2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の12件の記事

2008年11月30日 (日)

台無しのキッシュ

久々にキッシュを焼きましたが、私のキッシュはとんでもなくいい加減。

晩ごはんを作る時になって、あっそうだ作ってみようか、ということで料理が始まるので、材料も当然ありあわせ。時間の都合もあって、今回はなんと、台がほとんど(?)ありません。

081130dinner2a280
ほとんど台がない、台無しキッシュ。

台がまったく無しなら、ただの「洋風具たくさん卵焼き」と言えなくもないので、手持ちのクラッカーを砕き、溶かしバターとオリーブオイルをまぶして揉んで、容器の底に敷きました。
でも、それもいい加減で、しかも量が足りず、卵液を流したら、なんとクラッカーが容器のぐるりに、浮いてきてしまいました。

ま、いいか、と焼いたのが←これ。。

なにかを見て作ってるわけではないので、それもいい加減。

ベーコンとシメジとホウレン草を炒めた具。
これは普通っぽいですね。

卵液は、卵と生クリームと粉チーズ。塩、コショウ。
ナチュラルチーズを上に散らして焼きました。

081130dinner452x200

容器のぐるりに浮いてきてしまったクラッカーが、ちょっとカリカリして、これはカリカリ好きのたまたん好み。
気に入ってくれて、よかったです!
かなりの量だったけど、大人3人とたまたんで、写真の3/4がなくなりました。いい加減でもおいしかったよ~(笑)

081130apple200 他は、豚ひれ肉スライスのカリカリ焼き(卵黄をつけパン粉をまぶしてオリーブオイルで焼いた)、山芋のステーキ、キャベツとレタス、(前日の残りの)肉豆腐

今日、実家の母からリンゴが届きました。シナノゴールドは、私には初めての味。ありがとう!!

今日は、お昼に町内会の餅つき大会があり、ここ何年も行ったことがなかったけど、たまたんが家にいるということで、皆で行ってみました。

かなりの盛会で、もうびっくり。
臼は二台出ていましたが、フル回転で汗びっしょりの役員さんたちでした。ありがとうございました!
各種おもちをしっかりと食べてきましたよ!たまたんの食い気にはもう呆れています。

2008年11月26日 (水)

ピザに初挑戦!

お昼ごはんにピザに挑戦。
たまたんはもちろんだけど、実はママ(娘)も手作りピザは初挑戦です。

どうかな?うまくできるかな?

こねと一次発酵は、機械にお任せ。
生地と具の準備をして、まず私が一つ作り、それを焼いている間に、ママとたまたんがそれぞれ生地をのばしました。

たまたんは狂喜して、それはもう大変でした!

081126lunch456x1271

今回の生地は、強力粉に一部コーンスターチを混ぜるレシピで、オリーブオイルも入り、薄く焼くピザ。
たまたんは、生地をのばしてね、と言ってもまるで聞く耳持たず、スケッパーで切りたがって。。。でもうまいこと丸めて、手でぺんぺんして、上に残り物の具をありったけ全部のせ、なんとかオーブンへ。

できました~!!

でも、焼き上がりの熱々を自分で切る、と言ってきかずにカッターを振り回し、「あぶない!カッターは大人に任せて!」としかられて、泣きべそかきました。やれやれ。

食べる段にはそれも忘れて、笑顔でぱくぱくと呆れるほど食べて、楽しい楽しいお昼ごはんになりました!

