2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 久々のオムライス、イワシすり身の天ぷら | トップページ | すりゴマたっぷり根菜の味噌汁 »

2008年1月22日 (火)

すっぱ辛い!コショウたっぷりの酸辣湯

豆腐を使って酸辣湯(スーラータン、サンラータン、スヮンラータン)でも、と思ったのだけど、たまたま引っ張り出した古い中華の本を参考にして、いつもはラー油で辛味をつけるところを、コショウをたくさん入れてすっぱ辛いスープを作りました。1/21の晩ごはん。

080121dinner1a

具は生シイタケがなかったので、代わりにエリンギを使ったけど、まっいいかな。

それと、今回は最後に溶き卵を入れてかき玉にするところを、それはやめて。

かき玉風にしたほうが、辛味もすっぱさも、卵でいい塩梅になって、いかにも中華風スープらしくおいしそう。でも、卵が入ると嫌がる人(オットだよ~)がいるので、今回はやめておきました。

具: 豚スライス肉(細切りにして塩・酒・こしょうで下味をつけ、片栗粉をもみこんでおく)、ゆでたけのこ(細切り)、エリンギor生しいたけ(細切り)、豆腐(拍子木切り)、春雨(戻して5cm程度に切る)

鶏がらスープは固形のお手軽なもので。

5カップくらいの量のスープを熱くして、タケノコ、エリンギ(生シイタケ)、豆腐、春雨をいれ、醤油ちょっと・塩ちょっと・酒・コショウで味付け。コショウは、それで辛味づけをするので、(好みで)小1/2くらいを入れます。

煮立ったら、豚肉をほぐすようにして一切れずつ入れ、浮いてきたアクをとります。水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を流してまぜてかき玉に。(私は卵は入れてないよ)
で、最後にお酢を入れて終わり。
酸味もあくまで好みなので。私は酸っぱいのが好きなのだけど、この分量(スープ5カップくらい)でお酢は大2~3くらい入れたかな。

でも、使ったお酢が玉姫酢なので、たくさん入れても味がまろやか。そんなにきりきり酸っぱくはなりません。

前日の晩に作っておいた肉ダンゴを甘辛く味付けして(和風っぽい味)もう1品。あとはサンマの丸干し。組み合わせ的には変?

« 久々のオムライス、イワシすり身の天ぷら | トップページ | すりゴマたっぷり根菜の味噌汁 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

晩ごはん」カテゴリの記事

ピリ辛」カテゴリの記事

スープ・汁もの」カテゴリの記事

豚肉」カテゴリの記事

中華」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々のオムライス、イワシすり身の天ぷら | トップページ | すりゴマたっぷり根菜の味噌汁 »