2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の15件の記事

2008年8月31日 (日)

しめじとまいたけのスープ

年中あるキノコ。しょっちゅう食べているし、スープに入れるのも普通だけど、こういうスープは初めてかも。(バジル等のハーブを刻んで入れる、というところが初めてです!)

080831dinner280x593栗原はるみさんの ”haru-mi 秋” vol.9

前日は、はるみさんの ”まいたけのスパゲッティ” をまねして作って食べたけど、今日は ”きのこのスープ” をまねてみました。

まねて、と書いたけど↓これではしかられそう。。

きのこのスープは、はるみさんの本では、ブラウンマッシュルーム2パックとまいたけ1パックを使っています。(4人前)

私はと言えば・・・

マッシュルームの代わりに、シメジで作りました。マッシュルーム独特の旨味と香りがないので、とてもまねしたとは言えません。。。
おまけに他の分量も本のとおりではないし、使わなかったものもあるし、作り方もきっちりその通りではなくて。。。

使った材料(3人分くらいできました):

シメジ1パック、マイタケ1/2パック、ジャガイモ大1個、人参小1本、玉ネギ小1/2個
オリーブオイル、洋風だし顆粒、水適宜、白ワイン、コショウ、バジル5,6枚、タイム数本

1.人参・ジャガイモ・玉ネギはダイスにカットし、人参は電子レンジで少し加熱しておきます。ジャガイモは澱粉を水で流して。
2.オリーブオイルで1の野菜を炒め、ザクザク切ったきのこも入れてしっかりと炒め、白ワイン・水・洋風だし顆粒を入れて煮ます。
3.アクをすくいながら、10~15分ほど柔らかになるまで加熱して、最後にみじん切りにしたバジルとタイムを入れてさっと火を通して出来上がり。ハーブが入って、爽やかになった感じ!!

他は

・残りご飯でチャーハン。
ニンニク・ポチキ(辛いソーセージ)・セロリ・玉ネギ・ピーマンを入れて。
使ったオイルは、オリーブオイル。
サニーレタスとキャベツを添え、野菜で包んで食べました。
・カボチャとナスを蒸して、ポン酢で食べました。

とまあ、こんなところ。

今日の晩ごはんは、肉ものはポチキだけ。
オイルは使ったけどオリーブオイル。
ノンカロリーのきのこが大量。
ご飯もチャーハンにしたものの少なめで、野菜と一緒。

かなりおなかいっぱいになったけど、意外にヘルシーだったと思います*^^*

080831dinner453x200
(↑バジルとタイムは庭から採ってきました!虫食いがありますね~)

2008年8月30日 (土)

まいたけのスパゲッティ

オットが木曜日夜 「たまたんにそろそろ会いたいなー。土曜日に会いに行けないかな。」
と言っていたら、なんと以心伝心、その晩遅く、お姉ちゃん(長女)からメールあり。
「よかったら、土曜日に家に来ない?」

ということで、お昼前に電車に乗ってたまたんに会いに行って来ました。

ここ数日、雷雨つづきでとんでもないお天気。
明るくなったかと思うと、ぱらぱら来てそのうちザーと降り始め、ぴかっ!どっかん!と怖ろしい様相になります。
土曜日も駅に車を置いたら、急に降ってきて電車に乗ってすぐに土砂降りになってしまいました。

080830dinner280 都内はどうかな、止むかな、と思ったけど、小雨が続き、夕方帰るころに上がって、助かりました。

家に帰り着いたのは6時過ぎ。
素麺が食べたいというので、オット用に素麺を。

(私は、ただの素麺は夕飯には寂しくて食べる気にならなかったので)、それとは別にまいたけのスパゲッティを作りました。

数日前に届いた ”haru-mi 秋 vol.9” を参考にしましたが、でも、使ったのは まいたけ だけ。本では、青ジソもバジルもたくさん入れています。

青ジソもバジルも家にあったのに。。。

急いでいて、本の写真だけ見て作ったので、作り方&材料をロクに見ていませんでした。。。

080831harumi300x387

私が使った材料(2人前):