<ピザの生地>
強力粉160g、コーンスターチ40g、塩3g、オリーブオイル20g、水100cc、ドライイースト5g

エル・ア・ターブルNo.34に載っていた、パンツェッタ喜久子さんのレシピです。強力粉にコーンスターチをプラスしたのは、フランスパン用準強力粉の代わりということらしいです。フランスパン用があれば、それで。

エル・ア・ターブルはとてもおしゃれな料理本なので、定期購読しています!私には高度すぎて、とても作れないものがたくさんあるけど、眺めてるだけでも幸せ~♪

2008年11月19日 (水)

エビとポテトのグラタン

朝の家事が済んでから、娘とたまたんと私の3人で、京成バラ園まで車を走らせました。
広い園内を歩き回って、静かな秋のバラを堪能してきました。

081119dinner280x575

今日はお天気はよかったものの風が冷たかったです。秋バラも心なしか物寂しい感じ。
でも、園の奥にある池の辺りは美しい秋の風情で、とても素敵でした。
11月も後半だというのに、意外に園内に人はたくさん来ているんですね。びっくりしました。

ちょうどお昼になり、そこのレストランでランチをいただいてきました。 ”ラ・ローズ” の食事は、なかなか美味しくておすすめです。

朝も昼もしっかり食べたので、夕飯は軽くしようよということで、晩ごはんはこれです。オットは晩ごはんいらない日なので、これでOK.

エビとポテトのグラタン・・・オイル(バターではなく、ヘルシーリセッタ)、玉ネギ(スライス)、ムキエビ(粗くたたく)、ムキエビ少々(飾り用にスライス)、薄力粉、牛乳、洋風だし
ブロッコリー(固めに茹でる)、ゆで卵、粉チーズ、ピザ用チーズ少々、マヨネーズ少々、パン粉

ムキエビ(生活クラブ)を粗くたたいて、スライス玉ネギと一緒に炒めます。
粉を振ってさらに炒めてから牛乳でのばして洋風出しを振り入れ、柔らかく茹でたジャガイモを加えて、へらで粗くつぶして、グラタンのベースを作ります。
耐熱皿に入れて、その上に飾り用に薄切りして炒めたエビ少々・ブロッコリー・ゆで卵スライスをのせ、マヨネーズ少々・粉チーズ少々・溶けるチーズ少々をのせて、最後にパン粉を振って熱くしているオーブンへ。

いざ何か作ろうと思ってから、思いつきで作っているだけ。本当に適当です。

エビをたたいたのは、たまたんがエビのごろごろ感が嫌みたいだったから。
エビを多めに使ったので、ポテトだけでは出ない旨味が加わって、とても美味しかったです。

わざわざ写真を載せるほどのものじゃないけど、作りながら写真を撮るのも、元気に台所仕事をする素。呆れるでしょうけど、載せさせて下さいね!

081119dinner452x602

たまたん、このグラタンを気に入ってくれたようでよかったです。

グラタンの他にはサラダと味噌汁とごはん。
私と娘はごはんはパスだけど、たまたんは、ごはんもしっかり食べました。

我が家に来てから食べるようになった ”のりたま” を振って。

”のりたま”をかけると、「お代わり!」 と 「おいしーい!」を連発するたまたん。ちょっと複雑な気分。。

2008年11月16日 (日)

鶏のつくね、豆腐&牛肉の煮物

夕べやってきた長男ですが、週1の貴重なお休みの日だけど、職場から呼び出しの電話もあり、とても忙しい様子。今日のお昼には都内へ戻っていきました。

081116dinner2a280

■鶏のつくね・・・鶏ミンチ250g、玉ネギ(みじんぎり)1/2個分、青ジソ20枚、味噌少々、醤油1とみりん1の返し少々、卵1個、片栗粉小2くらい

この分量だと卵が多くて、少しゆるめの生地になりました。材料も味つけも、そのつどの適当です~。

返しは、同量の醤油とみりんを煮切った常備のものです。

■豆腐と牛肉の煮物・・・木綿豆腐、牛肉スライス、玉ネギ、人参、シメジ、出し、醤油1とみりん1の返し、千切りショウガ、サラダ油

豆腐とネギと少々の牛肉で、肉豆腐にしたかったけど、たまたんが玉ネギと人参も煮物にしたら、けっこう好きだっていうので。

081116dinner301x401

■ホウレン草のお浸し&オクラ

たまたんは、オクラも大好きらしかったです。もう季節はずれだけど、1パック買って来ました。今日はおやつが果物だけだったので、たまたんは、夕飯のごはんもお代わりし、つくねも野菜もたくさん食べました。

夫婦2人の時は大皿料理の我が家だったけど、たまたんが来てからは1人分ずつにあらためています。じゃないと、好きなものだけありったけ食べたがるので。
やれやれ、しょうがない。しばらくはこんな様子でいきます。。

(たまたんのことが多すぎ?!)

