2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の14件の記事

2008年9月28日 (日)

ポチキとトマトのパスタ、チューシュー風の豚スライス肉・鶏もも肉

あ~びっくり。青と白のダンスクのお皿、3連続で使ってました。
更新日はとんでいるので、毎日使ったわけではないけど、こうやって見ると、さすがにギョッとしますね。
後でまた見たら、次の記事の写真にもこれが写っていて、4連続となってしまってます。。

080928dinner1280

軽い晩ごはんにしてくれ~、というリクエスト。

・ポチキとトマトのパスタ(ポチキ、セロリ、ピーマン、トマト)
・豚スライス肉のチューシュー風&鶏もも肉のチューシュー風
・サラダ(ミズナ、ブロッコリ、シーチキン)

パスタはあっという間に出来上がり。
ピリからのポチキがおいしいです。
これが軽い晩ごはんかどうかは別にして、野菜たっぷりではありますね。

・ ・ ・

別にサラダがあります。
チャーシュー風の豚肉と鶏肉も添えて。

ありゃ、いよいよ軽くはないですね、この夕飯。。。

チューシュー風の豚肉と鶏肉というのは、パンウェイさんの本を見て作った「広東風チューシュー」です。

080928dinner295x395

本のとおりだと、豚バラかたまり肉で作るのですが、私はなんと、豚スライス肉をそのまま重ねて使って、作っております。
おまけに、鶏もも肉でも作っています。

漬け込むタレ: オイスターソース、紹興酒、黒砂糖、醤油、ゴマ油、八丁みそ、オレンジマーマレード、ニンニクみじんぎり、玉ネギみじんぎり

(この分量を書くのは、悩ましいところです。どうしよう。。)(それに実は適当に甘めに入れちゃってる。。)

生活クラブの豚ローススライス肉(1袋320g入り)をそのまま3つか4つに分けて、ビニール袋に入れたタレに漬け込みます。(もも肉でもさっぱりしてよいかも。)

鶏もも肉は、垂れている余分な皮や黄色の脂肪部分を取り、別のビニール袋に入れたタレに漬け込みます。

081011pan300x370 1時間くらい漬けたらOKらしいですが、私はそのまま冷蔵庫に1日でも2日でもほおっておいていますが、別に大丈夫みたい。
日々のおかずの必要に応じて、オーブンで焼いています。ちょっとした付け合わせにも便利。和え物にもOK。
200度。片面6分ずつ

「パン・ウェイさんちのふだん着中華」
主婦と生活社
パン・ウェイ

2008年9月26日 (金)

厚揚げをチリソースで

またまたサバです。
一袋にサバの三枚おろしが3枚入っていて、全部切って片栗粉をまぶして油で揚げてしまいました。
その半分が一昨日のサバの揚げ物で、半分はこちらのチリソース味になりました。

080926dinner5280

・厚揚げとサバから揚げのチリソース炒め・・・・・サラダ油でニンニクみじん切りを炒め、ひと口に切った厚揚げを焼きます。切ったブロッコリとセロリを加えて炒め、最後にから揚げしたサバを入れて、チリソースをかけ回してざっと炒めて、出来上がり。

<チリソース>おろしニンニク1/2個分、ナンプラー大2、酢大2、砂糖大2、水大2、豆板醤小1/2・・・これを混ぜるだけ

・ブリの照り焼き

・さつま揚げの炒め物・・・・・さつま揚げ、オイル、豆板醤、麺つゆ、みりん

・サラダ(ミズナ、カイワレ、モヤシ)

080926dinner450x200

2008年9月24日 (水)

サバの揚げ物とバジルソースパスタ

滞りっぱなしのメモ帳。。。

実は今日は10/5です。
9/22から10日以上空いたことになりますが、日にちをさかのぼって9/24から載せたいなあと思っています。
でもたいしたもの作ってないですね。
よく見てくださってる方はご存知かもしれませんが、(オットがプチダイエット中なので)あまり作らないでくれってしょっちゅう言われているので。(ラッキ~!)

24日の晩ごはん。

080924dinner4

・サバの揚げ物・・・・・三枚におろしたさサバを食べやすく切り、片栗粉をまぶして油で揚げます。小鍋に、みりんとしょうゆの甘めのタレを煮立て、揚げたサバをくぐらせて、できあがり。しょうがの千切りをのせる。

・オレキエッテ(耳状のパスタ)とブロッコリとジャガイモのバジルソースあえ・・・・・茹でたてのオレキエッテとブロッコリとジャガイモを、しっかりと水を切り、ジェノベーゼとマヨネーズ同量であえます。

・生野菜・・・・・紫玉ネギ、トマト、きゅうり、キャベツ

向こう側に残り物のシーフードカレーが見えてますね~

お米のごはんは本当にちょっぴり。パスタのオレキエッテがあるしね。

080924dinner1

最近はお米の消費量がかなり減りました。

2008年9月22日 (月)

芋豆の雑穀ごはん

今日の晩ごはんは、おイモと豆の入った雑穀ごはん、それと・・・

080922imomame280

もうすぐ夜8時だけど、晩ごはんはまだ食べておりません。。オットよ、早く帰ってきてくれ~

・ ・ ・ ・ ・

ということでしたが、続き。

写真はお赤飯のように見えていますが、普通のお米に黒米ともちキビがはいっておりまして、その黒米のせいで、ほんのりと赤く染まっています。

一応ダイエット中なので、食べ過ぎては大変。

お米はもち米ではなくて、普通のうるち米。

米1合半(黒米大1ともちキビ大1も含めて)
サツマイモの細いの2本
花豆(茹でたもの)一にぎり
塩少々

花豆は以前500gをサラダ用に茹でていたのを、小分けにして冷凍してあります。それを使いました。
洗ったお米に分量の水と少々の塩をまぜ、その上に、ひと口大に切ったサツマイモと豆をのせ、少し置いて、炊飯。おイモはけっこうどっさりだったと思います。

他には

・蒸し野菜(キャベツ、ナス、ブロッコリ)・・・ポン酢で。
・肉豆腐(豆腐、牛肉、ネギ、マイタケ、シメジ)

肉豆腐はすき焼きみたいなものだけど、肉が少なくて豆腐がメイン。味が染みておいしかったです。今回はマイタケとシメジを沢山入れました。豆腐は木綿2丁で牛肉100gくらい。(豆腐は、焼き豆腐なら尚美味しそう。)
お味噌汁もあります。

ほぼ完食でした。

毎回思うけど、
いったいこれのどこがダイエットなんだ!? 

080922dinner454x402

2008年9月20日 (土)

ネギと油揚げとキノコの温麺

9/20の晩ごはん。お昼ごはんみたい。。。

080920dinner5a250 どうしてもあと1kg減らすということでして。

朝ごはんもたいしてたくさんじゃなかったのに、お昼は要らないと言われ(夕方近くにリンゴをたくさん食べましたが)、晩も軽く麺類でと、そういうオーダーだったので。

らくちんでいいけど、麺類だけというのも気がとがめる。。

ネギとエリンギと油揚げをごま油で炒めて、サッととったカツオの出しを注ぎ、市販の麺つゆを入れて、その熱々を、茹でたての素麺にかけただけ。
上にはさらに、刻み細ネギをたっぷりのせて。

あっという間の出来上がり。

080920dinner330x340 あまり、人様にお見せするようなものではないですね。

でも、ウーウェンさんの超かんたんな麺類のメニューみたいでしょ。
案外、美味しかったです。

これで1kg減ったかも。(私も)

エビと豚肉のシュウマイで代わり映えしないけど

昨日はフェルメール展を見に、上野の東京都美術館へ行って来ました。帰宅したのは夕方6時過ぎ。
それから片付け物をし、大急ぎで晩ごはんの仕度をしました。

080919dinner280x555
朝早めの時間から出かけたので、晩用には何も用意もしていなかったのだけど、何を作ろうか迷わなければ意外にさっさと作れるものですね。
我が家的にはまったく珍しくないものなので。

ここにも何度も登場している具材のエビと豚肉。
餃子になったりはたまたハンバーグになったり。

この日は、ニラを入れてシュウマイになりましたよ~(^^)

シュウマイは
豚ミンチ200g、ムキエビ200g(粗くたたいて紹興酒を振る)、ニラ1束(みじん切り)、塩、醤油、ごま油、片栗粉、シュウマイの皮1袋(30枚入り)

これ↑を全部食べ切ったわけではありません。(写真の分は完食です!)