まいたけ1パック半、スパゲッティ150gくらい、オリーブオイル、ニンニク1片みじんぎり、タカのツメ1本、洋風だし顆粒、塩、コショウ

1.ニンニク、タカのツメをオリーブオイルで炒め、ほぐしたまいたけを入れて炒めます。
2.アルデンテに茹でたスパゲッティを入れ、茹で汁もスプーンですくって少々入れて(塩気は茹で汁で!)、まいたけと炒め合せてコショウを振る。出来上がり。

本では入っている青ジソもバジルも、今回は入れなかったけど、まいたけどっさりのパスタは、とても美味でした。

2008年8月29日 (金)

たまにはサンマの塩焼きだ!

えっ?今日はおかずがないの?!

080829dinner280x373 と、びっくりされそうな晩ごはんの写真。

サラダと冷奴と大根おろしとタレと刻みネギ
ご飯と味噌汁

これに
サンマの塩焼きがついただけの晩ごはんです。

手抜きだよ~(笑)

080829dinner200x266

たまにはこういうので許してくれ~

しかも、久々に魚焼きに使ったグリルの網に、サンマの皮がひっついて、ひどい有様に。。

ネギたっぷりのタレは、
刻みネギ・醤油・酢・砂糖・ラー油・すりゴマ・スープ(水&洋風だし顆粒)
これをサンマにもサラダにも使います。

次の記事に載せている栗原はるみさんの本に、サンマとタレが、実に美味しそうに載っていたっていうのが、サンマ塩焼きになった理由。

タレは、はるみさんの材料と少し違っております。。。

080829dinner351x266

2008年8月28日 (木)

ニラ炒め素麺、パプリカ炒め素麺

素麺好きのオットですが、素麺を炒めるってのはどうかな?

080828dinner1a280 3束(50g×3)を固めに湯がき、半分っこして2種類の炒め物にしました。

ひとつは、ニラ炒め素麺・・・ごま油、ニラ1束(ザクギリ)、オイスターソース、麺つゆ少々、一味トウガラシ

ふたつめは、パプリカ炒め素麺・・・オリーブオイル、にんにく(スライス)、赤パプリカ(スライス)、黄パプリカ(スライス)、ハム、洋風だし顆粒、コショウ、塩

この素麺炒めは、あんがいイケましたね。特にニラ炒めが美味い!

炒めるのに使ったオイルもそれぞれ違うってところが、ミソでもあります。

プチダイエット中でもあるので、野菜を入れて炒めるのに、3束は多いかなとも思ったけど、美味しかったので案の定全部食べてしまいました。

080828dinner302x388

これでダイエットなのか?!

と、とやかく言われそうだけど、以前は肉ものも野菜ものもさらに大量に消費していた我家でありますので、肉量が減ったこの状況は、ダイエット中と言えるわけです(笑)

毎度満腹だけど、ダイエット中、です!!

素麺炒めの他には

・サラダ・・・トマト、ブロッコリ、ミズナ、ゆで卵

・豚スライス(100gより少ないと思う)と小ネギの炒め物

・焼きナス

・ホウレン草のお浸し

完食しました。(私が食べたのは、炒め素麺だけ。サラダやら肉やらは全部オットが完食です。。)

2008年8月26日 (火)

サラダ寿司、かな?

数日前に長男が(居たのは半日だけだったけど)やってきたかと思ったら、今度は急に二男から 「今からそっちに行くよ」 と電話あり。 お昼近くのことです。

080826dinner280x680 駅まで車で迎えに行き(我が家は駅からえらく遠い!)、電話から1時間後には息子と久々のご対面!となりました。

今年4月から社会人になり、独身寮に住んでいる二男。

寮のご飯はどう?と尋ねたら、なんと
とってもゴージャスでしかも美味い!
ということでして。

そりゃあよかった。

久々に帰ってきたからと言って、栄養補給を、とかと思わなくても良いみたい。

前回長男が来た時に出した冷凍のカツオが、あと2本あったので(3本セットでした!)、1本を解凍して出しました。
こういうときじゃないと、二人には量が多くて解凍するわけにはいかないので。