2008年11月15日 (土)

辛くないたまたん仕様の麻婆豆腐、サンマの蒲焼き風

夕べ長男が久しぶりに帰宅しました。
連絡があったのは夕飯作りの最中で、やってきたのは8時半過ぎ。たまたんもねんね間近でした。
「もうすぐ○○○くんがくるからねー」 とたまたんに言っていたので、やってきたわが息子に、たまたんは 「○○○くん」 と小さな声で言って、なんだかちょっと様子が違っていました。

081115dinner280x578たまたんのおじさんに当たるわけなんだけど、○○○おじさんじゃ可哀相なので、「クン」づけでいいかなあと。25歳だけど、見ようによっては高校生、せいぜい大学生1,2年生くらいにしか見えない長男です。

なんか、意識していて、心なしかほっぺを赤くしているたまたんは、この夏に2歳になったばかり。

若い男性にだっこされて、とってもウレシハズカシのたまたんでした。
笑顔も言葉遣いも急に違っていて、周りはビックリ仰天。
こんなに態度が違うっていうのは、2歳でもアリなんですかねえ。

■辛くない麻婆豆腐・・・サラダ油、ニンニクみじん切り、ネギ、豚ミンチ、豆腐、ニラ、テンメンジャン、醤油、鶏がらスープ、紹興酒、片栗粉

豆板醤なしの辛くない麻婆豆腐ってどうだろねえと思いましたが、意外、これはこれでイケるんですねー。
個別に豆板醤をまぜまぜしてもいいわけで。

■サンマの蒲焼き風・・・サンマフィレ、醤油1みりん1の返し、片栗粉、サラダ油

時間がなかったので、けっこういい加減。フィレになってるサンマを切って、返しで下味をちょっとつけて、片栗粉をまぶし、多めの油を入れたフライパンでからりと焼きます。仕上げに、また返しをタラーリとかけて。

長男には久しぶりの家でのごはんだったのに、たまたん仕様で申し訳ない!

2008年11月14日 (金)

鶏もも肉と野菜のトマト煮こみ

11/14の晩ごはん。

チキンカチャトーラみたいなものですね。我が家的には珍しくない料理。
自分でいうのもなんだけど、鶏肉野菜はもちろん、スープもとても美味でした!
味付けがシンプルなのにこんなに美味しく出来上がるのは、鶏肉が美味しいからかも。

081114dinner1a280 これから続きますが、しばしお待ちを~

2008年11月13日 (木)

コーン入りハンバーグ

11/13の晩ごはん。ハンバーグとクリームスープとは、かなりの 「たまたん仕様」!
こんなのを載せても、とは思ってますが、メモ帳なんで。

081113dinner280x574 これから続きますが、しばしお待ちを~

2008年11月11日 (火)

レンコン入り具たくさんスープとレンコン入り肉団子

残っていたレンコンを消費するべく、11/11の晩ごはんはレンコンづくし。(と言っても2品だけ)

081111dinner5b280

■レンコン入り具だくさんスープ・・・オイル、ベーコン、玉ネギ、人参、レンコン、シメジ、カボチャ、ジャガイモ、洋風だし、パセリ少々

炒めて煮るだけ。

たまたん仕様なので、コショウも入らず、シンプルです。
食べやすいように小さくカットしています。
カボチャとジャガイモは、煮崩れないように時間をずらして入れています。パセリは最後にパラリと。

