2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 牛ひき肉のソーセージ風、5月の豆系サラダ | トップページ | アスパラのカニあんかけ、ナスと豚ひき肉のピリ辛炒め青大豆入り »

2008年5月29日 (木)

鶏もも肉とダイコンのお酢煮、厚揚げの炒め物

肉をお酢で煮るのは、これまで何回かでてきているはずのうちの定番もの。
今回は鶏もも肉だけど、これが豚肉かたまり肉だったり、スライス肉だったり、ダイコンが入らなかったり、ジャガイモやセロリだったり、その時々で違うかなー。

080529dinner679x300

<お酢煮>

ダイコンは皮をむかず、金たわしで軽くこすってから乱切りに。(中1/2本くらい)
鍋に油を敷き、ダイコンとニンニクスライス(2片分)を入れ、ダイコンに軽く焦げ目が付くくらいに炒めます。
ダイコンと同じくらいの大きさに切った鶏もも肉(皮なし2枚分)も入れてさらに炒め、先に酒とみりん各カップ1/2程度を入れ、材料がひたひたになるくらいの水を足して数分煮てから、醤油とお酢(カップ1/4くらい)を入れてダイコンが柔らかくなるまで煮ます。
煮続けると味が濃くなるので、塩気は薄いくらいの薄味で煮て、後で必要に応じて、醤油なり砂糖なりを追加したりします。
煮るとき、お酢を最初に入れてしまうと、材料に酸っぱさが染みこんでしまって、すっぱさが勝った煮物になり具合が悪いです。

<厚揚げと生シイタケの炒め物>

さっと熱湯をかけて油を抜いた厚揚げを切り、切った生しいたけと一緒に炒め、じゃっとニンニク醤油をかけ、一味トウガラシを振ってできあがり。
ニンニク醤油は、皮をむいたニンニクを醤油に漬け込んだだけ。炒め物類にお役立ちです。
滅多に食べないけど、ステーキ肉にニンニク醤油をすり込んで焼いたのは、すごく美味しい!

<サラダ>

へんてつなしのキュウリとトマト。
でも、キュウリは塩を振って板ずりしてから、すりこ木でたたき、手で割っています。このキュウリがおいしい。トマトは残ったけど、キュウリ2本分がすぐになくなりました。トマトも食べてくれ~

« 牛ひき肉のソーセージ風、5月の豆系サラダ | トップページ | アスパラのカニあんかけ、ナスと豚ひき肉のピリ辛炒め青大豆入り »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

晩ごはん」カテゴリの記事

よくある」カテゴリの記事

鶏肉」カテゴリの記事

コメント

最近、毎日、スピード料理で
煮物とかちゃんと作ったりしていないのです...。
明日、このお酢煮を作ってみます!
サラダは、どんなドレッシング何ですか??

◇みたかさんへ
お忙しそうですね。料理もというその気持ち、すごいと思います!
お酢煮は材料もごろんとして大きいし、鍋に入れてかけておくだけなので、手間はかからないです。圧力鍋があったら、あっという間かも。スライス豚肉でも作ったりします。ダイコンじゃなくてもいいし、すぐ火が通るジャガイモでもいいし、肉だけにして何も入れなくてもいいし。
サラダは、ポン酢や適当に作ったドレッシング(酢・オリーブオイル・塩・砂糖、これに醤油が少量入ったり、マスタードが入ったり。)が多いです。ニンニクやショウガ・ネギ等の入ったピリからの香味醤油だれも、よく作ります。
写真のは、キュウリがちょっとした漬物状態で、そのままでとても美味しかったので、ドレッシングは何もいりませんでした。かけるなら、キュウリが塩気があるので、ポン酢が合ってそう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 牛ひき肉のソーセージ風、5月の豆系サラダ | トップページ | アスパラのカニあんかけ、ナスと豚ひき肉のピリ辛炒め青大豆入り »