2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ヒヨコ豆のカレー | トップページ | 豆いっぱいミートローフ »

2007年1月30日 (火)

ひとり鍋1人ずつ

晩ごはんの仕度が遅くなってしまって、とりあえずご飯のスイッチを入れてから、どんな物でもとにかく1品があれば格好がつくかと、今日の生活クラブの宅配で届いたばかりのサンマの丸干しを焼いておりました。そしたら、もう息子が帰宅。しょうがないっ! とばかりに、簡単にお鍋だ、と思って息子の1人分だけを小さなお鍋に具を仕込んでいたらば、そこへオットも帰宅。。。結局、それぞれがひとり分のお鍋を食べることになりました。

070130dinner2 野菜も有り合わせで、あると思っていた白菜は見当たらず(後でちゃんと見たらあったの・・・)、春菊とホウレン草とシメジ、それとやはり今日届いたばかりの生活クラブのお豆腐と豚ローススライス肉、たまたま解凍していた鶏ミンチ、それから大根おろし。

鶏ミンチは、ショウガ・タマネギの摩り下ろし、塩・醤油・片栗粉を入れてぐるぐる混ぜて、スプーンですくって鶏だんごにしました。

生活クラブのローススライス肉は、おいしいのはもちろんだけど、しゃぶしゃぶでもOKかと思えるほど薄くて、お鍋に入れても食べやすいです。

この鶏と豚スライスは、いきなり小鍋に入れてアクで汚れるのがいやだったので、別鍋で軽く火を通してから入れました。

美味しいスープがもったいないので、アクをざっと漉したのを、それぞれの鍋にお玉ですくって入れましたが、大慌てながらもあんまり待たせずに済んでよかったあ。

大なべに作ってもいいけど、ひとり分ずつってのも、実際のところ食べやすくていいもんデス。

070130dinnermix

« ヒヨコ豆のカレー | トップページ | 豆いっぱいミートローフ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

晩ごはん」カテゴリの記事

ささっと」カテゴリの記事

さっぱり」カテゴリの記事

スープ・汁もの」カテゴリの記事

豚肉」カテゴリの記事

鶏肉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとり鍋1人ずつ:

« ヒヨコ豆のカレー | トップページ | 豆いっぱいミートローフ »