3本ともカツオたたきかと思ったら、解凍したものは、たたきではなくて赤味のお刺身でした。切るときになって気づいた有様。

で、タイトルのお寿司ですが・・・

以前も載せたことのあるイクラのお寿司、また作りました。

上にのせた具は、前回は紫玉ネギとカイワレとイクラだったけど、今回は・・・

紫玉ネギ・青ジソ・カイワレダイコン・ブロッコリのスプラウト・イクラ

という、野菜どっさりのサラダっぽいお寿司になりました。

こんなのってどうだろ、美味しそうじゃないなあ、と思っていたのだけど、これがまた予想外にオットがぱくぱく。
写真のものはすっかり全部、3人の胃袋に消えてなくなりました。

080826dinner301x401

・紫色がきれいな揚げナス・・・切り目をつけてヘルシーリセッタで揚げ、醤油・みりんの薄味の出し醤油につけて冷やしてあります。上に一味トウガラシを振って。
これはとても美味しかった(と思う。私の口には入らなかったので。。)

・空芯菜の炒め物・・・豆板醤少々で辛味をつけて炒め、麺つゆをたらしたもの。

・刻みオクラ

・カツオの刺身・・・ショウガ、小ネギ、青ジソ、カイワレ、ミズナを添えて

・残り物のカラフルサラダ

お刺身があるので、我家的にはご馳走と言っちゃご馳走の晩ごはんだったけど、カツオとイクラ以外は、全部野菜。

あとで気づいたけど、私はナスだけじゃなくてお刺身もひとくちも食べてなかった。。。

2008年8月25日 (月)

カラフルなサラダ

このところサラダが色め的にぱっとしなかったので、たまにはカラフルなのを作りましょうと、こんなのにしてみました。

080825dinner280x708 スライストマトの上に、紫玉ネギのスライス。(水にさっとさらし水切りして)
キュウリと1分ほどボイルしたパプリカ(赤&黄)をダイスカットして、上にたっぷりのせて。

で、ドレッシングですが・・

少し前に紫玉ネギをマリネしていた甘酢がありまして、ほんのりとピンク色に染まっていて、味もまろやかになっています。
サラダのドレッシングとして使っていました。

その紫玉ネギの甘酢ドレッシングに、さらにお酢・砂糖・塩を各少々足して味を濃くし、カラフルなサラダにたっぷりとかけまわして、冷蔵庫できりっと冷やしておきました。
かけるのは普通に作った甘酢でもいいし、甘酢にオリーブオイルを入れてイタリアン風にしてもよさそう。

添えたブロッコリも甘酢漬けで、最近の常備菜のひとつ。

他には
サバを素揚げして甘辛く味付けしたもの
豚しゃぶ(冷水にとって水切りしてから、焼肉のたれでもみ、小ネギとすりゴマたっぷりかける)
冷奴(ミズナと小ネギ)
他残り物数点少しずつ

とまあ、こんな晩ごはんです。

絵柄的には、全体を写すと寂しいですねー

しかも、サラダはイタリアンっぽいけど、他が超和風!!
ありゃあ~~

080825dinner452x200

カラフルなマリネ風サラダは、1/3ほど残ってしまいました。私的にはこういうほうが好きですが。
オットはごく普通の野菜盛り合わせが好きみたいです。やっぱりねー

2008年8月23日 (土)

ありあわせの春巻き

お昼にやってきた息子はお昼ごはんを食べたあとも、一緒にあれこれと話をしていたのだけど、さすがに疲れが出たようで数時間眠ってしまいました。

080823dinner4b

忙しい合間にせっかく家に帰ってきたのだから、息子が寝ている間に頑張ってもっとご馳走を作ればいいのに。。。

夕方いい加減遅くなってから慌てて作ったのは、春巻き。
それも適当なありあわせの具で。

豚ひき肉、ネギ、ハム、タケノコ、ピーマン、春雨、枝豆、豆板醤(少し)、オイスターソース、鶏がらスープ、酒、片栗粉

同じ春巻きを作るにしても、芙蓉蟹のなら、なるほど、とも思うけど。。。

野菜は、千切りキャベツと固茹でのブロッコリー、ロメインレタス。
それと、我家では滅多にお目にかかれないローストビーフ!!(たまたま安く買っていた大山ハムのローストビーフ!大奮発しました!)

