2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 魚のすりみで簡単餃子、野菜とりんごの酢の物 | トップページ | メンチカツ定食 »

2007年2月20日 (火)

鶏ネギ温麺

070220dinner200 困ったことに、息子にご飯要らないと言われると、急に脱力してしまいます。これは内緒~(笑)。 今日はオットと私、二人分です。

なにしろいつも夕飯の支度を始めるのが遅いので、急に帰宅されてばたばた慌てるのが日常茶飯事。

オットは食べ物に関してはあんまり面倒はなくて、野菜ものを中心に出しておけば、ひとまずはそれで何とかなります。

で、とりあえずは、大鍋と中鍋にお湯を沸かし、中鍋の方では、今日買ってきたばかりのホウレン草の大きな1束を全部湯がきました。普通の倍の大きさの厚揚げ1枚を切ってごま油で焼き、ニンニク醤油をじゃっとかけて味付け。

しょうもないっちゃしょうもないおかずだけど、こういうちょっとしたものを準備しておけば、いつ帰られても、まずは安心。

さてそれからどうしましょう。。。

070220umen1大鍋のほうで、特にアイディアもないまま、鶏がらでスープを取り始めました。

鶏がらは冷凍庫にまだ2個入っています。鶏がら1個、ネギの青い部分、酒、お湯

鶏もも肉が一枚残っていたので、皮と黄色の脂肪を取って、それを一口に切りました。皮は鶏がらスープの鍋に入れます。

別鍋に料理酒多め・ニンニク1片みじん切りを煮立て、切った鶏もも肉を入れて、アクをすくいつつ数分煮ます。そこへ、できあがりつつある(ほんとはまだできてなくて、もう少し時間がかかる。。)大鍋の鶏がらスープをたっぷりと注ぎました。(このあたりで、オットはもう帰宅しちゃってます。)

春雨を入れようか迷ったけど、今日は春雨をやめて、素麺を1把(50g)入れてみました。湯がいてません。そのままスープの中へ!

素麺のでんぷんがスープに解けて、とろりとした感じのスープに変わりました。スープには、鶏がら&もも肉のダブルのうまみ。

写真ではよくわからないかもしれないけど、ネギは中のが2本と小ネギが5本ほども入っています。ネギはさっと火を通しただけ。鶏もも肉は1枚分。その割には素麺は1把で少なめ。素麺はスープの具という感じです。これに、塩とニンニク醤油少々で味付け。上にコショウを。  これはかなり美味かったです。

オットは野菜好きでもあるけど、かなりの麺好き。スープも1滴のこらずお腹の中へ。おそまつさま!

« 魚のすりみで簡単餃子、野菜とりんごの酢の物 | トップページ | メンチカツ定食 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

晩ごはん」カテゴリの記事

麺もの」カテゴリの記事

スープ・汁もの」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
うちのダンナも鶏好きで、たまに鶏がらなんか購入してきて、嬉しそうに出汁とってます。
この素麺はホントおいしそうですね!
ぜひ、今週末の、メニューに加えます。何せ,DINKSなので、食事は週末だけですから、、、苦笑)。

◇monogusazです。さんへ
鶏がらって、安くて美味しいし
簡単に出しが取れるので、私もしょっちゅうですが
だんなさま、男性なのにえらいです~~
最近はそういう方、多いんですねえ。。(ウラヤマシイ)
週末のお食事が楽しみですね♪


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鶏ネギ温麺:

« 魚のすりみで簡単餃子、野菜とりんごの酢の物 | トップページ | メンチカツ定食 »