シュウマイの種と皮をちょうどに使いきれなくて、皮だけ2枚残ってしまいました。それは千切りにして、蒸す時にのせました。

他にもう1品。
大粒のホタテとクレソンを焼きました。

ホタテに白ワインを多めにふり塩コショウして、10分ほどボールに入れておいてマリネしておきます。それを、オリーブオイルで焼きます。
水分が出るのでボールにあけ、ホタテだけ裏表焼きます。
ホタテを取り出したフライパンで、(添え物の)クレソンをさっと焼いて取り出します。
同じフライパンに、ボールに残していたマリネ液+ホタテの水分をあけて、煮詰めてソースにします。
盛り付けたホタテとクレソンにかけて、出来上がり。

あとは、冷奴とてんこもり生野菜(キャベツとサニーレタスとノンオイルシーチキン)

今朝になってオットが、朝ごはんは軽くね、と。

夕べは食べ過ぎたけど、お米のごはんを食べなかった為か(炊きたてだったのに!)、体重も順調に減っている様子。
今日中にあと1kg減らすんだって。

これから(今は昼過ぎ)今日中にあと1kg減量って、可能なのかっ!?

080920break200

←今日の朝ごはん。
キャベツ、裏表焼いた卵(1個を半分こで)、ソーセージ、リンゴ。
これプラス、チーズ入りフランスパン少しとコーヒーと牛乳。

お昼になったら、ごはんは作らなくていいと言われたのですよ。いいのかな~。晩も軽く、だって。おお~らくちんらくちん。

で、私もつきあうべきか!?
それとも、自分だけおいしいもんをたらふく食べるか!?

2008年9月16日 (火)

イサキも鶏もオーブンで

すごい!今日は魚も肉も両方あります。

080916dinner4a280 イサキはうろこがすごいので、取るのがけっこう大変。
先日、うろこ取りはビニール袋に入れてやると、辺りに散らなくて良い、というのを(本屋の立ち読みで)見ました。

私はうろこ取りは包丁でするので、袋が小さいと身動きが取れません。ビニール袋は大きめが良いみたい。

袋の中ですると、確かに便利。
気をつけていても、あちこちに小さなうろこが飛んで張り付いていて、あれはとっても嫌でしたが、これなら心配はいらないです。

えらを切って内臓を取り、きれいにしてから塩をして、今回はこれにオリーブオイル漬けのニンニクをスライスしてのせ、ドライハーブを振って、オーブンで焼きました。ニンニクが浸っていたオリーブオイルも、しっかりと魚にかけ回して焼きます。

20~25分くらい焼いてしっかり火を通し、魚を取り出したオーブンに2つに切ったクレソンを入れて、30秒ほど焼いて、それを付け合せにしました。

鶏もも肉は、いつものやりかた。塩・コショウ・ドライハーブを振り、オリーブオイル(こちらはニンニク漬けじゃないです)をかけ回して、これもオーブンへ。魚とほぼ一緒。

添え物のパスタ(オレキエッテ)は、茹でてから少し前に作って冷蔵していたジェノベーゼであえました。
他には、インゲンの胡麻和え。生野菜、大量。お米のごはんは食べません。

080916dinner501x375

2008年9月15日 (月)

お久しぶりの人参ごはん

いつの間にか、検索フレーズランキングというものが、ブログ画面下に張り付いておりました。9月初めのメンテナンスでこんなのが付くようになったのかな??
このランキングは日々変わるようですが。。

で、ちょうど見たときに 「人参ごはん」 があったので、どれどれとクリック。

人参ごはんを載せているブロガーさんが何人もいらしたのだけど、その中に、minigardenも入っていましたよ~。リンクされていたのは、相当前の記事でした。

それに刺激されて、久々に人参ごはんを作ってみました。

080915dinner2a280

外で人参ごはんというものは食べたことがありません。
我が家のは、昔読んだ本に載っていたもので、炊き込みご飯の具が人参と油揚げになっているものを 「人参ごはん」 と呼んでいます。

千切りの人参(炊くと砕け散るので細くしすぎない)と油揚げをサッと煮て(出し、醤油、みりん)、洗ったお米に煮汁と水とで適量にし、具をのせて炊飯するだけ。

今回は、サラダオイルで人参と油揚げを炒めてから、出し・醤油・みりんで薄味にサッと煮てから、同様に炊飯器に入れて炊きました。
炒めて油が回っているので、炊き上がりもごはんがパラリとした感じの出来上がり。