こうやって写真を見ると、なんとなく寂しい食卓だよねえ。。080823dinner5

よく見るとローストビーフがあるから、おおっ!と思うのだけどね。

でも、春巻きは具がテキトーだったけど、美味しかったです。特辛の具入りラー油と醤油で食べました。
ローストビーフも全部なくなりました。
息子はご飯も味噌汁もお代わりして、お腹いっぱいになったと思います。

夜10時頃の電車に乗るというので、駅まで車で送っていきましたが、明日昼からまた勤務でしかも夜勤。さらに続く日勤。
それが普通だなんてありえない。
ここで書いてもしょうがないけど。

080823harumaki425x266

長男が帰宅したお昼にジャージャー麺

朝ごはんを食べてたら、長男から電話あり。
今日お昼に家に帰るとのこと。

080823lunch2 学生時代には滅多に家には帰ってこなかったのに、どういう心境の変化だろね。先月も今月3日にも一日だけお昼にやってきています。(夜には都内へ戻った。)

長男は今年3月に大学を卒業し、まだ勉強中ではあるけど、4月から、少ないながらもお給料をいただく身となりました。
時々夜勤があり、前回も今回も、夜勤明けに家にやってきて夜にまた都内へ戻る、ということをしています。

お昼1時すぎにやってきて、写真のお昼ご飯を食べ、しばらくいろんな話をして、さすがに疲れが出たのか二階へ上がって寝てしまいました。で、晩ごはんを食べ、10時前に家を出て、前回同様に電車に乗って都内へ帰っていきましたが、翌日はまた夜勤で、夜勤明けはそのまま日勤。
そういうのはごく普通らしく、年長者も皆同様の状況のようです。頭よりは体力勝負。大丈夫なんだろか。

080823lunch1a こんな(→)お昼ご飯じゃあ体力補強はできないかも。。

久々のジャージャー麺。

具はありあわせですが、たまたま生麺が2つ残っていたので。

ジャージャー麺の具・・・豚ひき肉、ネギみじん切り、玉ネギみじん切り、ザーサイみじん切り、タケノコみじん切り、酒、コショウ、オイスターソース少々、鶏がらスープ、水溶き片栗粉

炒めて味付けし、酒やスープ等で少しゆるめてから片栗粉で薄くとろみをつけて、出来上がり。ザーサイは入れすぎると塩辛くなるので、注意。塩抜きを忘れずに。

食べる直前に麺を茹で、茹で立ての麺に即その具をかけて、混ぜて食べるのですが、今日はごま油を振って、麺がくっつかないようにしました。

長男は先週3日間だけ夏休みをもらったようで、松島に一日行ってきたとのこと。

↓おみやげの1つのずんだ饅頭。お昼ごはんのあとに食べました!

これ、美味しかったです。ずんだ餡がびっしりでした。
こんなにいっぱい入ってるよ、と息子がもっていた食べかけを見せて、写真を撮りやすくしてくれました。

080823zunda447x200

080823hashi テーブルの写真(2枚目)に小さく写っている箸置きは、今回の飛騨高山旅行で私が買ってきたもの。渋草焼き。

とてもシンプルで可愛らしいです。ほぼ実物大。

オリーブオイル漬けのインゲンを炒めて

写真を撮ったからといって、自信作のごはんというわけではありませんのデス。たまたま気が向いたから写真撮った、というだけで載せている相当いいかげんなブログ。(いいわけがましい~!)

