2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« ポトフ、イカの粕漬け、ヤマイモ | トップページ | ゆずハニー »

2007年12月11日 (火)

大急ぎの中華は野菜たっぷり

071211dinnermix837

まだ何もごはんの仕度ができてないのに、もう駅にいるとオットから電話があって大慌て。何を作るかも決めてない私でありました。

とりあえずはサラダがあれば、と用意して、冷蔵庫を物色し、豚ロースの塊と野菜あれこれで、中華を作ることにしました。

サラダ: ロメインレタス、カイワレダイコン、ホワイトセロリ、キュウリ、ホタテ缶、こしょう、すりゴマ、ドレッシング適宜

急ぐ時は、ただのジャット炒めか煮物か中華。そういうことがほとんど。一見面倒な中華だけど、材料さえ切ってしまえば、案外出来上がりは早い。しかも美味しい。

ダイエット、とまではいかないけど、カロリーダウンのごはんを要求されてるのに中華とはねぇ。。

そうも思ったけど、あまりオイルを使わず、またお肉も少量にして野菜どっさりの中華にしました。

豚ロース(トンカツ1枚分くらいを一口大に食べやすく切る)、ブロッコリ1個(小分けに。茎も)、セロリ大1本(斜めに切る)、タマネギ大1個(細めのくし型)
サラダオイル、ニンニク1片(みじん切り)
テンメンジャン、豆板醤、醤油、酒、コンソメ顆粒、コショウ、片栗粉

食べやすく切った豚ロースは紹興酒と醤油に漬け、片栗粉をまぶし、フライパンで少な目のオイルで揚げ焼きします。オイルが少ないので、ニンニクも豚肉と一緒に焼いてしまいました。オイルをしっかりと切ってから、同じフライパンに野菜類をいれて炒め、酒を振って(オイルが少ないので)蒸し煮風に火を通します。最初の豚ロース肉を戻しいれ、テンメンジャン・豆板醤・醤油・コンソメ・水溶き片栗粉の調味料をジャッと入れ、炒めるように絡めて、出来上がり。

かなりいい加減。でも早かった。オットはほとんど待ってない(はず)です。*^^*

野菜類は割りと大きめカット。特にセロリは、薄いと出来上がりがフニャフニャするので、厚めに切ってシャキッと仕上げるのが好み。ブロッコリも歯ごたえが残るくらいに。ブロッコリの茎ももったいないので、外側を剥いて料理に使います。

同時にお湯を沸かして、麺を茹でる用意をしていまして、最後の〆は冷麦で作った温麺で。

前日はお蕎麦を食べたので、出しの効いた蕎麦つゆが残っていました。ご飯も炊いていなかったので、こういうのが、ほんとに助かります。

« ポトフ、イカの粕漬け、ヤマイモ | トップページ | ゆずハニー »

晩ごはん」カテゴリの記事

よくある」カテゴリの記事

ピリ辛」カテゴリの記事

豚肉」カテゴリの記事

野菜たっぷり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ポトフ、イカの粕漬け、ヤマイモ | トップページ | ゆずハニー »