2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 息子の朝ごはん | トップページ | 海老ワンタンスープ »

2007年3月11日 (日)

大根餅と鶏肉入り中華粥

普通のお粥も中華粥も頻繁に作ってきたので珍しくもなんともないけど、大根餅は初めて。

大根餅ってネギ餅とはどう違うのかな、と思っていたら、これは全然違いました。名前は聞いたことがあったけど、なにしろよそでも食べたことないし、作ったのは初めてなもので。私が見た雑誌(オレンジページかクロワッサン。切り抜いてたのでわからなくなってまして。)のレシピでは、大根餅は白玉粉を使っていまして、出来上がりの食感は、もっちりした ”餅” です。簡単なのがなにより良い。

070311dinner1

その大根餅ですが、今回私が使った分量を書きますね。本のとは少々違っています。

大根400g、白玉粉120g、釜揚げ桜エビ80g(1袋)、ベーコン3枚、ネギ1/2本

大根は皮を剥かずに、マッチ棒よりちょっと太いくらいの太さ、同じくらいの長さに切ります。塩小さじ1弱をふって軽くもみ、20分くらい置いてから、手で軽く絞って水気を切ります。ベーコンは5mm幅に切り、ネギはみじん切り。

白玉粉に水大6強を少しずつ混ぜてなじませて全体をしっとりさせます。それに、大根、桜エビ、ベーコン、ネギ、ごま油小1を加えて混ぜ合わせます。

この生地を、サラダ油を多めに入れたフライパンで小さめに丸く広げて、中火で裏表をこんがりと焼きます。本では、たっぷりの油で揚げ焼きする感じだったけど、私は普通に焼きました。たぶん揚げた方が、もっとかりりとしたのかも。

070311daikonmochimix 今回、桜エビは釜揚げを使いましたが、乾燥エビなら20~25gくらいを。

この分量は3人家族には多すぎるくらいだったのだけど、何のことはない、残らず全部食べてしまいました。

テンメンジャンにミリンを少量足して軽く火を通したものを用意して、この大根餅につけて食べたのだけど、お醤油だけでも美味しかったです。

で、お粥ですが

お粥は鶏肉と一緒にお米から炊きましたが、鶏肉は先に皮と黄色い脂肪部分を取り除いてから熱湯をかけて霜降り状態にしてから、ふつふつ言っているお米の鍋に入れました。ネギ、それから旨味を出すために皮も入れ、皮は炊き上がる前に早めに引き上げています。

070311kayumix お粥には、具としてこの鶏もも肉をスライスしてのせ、白髪ネギとザーサイの千切りも用意しました。ザーサイは少し塩抜きしてから切っています。

ザーサイって、普段は我家ではほとんど食べないけど、こういうお粥には欠かせないですね。

« 息子の朝ごはん | トップページ | 海老ワンタンスープ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

晩ごはん」カテゴリの記事

初めて!」カテゴリの記事

ごはん物」カテゴリの記事

鶏肉」カテゴリの記事

中華」カテゴリの記事

コメント

へえ~って、また言ってます。白玉粉をつかうんですか。家に眠っている白玉粉があるぞ。やってみよ!(^_^)!生活クラブのザーサイ、おいしいです。お漬物を切らしちゃった時出しています。むすめなどは、これだけでご飯もりもり食べちゃいますよ。

◇慶ちゃんへ
白玉粉で作っているので、
出来上がりはやっぱりお餅でした。
お好み焼きっぽいのを想像していたんですよ。
ザーサイは同じく生活クラブのです!
確かに美味しいですよね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大根餅と鶏肉入り中華粥:

« 息子の朝ごはん | トップページ | 海老ワンタンスープ »