080823break280x707

普段は毎日、山のような生野菜を食べているので(私というよりもオット)、旅行中、一番困るのが体が生野菜切れ状態になることですね。
家に戻ってからは毎食とにかく野菜。肉より野菜!
でも、肉ものが出るとそれもけっこう食べてしまう。。。

←23日の朝ごはん。

17日に家を出る朝に、残っていたインゲン2袋を固ゆでして、しっかり水気を切ってから、オリーブオイル漬けにし冷蔵しておきました。

それをパスタに使おうかとも思ったけど、何のことはない、ウィンナと一緒に炒めて朝ごはんとなりました。

以前、同様に残ったインゲンを固ゆでして冷凍したことがあったけど、このオリーブオイル漬けのほうがおいしいかも。
冷凍よりずっと日持ちは悪そうだけど。

パンもなし、ご飯も炊かなかったので、生活クラブのソーダクラッカーに、飛騨高山で買ったツルコケモモのジャムをのせて、パン代わりに。

080823jam200x380 このクラッカー、一番最初に食べた時はびっくりでした。あまりにシンプルで。

小麦粉の味がおいしくて、しばらくはまりました。
こうやって時々食べると、やっぱりシンプルが一番と思う。

2008年8月22日 (金)

四川風えびチリ

17日~19日で広島に行って、オットの両親の様子を見てきましたが、今回は珍しく、帰りに名古屋で途中下車して飛騨高山に足をのばして来ました。
家に戻ったのは21日の夕刻。
家のドアを開けて中に入ったとたんに土砂降りの雷雨となり、正に危機一髪というところでした。

080822dinner280x715留守中、庭のコンテナものが水切れで全滅するのではと心配していました。

幸いにも、帰宅したとたんの雷雨と同じ状況が、留守中にもあったらしく、植物は全て無事でほっとしました。

高山での写真は、お花のブログにいずれ書こうかと思っています。

←これは翌22日の晩ごはん。

ウー・ウェンさんの炒め物の本を参考に作ったのだけど、海老は写真のようなムキエビではなくて、無頭の殻つきエビを使います。

エビは背ワタがあればとり、片栗粉をまぶして油で揚げておきます。花椒の粒を炒めタカのツメ、豆板醤、醤油、酒、(たたきつぶした)ショウガ、小口切りネギを炒めます。エビを加えて強火で絡ませ、青味(香菜をちらしますが、私はネギを入れました。)を入れて出来上がり。

トマトやケチャップをつかうエビチリと違って、ソースがない状態に仕上げるのが正しいようです。
私の今回のは「もどき」です。すいません。いい加減で。辛さも半分くらい。

それと、ご飯の代わりに素麺を食べました。写真のほかに、大皿のサラダがありましたが、もう食べてしまってありませ~ん!
素麺は2束(50g×2)だけです。薬味のほうが多い?!

ウー・ウェンさんの本は、後でここの最後に載せますね。しばしお待ちを。

080824book250x338

お待たせしました~。

ウー・ウェンさんの本はこれです!
「大好きな炒めもの」

2008年8月12日 (火)

ブロッコリとアンチョビソースのオレキエッテ

見たとおり、ほとんど野菜だけ。

080811dinner2a晩ごはんはこれだけ?って言われそう。
これに、残り物がプラスされて、それで終わりのダイエットご飯です~*^^* 8/11

<茹で野菜>
買ったばかりのとうもろこしとブロッコリ、届いたばかりのアスパラガス。全部湯がいて、梅味噌(味噌に梅を漬け込んだ味噌だれ)をつけて。

<モヤシとトマト>
さっと湯がいてごま油と麺つゆ少々でもみ、一味トウガラシを振ったモヤシ、それとトマト。

<ブロッコリとアンチョビソースのオレキエッテ>
つぶしたニンニク1片とタカノツメ1本をオリーブオイルで炒めて、アンチョビのフィレ2枚をつぶすように加えて煮溶かします。それに、柔らかく塩茹でしたブロッコリ(小1個分)をつぶすようにして加え、ゆでたオレキエッテ(二掴み分)も加えてなじませて、出来上がり。

080811dinner350x335

オレキエッテは小さな耳のような形のパスタ。
たまにだけど、サラダ等に登場させています。

ブロッコリがたっぷりと入ったアンチョビソースも、私的には珍しくて、美味しくいただきました。

積極的なダイエットをしているわけじゃないけど、今年春からオットは4~5kg減り、私もお付き合いのかいあって(それとウォーキングね)、ちょこっとだけ減りました。嬉しいです。
でも誰にもやせたね、とは言われな~い。もっと減らさないと、やせたようには見えないってことかー、やっぱり。

あんまり頻繁に更新してないので、たいした影響はないと思いますが、17日からオットの田舎へ行くので、またまた更新が滞りますので、よろしく~。
毎日の暑さに、実はけっこうばてております。
広島、どうかなあ。暑いだろうなあ。

2008年8月11日 (月)

ズッキーニのパルミジャーナもどき

晩ごはん、どうしようかー
と迷いつつ作ると、こんなことになります。8/10

080810dinner3a例によってとんちんかんな組み合わせ。。。

・ズッキーニのパルミジャーナ
・ダイスに切った茹で野菜のマヨネーズ合え

それに
・白米とハト麦のお粥(それはないでしょう、イタリアンにお粥なんて!)

お粥は(オットが)プチダイエット中でもあるので、まあ仕方なく、ってところでもありますが。

イタリアンにお粥じゃあ、お粥が食べられないので、お粥用にゴマ風味の焼き豚(大山ハム)を切ってフライパンで焼いて。

ズッキーニのパルミジャーナもダイエット向きじゃないとは思うけど、焼き豚をプラスしたそのせいで、ますますダイエット向きじゃなくなりましたね。。。

080810dinner302x604

ズッキーニのパルミジャーナは、2年前のエル・ア・ターブルに載っていたパンツェッタ貴久子さんのお料理をまねしたもの。パルミジャーノ・レッジャーノをズッキーニにかけてオーブンで焼いたのが、”ズッキーニのパルミジャーナ”ということのようです。

写真のはズッキーニは1本だけ。
1.ズッキーニを8mmの厚さに切って薄い塩水に漬けてあく抜きをし、水気を取ってから薄力粉をまぶします。
2.フライパンにオリーブオイルを熱して、ズッキーニを裏表焼き、耐熱容器に並べます。
3.上にちぎったバジルをのせます。
4.(モツァレラチーズがなかったので代わりに)ピザ用チーズをのせ、(パルミジャーノ・レッジャーノの代わりに)パルミジャーノ・レッジャーノ入りの粉チーズをたっぷりめにふります。
5.溶き卵(写真のは2個分)をかけ回して、180度のオーブンで15分ほど焼きました。

(本では分量が多く、写真のような一段ではなくて2段に重ねて焼いているようでした。)

080810dinner3b

卵がかかっているので、オムレツ風でもあり、また、キッシュ風にも見える出来上がりになりました。塩気が薄いさっぱりした味だったので、好みで塩をふったりマヨネーズをのせて焼いてもいいかも。

2008年8月 5日 (火)

イクラのシンプルな散らし寿司

朝、1合半のご飯を炊いて、いつものようにオット用におむすびを1個作りました。
その残りご飯を、珍しく酢飯にしておいたので、晩ごはんはそれで簡単な散らし寿司をしました。

080805dinner280x622特にお祝いがあるわけでもなんでもないので、ややこしい散らし寿司はしません。

前の記事で、生ものは(モノによって)苦手だと書いたけど、イクラは割と好きでして。*^^*

生活クラブの買い置き(冷凍品です)を、使いたくて仕方なかったっていうのが、散らし寿司にした理由。*^^*

なので、朝炊いたご飯、実は、夜のうちに昆布を浸しておいて、寝る前に昆布を引き上げておいていました。(おむすびも、いつもより美味しかったと思います!)