使った分量(適当ですよ。毎回違ってます。): 米1合半、人参1本、油揚げ1枚、醤油大1、みりん大1/2、(カツオでとった)出し

炊飯の時の水分量(具の煮汁と出し汁で調節します)は、炊き込みご飯なので少し少なめにしています。

他には、サラダ、冷奴、オクラ(湯がいて刻んで)、インゲンのゴマあえ、味噌汁

肉ものがなくて、かなりヘルシーでした!
でも、人参ごはん、食べ過ぎました。
夜こんなに(お米の)ごはんを食べたのは、久しぶり。ちとやばい。

080915carrot452x401

2008年9月14日 (日)

バジルペーストのスパゲッティ

9/13~9/15は3連休なんだよねーと、2日目(今日)に、オットから言われて気づく有様。
やれやれ3連休か、と思わず言ってしまって、「いちゃ困るの」 と即座に言われ、「いやいや困りませ~ん」 と困って答える始末。
ただただおさんどんで終わる予定の3連休です。

080914lunch2

今日のお昼ごはんは、これ。

朝いっぱい食べたから、お昼はいいよ、と言われたけど、そんなわけはないので、軽く少量つくりました。

バジルペーストのバジルは庭から。

昨日の夕方に摘んでいたバジルを使って、昨日の夕飯後にペーストを作り、冷蔵しておきました。それを使って。だから簡単。スパゲッティをアルデンテに茹でて、ペーストを絡めるだけで、あっという間に出来上がり。

バジルペーストは、先に松の実とニンニクをフードプロセッサに入れて回し、その後にバジルの葉を入れ、さらにオリーブオイルも入れてまた攪拌してペースト状に。パルメザンチーズ(粉)と塩とコショウ少々を入れて混ぜます。

080914lunch275x475

とにかく、私の場合、目分量でおおざっぱに入れておりまして。。

多く使ったつもりのバジルが、なんとなく少ないような出来上がり。

でも美味しかったです。
実は、松の実に加えてクルミも入っておりまして。
その分コクが増したかも。
でもバジルペーストとしては、邪道だよね。

ここに書くのに、こんなにいい加減ではマズイ!と、書く今になってから、手持ちの本をチェックしました。

(2人分)
松の実20g&にんにく1/2かけを攪拌⇒バジルの葉30gも入れてさらに攪拌⇒オリーブオイル(EX)カップ1/2を入れてさらに攪拌⇒パルメザン大2・塩小1/2・こしょう少々を混ぜる⇒茹でたてのパスタとあえる。

となっておりました。

参考にしたのは

080915italian300x400

「イタリアン」おうちでシェフの味!

別冊MINE
500円MOOKシリーズ③
2003年講談社
調理・指導・・・塩田ノアさん

解説や写真がとても分かりやすい。
イタリアンの基本が分かる本。

この本、以前一度載せたことがあると思う。

2008年9月12日 (金)

めかじきの揚げ漬け

今日の晩ごはん何を作ろうかと、6時を過ぎてから冷蔵庫を眺めたりするので、7時過ぎ頃を出来上がりとしたい私としては、実に苦しいです。
もっと早く取り掛かっとけば良かったよ、と慌てふためく毎夕刻。。。

080912dinner5a しかも、体重減らすぞ、と言ってる人が家にいるので、これもまた悩みの種です。

なのに、今日は揚げ物にしてしまいました。

めかじきの揚げ漬け

1.野菜類(ナス大1本、パプリカ赤1個黄1個、紫玉ネギ小1個)は食べやすく切ってから、素揚げ。
2.めかじき切り身2切れは、ひと口大に切って、小麦粉をはたいてから揚げます。
3.それぞれ揚げたら熱いうちに、甘酸っぱい漬け汁(ハチミツ1:レモン汁1:リンゴ酢1、塩適宜)に漬けます。
4.トマトは切って、盛り付ける時に合わせます。

参考にした本は
大庭英子さんの 「毎日作りたいごはん」
(ORANGE PAGE BOOKS)

ですが、材料はだいぶ違っております。漬け汁も違っています。
(本の写真はあとで載せますね)

080912dinner282x374

本では、
めかじき・トマト・玉ネギ・なす・ズッキーニ・エリンギ を使っています。

けっこう違ってるでしょ。

漬け汁は
ハチミツ1:レモン汁1 のみ。それに塩とコショウが入り、水で戻したレーズンと刻みパセリも入ります。

私のは、冷蔵庫をのぞいた結果そうなってしまいました。
漬け汁も酸っぱめが好きだったので、リンゴ酢を足しました。

この本、主婦歴3年のうちの娘にあげようかな、と思って買ったのけど、結局自分が使ってしまっている本です。
親切で分かりやすい。なるほどねぇ、と思うことも多い。それに実に美味しそう。

080915ooba300x400

他のおかずは

・カラシ菜のピリ辛炒め (カラシ菜、サラダ油、豆板醤、醤油、みりん、昆布茶)

・厚揚げのピリ辛ネギ醤油炒め (厚揚げ、ごま油、削り節、ネギみじん切り、ニンニクみじん切り、醤油、みりん、ラー油)

・ゴマ豆腐(生活クラブ)

お味噌汁は食べたけど、お米のごはんは食べませんでした~
ダイエットと言っても、うちの場合はそのレベル。
でも、この春のピーク時から比べると、4~5kg(オットですよ)減っているんですよ。

2008年9月 4日 (木)

シチュー風キノコソースかけミートローフ

キノコと牛肉の入った豪華なシチュー!

とは違います。

080904dinner280x586 8月のいつだったか、ミートローフを3本(細め)作りました。
1本焼き立てを食べて、2本は冷凍庫へ。

これ の後に作ったミートローフだと思うのだけど、ほぼ同じなのでリンクしておきますね。)

その1本を解凍し、切ってチンして温めて、上に、シチュー風の出来立てのキノコソースをかけただけ。

キノコは、エリンギとマイタケとシメジ。贅沢にも3種類使いました!(100円×3です!)

エリンギは食べやすくスライス。
マイタケとシメジは炒めている間に細かくなりすぎるといけないので、大きめに分けて使います。

バターでスライス玉ネギ1個分とキノコ3種を炒め、白ワインたっぷりめ・トマト缶1個分・ドミグラスソース1缶・洋風だし(顆粒)適宜を入れ、ローリエを入れて煮ます。

玉ネギとキノコだけなので、時間をかけて煮込む必要はなし。あとはコショウ、(味をみて)塩。

水気が多くなると、具が少なくなってバランスが悪いので、水は入れておりません。

080904dinner200x289

このソース自体は肉なしで、キノコ中心。
粉物も使っておらず、バターも少量。
ミートローフ自体も、オーブンの中で油が落ちているので、オイリーではない(と信じたい!)
(ドミグラスソースのカロリーはビミョー。。)

そういうことで、カロリー的にもOKでしょう。(ほんまかい?!)

オットは、ご飯なしでこのキノコソースかけミートローフを食べ、私はちょっぴりのご飯を添えて、ハヤシライスのようにして食べました。ご飯と一緒のキノコソースかけミートローフは、とても美味しかったです。

2008年9月 3日 (水)

いつもの鶏マリネ肉のオーブン焼き

前日が蒸し野菜と干物だったのが、なんとなく(オットが)淋しそうだったので、3日前から冷蔵庫にマリネしていた鶏もも肉を焼きました。
(オーブンで焼いただけなので、またまた不精した、とも言える。。。)

080903dinner280

鶏もも肉をビニール袋に入れて塩・コショウしてもみ、ドライハーブミックスを振ってオリーブオイルをかけ回します。袋の口をしばって、そのまま冷蔵庫へ。

ドライハーブミックスがドライバジルだけになったり、フレッシュハーブになったり(タイムやローズマリーやオレガノ等)、あるいは、ハーブ以外に玉ネギスライスを入れたり、というアレンジはありますが、ともかく塩・コショウで下味をつけたら、オリーブオイルをたっぷりめにかけておくだけ。

時間は30分くらいの時もあるし、今回のように数日のときもあり。

今回は冷蔵庫で数日寝かされている間に、塩気が肉にしっかりと染みこみ、また焼く前にオリーブオイルをさらに足して焼いたので、皮もぱりぱりの上々の焼き上がり。

オーブンは200度に予熱したオーブンで25分ほど。一度ひっくり返しています。

我家では頻繁に出てくる鶏のオーブン焼きなので、またか、という1品でありまして。。

でも、「おっ、うまそう」 と言われて、「こんなので悪いねえ」 と言いながら出した私としては、ほっと安心しました。(肉はカンベンしてくれ、と言ったことは、本人も忘れてるみたい。。)

いつもは鶏の皮は食べられなくて、(もったいなけど)残してしまうのだけど、今回はパリパリ度も高評価で、皮ごと全部なくなりました。(ダイエットはどうした?!)

080903dinner500x240

(真ん中の緑のはクレソン。フライパンで、オリーブオイル・塩・しょうゆちょっとで、さっと焼いて。)

2008年9月 2日 (火)

蒸し野菜と干物だけ?

食べ過ぎるので困る、と言われてもこちらも困ってしまうわけで、あくまで本人の自覚次第でもあります。
が、(体重減らしたいから)協力して、とも言われているわけなので、翌日はこんな晩ごはんにしてしまいました。(ほんとは、ブショウしただけ~)

080902dinner2a280ただの蒸し野菜。

ブロッコリ、インゲン、レンコン、キャベツ、さつまいも、かぼちゃ。

タレも、残り物のネギのピリ辛だれ。・・・刻みネギ・醤油・酢・砂糖・ラー油・すりゴマ・スープ少量(水&洋風だし顆粒)

それだけではあんまりなので、(生活クラブの)アマダイの干物、焼きました。
干物をプラスしても、寂しい晩ごはんだとは思ったけど、このアマダイは、干物とは言えお頭つきでもあり、豪華版です(笑)

ご飯(軽く茶碗に半分くらい)と味噌汁。
前日の残りの、2口サイズのえびと豚肉のハンバーグ2個。
あとは生野菜。トマト、ダイコン&きゅうり千切りとカイワレ。

080902dinner1a

体重は減らしたいけど、食べ物を極端に減らしてひもじい思いまでして、とはまったく思っていないオットと私でありまして、毎食、「満腹だあ、ごちそうさま」 と言われております。

はたして、これで体重は減っていくのか?!

2008年9月 1日 (月)

えびと豚肉のハンバーグ

たまたまテレビをつけたら、NHKの 「今日の料理プラス」 にパンウェイさんが出演中。
エビと豚肉のわんたんを作って、番組はもう終わるところでした。⇒冷製わんたんのネギソース添え
だめだしのレシピ復習がテロップに出たので見たら、エビと豚肉、ショウガと片栗粉、etc.という具材。

080901dinner3aこれにニラをプラスしてそのまま餃子にしたら、以前作ったエビにらぎょうざになるなあ、と思ったり、エビと豚肉、ときたら、ショウガは絶対だなあと、あらためて思ったりもしました。

「今日はこれでハンバーグにしよう」と急に思い立ちましたが、どうして、エビ&豚肉ハンバーグにしたのか、後になってよく考えたら、なんのことはない、来週提出の生活クラブのライブリーに、まさしくこれが載っていたのであります。⇒こちらにも。

私の思いつくことって、こんなものです。

記憶がいいのが半分(うそだよ)、ボケてるのが半分(こっちはホント)。

使った材料:

えび300g(殻つき)(殻をとり粗く切る)、豚肉250g、枝豆適宜(粗くたたく)、長ネギ1本、ショウガみじん切り大1、酒(切ったエビに振る)、醤油とミリン半々のかえし少々、塩少々、片栗粉大1くらい

えびは生活クラブのエコシュリンプ殻つきで、殻をとって使いましたが、ライブリーでは剥き身を使っておりました。(後でチェックしました~!)

分量は違ってるけど、(枝豆を除いて)材料がほぼ同じだったので安心しました~(笑)
私はプラスで、色がきれいなのと夏らしいので、枝豆をたたいたものを入れております。

ハンバーグは、2口で食べられるくらいの小さなサイズに焼きました。

080901dinner350x380

ちなみに、上にかけたタレは、少し前に載せた、ピリ辛のネギダレです。

他には

・(えびと豚肉のハンバーグに添えた)ダイコンの千切り+青ジソ千切り+キュウリ千切り

・蒸しナス

全部ピリ辛のネギダレをかけて。

芸がないっちゃあ、確かにない。。。

量的にはかなりあったので、絶対たくさん残るはず、明日はこの種を別の料理にしよう、と思っていたら、途中で足りなくなり、また焼いて、結局全部焼いてしまいました。残ったのは、2個だけ。

上の分量を二人で食べるって、そりゃあ食べすぎ。

オットに、「美味しかったのでついたくさん食べてしまった。(ダイエットにならないので)もう、ちょっとカンベンして。」 と言われてしまい。。。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »