2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 白菜と豚肉のとろとろスープ | トップページ | ほとんど野菜!(小松菜・ホウレン草・切干大根) »

2007年1月12日 (金)

鏡開き

1月11日は鏡開き。

最近のお供え餅は真空パックに入っていて、カビないようにまた取り出しやすいようになっている便利なものがありますよね。そういうのを買ったこともあるけど、今年の我家のお供え餅は、生の普通のお餅。生活クラブから届いてすぐに冷凍していました。ぎりぎりだけど、31日夜に冷凍庫から出して飾ったので、期間が短かったのと、たぶん部屋が乾燥していたので、今年はほとんどカビが生えなかったです。よかったあ~。かびるとやっぱり面倒だし、気持ちもよくないし。

070111kagamimix400

↑この4枚は、11日の写真。お餅は手で割って、ざるの上で乾燥させています。

これをガスコンロで焼いて、砂糖醤油をつけて食べました。

作った煮小豆を冷凍していたので、それを使ってぜんざいも作ったけど、金時豆を煮てそれでもまた作りました。豆好きの私は、つい食べ過ぎてしまうんですよね。砂糖は相当控えたつもりです。

金時豆は300g入りを一袋全部煮たのだけど、お砂糖を入れる前に半分を取って、料理用に冷凍しておきました。こうやっておくと、サラダなんかに便利です。お砂糖を入れたほうはまた少し煮てさらに柔らかくし、少しだけつぶしました。ぜんざいに入れるお餅は、乾燥したのだと、煮てもあんまり柔らかくはならないです。

こちら↓は、今日12日。

070112kakimochi1 ざるにのせたお餅が、昨日よりももっと乾燥したので、オーブンで焼いてみましたが、いい感じに焼けました。熱々を砂糖醤油にちょっとつけて。カリっとして、美味しかったです。

ヘタなお菓子を食べるよりもいいかなあ。切り餅を焼いて食べるよりも少ない量なのに、けっこう食べた気になるし、昔ながらの素朴な味で美味しいと思う。

1個ずつ真空パックされている切り餅も、薄く切ってざるにのせているので、おやつはしばらくはこれにしましょ。

« 白菜と豚肉のとろとろスープ | トップページ | ほとんど野菜!(小松菜・ホウレン草・切干大根) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

かんたんデザート」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

美味しそう❣特にかき餅のほう。慶のおばあちゃんがお餅をうす~く切って天日でからからに干して、それを油で揚げて揚げたてにお醤油を掛けたのをおやつにくれましたが、美味しかったです。干したお餅がカンカンに入っていて、いつ作ってくれるかなってカラカラ振って楽しみに待っていたのを思い出しました。minigardenさんも、ちゃんと、こういうものを丁寧に作って偉い❣慶も手が治ったらやるぞ~。今はよだれ~❣

◇慶ちゃんへ
かき餅美味しいですね。懐かしい昔の味ですよね!
今回揚げようかとも思ったけど、やめて焼くだけにしました。
慶ちゃん、手は大丈夫?
お餅割るのに、手だときついです。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鏡開き:

« 白菜と豚肉のとろとろスープ | トップページ | ほとんど野菜!(小松菜・ホウレン草・切干大根) »