具もありあわせのカイワレと紫玉ネギだけです。すごくシンプルだけど、イクラの赤が余計に目立って美味しそうだな~~。手前味噌だけど。*^^*

ご飯の量も、朝の1合半からオムスビ1個分を引いた分量だけど、もうこれで十分すぎるくらい。

サラダもまたまた似たようなサラダですが、買い物に行ってないので、日曜~火曜の材料は同じ~。

しかも
3日に作ったエビにら餃子の具を、チルド状態で残していたのだけど、2日過ぎたとは言えまったくOKで、それを、やはり残していた餃子の皮に挟んで焼きました。
もやしのナムルとブロッコリのピクルスを添えて。

餃子は前回同様に、ものすごく辛い具入りラー油で食べました。満腹。
お味噌汁は作っていても、後に出すので、写真がないときが多いです。

080805dinner402x266

2008年8月 3日 (日)

長男が帰宅した日に

日曜日8/3のお昼に急にやってきた長男。その日の晩ごはんです。

080803dinner1a

九州に住むオットのいとこが、数日前に冷凍のカツオたたきを送ってきてくれていました。

我家では、お刺身の類はめったに登場しないし、ましてやカツオのたたきを家で、というのは初めてなので、嬉しかったです。

4つ割のが3本入っていましたが、オットと2人ではその1本もとても多すぎるので、こういう日こそ、これをいただかなくては!

1本を解凍し、半解凍の状態で切って薬味をのせて。

薬味は小ネギとミョウガと青ジソとカイワレ、それからおろしショウガをそれぞれたっぷりめに。

これでよかったのやら。。
ニンニクもあったらよかったんでは。。

カツオの厚さもこんなんでいいのやら。。

私はお寿司は大好きなのに、ナマモノ自体は苦手(モノによるけど)で家で扱ったことが少ないので、こういう時にどうしよかと思う。。まあこんなもんかなー。恥ずかしいなー。。オットにこれでいいかどうか、見てもらいました。

この量を3人で食べたので、特にオットと息子は大満足だったと思います。

あとは
久々のエビにら餃子、焼きナス、オクラ、サラダ(ミズナ・キュウリ・紫玉ネギ・カイワレ・レタス・トマト)

080803dinner402x534 エビにら餃子は何回もつくっているので、てっきり長男も家で食べたことがあると思っていたのに、初めてだと言われました。食べてたのは二男だったか。。

こんなに美味しい餃子は初めてだと、長男にそう言われて、私のほうがびっくり。

上手に作ったから美味しいんじゃなくて、エビがたくさん入ってるから美味しいんだよねー。

長男はこの晩ごはんを食べて、夜遅く、また都内へ戻っていきました。半日だけの帰宅。忙しいのにたまには家に帰ろうと思う気持ちが嬉しいです。

2008年8月 2日 (土)

冷やし中華のトッピングに玉ネギドレッシング!

土曜日の晩ごはんです。
とにかくローカロリーで、という注文なので、買ってあった生麺で、冷やし中華、作りました。が、冷やし中華なんて載せてもいいかなあ。

麺はゆでてからごま油で軽く揉んでおきます。080802dinner290x456

トッピング・・・キュウリ、ハム、ミョウガ、人参(千切りにしてからごま油でもむ)、錦糸卵、ブロッコリ(ピクルスとして漬けていたもの)、玉ネギ(ドレッシング用に漬けたもの)

上記の玉ネギは、もともとサラダ用に作ったドレッシングの中の玉ネギ。スライスしてから、分量の返し(正油とミリンが同量。煮切る。)・酢・ごま油に漬けていたものですが、たまねぎだけでもおいしいです。玉ネギの量が多いので、ぎゅっと押し込んで。冷蔵します。

ブロッコリはしばらく前からピクルスにしていたものです。ぽつぽつ箸やすめに食べていますが、冷やし中華に、酸っぱい仲間としてプラスしてみました。

冷やし中華のたれ・・・上記ドレッシングを適量かけ、さらに適宜薄めた麺つゆにお酢少々を入れたものを、冷やしてかけました。

生麺は二人で2個使いましたが、私の分はだいぶ少なめでして。
具が多かったのでこれだけで満腹になりました。

オットはダイエット効果をねらってるけど、出されたものだけにしといたら、やせると思います。やせないのは、私のせいじゃないよ~

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »