2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年9月の20件の記事

2007年9月30日 (日)

コロコロポテトサラダ

ポテトサラダだなんて、誰でも作っているようなものを載せるのもどうかな、と思ったけど。

070929saladmix558

2枚目でわかるように、かなり赤っぽい。赤いのは人参とパプリカです。

ジャガイモ、人参、パプリカ、セロリ、キュウリ、紫タマネギ、ハム、ゆで卵、塩、こしょう、粒入りマスタード、マヨネーズ(カロリーハーフ)

野菜は全部1cm前後のダイスカットにしておきます。

ジャガイモと人参を柔らかく茹でてから、その中に赤パプリカを入れて一緒にサッと湯がき、湯を切って、粉ふき状にします。

キュウリと紫タマネギは塩少々を振って5分ほど置いたら、水気をしぼります。(塩気が多い時は洗い流してから。)セロリはダイスに切ってそのままを使います。

あとは、野菜類とハムとゆで卵(みじん切り)を上記の調味料であえるだけ。

粒入りマスタードはかなりたっぷり入れて!砂糖もお酢も追加していないので。

おイモのサラダだけど、カラフルでどんどんいけちゃいそうでした。

他の人が見たらビックリするくらいの量を作ったので、昨晩食べて残りを今晩も、と思ったけど、今晩用としてはもうほとんど残ってないです。。。

070929pasta

→魚介とセロリのパスタ。美味かった。でもちょっとしょっぱかったよ~

お知らせ: 9月30日という区切りの良い日でもありますので、少しお休みいたします。毎日毎日追いかけるようにやってくる台所仕事はマンネリになりがちですが、多少なりとも心の張りとなりました。とても分かりづらく読みにくい記事ばかりだったと思うのに、本当にありがとう!!書きかけの部分が途中ありますが、後日完了したいと思っています。未定ですが、復活の際にまたお付き合いいただけたら嬉しいです!(2007年10月1日午後5時40分記)

2007年9月28日 (金)

レンコンハンバーグとセロリスープ

レンコンの季節なので、しょっちゅう食べています。しゃきしゃきしていて、レンコン大好きです。

070927dinnermix653 牛ミンチ、レンコン(半分をすりおろし、半分をみじん切り)、干しシイタケ(戻してみじん切り)、タマネギ(みじん切り生で)、顆粒鶏がらスープ素、塩、コショウ、醤油、パン粉、卵

タマネギよりもレンコンと干ししいたけのほうが多くなりました。

しかも牛肉の割合よりも、レンコン・干しシイタケ・タマネギ等のほうが多かったようで、卵やパン粉(自家製生パン粉)は入れたもののつなぎが足りなくて、ホロホロした出来上がりになってしまいました。小麦粉なんかを入れても良かったけど、レンコン等の味が味わえて、これはこれで美味しかったです。

半分はハンバーグに、半分は肉団子にしたのだけど、結局あっという間になくなってしまいました。

上にはかけたのは、チリソース。たっぷりと。(生活クラブのチリソース+お酢少々+砂糖→サッと火を通す)

添えたスープは、セロリたっぷりのスープ。ハム入りです。

セロリはこれまた大好きなので、いつも株になったものを買います(いつものお店ではかなりオトク!)。筋はピーラーでおおざっぱに剥き、葉っぱごと全部斜めにスライスして使います。

市販の鶏がらスープの素に、具としてはこのセロリと少量のハムだけなんだけど、セロリ好きにはたまらない美味しさでした。

セロリ、ハム、鶏がらスープ素、ニンニクみじん切り、コショウ、ニンニク漬け醤油少々、酒

セロリもハムも、炒めないでそのまま入れます。最初にセロリを入れ、ハムは最後の出来上がりころに。(煮過ぎるとなんか形がチリチリするね。)

2007年9月27日 (木)

久しぶりの豆サラダ

気が向けばしょっちゅう作ってる豆サラダ。今回は久々な感じだなぁ。

070926dinner4 大の豆好きなので、大豆(秋田大豆)も1袋500を全部茹でて小分けにし、冷凍しています。

もちろん料理に使うけど、ゆでたのをそのまま食べても、私的にはOK(家ではわたしだけだけ)。青大豆も「ひたし豆」として茹でたのを売ってるくらいなので、青大豆もこの普通の大豆も、自分で茹でて味付けなしでつまんだりします。

で、昨日はその冷凍していた大豆をサラダにしました。

オリーブオイルが入っている酢の物、と思えば間違いはない、いつもの豆サラダ。

ダイコン、キュウリ、セロリ、ハム、茹で豆、酢、砂糖、塩、オリーブオイル、コショウ

野菜は大豆くらいのダイスカットで。いつも入れないハムも入れてみましたが、ハムの旨味も出て良さそう。

作り立てよりも、少し時間をおいたほうが味が染みて美味しいです。豆は今回は大豆のみにしたけど、2,3種類入れることが多いです。パプリカやパセリを入れたりと、そのつど微妙に違います。

お酢は、京都の「玉姫酢」。これがお酢か、とびっくりするくらいまろやかなお味。

10数年前が最初の出会いのお酢でして、最初は直接お店に電話して買いましたが、最近はネットの取扱店に注文。人気が出て売り切れが多く、これがまた驚きです。

2007年9月24日 (月)

キノコのクリームスープ

お昼に茹で鶏のっけの素麺を食べ、夜は、その鶏のスープを使ってキノコのクリームスープを作りました。

070924dinner1 買っていたキノコはシメジとエリンギ。

荒くざっと刻んでスライスタマネギと一緒にバターで炒めます。薄力粉をちょっと振ってさらに炒め、塩コショウ。白ワインと前述の茹で鶏スープを入れてサッと火を通し、ミキサーでガー!

これを鍋に戻し牛乳をプラスして過熱。最後に生クリームを適宜入れてできあがり。生クリームはホイップして入れても良さそうです。必要ならばさらに塩コショウで味をととのえて。

小ネギを散らしたかったけど、代わりに冷凍していたパセリをパラリとのせました。

市販の顆粒スープは入れてないので、茹で鶏スープとキノコの自然な味わい。

キノコはつぶつぶの残っている状態で、ふわりとキノコの香りがしてきます。年中あるキノコだけど、秋らしい季節を感じるスープだったかな。

070924dinner1soup

写真のようなミキサー(オスタライザー)を使ったけど、スティックタイプのミキサーがあったら、さらに簡単。このミキサー、結婚してすぐに買った年代ものです。健在!

使ったキノコの量: シメジ200g入りのもの1パック、エリンギ150g入り1パック

他: タマネギ1/2個、薄力粉大1くらい(?)、バター適宜、白ワイン適宜、茹で鶏のスープ3カップくらい(?)、牛乳1カップくらい(?)、生クリーム1/2パック、塩、コショウ、パセリ(お好み。小ネギのほうが私は好き)

適当に作ってるので、いい加減でありますね。(いつも!)

素麺の蒸し鶏のっけ

2週連続の3連休で、いつもよりもごはんを作る回数が多い。朝も平日よりはしっかり作ります。今日は私はお昼になってもまだ朝ご飯がお腹に残ってる感じだったので、お昼ごはんはオットの分だけを作りました。1時間半前のだよ!

070924lunchmix451 素麺やうどん好きのオットなので、またごはん作りかあと一瞬思わないこともないけど、麺類を出せば掛け値なしに大喜びなので、こんな簡単なあり難いことはない。あれこれ考えないで、とにかくお湯を沸かして素麺を茹でる準備。

夕べのうちに、鶏もも肉で茹で鶏を作っておいたので、それを使います。

茹で鶏は皮付きのままネギのさきっぽを入れて茹で、アクをしっかりと取っておきます。せいぜい10分とか15分。紹興酒をたっぷり入れて煮立て火を消して、そのまま茹で汁ごとおいてあります。(茹で汁は後でスープにします!)

鶏の皮はあんまり好きじゃないので、鶏さんには申し訳ないけど皮は取ってスライスしました。

それと白髪ネギ(いい加減に切ったので太い!)をたっぷり。すりゴマもたっぷり。それと一味唐辛子。

タレは普通のめんつゆを鶏の茹で汁半分水半分で割りました。ちょっと氷もいれて冷やしてあります。それをかけて出来上がり。

わざわざ書くこともないメニューです~

昨日久しぶりに家に帰ってきた二男は、朝ご飯を食べてからお昼前に都内へまた逆戻り。夜にまた帰ってくるみたいです。明日早朝成田から飛行機に乗ります。総勢20数名でのゼミ研究の旅。PKOから預かった衣類がたくさんあるので荷造りがどうとかこうとか言っておりますが。

アップしそびれている写真がいくつかあるけど、どう見てもわざわざ載せるほどでもないような。。。でもそれだったら今日のだって今までのだってそうなので、悩ましいです。もっと珍しい料理でも作ってるのならともかくねえ。でもねえ、それを言っちゃあブログもオシマイよぉ。(笑)

載せるとしたら、たぶんさかのぼって(これの前に書くってことですね)載せることになると思うので、そのあたりをよろしく。すぐにはできないかもしれないので、それもよろしく!!

2007年9月22日 (土)

これから編集します。しばしお待ちを。

2007年9月19日 (水)

レンコンのキンピラ風(味噌味?!)と知床丼

昨日はほとんど野菜だけの晩ごはんになりそうだったので、写真アップはパスしようかとも思ったけど・・・

070918dinner629 下のどんぶりがなかったら、ほんとうにボリュームのない中高年むきメニューだな。ダイエット食とも言える。(笑)

9月になってから毎週注文している生活クラブのレンコン。しゃきしゃきして大好き。

ごく普通の炒め物メニューなので、これもわざわざ載せるのも・・・とそれも躊躇の理由。少し味噌をプラスしているけど、言ってみれば、レンコンのキンピラ風の炒め物ですね。

今回は、レンコン、人参、エリンギ、それに申し訳程度に焼き豚も入れて、旨味をプラスしております。全部薄めのスライスで。

一味トウガラシを入れるところを、今回は代わりに豆板醤。これがかなりピリリと効いています。

他調味料は、サラダオイル、豆板醤、ミリン、酒、醤油、味噌、(最後に香り付けに)ごま油

サラダ代わりのが・・・もやしとブロッコリーをそれぞれさっと湯がき、ごま油をたらりとたらして、ちょっとナムル風に。(またごま油だよ~!)キュウリの上のお味噌は、今年夏に作った梅味噌。これ、やっぱり美味しいです!あとは冷やっことトマト。

どんぶり・・・ごはんが半膳分くらい。上に思い切って、知床で買ってきたいくら醤油漬けをたっぷりのせました。それと、生活クラブから届いたカニのほぐし身。(これ、はじめて買いました。)勝手に名前を「知床丼」にしました(笑)

どちらもさすがに美味しいです。いくらの醤油漬けってもっと汁っぽい気がしていたのに、これはまったく違う。汁気ゼロ。ぷりぷりしていて粒感がかなりしっかりしている。上にたっぷりの青ジソ、それとワサビを。お醤油をたらりとたらして。

この小どんぶり、本当にちょっぴりなんだけど一気に豪勢になりました!満足!!息子らがいたら、いくらもカニもこんなにのせられないです。二人でよかったと、初めて(?)しみじみ思いました。(笑)

いくらは冷凍のを半解凍して小分けにしておきました。残りを大事に食べようと思うけど、今すぐにでもまた食べたい!

2007年9月16日 (日)

キノコどっさり麻婆春雨

先週半ばは2,3日ほどとても涼しくて、早々と秋になったのかなあと勘違いしたのだけど、やはりまた蒸し暑さが復活。台所で火を使う主婦には、ちょっとツライ。暑いのが苦手なので、真夏もいやだけど残暑もいやですねー。

070916maaboharusame 今週と来週は3連休。たぶんどこにも出かけないので、おさんどんの3連休。一昨日金曜日には用事があって銀座に行ってきたので、週末は家にいることにします。(オットもいるし~笑)

今日の晩ごはんは簡単に済ませてしまいました。

久しぶりの春雨。麻婆豆腐や麻婆ナス、麻婆夏野菜なんかは時々食べているけど、春雨の麻婆は作っていません。

キノコを数種類買ってあったので、秋らしくキノコ中心の麻婆春雨を作りました。

サラダオイル、醤油漬けニンニク、ネギみじん切り、鶏ミンチ、キノコ(シメジ、マイタケ、エノキダケ)、ネギみじん切り(最後にまた)、春雨(戻してから切る)、豆板醤、テンメンジャン、(ニンニクを漬けていた)醤油、酒、中華鶏がらだし、山椒(ミルで挽いて)、水溶き片栗粉

具のほとんどがキノコ、という感じの麻婆春雨ですね。

ピリ辛なのでごはんが欲しいところだけど、お米のごはん、今日は食べません。ちょっとだけダイエット!(笑)

なのに、↓こんなの今日は作りました~。晩ごはんを作る前に。

070916carrotbreadmix606 栗原はるみさんの、「にんじんパン」

明日の朝ご飯用だけど、お味見にちょっと一切れ、もぐもぐ。

名前は 「パン」 となってるけど、スコーンのようにベーキングパウダで作ります。作り方はほとんどスコーン。でもふんわりしてとても美味しい。ほんのり甘いので、何もつけなくてそのままで。クルミと(レーズン代わりの)プルーン(ブランデー漬けです♪)を基本の分量よりもたくさん入れたので、ますます私好みにできあがりました。

分量は最初書かなかったけど、思い切って。。。

(A)全粒粉100g、薄力粉150g、砂糖80g、BP小1、重曹小1、シナモンパウダ小1.5、(B)バター50g、(C)卵1個、ヨーグルト50g、すりおろした人参50g、(D)クルミ30g(粗く切る)、(レーズンの代わりに、切って)プルーン100g

Aをふるい、Bを指の腹でつぶしてAに混ぜ、手ですりすりして粉状にし、Cをまぜて粉っぽさがなくなったら、Dを加えてひとまとめにする。これをのばして(私は3つに分けましたが、お好み)、200度で15分前後焼きます。プルーンはラム酒に漬けていたものです。

2007年9月15日 (土)

サバダンゴ

サバダンゴと書きましたが、丸くないのでお団子とは言えないかな。揚げ油が少なめだったので、まあるくできなくてへらべったくなってしまいました。

070915dinner 生活クラブのサバのフィレを買っておりましたので、身をスプーンでかき出して、ショウガと一緒に包丁でたたき、みじん切りのタマネギと青ジソ、卵、酒少々、塩、醤油、小麦粉を適宜混ぜて、手で形をつくりヘルシーリセッタで揚げてみました。具は少々違うけど、こういうサバ料理がどこかに載っていましたねえ。(生活クラブ?栗原はるみさん?)

サバダンゴには、ショウガや青ジソは沢山入れたつもりだったけど、もっと大量に入れてもOKでした。

それと、海鮮のかき揚げを揚げ、ほんのちょっぴりの玄米ごはんの上にのせて、かき揚げ丼に。

冷凍で届いたミックスもの(ホタテ、エビ、イカ)を使っていますが、ミックスなのにどれも嬉しくなるくらい大きい。大きすぎるのでざくざく切ってから、半解凍のまま天ぷら粉と水を混ぜて。

小鍋に、ミリンと醤油、砂糖を入れ煮立て、揚げたてのこの海鮮かき揚げをタレにジュッと浸してごはんにのせます。

ここ数日の野菜料理で、お腹が少しへっこんだと夫は大喜びしていたのですが、ついまた油ものを作ってしまいましたね。でも少なめだから。。(途中でものすごく眠くて、何を書いてるんだかわからなくなった~。へんてこな文章を目にした人、もしかしているかも。)

野菜とくるくるマカロニ、またです!

2週間前に載せた朝ご飯と、写真を見比べたらほとんど同じで我ながら笑ってしまいました!でも、見た目は一緒でも、今回はもっと野菜中心でマカロニはちょっぴり。

070915breakfast 大きめのくるくるマカロニ(スピラーレ)は手のひらにちょっとだけ。茹でるとかなり増えるので、こんなに少なくていいの?っていうくらいで十分。

これを茹でている間に野菜を切って炒め、茹でたてを加えてざっと炒めます。茹でる時間が10分だったので、「10分でできる朝ご飯」 とも言える!

今朝使った野菜は、セロリ1本、ズッキーニ1本、パプリカ1個、トマト大1個、オリーブオイル漬けのナス少々

他には、ハム少々、オリーブオイル、塩、コショウ、レモン汁

トマトは最後に加えて、ちょっと火が当たる程度に。味付けは岩塩とコショウだけで、仕上げにレモンをたっぷりめに振ります。フレッシュレモンではなくて、コーミの国産レモン果汁(100%)を使いましたが、これはとても便利で安心。

上から2番目の写真が全部の量。二人分。朝ご飯はこれでおなかいっぱい。070915coffee

2007年9月13日 (木)

豚スライスの昆布巻き

生活クラブのライブリーに昆布巻きが載っていたので、作ってみました。

070913dinnermix521 豚スライス肉を一緒に巻き込んでいましたが、色味に人参を芯にして巻いてみました。

昆布巻きって思ったよりも簡単。ただしっかり柔らかくなるのに時間がかかる。昆布は前日から水につけてもどしてあります。

かんぴょうは塩でもんで流して、茹でておきます。昆布に豚スライスをのせ、芯に人参スティックを置いてくるくる。それからかんぴょうで縛る。

調理自体はゆっくりコトコト、というわけにはいかず時間がなかったので、せいぜい30分くらいだったような。割と単純にさっぱりと作りました。味は薄味で、お醤油よりも甘みのかった味付け。圧力鍋があったらあっというまにふっくら昆布巻きができたのになあ、と残念でしたが、それでも十分に美味しかったです。

出し汁、酒、醤油、ミリン、砂糖

後で実家の母に電話で尋ねたら、昆布は縦に長いのをその通りに巻くのではなくて、必要に応じて枚数を足しつつ、横にまくのだそう。

なるほど~。それだと、切った時に、繊維に直角になって、ぜったいに柔らかさが違うはず。

070913kobumakimix それと、昆布を煮るときに、少量のお酢をいれるのだと言われました。

正直言ってそれは知らなかった。。。料理自慢の母なので、まだまだたくさん教えてもらうことがありそう。母も娘に料理を尋ねられて、なんだか嬉しそうでした。

昆布も料理したけど、ヒジキの煮物も作りました。それとスープ。モヤシ入りのかきたまスープです。(ネギ、タマネギ、モヤシ、卵、スープ、塩、醤油、酒、片栗粉、コショウ、ゴマ油)

昆布巻きに使った残りの豚スライス肉は、セロリと一緒に塩炒めに。(サラダ油、塩、醤油ちょっと、レモン汁)

070913hijikimix454

2007年9月10日 (月)

カボチャのスープ、残り物活用!

9/7に作った鶏ミンチ入りの素麺、そのお汁が半凍状態で残していたので、2日後にこれになりました。

070910dinner2

残り物のそのままに、カボチャをスライスして入れて煮ただけなんだけど、びっくりの美味しさ。

カボチャのあんかけ、じゃなくて、スープです。

ほくほく甘ーい、という感じのカボチャじゃなかったのだけど、鶏ミンチ入りの美味しいスープに入って旨味をたっぷりと吸い、カボチャもとっても美味しくなりました。簡単で2度美味しい1品。

この日はこんなごはん。

070910dinner1

2007年9月 8日 (土)

知床土産のホタテでカレー

8月下旬に行ってきた知床のお土産のひとつが、ぐるりにベーコンが巻いてあるステーキ用のホタテ。ちゃんと計ってないけど、直径が6cmくらい、厚さは1cmくらいにスライスしてありました。冷凍。

その通り、ステーキにして食べたりもしたのだけど、のこり全部を(8枚)を思い切ってカレーにしてみました。(ちょっと残しておけば良かったかも。)

070908dinner3curry ホタテステーキはステーキとしてオリーブオイルで焼いて白ワインを振り、そして塩コショウ。

これとは別途、カレーを作ります。

ホタテを焼いた後取り出して、同じフライパンにオリーブオイルを足し、スライスニンニクを炒め、適宜切った野菜(タマネギ、人参、インゲン)を炒めます。人参は切ってからチンして火を通しておきます。

カレー粉を振ってさらに炒め、トマト缶、白ワイン適宜、水、ホタテ味のスープの素少々を入れて、野菜が柔らかくなるまで煮ます。最後に市販のカレーフレークを好みで適宜入れて味を調節。水気はかなり少なめ。

かなりいい加減な作り方ですね。

070908currymix

で、ごはんとホタテステーキの上にそのカレーをかけて、出来上がり!

適当だけど、ホタテがとびきり美味しいので、カレーにしても美味しくないはずない!

一晩寝かせてどうだらとかいうカレーは、メンドウなので作りません。カレーに牛の塊肉は何年も使ったことないかも。短時間で作ってすぐ食べる、が一番!

070908dinnermix2 で、また冷奴。

クリームのような冷奴用のお豆腐に、焼きナスと(湯がいてたたいた)モロヘイヤと花カツオをのせて。モロヘイヤはお昼もうどんで食べてます!

それと、ブロッコリーのサラダ。

ブロッコリー1個を小分けにして湯がいて、熱いうちに、麺つゆとたっぷりの粒入りマスタードで和えました。シンプルだけど美味しい。ブロッコリーをたくさん食べました。

モロヘイヤたっぷりつるつる冷やしうどん

昨日の出張のお土産は半生のうどんでした。これは大好物です!(私じゃなくてオットですよ~笑) 空港においてあるものですが、あちらの名物という話でしたね。

070908lunchmix756 さっそく今日お昼ごはんに食べてみました。この半生のうどんは、平うち麺。

茹でるのに20分。そのまま蒸らして数分。何度も水を替えてもみ洗い。

麺つゆがちゃんとついていたので、お手軽ですね。いいお味のおつゆでした。

茹でて水洗いしたうどんの上に、茹でて刻んだモロヘイヤ、さっと茹でたシメジ、小ネギをたっぷりのせて。一味をふって。

モロヘイヤがとろとろなので、腰のある美味しいうどんが、具ごと全部とろっとろになりました。お汁も飲み干して、おなかいっぱい!

鶏ミンチとネギで温麺

台風9号、ひどかったですね。都内は電車が止まったようでしたし、水害で大変になった地域もあったようで、こちらはたいしたことがなくて幸いでした。

070907dinnermix619 オットは台風の最中出張があったものの、出張先は地域的にはあまり影響のなかったところらしく、飛行機は無事に飛び、また帰りの翌7日も少しの遅れだけで済んで、7日夜8時過ぎに帰宅しました。

すでに台風9号はさらに北へ進み、一泊の出張は台風が暴れる隙間を縫ってうまい具合に移動してきた感じになりました。

←昨日7日の晩ごはん。ひとり分。

晩ご飯の仕度をしていたときに電話がかかってきて、飛行機の中で夕食のお弁当がでたからいらない、ということでして。。。

途中まで作っていたので、しょうがない、後は止めて、できたものをひとりで食べました。

ウー・ウェンさんのクィック麺のレシピですが、オリジナルはラーメンです。それをまだ残っているいただきものの素麺で作りましたが、分量も多少変えております。

まずスープ・・・

鶏ミンチ200gをサラダオイルで炒めてコショウを振り、みじん切りのネギ1本分を加えて炒めます。酒少々(私はけっこうドバッと入れる)水カップ4を入れてのばして煮立て、塩と少々の醤油で味付け。出来上がり。(二人分)

(追記: スープには水溶き片栗粉を入れて、薄くとろみをつけました。)

素麺は、茹でたてを湯を切ってそのままどんぶりに入れて、上記の熱いスープを注ぎます。上にはさらにたっぷりの刻みネギを。コショウを振ります。

食べ過ぎないように、きもち少なめ。写真の素麺は1/2束分。スープの量もひとり分はありません。

070908nimono

それと、煮物を作りました。

肉なし。レンコン、人参、ジャガイモ、干ししいたけ。カツオと昆布で濃い出しをとっています。

昆布は出しをとってから、一口に切って一緒に煮込んでいます。ジャガイモは煮崩れると煮汁が濁るので、他のがしっかりやわらかくなって味が染みてから、最後に入れて煮て、崩れないように仕上げたつもり。出し汁、酒、みりん、醤油

野菜だけなので、とても優しい味。大きめ厚めに切ったレンコンが、しこしこして一番好きです。

残りは翌朝ふたりで食べて、すっかりなくなりました。

2007年9月 5日 (水)

レンコンと牛肉の中華風炒め、紫タマネギのサラダ

台風が近づいているせいか、今日はおかしなお天気でした。どっと降ったり止んだり、パッと晴れたかと思うとしばらくしてまたザァ~ッと降ったり。。。窓も開けられず、家の中でずっと片付け物をしていたので、余計に暑くて蒸し風呂にいるみたいでした。首のタオル、何枚取り替えたかな。きっと外のほうが涼しかったのかも。

070905dinner1

りんご型になってるオットの ”おなか引っ込め!大作戦” (今思いついた名前です~笑)で、夕べはほとんど野菜の晩ご飯。

今日は、タマネギサラダだけ作って、また片付け物をしているところへオットが帰宅。慌てて、あっという間にできる牛肉入りの中華っぽい炒め物を作ってしまいました。2日目ですでに作戦は挫折か?!

(←写真左上のは夕べの残り物。)

タマネギは紫タマネギ。昨日届いたばかりの生活クラブのものですが、紫タマネギは日持ちしないの早めに食べることにしました。紫タマネギ1個、キュウリ1本、ハム少々、レタス

ドレッシングは数日前に作ったものです。オリーブオイル、レモン、塩、砂糖、コショウ、おろしタマネギ、おろしニンニク

070905dinner2 牛肉の中華風炒めは、同じく前日届いたレンコン(初物だ!)とパプリカとシメジを入れて。

サラダ油、ニンニクスライス(醤油漬け)、牛スライス、レンコン(スライス、水にさらして)、パプリカ黄色、豆板醤、テンメンジャン、醤油(ニンニク漬けしていたもの)、中華鶏がらスープ素、紹興酒

オットのおなかがどうだらと書いちゃってるけど、私の場合は ”あっちもこっちも引っ込め!大作戦” だな。こちらのほうが実は手ごわい。はあ~

小松菜のカニスープ、干物&じゃこのまぜ寿司

オットがですね、もう晩ご飯は野菜だけでいいよ、と言うもので、そうか野菜でいいのね、と作り始めたものの、野菜料理って案外困るんですよね。

オットが夕ごはんで食べる野菜の量ときたら、毎日びっくりするぐらい大量です。でもそれはあくまでメインがあっての野菜(もしくはサラダ)なので、肉いらない、となったら、ちょっと考えてしまいます。

070904dinnermix

←9/4の夕ごはん。

生活クラブの配達もあったし、よそでもちょっと買い物してきたので、冷蔵庫、けっこうびっしり入っています。私の買い物は計画性がないです。計画してもその通りに作ることがほとんどないので、あんまり意味がない。

小松菜はかなり頻繁に買ってきます。おひたしやサッと炒めただけでもいいから毎日食べたい。

で、小松菜1把を使うことにしました。

単純に小松菜を炒めてそれで1品、と思ったけど、炒めたところで急遽これをスープにすることにしました。

カニ缶1個ありました。

安いカニ缶(ずわいのほぐし身)って開けてびっくり。ほんとに、こなごなに繊維になってる。。これをどうしましょ。

070904dinner3zuwai このカニ缶を汁ごと、炒めた小松菜に入れます。その空き缶に水とお酒と醤油少々を入れて1杯分にして入れ、さらにとろみ用の水溶き片栗粉を入れて、とろりとしたスープにしてみました。コショウふって。

急に変更してスープになった小松菜だったけど、これは美味しかったです。チンゲンサイならもっとさっぱりしているかも。

この小松菜のカニスープを作る前に、ご飯を仕込みました。

立ち読みの雑誌で見た干物入りの簡単な混ぜ寿司。焼いた干物のほぐし身の他に、青じそやミョウガなんかがのっかっていて、美味しそう。でも、なしで作りました。

寿司飯は、出し昆布を浸しておいて炊く前に取り出し、艶出しにミリン少々を入れて炊きます。炊き上がったら、お酢・塩・砂糖を入れて切るように混ぜて酢飯に。それに、焼いて大きくほぐしたカマスの身、ゴマを入れます。サラダ油で揚げたジャコもたっぷりと混ぜます。上にゴマと酢漬けらっきょうを刻んでのせました。ざっくり混ぜていただきましたが、しんぷるなのに、これは美味しい!青ジソがあったら、なおよかった!

↓キノコの炒め物。これには、レモン果汁を振っていただきました!

サラダ油、きのこ(まいたけ、シメジ)、ハム、塩、コショウ

コーミのレモン果汁は生活クラブで出しているもので、国産レモン100%。便利で安心。これは頻繁に使っています。

2007年9月 1日 (土)

きな粉入り肉ダンゴ(チリソースがけ)

昨日も今日もすっかり秋のよう。数日前までの真夏日がうそのようです。涼しくなったのに、今日の晩ご飯は素麺。さっさと食べてしまわなくては。そんな気分。

070901dinnermix636

おかずは、きな粉入りの肉ダンゴを揚げ、作り置きのスィートチリソースをたっぷりとかけて。

豚挽き肉250g、タマネギ1個みじん切り、卵1個、塩、コショウ、醤油ちょっと、片栗粉大1くらい、きな粉適宜、揚げ油

最初からきな粉入りにしようと思ってたわけじゃなくて、つなぎの片栗粉のそばに、お正月から残っていたきな粉があったもので。。。いい加減だね~(笑)

けっこうどさっと入りました。これもいい加減。きな粉は味的には強力に自己主張する食材ではないので、肉ダンゴやハンバーグにはもってこいだなあと思います。

タマネギは多めかな。しかもみじん切りしただけで、生です。炒めて入れるよりも生入りのほうが、スィートチリソースがけには合ってるかな。

冷凍してあった煮アズキが、冷凍庫でつっかえてたので(冷凍庫混雑してる)、しかたなく解凍しておりました。

肉団子を作る直前に、そのアズキに白玉を作って入れて、デザートに。白玉粉に水を入れて耳たぶくらいにして、丸めて湯がくだけで、白玉はできあがり。

アズキには甘みはすでについているので、水でゆるめて塩気を足し、煮なおしました。

冷やし白玉アズキにしたかったけど、しっかり冷やす時間もなく、普通に冷めたのをいただきました。あ~あ、これもいい加減。

クルクルマカロニで朝ご飯

朝からパスタっていうのもどうかと思ったけど、今朝はこれとフルーツとコーヒー&牛乳で朝ご飯にしました。

070901break クルクルの大きめのマカロニ(スピラーレ)ひとつかみを湯がきましたが、これは二人分にはちょっと多かったかな。

野菜(タマネギ、ピーマン、トマト)とハム(棒状にカット)をオリーブオイルで炒め、塩コショウしておいて、それにマカロニを入れて炒め合わせる。シンプルです。

トマトは大きめ2個を、大きなクシ型にカットして。トマトたっぷりだったのが美味しかったです。

マカロニは少量にして、野菜中心にするのがいいかな。その野菜も炒め過ぎないように。

オリーブオイルは、朝なのにニンニク漬けのもの。今日はどこにも出かけなかったので大丈夫。

ちなみに、使ったハムは大山ハムのピッツァローフ。ベーコン・チーズ・パプリカが入っているソーセージ風のもの。そのままスライスして焼いてもおいしいけれど、いろいろ使えて便利。

ジャガイモと牛肉の炒め焼き、枝豆ごはん

と、こんな名前をつけてみましたが、レンジでチンして柔らかくした皮付きじゃがいもと牛肉を、焦げめをつけるように焼いて味付けしたおかず。似たようなのを、以前一度、載せていたと思います。(見つけたら、後でリンクしますね。)8/31夕飯

070831dinnermix637今回は、庭の隅で作っていた甘長トウガラシ(辛くないです)も一緒に炒めています。

(採れたてだけど、さっさと採らなかったので、巨大化してた!)

こういう緑のものが入ったほうが、イモイモ肉肉(?)してるおかずよりもいいかな。

サラダ油、ジャガイモ、牛スライス、甘長トウガラシ、塩、こしょう、麺つゆ

牛肉は食べやすく切り、甘長トウガラシと一緒に先に、色が変わる程度に炒めて塩こしょうし、取り出しておきます。

ジャガイモは、きれいに洗ったものを皮付きのままくし型に切り、チンして柔らかく。

そのジャガイモをサラダ油で焼き付けるように炒め焼きし、軽く塩こしょう。牛肉と甘長トウガラシを戻し入れて、麺つゆを振り入れて炒めて、出来上がり。

枝豆ごはんは・・・

米、枝豆(湯がいて殻をとったもの)、塩、酒ちょっと

を、炊飯器で炊いただけ。お酒はいらないかとも思ったものの、今回は少々入れました。水加減は、お米に対して普通に。

枝豆は今の時期だけのものだけど、おかずに使えるように冷凍してあるので便利。(しょっちゅう書いてる!) 茶豆だったので、薄皮が茶色!(好みで薄皮も剥いて~。)

ごはんの黄色のぷつぷつは、最近毎度入れているモチキビです。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年11月 »