2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« パスタで晩ご飯 | トップページ | 夏野菜カレー »

2007年7月 6日 (金)

粒マスタード入りのタレで素麺

実家のある田舎では、夏冬の品物のやりとりがそれはそれは大変で、しかも送るというのは失礼、持参しなくてはなりません。狭い町だから持参なんだと思います。実家の母は田舎者だけど、驚くくらいに合理的な考えの持ち主です。でも、お中元お歳暮に関してはそうもいかないようで、母はすっかり年寄りになったのにもかかわらず、たくさんいる兄弟姉妹の末っ子ということが第一にあるので、親戚に挨拶のものを持って歩きます。昔よりは数は減ったと思うけど、暑い時期に重い物を持って行くというのは、本当に大変。もういいんじゃないのとも思うけど、それをしなくてはいけない雰囲気というものがまだあるわけでして、私なんかだと、とてもとてもやってられない。

で、私ですが、親とか義姉妹に、お返し無用ということで送ることがある程度。どちらかというと美味しいから食べてみて、と特に親や娘に送る場合が多いかな。若いときは田舎の親戚にも夏冬の贈答をしていたけど、遠く離れていることもあるし、送るとお返しが送られてくるわけで、双方の負担になるだけです。でそれは相当前に止めました。すっきりしています。そういうお宅はきっと増えているのでは?嫁に行ったお姉ちゃんのお相手のご両親もそういうおうちらしく、季節の贈答はなしで、と昨年申し出がありました。

070702dinnermix オットの仕事関連では、最初からやりとりはナシです。でも近年唯一毎回いただくのがひとつだけありまして、それは半生のうどんだったり素麺だったり。今回は大箱入りの素麺を頂戴しました。私は素麺・うどんよりもソバ派ですが、オットは素麺が大好き。季節柄、これから出番が頻繁になります。

7/2はまた素麺を食べました。

今回も前回同様にウー・ウェンさんの 「おうちで食べよう、クイック麺」 を見て。

作ったのは 「ささ身とチンゲンサイのあえそうめん」

タレは、濃縮3倍の市販の麺つゆを倍に薄め、粒マスタードとゴマ油を加えたもの。

茹でて水切りしゴマ油をまぶした素麺の上に、茹でて食べやすく切ったチンゲンサイ、酒・水少々で蒸し煮した鶏ささ身を手で裂いたもの、その二つをのせて、前述のタレをかける。これで出来上がり。

オットはごくごく普通の素麺の方が好きだろうなあ、そうと思いつつも出しました。が、いつものように、猛スピードで平らげてくれました。

麺つゆに粒マスタード?!と最初思ったけど、美味しかったです。さすが、ウー・ウェンさん!!

« パスタで晩ご飯 | トップページ | 夏野菜カレー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

晩ごはん」カテゴリの記事

麺もの」カテゴリの記事

コメント

素麺にこんな食べ方あるんですね。意外です。

子供の頃実家はお中元、お歳暮がよく来ていましたが、うちはだんなの仕事上(公務員)贈答は御法度です。だからもらい物は滅多にありません。いただくと、お返しが負担ですよね。

田舎の風習はときに無駄だったり、今の時代に合わなかったり・・・面倒ですよね

◇めいぷるさんへ
昔のほうがお中元・お歳暮はたいへんだったなあと思います。
最近は割り切って贈らない場合が増えたかな。
でも、地方はまだまだそういうわけにはいかないと思いますね。

ウー・ウェンさんのレシピは意外で面白いですよ。
クイック麺だけあって、簡単なものばかりです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パスタで晩ご飯 | トップページ | 夏野菜カレー »