レンコンが意外に火が通りづらかったです。大人にはちょっと硬めでもOKだけど、2歳児用にはしっかり柔らかくしないとね~。

■レンコン入り肉団子・・・豚ミンチ、玉ネギみじん切り、レンコンみじん切り、パセリみじん切り、卵、片栗粉、塩少々、醤油とみりん半々の返し少々、揚げ油

081111dinner300x415

たまたん仕様っていうのが、どうも困るわけでして。
日々大人のいい加減なごはん作りをしているので、こういう時にアイディアが出てこない。。。

でもまあ、この手の肉団子はけっこう好きみたい。
ケチャップをちょんちょんとつけて、それで 「おいしーい!」 と食べてくれました。
肉団子が、っていうより、ケチャップが美味しい?!

ケチャップをつけるのがたまたんのマイブームです。ブロッコリーにもケチャップをちょんちょん、です。ケチャップ~!とすぐに泣くので、ママの怒りをかっております。

ピンク色のリンゴのコンポートとリンゴジャム

せっかく紅玉を買っていたのに、なかなか使えず冷蔵庫に残っていたので、思い切って全部加熱してしまいました。

081111apple3a280購入前はあれも作ろうこれも作ろうと、そう思っていたのに、大概こういうことになってしまいます。

お姉ちゃん(娘)が買っていた雑誌をちらりとのぞいたら、皮を煮出した液で煮たリンゴのコンポートの写真を見たので、マネをしてみました。

ピンク色をしていて、なんだか美味しそう。

雑誌はそれ以上開いてみたわけでもなく、作り方はまったくいい加減な自己流です。。

081111apple1a200x603

■コンポート

皮を剥いて切ったリンゴに、手持ちの甘み(「てんてきの糖」という低カロリーの天然甘味料)をかけ、しばらく置いておきます。(高果糖液糖とハチミツでできている甘味料で、砂糖の60%のカロリーのようですね。)(砂糖を使うなら、アクの出ないグラニュー糖がベストだと、テレビの料理番組で言っていましたが。)

その間に剥いた皮をひたひたの水を入れて、強火で色を煮出しておきます。

甘味をかけたリンゴの水分が出たころ、強火にかけて煮て、沸騰してきたら火を落としてさらに数分煮、ピンク色の皮の煮出し液を入れて、リンゴが煮崩れない程度にことこと煮てできあがり。
こちらは短時間で出来上がります。

■ジャム

皮を剥いて適当にザクギリしたリンゴに、コンポート同様に甘味をかけておき、水分が出てきたら、同じく強火で煮ます。
火を弱め、水分が少なくなり煮崩れる程度まで、これまた同様にことこと煮ていきます。
(まったくいい加減な説明。。。)

081111apple2a452x200

甘味は本当に控えめ。
ジャムは、ヨーグルトに入れてもすっきりとした甘味で、とても美味しかったです。
冷蔵してもたいして日持ちはしないと思うので、小分けにして、すぐに食べない分は冷凍庫へ。

コンポートの色と言ったら、それはもう美しくて。
甘さも程よく出来上がりました。

2008年11月 7日 (金)

ホタテを焼いてマイタケのドリアを作って

たまたんたちがやってきてから、平日はオットの帰宅を待たずに、たまたん中心で夕飯を食べることになりました。

081107dinner280x549 2歳のたまたんは、夕飯から1時間以上あけてからお風呂、そして、歯磨き、おやすみなさい、ということになるので、6時過ぎには夕飯。ご飯が待ちきれない時刻でもあります。

かつては子供3人が小さかったころは、私ももちろんそうしていたのだけど、すっかりそんな生活とはおさらば。
大人だけになると、基本的生活習慣云々とは言ってられなくなるんですよね。

そういうわけで、昔の規則正しい生活に戻っている我が家でして、夕方5時にはご飯の仕度に取り掛かっております。

残りご飯をドリアにしました~

ご飯は、ベーコンと玉ネギと一緒に炒めご飯にして、ソースは、玉ネギ・マイタケ・コーン・パセリみじん切りの入った、具沢山のホワイトソース。
マイタケはみじん切りにして沢山入れました。いい味が出て、とても美味しかったです。たまたん、「おいしいー!!」を連発して、何度もお代わりしてくれました。

マイタケの色で黒っぽくなるかと心配したけど、気になるほどではなかったです。
パセリは最後に混ぜて、それからオーブンで焼いています。コショウは控えて使っておりません。

・マイタケのドリア(ご飯、バター、ベーコン、玉ネギ、顆粒洋風だし)(バター、玉ネギ、マイタケ、スィートコーン、薄力粉、牛乳、塩、ナツメグ、パセリ、パン粉)

・ホタテと玉ネギのオリーブオイル焼き(オリーブオイル、蒸しホタテ、玉ネギ、塩、コショウ)    ♪ホタテはおいしいね~♪

・サラダ(レタス、トマト、ブロッコリ、キュウリ)  ・味噌汁(具:豆腐、ワカメ、小ネギ)

ドリアとトマトとブロッコリは食べたけど、ホタテ等は大人のものなので、もっとちっちゃな子向きのものを考えないといけないですね。メンドーだよぉ(笑)

2008年11月 5日 (水)

あったかウドン、かき揚げと冬瓜の煮物

ウドンがいいなあとリクエストがあったので、お安い御用、と晩ごはんはウドンになりました。

081105dinner1a280 かき揚げはこのところさっぱり作っていませんでしたが、カロリーが気になる揚げ物も、たまたんたちのいるこれからの2ヶ月ちょっとの間は、回数が増えそう。

・ウドン(鰹、昆布、水、醤油とみりんのかえし、ウドン、油揚げ、小ネギ)

・サツマイモと人参のかき揚げ

・冬瓜の干し海老スープ煮(冬瓜、干し海老、水、酒、醤油みりんのかえし、片栗粉)

・厚揚げのニンニク醤油炒め

・サラダ(キャベツ、ブロッコリ、カリフラワー、トマト)

2歳のたまたんも食べるのに、全然赤ちゃんっぽいごはんじゃないでしょ。

案外いろんなものを食べてくれます。気まぐれだけど。
かき揚げのカリカリも好き。

081105dinner454x200 野菜はブロッコリとトマトが好きなので、その二つははずせないです。

2008年11月 4日 (火)

豆ごはんといつもの海老豚餃子

二人目の里帰り出産で、お姉ちゃん(長女)とたまたんが、我が家におります。

2歳のたまたんは豆好き。
時々作っては小分けにして冷凍保存している豆数種を使って、お豆ごはんにしました。

081104dinner280x646お豆ごはんは、茹でた豆をお米にのっけて炊くだけなので、とても簡単。
4種類の豆をつかいました。

たまたん、たくさん食べてくれるかな?!

スパゲッティサラダには、好きなお豆も、好きなブロッコリも入っているけど、マヨネーズはあんまり好きじゃなかったみたい。

・豆ごはん(白米・もちキビ・黒米、青大豆・ひよこ豆・青エンドウ豆・大正金時豆、塩)

・海老と豚肉の餃子(餃子皮、豚ミンチ肉、海老、ニラ、紹興酒、ごま油、塩、醤油とみりん同量のかえし、片栗粉)→豚ミンチと海老は、ほぼ同量。皮にパタンと挟むだけ。

・肉豆腐(焼き豆腐、牛肉、ネギ、ショウガ、サラダ油、出し、醤油とみりん同量のかえし)

・スパゲッティサラダ(スパゲッティ、玉ネギ、ブロッコリ、青エンドウ豆、塩、コショウ、マヨネーズ、ゆで卵)

・サラダ(トマト、ブロッコリ、キュウリ、レタス)

・味噌汁(ダイコン、板麩、出し、味噌)

カリカリしたものも大好きなので、海老豚餃子の、ふちのところが気に入ったみたいです。肝心の中身よりもね。

081104dinner450x185

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »