2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« キヌアのスープ(トマトジュース仕立て) | トップページ | スコーンがなぜかソーダブレッドに!? »

2007年11月17日 (土)

リンゴのコンポートを杏露酒で

昔は珍しくもなかった甘酸っぱい紅玉、今はほとんど見かけることがなくなりましたが、生活クラブでは秋のフルーツの目玉のひとつ。私も一度か二度は注文します。
これでお菓子を作るぞ!と、注文する時は思うのだけど、いざ届いてみるとその意欲はどこへ消えたか。。。どうしようか・何作ろうか・お菓子作っても太るだけだし、となるわけで、まったく私ときたら・・・。

071117dinnermix470 ほおっておくとどんどん傷んできてもったいないので、思い切って、単純にコンポートにしてしまいました。一袋(1.5kgだっけ?)×2、これをぜーんぶ!!どうするの、そんなにりんご煮て!!

あまりにもありきたりすぎて、以下に書くのも実は躊躇してますが・・・

皮を剥いて八つ割にして鍋に入れ、ひたひたより少ない水にお砂糖適宜。甘みはほんのり程度。沸騰してからは加熱し過ぎないようにほんの数分で火を止め、レモン汁を振って蓋をしてそのまま置きます。(適当なので、あんまり参考にしないで~笑) 余熱で火が通ります。加熱されてリンゴから水分がかなり上がってきます。

荒熱をとってから、これにお酒を入れましょ
と、普段ぜんぜん使ってないけどなぜかある 「杏露酒(しんるちゅう)」 を入れてみることにしました。

杏露酒ってフルーティーで爽やか。杏の実を漬け込んで作っただけのことはありますね。

リンゴのコンポートにもぴったりで、杏露酒の香るキリリと冷たいリンゴは、香りがよくてさっぱりしていて、一段と美味しかったです。

リンゴのコンポートは、数日間デザートとして食べる分を残して、あとは小分けにして、冷凍してしまいました。

071118shinruchu 後日、超簡単なお菓子、たとえば、コブラー(クッキー生地のようなシュクレ生地をのせて焼く)やクラフティー(プリン液のようなものをかけて焼く)に変身可能。
ま、そのまま半解凍状態でシャリリと食べてもいいわけで。

あれこれ無精になってるので、お菓子も面倒なもんは作る気にはならんのですわ。

<晩ごはん> サンマの蒲焼き風、ブロッコリとカリフラワーどっさりポテトサラダ、豚肉とセロリの炒め物、お粥

« キヌアのスープ(トマトジュース仕立て) | トップページ | スコーンがなぜかソーダブレッドに!? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

晩ごはん」カテゴリの記事

かんたんデザート」カテゴリの記事

フルーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キヌアのスープ(トマトジュース仕立て) | トップページ | スコーンがなぜかソーダブレッドに!? »