2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の6件の記事

2007年11月27日 (火)

レンコン入りシュウマイ

071127dinnermix 近頃はアップの回数が減ったので、ここでは目に入ることが少なくなったかもしれないけど、相変わらずしょっちゅうレンコンを買っています。しゃきしゃきしたレンコンが大好き。

カロリーダウンも狙って、レンコン入りのシュウマイを作りました。いつもながらの自己流で適当なもんでして、本当にすいません。

豚肉、タマネギ(みじんぎりしてからレンジでチン)、レンコン(皮を剥いて適当にみじん切りしチンして)、塩、醤油、酒、片栗粉、コショウ、シュウマイの皮

タマネギは炒めずに、レンコンもチンするのだからと、同様に電子レンジにかけてしまいました。

ここであらためて書くのもなんだけど、豚ミンチはもちろん生活クラブのもので、平田牧場の豚肉。
スーパー等の豚ミンチを使うと、まるで味が違うんですよね。舌触りもにおいも気になる。
家の手作りのシュウマイが、我ながら美味しいと思うのは、腕がいいとかじゃなくて、この豚肉のおかげだなあと毎回思います。

レンコンのコリっとした感じが残っていて、美味しかったです。レンコンはレンジで柔らかくしてから切ると、粘って切りにくかったです。逆のほうがいいかと、上記のように書いておきました。切る前にチンしてやわらかくしてから、すりこ木でたたきつぶして使ってもいいかな。

それと
美味しい半生うどんをゆでて、熱々のうどんを食べました。出しは、昆布とカツオ。昆布は出しを取ってから、小さく切って汁と一緒に煮込み、全部食べてしまいました。

他には、長いものステーキ(皮をむき、厚めにスライスした長いもを、フライパンで焼いて麺つゆをジャッとかけたもの)と小松菜の炒め物。
いつもに比べたら、かなり野菜が足りない感じだな。

2007年11月18日 (日)

粉はちょっぴりお好み焼き

朝がスコーンならぬソーダブレッドもどき。で、お昼は、中身は上等じゃないけどキャベツどっさりのお好み焼き。週末は3食作るわけなので、お昼くらいはこんなので。

071118lunch14 こんなお好み焼きもどきで、申し訳ないです~でもソフトでキャベツもりもりで美味しかったです。

・・・

市販のお好み粉を使ったものの、粉の分量はつなぎ程度です。

ほとんどがキャベツで、それに小さな桜エビをどっさり入りました。ベーコンつきのお好み焼きにしたのだけど、粉が少なかったせいもあって、お腹にももたれず、とても美味しかったです。

1個は10cmくらい。厚みは2.5~3cmあります。

押し付けずにふんわりと焼いてあります。

厚みがあったので、途中は蓋をして焼きました。

ベーコン、キャベツ、桜エビ(小)、卵、お好み粉、牛乳、マヨネーズ(カロリーハーフ)、ソース、油

071118lunchmix450

スコーンがなぜかソーダブレッドに!?

日曜日の朝、久々にスコーンでも焼くか!
と、作り始めたのはいいけど、レシピをいじりすぎたせいで、栗原はるみさんのヨーグルト入りスコーンが、まるで別のものになってしまいました。

071118break7

見かけも食感も、これはスコーンというよりもソーダブレッド!!

どうしてなの??

そりゃあ、レシピには書いてないまったく違う分量のヨーグルトを入れたら、こういうことになるでしょう。

バター50g、薄力粉250g、ベーキングパウダ大1、砂糖大1、プレーンヨーグルト1/2箱(500g入りパック)、卵1個、レッドチェダーチーズ70g

ヨーグルトは50gが250gになり、レシピにはないチェダーチーズも入ったわけなので、こんなことになるのは当然。。。

071118breadmix611

1.薄力粉・BP・砂糖をふるい、1cm角にカットした冷たいバターをもみこんでサラサラの状態にします。

2.30分ほど水切りしたヨーグルト、溶いた卵、1cm角にカットしたチェダーチーズを加え、ざっくり混ぜひとまとめにします。

3.(2がベタベタと柔らかすぎて型抜きなんかできないので)タオル等の上に棒状にして置き、包丁で切ります。(これでもくっつきやすい・・・。)

4.オーブンを170度に予熱して、12分ほど焼きます。

生地が柔らかすぎてどうなるかと思ったけど、乾いたタオルの上に置いて、タオルの端を持ち上げてコロリコロリとすれば、難なく上手くいきます。型抜きなんかできないので、包丁で切るのが一番。そのままそろりとシートに置いて、焼きます。

チェダーチーズがちょっと溶けて、味も香りもとてもよいです。

スコーンとはまったく別ものだけど、パンのようにふんわり柔らかくてすごく美味しくできました。

071118breakmix390

緑色の長いのは、庭で作っている甘長とうがらし。今年は3苗植えているのだけど、夏から大量にできています。食べきれないです。

2007年11月17日 (土)

リンゴのコンポートを杏露酒で

昔は珍しくもなかった甘酸っぱい紅玉、今はほとんど見かけることがなくなりましたが、生活クラブでは秋のフルーツの目玉のひとつ。私も一度か二度は注文します。
これでお菓子を作るぞ!と、注文する時は思うのだけど、いざ届いてみるとその意欲はどこへ消えたか。。。どうしようか・何作ろうか・お菓子作っても太るだけだし、となるわけで、まったく私ときたら・・・。

071117dinnermix470 ほおっておくとどんどん傷んできてもったいないので、思い切って、単純にコンポートにしてしまいました。一袋(1.5kgだっけ?)×2、これをぜーんぶ!!どうするの、そんなにりんご煮て!!

あまりにもありきたりすぎて、以下に書くのも実は躊躇してますが・・・

皮を剥いて八つ割にして鍋に入れ、ひたひたより少ない水にお砂糖適宜。甘みはほんのり程度。沸騰してからは加熱し過ぎないようにほんの数分で火を止め、レモン汁を振って蓋をしてそのまま置きます。(適当なので、あんまり参考にしないで~笑) 余熱で火が通ります。加熱されてリンゴから水分がかなり上がってきます。

荒熱をとってから、これにお酒を入れましょ
と、普段ぜんぜん使ってないけどなぜかある 「杏露酒(しんるちゅう)」 を入れてみることにしました。

杏露酒ってフルーティーで爽やか。杏の実を漬け込んで作っただけのことはありますね。

リンゴのコンポートにもぴったりで、杏露酒の香るキリリと冷たいリンゴは、香りがよくてさっぱりしていて、一段と美味しかったです。

リンゴのコンポートは、数日間デザートとして食べる分を残して、あとは小分けにして、冷凍してしまいました。

071118shinruchu 後日、超簡単なお菓子、たとえば、コブラー(クッキー生地のようなシュクレ生地をのせて焼く)やクラフティー(プリン液のようなものをかけて焼く)に変身可能。
ま、そのまま半解凍状態でシャリリと食べてもいいわけで。

あれこれ無精になってるので、お菓子も面倒なもんは作る気にはならんのですわ。

<晩ごはん> サンマの蒲焼き風、ブロッコリとカリフラワーどっさりポテトサラダ、豚肉とセロリの炒め物、お粥

2007年11月12日 (月)

キヌアのスープ(トマトジュース仕立て)

こんなの↓を1枚だけどかんと載せられても、って思われるかもしれないけど。。。

071112kinua

他のはもうかなり食べちゃってて、写真は撮り損ねてるわけで、今からこのスープをいただこうかという時に、やっぱりと思いなおして、やおらカメラを取り出したわけです。

これ、けっこう面白い味のスープでしたよ!

米売り場に並んでいるキヌア(お米と一緒に炊き込むやつね)、それをスープにしました。

普段は白米に押し麦やらモチキビやら、あれこれを入れてごはんを炊きますが、キヌアもたまに入れます。
今日はこれをスープに!

手持ちの本では、二人前で2,3個のフレッシュトマトをミキサーでピュレにして使うのだけど、真夏でもないこんな11月にそんなもったいないことはできませんです。

で、常備のトマトジュースを使いました。
例によって、本のレシピから少し外れたやりかたで作ってます・・。

(2~3人分)
トマトジュース(2~3カップ・適宜)
キヌア50gくらい・・・・・たっぷりのお湯に塩ひとつまみ入れて、10分くらい煮る
ニンニク1片・・・・・みじん切り
タマネギ小1個(or普通のを1/2個)・・・・・みじん切り
オリーブオイル(大2くらい)、塩、こしょう、コンソメ1個、水(具が浸るくらい)

オリーブオイルでニンニクとタマネギを炒め、水をひたひたに入れ、トマトジュース、コンソメも入れる。茹でたキヌアも一緒に入れて10~15分煮る。塩、コショウで味をととのえる。できあがり!

071112kinua3

実は途中でオットが帰ってきまして、あんまり煮る時間がなくて。
タマネギがしゃりっと残ってる状態で、もうテーブルに出してしまいました。

どうかな、とちょっと不安だったけど、タマネギとトマトジュースの酸味のある味にニンニクの香りが効いて、野菜好きの好みのスープになりました。

キヌアもプチッとしておいしい(っていうか味はあんまりない。食感が楽しいスープです。)おかわりしてたので、ほっと安心でした。

これ、真夏はキヌア入りガスパッチョということでイケるかも。

2007年11月10日 (土)

ポチキの野菜たっぷりスープ

1ヶ月半ちかくお休みしましたが、たまにアップするのならできそうなので、また再開してみようかなという気に(ようやく!)なりました。
ぽつぽつかと思うけど、どうかよろしくお願いします!あまり珍しいごはんは作ってないので、またか!というものが出てくると思います~

土曜日なので、朝ご飯はゆっくりめでした。11/10
夕べから二男もいるので、今朝はちょと豪華版です。

071110break2pichiki

我家としてはまったく珍しくないスープ。

野菜類(タマネギ、人参、セロリ、ダイコン)を切ってオリーブオイルで炒め、料理用ワイン、トマト缶(カットトマト)、水、コンソメを入れて柔らかく煮てから、切ったポチキ(辛いスパイシーソーセージ)を入れた、ピリからの美味しいスープ。最後にコショウひとふり。

美味しいソーセージはクツクツ煮込んだりしないで、最後に入れて温める程度にします。もちろんこのポチキも。

トマトはフレッシュがもちろん美味しいけど、今回は缶詰でやりました。
トマト水煮缶はかなり頻繁に使うので、うちの大事な常備素材です。

今朝はとても寒かったので、ちょっとhotで実だくさんのスープは、体が温まってうれしいです。

071110breakmix545

このスープと、トースト、あとは写真の通りの生野菜(キャベツと人参+シーチキン)、オリーブオイルで焼いたスクランブルエッグ、チェダーチーズ&きゅうり、これまた辛いバーベキューソーセージ(ポチキのもっと大きいもの)、残り物のポテトサラダ。

ポチキは先日ネット購入しましたが、お店からお知らせが来るので、その安い時を狙って買い置きをしています。冷凍保存でOK。

ここしばらく食べてなかったけど、やっぱり美味しい。オットも息子も大好きで、出てるもの全部食べちゃうので要注意。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年12月 »