくてスーパーで買ったものですよ。

おとなりの ”ごぼうみそ” っていうのが、成田山参道で買ったもの。赤トウガラシが入っていて、甘みもあるけどピリッとからいお味噌でこれは辛口。中にゴボウの醤油漬けのようなものが刻んで入っています。

このゴボウ味噌を酒・みりんで伸ばしてから、風呂吹き大根にのせました。さっぱりしているけど、味噌にこくがあるので、とても美味しかったです。

070105kawaebimix

2007年1月 3日 (水)

お土産の干物とおせちの残りもの

今日夕方前に一泊旅行から戻ってきましたが、近場だったせいもあって、ほんのちょっと家を空けただけで、出かけてすぐに戻ってきた感じ。

070103dinnermix お土産にカマスやアジやイカのひものを買ってきたので、夕飯にさっそくそれを食べました。

イカは塩をしていないイカだったので、まず太めの千切りにしまして、タイカレーのイエローペーストをお酒で解いておいて、イカ千切りをサラダオイルで炒めてからカレーペーストを絡めて更に炒め、塩気にニンニク醤油を少々振りました。

お魚干物は、1枚をそのまま焼くと大きいし皆で食べられないので、ちいさくハサミで切って、焼きましたが、こういうほうが食べやすいし、種類も食べられるしいいかなって思います。

2日の日、家を出る前に、解凍していて使いきれてなかった鶏モモ肉を水煮し、お酒を振りいれておきました。

そのモモ肉を今日はサラダにしましたが、上にはドレッシングじゃなくて、お味噌ベースのとろりとした焼肉タレをかけました。野菜と、このタレのついた鶏肉を絡めて食べると、タレの味がしっかりしているせいか、とても美味しかったです。

その水煮してできたスープストックは、野菜と豆腐を入れて、スープになりました。

冷蔵庫に残っていたお正月用のかまぼこは、間に超薄切りの大根を挟んで。

同じく、超薄切り大根と焼き豚スライスをサンドにして、かまぼこ同様にオードブルに。

こうやって見ると色とりどりできれいだけど、よく見ると、半分は残り物の片付けともいえる、晩ご飯ですね。070103dinnermix2

2007年1月 1日 (月)

元旦の食卓

年末最後の数日がとても慌しかったのと、新年の2日と3日は近年には珍しく家族で出かけるので、今年のおせちは最小限にしておこうと思っていましたが、ついに年内に作ったのは黒豆だけ、という状態で年を越しました。

070101gantan8 黒豆は丹波黒豆を2袋買っていまして、先にシロップを作ってから洗った豆を一晩浸し、その後そのまま柔らかくなるまでアクをとりつつ煮ていくだけ。周知の作り方なので、今さら、ですが。誰でもふっくら美味しく出来上がります。

紅白の後、キーボードをたたきつつ年を越し、それから年越しそばの後片付けをしましたが、寝る前に数の子と松前漬け、雑煮の出し取りだけやって、朝起きてからごまめを作り雑煮を仕度し、買ってあるかまぼこ・錦糸卵・伊達巻を切っただけ。

そういうことで、煮しめなし、昆布巻きもなし、焼き物なし。

「すっきりしていいんじゃないの」とオットは言うんですが。

雑煮はよくあるおすましの雑煮。具が多すぎました。

070101gantanmix

上に書いたように、明日は出かけますので、写真のアップはお休みさせてください。どうぞよろしくお願いします。行った先の様子は、時間があればもう一つのブログ(ミニガーデンな日々)に載せるかも、です。

ではそういうことで、皆様、本年もよろしくお願いいたします!

2007年明けましておめでとう!!

とうとう2007年が明けました。おめでとうございます!

パソコンを相手に2006年と2007年をまたいで過ごしてしまいました。これが私のこれからの1年の姿でしょう、きっと。

またまたパソコン三昧の一年になりそうですが、くれぐれも家事やほかの事をおろそかにしないように、そう自分に釘を刺しとかないと。

061231soba 31日の晩ご飯のあとは、これを10時くらいに食べました。

皆もう食べられない~と言っていましたが、おなかいっぱいでも、晩ご飯とは別に、年越しそば、食べます。絶対に!

皆様、月並みですが、今年もどうぞよろしくお願いします!

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »