2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の18件の記事

2007年8月30日 (木)

ピリ辛だれの冷やし中華トマト&牛肉のっけ

お花のブログのほうには書いたのだけど、8/25から8/28まで北海道へ行ってきました。

今回は本当に驚いたことに、日頃は家でごろごろと休日を過ごすオットがいきなり、「旅行へ行こう」 と言い出したので。旅行の話は、おいおいもう一つのほうへ書きますので、こちらはいつものように、おうちのごはん中心でいかせてください~

で、今日の晩ご飯はこれ。

070830dinnermix574 少し前に買ったウー・ウェンさんの 「おうちで食べよう、クイック麺」 に 「カリカリ豚肉とトマトのっけ麺」 という美味しそうなのがあったので(どれも美味しそうだけどこれは夏っぽいので)、これをまねてみました。

トマトの他にカイワレ、ネギ(白髪ネギ)、オクラ、青ジソをどっさりとのせ、オリジナルの豚肉の代わりに、牛丼用の牛スライス肉(生活クラブ)にしてしまったので、見ためがちょっと違ってますが、ピリ辛のタレを使ったところは同じ。牛肉はカリカリ豚肉ならぬ「カリカリ牛肉」っぽい状態にしてます。

でも、そのピリ辛だれも、配分を私好みにちょっと変えてしまっていまして。。。またまた「ウー・ウェンさん、ごめんなさい!」状態です。。

麺は平打ちの中華麺だけど、スーパーに普通にならんでるもの。写真の分量は、3/4玉ぶんくらい。

麺の袋に書いてある通りの時間茹でて水洗いし、水気を切ってからごま油をちょっと絡めてあります。

その麺に上記の具をのせて(野菜は麺と同じくらいの分量をのせています)、ピリ辛だれをかける。野菜・肉・麺を混ぜていただきました。うまかった~!

たれの割合ですが・・・

豆板醤大1/2、ごま油大1、醤油小2、酢小2、黒砂糖(粉)大1

こんな感じかなあ。。。違ってるかも。

味を見ながら砂糖も醤油も酢も多めに、ごま油は減らしてしまったので。おまけに砂糖は沖縄の黒砂糖に変更。ウー・ウェンさん、申し訳ない。(まったく同じに作ったんだったら、私のヘタなものを載せるよりもウー・ウェンさんの本を載せたほうがいいですもん。)

写真のマドンナは、マドンナの中でも一番安いやつ。(おまけに2.5割引き!)普段のおうちごはんでは、ワインに1000円以上のお金は出しません。

甘くてフルーティー。オットはワインじゃないみたいだよ、と言っていつものように大量に飲みました。私は下戸なので、写真の分を飲んで、それでおしまい。(下戸じゃない?)

2007年8月25日 (土)

シメジとチンゲンで麻婆豆腐、トマトのサラダ

なんだかくたびれてて適当。8/22

070822dinnermix575 お豆腐買いすぎてあまってます。

で、麻婆豆腐でもなく麻婆夏野菜でも麻婆ナスでもなくて、「麻婆しめじチンゲン豆腐」。

要は冷蔵庫のものをいろいろいれちゃったわけです。シメジ入りもなかなかいけます!

ニンニクみじん切り、サラダ油、ネギみじん切り、豚挽肉、豆板醤、テンメンジャン、醤油、山椒、シメジ、チンゲンサイ、豆腐、紹興酒、水溶き片栗粉、胡椒、中華鶏がらスープ、ごま油たらり

トマトが安かったので、ついたくさん買ってしまいました。タマネギのみじん切りとすりおろしを沢山入れたドレッシングを作ったので、切ったトマトにさらにタマネギみじん切りをのせた上に、そのドレッシングをたっぷりと振って、冷たく冷やしました。トマトのマリネ風になって、おいしかったです。

ドレッシング: オリーブオイル60cc(手持ちのレシピではこの倍量を入れますが、半分にしました)、塩小1、レモン汁60cc、砂糖小1、おろしニンニク1片分、タマネギ1/2個分(すりおろしorみじん切り)、コショウ小1/2

オクラも安かったので。普通に湯がいて刻んで食べるのも芸がないけど、やっぱり美味しいですね。ごく薄くスライスして花鰹をタップリとまぶし、カツオまみれにして、お醤油かけて。

2007年8月24日 (金)

夏のおでんと蒸し野菜

買い物に出かけたら、スーパーになんと 「おでんコーナー」 ができててビックリしました。もうそんな時期なんだろか。まだまだ猛暑といってるわけだから、ちょっと早すぎない??

070821dinnermix505・・・と思いつつも、練り物好きな私なので、買ってしまいました。

夏のおでんです!!

あれこれややこしいことはしていません。練り物にダイコンと鶏もも肉を入れただけ。

早めに作って冷やして、「冷やしおでん」と思ったけど、まったく間に合いませんでした。。普通に熱いのを出して呆れられましたが、まあそんなもんです。(恥ずかしい~)

あとはサラダ代わりの蒸し野菜。それも3種のみ。もやし、ナス、チンゲンサイ

もやしはごま油と麺つゆで軽くもんであります。

この日(8/21)の晩ごはんのおかずはこれでおしまい!

こちら(斜め下)はおまけの写真(長女の軽井沢土産)。リンゴジュースとジャム。ジャムはルバーブとクルミバター。おいしそう!ありがとう!

070821karuizawa

タコとホタテのパセリファルシー

たまたま10年位前の料理雑誌を引っ張り出して見ていたら、ハマグリのパセリファルシーというのが載ってまして、けっこうおいしそう。はまぐりはないけど、生活クラブの冷凍のタコとホタテがあったので、それで作ってみました。8/20の晩ご飯です。

070820dinner3 パセリファルシーとあるけど、本をあらためて見るまでもなく、よくあるメニュー。私もたまに作ってたけど、ここしばらくはご無沙汰のメニューです。本は無視して、自己流の作り方で。

タコとホタテは自然解凍しておきます。

タコはスライスし、ホタテ貝柱は2枚にスライス。これに白ワインをふっておきます。

フライパンにオリーブオイルとニンニクスライスを入れて火をつけ、熱くなったらタコとホタテをサッと火を通し(絶対に焼きすぎない)、軽く塩コショウ。取り出しておきます。

フライパンに出た水分を煮詰めておきます。

上にのせるパン粉・・・・・パセリみじん切り適宜、パン粉、ニンニクみじん切り1片分、オリーブオイル(パン粉がしっとりするくらいの量)

耐熱容器に、軽く火を通したタコとホタテを平たく入れて、煮詰めた水分も入れ、上にパセリ・ニンニク・オリーブオイル入りのパン粉をたっぷり振りかけます。これを200度に予熱したオーブンでこんがりと焼くわけですね。あれー、何分焼いたんだっけ。。12分とか15分とかそれくらいかな??

↓オーブンに入れる前の状態

070820falcymix

美味い!と言われました。タコとホタテ、最高!って。でもその後に 「これにカニが入ったらもっと言うことなし!」 だって。・・・入れませんよ、カニなんか。もったいない。

で、他にはこんなの↓を。夏野菜カレー(鶏肉入りのラタトウイユがカレーになった感じです)と厚揚げのニンニク醤油焼き。どれもこれもニンニク入り!

070820dinnermix504

2007年8月22日 (水)

ふんわりピザ

長男が家に3日いただけでお茶の水へ戻り、代わりに二男が8/17にお茶の水からここへ帰ってきました。入れ替わりで疲れる~。でもたった2晩でまたお茶へ。忙しい息子たちだねぇ~。

070819pizza8400 8/19は朝ご飯に大きいピザ2枚を焼いてから、10時半頃家を出て、オットと二人で都内の長女のところへ行って来ました。といっても、わずか2時間ほどいてお姉ちゃんと話をし、たまたんと遊んでくるだけ。行き帰りの電車のほうが長いです。行くか行かないか、行くならいつ行くかはオットが決めるわけで、私はついていくだけ。(連絡と諸々の準備は私。)うちってそういう家なんで、あれこれ大変。帰宅して即晩ご飯作りもあるわけだしね。

ピザは、薄くてパリっとしたタイプのほうが好きですが、今回はこのふんわりしたのを作りました。

生地のこねと1次発酵は、機械に任せているので、簡単。ピザは特に早いです。

ピザのレシピは、毎回いろんな本のを使っているのだけど、今回の生地の分量は、機械に付随していた冊子からのもの。

ただ、暑いので(ピザだし)ドライイーストは半分に減らしてあります。それと、油脂はオリーブオイルに変えてあります。具は適当にあるものをのせて。

生地: 水260ml、強力粉400g、砂糖大1.5、塩小1.5、オリーブオイル20g、スキムミルク大1.5、ドライイースト小1.5

具: オリーブオイル、ピザソース、セミドライトマト、焼きパプリカ(黄色)、タマネギ、焼き豚、枝豆(茹でたもの)、ピザ用チーズ

070819pizzamix

ピザソースの前にオリーブオイルをちょっと塗っています。セミドライトマトと焼きパプリカは、少し前に作ってた例のもの。オリーブオイル漬けになってるので、全体的にオリーブオイルが生地に乗った感じになって、焼き上がりがふんわりして余計に香ばしかったです。

枝豆は今が旬。多めに買って湯がいて殻をはずした豆を冷凍しています。ちょっとしたのに使えて、便利!かき揚げとか、オムレツとか。

2007年8月17日 (金)

豚スライスで串焼き

オクラと小松菜を湯がいただけのところでオットが帰宅してしまって、大慌てでした。8/15晩ご飯。

070815dinnermix576 サラダ代わりの小松菜とオクラ、だったけど、それだけでは足りない気がして、レタス・キュウリ・トマトのフレッシュサラダも。脇につけたのは、前日につくっておいてた蒸し鶏(ウーウェンさん)

8/14の晩ご飯はトンカツだったので(相当久しぶりでした!)、その残りの1枚を、タマネギ・卵・ネギで卵とじに。(カツどんの具、みたいなやつ。)

それと、豚ローススライスの串焼き。

生活クラブのスライス肉は、とても薄くて食べやすい(平田牧場のだから、もちろん美味しい!)ので、こういう串焼きにも便利です。くしゃっと丸めて串に挿すので、薄くないと串焼きには向かないわけなので。

焼肉のタレ(生活クラブの漬けダレを使いました)に漬けた豚ローススライス肉(大きいので2つに切っておきます)を、ひとつずつ丸めて串に3,4枚挿してから、フライパンで焼くだけ。焼き付けるように。仕上げに一味トウガラシを振ります。

単純だけど、くしに刺して焼くと、普通に焼肉するよりもずっと美味しい。

週明けの8/13から長男が戻ってきていたのだけど、この串焼きは美味い!と言われました。

たまに思い出したように作る簡単料理だけど、牛スライスでももちろん美味しいし、今回のように豚スライスでも美味しい。肝心なのは、スライス肉が薄いこと。

(豚でも牛でも鶏でも、脂身部分が私はだめなので、今回の豚スライスの白い脂身部分は、適度に取り除いてしまってます。こんなことしたらもったいないのだけど。。)

ちょっと話は違うけど、先日コレド日本橋に行った時に、4Fに平田牧場の直営店(とんかつ・豚肉料理)がありました。お昼時だったけど、行列ができててびっくり。平田牧場もお店を出してるんだね。これもびっくり。

2007年8月15日 (水)

ピザトーストで朝ご飯

ごく普通のなので、こんなのを食べましたっていうだけです!8/14の朝ご飯。

070814breakfast のっかってるのは、ピーマン千切りと赤パプリカとチーズだけど、パプリカは例の焼きパプリカです。

大山ハムから、注文していたハム類が届いたので、その中からピッツアローフというのを切ってシンプルに焼きました。

こういうのがあると、簡単で美味しいご飯になるのが嬉しいです。

2007年8月14日 (火)

ホタテとオリーブオイル漬け野菜入りパスタ、鶏ささ身唐揚げ

upが遅れていて、申し訳ないのだけど日を繰り上げて(さかのぼって)載せています。こちらは8/11の晩ご飯。

070811dinner1パスタも久々、かな。

この手のパスタは、あっという間にできるのに美味しくて1品料理でOKなので、私的には好みだけど、オットは、同じ麺類でも素麺・うどん・蕎麦の類のほうが好きかも。

具は・・・ホタテ貝柱大(2枚にスライス)、セミドライトマト(オリーブオイル&ニンニク漬け)、焼きパプリカ黄色(オリーブオイル漬け)(太め千切り)、インゲン(斜めスライス)

他には・・・オリーブオイル、タカノツメ、ニンニク、塩、こしょう

炒めて最後にアルデンテのパスタを和えるだけなので書くまでもないけど、一応書きますね。

タカノツメ、ホタテ貝柱をオリーブオイルでサッと炒め、インゲンとセミドライトマトを加え、最後に焼きパプリカを炒めます。塩味は、パスタの茹で汁の塩で決めます。

トマトやパプリカが、オリーブオイル漬けになっているので、後で十分すぎるくらいのオイル加減(?)になるので、そこらへんを考慮して、初めにオリーブオイルを使います。

ホタテは生活クラブの冷凍もの。お刺身にも使えそうな大きいものなので、どうやっても美味しい。

それと、鶏ささ身の唐揚げ。

ショウガ汁・醤油・酒・ミリンちょっとで下味をつけた鶏ささ身(筋を取り、斜めに2つくらいに切る)に、片栗粉&薄力粉をつけて揚げた、よくあるやつ。シンプルだけどやっぱり美味しいです。

子供の頃から実家の母がよく作っていて、弟姉妹皆が好きだった定番物。

5歳違いの姉が大学入学で上京してから、初めて友達にご馳走して好評だった、という話を、数十年たった今もしっかりと覚えています。

2007年8月13日 (月)

海鮮かきあげ

今年の夏は最初は冷夏らしいと言われていたのに、どこがどうなったらこういうことになるのか、猛暑ともいえる暑い毎日。暑さで疲れるせいか、妙な時間に急激に眠くなってしまって、夜はお陰で寝付けないってことにもなるわけでして。。あ~だる・・・

日々のご飯作りも目新しいものはなにもありません。(今までだって特に珍しくもない中身だったけど)

実際、こんな写真でいいのか!とも思っておりますが、ま、思い切って、ね。。。

070810dinnermix512 写真の向こうではオットが冷奴やら何やらで晩酌をしております。お豆腐、半分なくなってます。。

やっかいなものを作る気力がなくて、何も考えずに済むおかずを。・・・エビとホタテのかき揚げ、作りました。青味はパセリです。シンプルだけど美味い。

サラダは前も出したポテトと人参。(湯がいて粉ふきにしてから、熱々にドレッシングをかけた。タマネギ摩り下ろし、オリーブオイル、お酢、砂糖、塩、胡椒。)添えたキュウリには、梅を漬けこんで作った梅味噌をとろりと。

いつもご飯やお味噌汁の写真はとらないけど、今回は梅干ができあがっているので。ご飯は玄米ご飯。自家製梅干し。ワカメとタマネギの味噌汁。梅干しはとんでもなく酸っぱい!!

2007年8月11日 (土)

梅干し出来上がり!

6月の終わりに塩漬けした梅を、梅雨明け・台風後の8/4にようやく天日干ししました。

今よその梅干の写真を見てきたばかりだけど、庭一面に梅が天日干しにされていて、ありゃあ~うちのって恥ずかしい、って思ちゃいました。。。

うちのは、小さなザルにちょこっとだけ。あんな風に大量にやってこそ、梅干作りしてます!って言えるわけで、私のって、ほんのままごとです。

でも、勇気を出して、写真載せますね!せっかく作ったんだから!

070804umemix

塩漬けしたのは、普通サイズのが2kgで、これは赤ジソと一緒に。

あとで追加した一回り大きな完熟梅1kgは、赤ジソなしです。

塩漬けの容器には、漬けたとたん、あっという間に上がってきた梅酢がたっぷり。

その中から梅を箸でつまんでザルにのせ、台風が去ったばかりのお日様の下に出しました。少なめだけど、赤ジソも一緒に干しました。

途中数回ひっくり返して、結局8/4から8/7まで4日間干しました。普通は3日。しっかりめに干しあげた我家の今年の梅干しです。

070810umemix

これをもとの梅酢に戻して、梅干は出来上がり。

これでご飯食べました。すっぱい!!美味い!!

「ちゃんと梅干しだ!」とオット。

当たり前。。。

ささやかだけど、こんな梅干し作りにも、ちょっとした感動がありますね。(^^Y

2007年8月10日 (金)

ショウガご飯、バリ風フライドチキンもどき

注文していた(らしい)新ショウガが届きました!頼んだの(生活クラブ)、2週間前だから、すっかり忘れてまして。。

新ショウガの袋に、「おすすめ料理」っていうレシピの紙一枚が入っております。こういうのがけっこう役に立つんだなあ。

070808ginger 早速その通りにやってみました!(8/8の晩ご飯)

作ったのは、「ショウガご飯」 と 「新ショウガの甘酢漬け」。甘酢漬け、写真撮ってませんでした。どうしたんでしょ。

で、ご飯はこれ。

画像的にはかなり地味ですが、さっぱりして美味かった!!ショウガって美味しい!!

材料: 米3カップ、新ショウガ千切り80g、調味料(酒大2、薄口醤油大1、塩小1/2)

お米を洗って炊飯器に入れ、調味料を入れて水を足して普通の水加減にします。新ショウガ千切りをのせて炊飯。簡単!

(ご飯の黄色のぷつぷつは、いつも入れてるモチキビ。気にしないでね~)

070808dinnermix

で、この日はまたまたヘンテコな組合わせのご飯でして・・・ショウガご飯とチキン、ラタトゥイユ、サラダ、ウリとキュウリの酢の物

「バリ風フライドチキンもどき」というのは、またまたエルアターブルからのレシピですが、足りないものがあったのと、適当に調味料をいれちゃったもんで、「もどき」であります。。。

もどきの材料: 鶏もも肉、調味料(にんにくすりおろし、ナンプラー、塩、胡椒、カレー粉少々、レモン果汁)、片栗粉+薄力粉、揚げ油

調味料に半日ほど漬け込んでから、粉をまぶして揚げました。

いい加減な上に 「もどき」 でもあったけど、ナンプラーとカレー粉少々に、レモン果汁っていうのが効いたかな。自分では美味しかったと思ってる!

サラダのジャガイモと人参は、柔らかく湯がいてから熱々に自家製のドレッシングを振ったのだけど、これ、はまりそう。ウリとキュウリの酢の物には、これも自家製の梅干の白梅酢を入れました。手作りものを、こういうちょっとしたものに使ってるっていうのが、楽しい!

クルミ入りシナモンスコーン

スコーン、久しぶりだなあ。

070807sconemixだいたいカッテージチーズ入りだったりヨーグルト入りだったり生クリームいりだったりを作ってたけど、今回はそういうのはなし。シナモン味のにクルミを入れて作ってみました。

参考にしたのはエル・ア・ターブルだけど、勝手に微妙に変えて作ってます。ごめんなさーい!

お砂糖の量はちょこっと減らしてます。

シナモンだけじゃ寂しいので、大好きなクルミを大量に入れました。

それと、バターは無塩を使うのだけど、あいにく有塩しかなかったので、それを使うかわりに、塩は入れないでやってみました。

で、勝手に変えた分量というのが・・・

薄力粉450g、ベーキングパウダー大1、シナモンパウダー小1、三温糖60g、有塩バター110g(無塩なら、塩を小1/4入れる)、牛乳60cc、卵1個、クルミひとつかみ(いい加減)

粉類は全部まとめてふるい、卵はほぐしておきます。バターはこちこちに冷やして1cmくらいのダイスに切ります。クルミはオーブンでかるく焼き、荒く刻んでおきます。

ふるった粉類に切った冷たいバターを散らすように入れて、指の腹で粉まみれのバターをつぶしていき、両手ですりすりして全体がなじむように粉状にします。

刻んだクルミを入れ、卵と牛乳を入れて全体をまぜ、ひとまとめにします。まとまればいいので、あんまりコネコネしない。いい加減なくらいで十分。

これを延ばすのだけど、今回はちいさなクッキー型をつかって型抜きしたので、厚さは3cmくらいにしました。

型抜きした生地には、上に何も塗りません。塗るならば卵+牛乳。でも毎回そのまま焼きます。190度で(小さい型なので)12~15分。

クルミ入りなので、やっぱり美味い!中がふんわりっていうスコーンじゃなくて、カリッという食感。ちょっと甘いので、そのままで。これにクロテッドクリームなんかつけたらば、美味かろうけど、怖いのでやめときます。

2007年8月 7日 (火)

イタリアンっぽい炒飯とピザ風ナス

前回の焼きパプリカのオリーブオイル漬け、また使いました。今日の晩ご飯!

070807dinner2 エルアターブルのHPには、簡単で美味しそうなレシピがたくさん載っています。今日たまたま見て、パプリカとトマトが使えそう!ということで、マネしました。(エルアターブルのクッキングページは、こちら

材料がまるでそろってないし、私は自前の焼きパプリカを使いたかったので、アイディアをちょっといただき、というところです。

まず、イタめしっぽい炒飯・・・

炒飯はご飯が茶碗軽く2杯分くらい。これで二人分。添えたレタスがご飯の下にもあるので多く見えるけど、案外少なめです。

で、具は・・・ベーコン、ドライトマト(これは去年作ったもの。ニンニクとトウガラシと一緒にオリーブオイル漬け)、ピーマン、黒オリーブ、タマネギ、オリーブオイル、塩、胡椒、鶏がらスープ素

去年作ったドライトマトは、セミドライではないです。トウガラシも入れてたので、ぴりりと辛くなっていました。これをみじん切りにして炒めて使います。黒オリーブは刻んで一番最後に。

少しピリ辛に出来上がったので、荒みじんのフレッシュトマトをどっさり添えました。美味かった!

ピザ風ナス・・・

エルアターブルでは、米ナスを使っていましたが、私はごく普通のナスを3等分にして。皮のほうには方眼状に切り目を入れ、オリーブオイルで両面を焼きます。その上に、フレッシュトマトのスライス、ベーコン千切り、オリーブ漬け焼きパプリカ黄色(千切り)、チーズ・・・の順番にのせて、オーブンへ。

070807nasupizza

焼きパプリカのオリーブ漬けとフジッリ

生活クラブのパプリカ、この時期は毎週ほぼ欠かさずに注文します。組み合わせは微妙に違ってるけど、今回はけっこうでかい赤と黄色が1個ずつ入っていました。

070805paprikamix375 先日は、グリルの直火で黒焼きにして皮を剥いて、サラダにしたけど、今回はしっかりとオーブンで焼きました。8/5

200度で25分くらい。

初めてだけど、こんなに焼いて大丈夫か?!

・・・・・まったく大丈夫でした。かなりフニャラになったぞ!

皮は簡単に剥けます。種もワタも取って、適当に切ります。中からじんわりとパプリカの水分が出てくるので、それも一緒に入れ物へ。エキスなので旨味があるらしいです。

オリーブオイルを注いでマリネします。これでどれくらいもつのかな?2,3週間?もっといけそう。(その前に胃袋に入っちゃってるね。。)

で、これを翌日の晩ご飯に使いました。

070807fujirri

6月に初めて買ったフジッリ。使ったのは今回が2度目。(最初はこちら。)

手で撚ったような形で、もっちりした食感。茹でるのに時間がかかるけど、茹であがりが生パスタっぽくて、ちょっと気に入っています。

赤(トマト)と緑(ホウレン草)の入った3色入りなので、それも楽しい。

070806fjirri2

で、今回は、上のパプリカと先日のセミドライトマト、それと去年作ってまだ残っていたナスのオイル漬け(スライスしたナスに塩をして絞ってから、天日で干し、ニンニク・トウガラシと一緒にオリーブオイルに漬けたもの)と一緒に炒めました。

パプリカもトマトもナスも、それぞれオリーブオイル漬けなので、旨味がぎゅっと凝縮されています。フジッリと一緒になって、夏とイタリアを合わせて楽しんだ感じ。美味しかった!

全部オリーブ漬けなので、あえてオリーブオイルは必要なし。ニンニクもトウガラシもナスに染みこんでいて、それも必要なし。塩、胡椒くらい。

2007年8月 5日 (日)

春雨とキュウリのレモン風味

久しぶりに春雨を食べました。8/5

070805harusame 豚ミンチをしっかり入れて、中華風のご飯にあう甘じょっぱいこってり系!と思って作り始めたのに、最後に変更。

きゅうりが入り、レモン汁が加わって、エスニック風のさっぱり味の春雨になりました。

春雨、サラダ油、ニンニクみじん切り、しょうがみじん切り、豚挽き肉、干ししいたけ、紹興酒、醤油、黒砂糖、ネギみじん切り、キュウリ(種をとってスライス)、レモン汁、胡椒

きゅうりは最後にざっと混ぜる程度。レモン汁をぎゅっと回しかけてざっくり混ぜて、出来上がり。

さっぱり味といっても、お肉もしっかりめにはいっていて、ボリューム満点。ご飯いりませんね。

写真上、アサリの紹興酒蒸しには、しょうがとネギを多めに入れて。こちらも久しぶりかな。

2007年8月 4日 (土)

炒め物2種と鰻で晩ご飯

今日の晩ご飯は一皿ずつ順番に出していったので、写真もばらばら。

070804dinnermix 冷蔵庫には、早く使わないと傷んでしまいそうな残り物食材がいくつもありまして、それをしょうがなく使いました!ってな惣菜であります。(やれやれ・・)

サラダ代わりの小松菜・・・・・桜エビを焦がさないようにごま油で炒めて、ミリンとしょうゆでサッと煮し、湯がきたての小松菜にかけて、一味トウガラシをふって和えました。

牛スライス(牛丼用)・ナス・豆腐・エノキダケの炒め物。先に下味をつけた牛肉を炒めて取り出しておき、ナスを炒めてから、豆腐をいれ、豆板醤・テンメンジャン・ミリン・醤油で味付け。エノキを加えてざっと炒め、牛肉を戻し入れたもの。

で最後に、出ました!鰻!!(笑)

ご飯はちょっぴりね、と言われて、ほんとにちょっぴりです。

スーパーの安売りものだったけど、久々に食べるとうまーい!元気でそう。

パンの上にセミドライトマトとチーズ

そのままでは傷んでしまうのでオリーブオイルに漬け込んだセミドライトマト、常温でも大丈夫かもしれないけど冷蔵しました。

070804breakfast1ピザにしたり、パンにのっけて焼いたら美味しそう。

ということで、今日の朝ご飯がこれ。

と、わざわざ載せるような上等なもんじゃなくて・・・・・スーパーの大袋入りの安いバターロール、しかも残っててさっさと食べなくてはならない硬くなりかけ。

半分に切って、その上にピザ用のチーズとセミドライトマトをのっけて焼きました。

スライスニンニクと一緒にオリーブオイル漬けになってるので、初日よりも美味しくなってる。

次回はピザにのっけるぞ。

サラダはごく普通。サニーレタス・タマネギ・キュウリ・黄色パプリカ・ゆで卵。パプリカはグリルで黒焼きしてから水にとって皮をむいてスライス。しんなり柔らかくなってたくさん食べられました。ドレッシングは朝の作りたて。手作りのは自然で優しい味。タマネギみじん切り、塩、キビ砂糖、コショウ、酢、(ニンニクを漬けていた)オリーブオイル

070804breakfastmix

デザートに大きめの入れ物にメロンと梨(初もの!)を入れてたけど、夕べ(夜中)急に戻ってきた二男が起きてきて、「果物久しぶり」と、パソコンしながらひとりでかかえて食べておりました。

この朝ご飯を食べてからまた都内お茶の水に戻っていきましたが、今晩から1週間ほどでかけるみたい。(もう出発してるね。)いったいどこへ行くんだ?!青森の六ヶ所村?その後伊豆?

2007年8月 2日 (木)

セミドライトマト

梅雨も明けたのに台風がやってきているせいか、今日はお天気がいまいち。ちょっとだけ降ったりまたぱあ~っと晴れたり。洗濯物も入れたり出したりで、それだけで落着かない一日でした。

(最初に書いときますが、下にだらだらと書いたけど、ドライトマトって、要は切って干すだけです!塩は振っていません。)

070802drytomatomix718 一昨日の火曜日に届いた生活クラブのクッキングトマト、今回はドライにするぞ!と注文していたものです。300g入りの1箱。5,6個入ってました。

トマトが、「早く調理してくれ~」 と言わんばかりに、翌日にはシナシナしてきてしまったので、昨日はお天気がカラリとはいかなかったけど、まずまずだったので、思い切ってベランダに干しました。

鶏卵より一回りくらい大きいので、半分に切ってから厚めにスライスしました。これをザルにのせて干すだけ。たまにひっくりかえしてみます。

干すと小さくなるのに、去年は薄めにスライスして、かなり寂しいドライになった記憶があります。今年はそれもあって、1cm~1.5cmくらいにしてみました。ま、適当ですね。

後で気づいたのだけど、種は取ったほうが良さそうでした。

それと切り方。プチトマトじゃないので、スライスしたけど、次回は縦割りにしてやってみようかな。

種は、ネット検索すると、人によってはそのままだったりもするみたいだし、種を取るのは次回にして、これも今回はOKということで。

初めに書いたように、昨日はともかく今日はいまいちのお天気だったので、途中室内に取り込み、3時頃からまた少し外に出してみたり。もっとお天気続きの時にやりたかったです。

まだまだ生っぽく、半乾きだったけど、からからにするつもりはなかったので、少々白く粉が吹き始めた状態で、夕方取り込みました。しっかりとドライにするなら、さらにそのまま(たまにひっくり返して)干すだけです。

このセミドライトマトは、すぐに調理しないでそのままにしていたら、腐ってしまいます。で、これをオリーブオイル漬けにしました。一緒にニンニクスライスも入れてみました。赤トウガラシを入れてもよさそう。

トマトは、オリーブオイルに全部浸るようにします。そのオリーブオイルは、もちろんトマトと一緒に料理に使うといいようです。

お昼に、オットが「今日は晩ご飯いらないから」、と電話してきたので、今から私ひとりで晩ご飯。これでパスタにしようかどうしようか。もう7時だけど、ね。

カゴメのHPに、天日干しじゃなくて、電子レンジとオーブンを使うドライトマトの作り方が載ってました。参考までに、こちら。(塩を振って作ってますね。)

070802drytomato2

(追記ですよ~)

で、私一人の晩ご飯は、これです!→

ベビーホタテ、甘長トウガラシ(庭で夕方採ったもの)、赤ピーマン、セミドライトマト

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »