2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の8件の記事

2008年12月30日 (火)

夜なべ仕事でおせち準備中

30日の晩ごはんはトンカツでした。写真はなし。
片づけが終わってから、明日大晦日に食べる分とおせちを少し準備しました。

081230prepare302x806・五目煮は半煮え状態で今日はここまで。

・エビの甘煮は出来上がり(10分もかからな~い!)

・キリタンポの下準備完了(我が家では、大晦日に食べるのが恒例です。私が勝手に決めてる決め事~。)

・黒豆まだ途中(500gの丹波の黒豆)

・松前漬け(人参とダイコン入れました)

・散らし寿司の具、煮ました。

・手綱コンニャク、完了!

・数の子、塩抜き中。。

ということで、この状態ではまだまだお正月はむかえられません。

11月初めから、娘とたまたんとりっちゃんもずっと居るわけで(出産の為)、毎日てんてこまい。
昨日から、娘のだんな様も我が家にやってきております。31日にはふたりの息子も帰宅予定です。

いったい息子らはどこに寝るのだろうか。それも問題。

3度のご飯も、頑張らなくてはなりませんが、何しろお正月だからねー。大変です。
3日には、娘の嫁ぎ先のご両親もやってきます。(これは29日にも書きましたね。。)

おせちは毎年あれこれと作る気はなくて、好きなものだけで、種類も少ないです。

今年は特に、できるものだけ、適当に、とそういう風にやるしかないですよね。頑張りすぎて体調が悪くなってもつまらないです。楽しくないとね。

2008年12月29日 (月)

とりあえず2種の準備を

新年がすぐなので、もう大変。それでなくても忙しいのに、この年末年始の忙しさが加わったら!

今日の晩ごはんの片づけが終わってから、とりあえず2種類のおかずを準備しておきました。

ひとつは、数日前に作ったばかりの焼き豚。とても美味しかったので、また作ることにしました。
タレに1週間ほど漬け込んでおくので、今やっとくといいかな。1/3には娘の嫁ぎ先のご両親が我が家にやってくるし、まずこれで1品できあがり。使った材料はあとで追加で書かせてください!(写真の下に書きました!)

081229yakibuta401x266

焼き豚の肉は、肩ロースともも肉と、2種類を漬けてみました。前回もも肉を使いましたが、さっぱりと出来上がってとても美味しかったです。

で、漬けダレですが(肉600g~700gにつき)

砂糖100g、醤油90ml、お酒(日本酒と紹興酒を混ぜました。半々くらい)90ml、ごま油30ml、ニンニク1片、ショウガ1かけ、ネギ1本

このタレに1週間ほど漬けておきます。200度のオーブンで20~25分ほど、かな?焦げそうだったら、途中で火力を落として。(すいません、適当で。。)

もう一つは、ミートローフ。牛肉、玉ネギ(生みじん切り)、豆2種(青大豆・赤エンドウ)、ジャガイモ(角に切ってチンして)

ミートローフは細めに3本作り、即焼いてしまいました。焼いた写真、撮りそこなってしまい。。。

081229meat401x266

おでんとヒジキご飯とかき揚げ

食べ始めてから、あっそうだ写真!と慌てて撮った今日の晩ごはんです~

081229dinner336x640・夕べから火にかけていたおでん(鶏肉入りで、いいお味になりました。)

・残り物のヒジキの煮物(ヒジキ、人参、油揚げ、青大豆)で作った炊き込みご飯

・サツマイモと人参と玉ネギと青大豆のかき揚げ

・前日の残りの千切り野菜(ダイコン、ミズナ、人参)に、リンゴの千切りとシーチキンをプラスし、さらにレタスとミズナをプラスしたサラダ

・カボチャと玉ネギの味噌汁

なんだか残り物活用編みたいだな~。しかも豆だ芋だカボチャだと、似たようなものが多い。。

自分で言うのもなんだけど、けっこうヘルシーで、美味しかったです。

2歳のたまたん、ヒジキごはんも味噌汁もかき揚げもお代わり。
しかも、おでんのコンニャクと卵が大好物。

コンニャクをしっかりと一枚半食べたのには、びっくりでした。

大量のおでんなので、もちろん明日も食べます!

2008年12月28日 (日)

ミズナのサラダの話

土曜日(12/27)にオットがデパートに出かけると言い出しまして、これはもう数年に一度あるかないかという滅多にない出来事。

081228dinner1a280たまたんを置いていくわけにもいかないので、3人ででかけましたが、これがね~、楽しかったけどほんとに大変でした。(後半で、おやつ食べたい!と泣かれてしまい・・・。)

行きの電車では、面白かったです。
ホームでたまたんが 「オトーシャン、行きましょうよ!」 を大声で連発したので、周りの人たちはどう思ったのか、皆こちらをちらちらと見ておりまして。

たまたんは回りに人がいるのでワザと 「オトーシャン」 と言ってるわけで、誠に始末に負えません。

2歳のたまたんを娘から預かってるだけの私たちなので、ちょっと高齢出産らしい父母子と見られるのは嬉しい気もするけど、オットは 「オトーサンていうのは人前ではやめて欲しい」 と私に言います。私はオカーサンと呼ばれるのはしっかりそのまま嬉しいけどね。
デパートでは、定員さんも勘違いしたみたいだったけど、私たちの見た目がちょうど微妙なところなんで、きっと、おじいちゃんおばあちゃんとは呼べなかっただけかも。

で、写真のご飯とはどう関係があるかというとですね、帰りが少し遅くなってしまい、デパ地下で出来合いのサラダを買ってみたわけで。
そのサラダというのが、ミズナとダイコンと鶏のささ身のサラダ。

当たり前だけど、とても高くてびっくりしました。家で作ったら超簡単・超安上がり。

翌日のサラダ(写真)はよく似たサラダです。ミズナとダイコン千切りに人参の千切り。鶏はなし。お姉ちゃん(娘)に昨日のサラダをマネしたのね、と言われましたが、その通り。

他は、豆腐と白菜と鶏団子の煮物
ブリの照り焼き
ハムとネギとハンペンの炒め物(オイスターソースと麺つゆで味付け)(←これは、かなりいい加減だったのに美味しかったです。)

2008年12月24日 (水)

メリークリスマス♪

今日のこのクリスマスイブために、奮闘いたしました~!(そんなおおげさな)

なにを頑張ったかというとですね、食いしん坊のたまたんの目をかすめて、いかにケーキを作るかってことだったわけで。*^^*

081224dinner504x373

お姉ちゃん(娘)とたまたんがやって来て以来あれこれ慌しく、12/17には無事に二女のりっちゃんも生まれて、いよいよ忙しくなりました。3食のごはんつくりやら洗濯やら掃除やら、そういった家事もあるし、買い物にも出なくてはならないわけで、しかも毎日たまたんと公園遊びもしなくてはなりません。25日まで出さなくてはということで、オットと私の分2種類の年賀状作りもありますしね。。

クリスマスのケーキ作りも当日!

私ってえらいね~(笑)

081224dinner603x828

夕方までにはなんとか間にあいました!

081224dinner108a200

チキンとサラダとミネストローネと、そしてケーキ。

シンプルなメニューだけど、今年はチキンを1羽と、フンパツしたので(生活クラブのですよ~!)、もうこれだけで豪華ですよね!

ケーキを先にみせると、たまたんが大騒ぎするので、食後まで隠しておきました。

ケーキを見たたまたん、歓声をあげて大喜びでした。チキンだけでも嬉しくて楽しくてしょうがなかった様子だったので、私も作りがいがありました!

途中からたまたんのパパも都内からやってきて、我が家としてはかなり珍しい賑やかなイブになりました!

パパは翌日仕事もあることなので、夜中に帰って行きました。とても大変だったと思います。

2008年12月10日 (水)

おからと昆布で快調!

おからと昆布とサンマとポテトの夕飯です。
戸棚の整理をしていて、乾燥おからが1袋でてきたので、久しぶりにおからの煮物をつくりました。具をたくさん入れたので、いくら食べても飽きない美味しさに出来上がりました。

081210dinner1a280 乾燥おからって、とても便利ですね~
具を炒めて、そこに乾燥おからを振り込み、出しやら調味料やら入れて煮るだけですが、乾燥しているから、好きなときに使えるっていうのがいいねぇ。
具は冷蔵庫の有り合わせです。

ごま油、鶏ミンチ、人参、干しシイタケ、ヒヨコマメ、油揚げ、長ネギ、醤油、みりん、酒、出し汁

おからにはヒヨコマメを入れましたが、ほんとは大豆・青大豆を入れたかったところ。
青大豆を昆布の煮物に使ったので、冷凍庫には豆はヒヨコマメしか残っていなかったので。

昆布の煮物も、千切りになって板状に乾燥してるのが残っていたので(なんていうのだっけ?名前が出てこない。。すき昆布でしたっけ?)、ありったけ全部水で戻したら、とんでもない量になってしまいました。大なべにひとつ出来上がり、娘に呆れられました。

サラダ油、すき昆布(戻してから切ります)、油揚げ、レンコン、人参、青大豆、酒、みりん、醤油、出し汁

こちらもとても美味しく出来上がりました。でも、レンコンが紫色に変色して、それがちょっとね。。(鉄鍋に反応?酢水につけなかったから?)

あとは、サンマフィレのから揚げ、ポテトサラダ、牛肉ちょっととネギの炒め物、カボチャの味噌汁。

サンマはフィレになってるもの(生活クラブ)なので、とても簡単。
酒をふって、ショウガ汁、醤油とみりんの返しをまぶして下味をつけてから、粉(今回は、片栗粉と薄力粉を半々)をつけて、からりと揚げました。

ポテトサラダは、ジャガイモとブロッコリだけ。
これはとても美味しかったですね。切ったジャガを、塩を入れて茹でて、途中で小さめに切ったブロッコリを入れ、柔らかめにしてから一緒に引き上げます。粉ふきいも状態にしてから、粉チーズたっぷり・コショウちょっと・マヨネーズ・バジルソース適宜であえて。

すき昆布の煮物とおからの煮物で、お腹は快調(腸)!すっきり!

081210dinner456x200

2008年12月 7日 (日)

ソーセージもどきとカブのシチュー

豚ミンチでソーセージもどきを作りました。肉がミンチと鶏がちょっとしかなくて、おまけにややこしい時間のかかるものは作れない。。。

081207dinner7a280 豚ミンチ、玉ネギみじん切り、パセリみじん切り、パン粉、卵、牛乳、コショウ、ナツメグ、塩、醤油、サラダ油
ケチャップ、トマト缶、コンソメ

それと
買っていたカブを早く使ってしまおう、ということで、カブと鶏肉のクリームシチューを作りました。
鶏もも肉と玉ネギみじん切りと八つ割りのカブ(皮むき)をバターで炒め、小麦粉を振り入れて絡めるように炒めて、牛乳でのばして作ります。

バター、鶏もも肉、玉ネギ、カブ
料理用ワイン、薄力粉、コンソメ顆粒、塩、コショウ、牛乳、生クリーム

081207dinner585

毎日なんだかとっても忙しいです。たまたんのこともあるけど、長男のこともあれこれあり、しかも11月下旬から急に歯医者さん通いもしています。(なんと週2回も!)
歯医者さんは夕方に予約しているのだけど、夕飯の仕度をすっかり済ませてから出かけるので、いよいよばたばたと忙しい。

一日ってたくさんのことができるんだって、あらためて思う日々。若いときは当たり前にパタパタ身軽に動き回っていたのに、いつのまにか動作も鈍り、まあいいやの気の抜けた気持ちで暮らしていたこの数年を反省する日々。

2008年12月 1日 (月)

特製甘口子供カレー

またまた、たまたんですいません。

081201dinner280x824朝から夕方までママ(私の娘)が用事でおでかけだったので、私とたまたんは家でお留守番、ということになりました。大丈夫だろうか。。。

午前中は一緒にお買物に出かけ、あちこちに寄り道。お昼頃、帰りの車の中でたまたんは寝てしまったので、帰宅後に2人で遅いお昼を食べました。

お昼ごはんの後は、娘から希望のあったクリスマスツリーを出し、たまたんと一緒にガーデンセンターで買ってきたばかりの金色の松ぼっくりを飾りました。飾り付けは今日はここまでストップ。
ツリー出しも松ぼっくり飾りも、その前後の掃除もしっかりと手伝って(半分はジャマして)くれたたまたん、小さいのにとてもえらかったです。雑巾がけも(私にそそのかされて)一緒にやってくれました。

夕方は大量の洗濯物の片づけで忙しくなるので、少し早めだけど3時すぎくらいから晩ごはんの仕度をすることにしました。

前回のピザ作りで、台所仕事に興味津々のたまたん。
一緒に晩ごはんを作りたくてたまりません。

「あーちゃんも作る!」と言うので、(包丁使いたいって!?と最初は驚きました)、希望どおりにピンク色の包丁を渡して(濃ピンクのシリコンのヘラを、自分用の包丁だって言うんですよ。よかった!)私の脇で料理してもらいました!

実家の母が送ってくれたリンゴ(写真は前回11/30)の箱の上に、生活クラブの野菜ジュースの箱を載せて、その上に自分が乗るってきかないので、しょうがない、そのとおりに。

私がカボチャをだすとカボチャを欲しいと言い、エノキを出すとエノキも、と言うわけで、ピンクの包丁(ヘラ)でドンドンとたたかれて、カボチャも可哀相ではありましたが、たまたんはもう楽しくてしかたありません。
エノキも皮を剥かれ(?)(皮を剥くって言うので)細いのがさらに細くされ、牛乳瓶を持って油をかけられ(中身はからっぽです)、ボールの中で炒められて(炒めたつもり)。。

たまたんは、もうすっかり料理好きの娘になりました。
まだ2歳ちょっとなのに。

私はその傍らで、漫才よろしくたまたんと大笑いのやりとりをしつつ、着々と晩ごはんの仕度が進みました。

晩ごはんは、芸がないけど、カレーです。
かなりの甘口、お子様用。我が家では今まではありえなかった味。

前夜、柔らかくなりかかった大きなリンゴがひとつ残っていたのを、薄く小さくスライスして、砂糖を加えずに煮ていました。それを全部使いました。

使った材料: オリーブオイル、ニンニク1個、鶏もも肉1枚(皮なし)、玉ネギ1個、人参小1本、リンゴを煮たもの1個分、生活クラブカレー粉小2くらい、カットトマト1/2缶、リンゴジュース適宜、生活クラブ甘口カレーフレーク適宜(少なめ)

煮リンゴがまるまる1個入り、リンゴジュースも入ったせいか、短時間でできるけど、まったりとしたコクのあるカレーが出来上がりました。

生活クラブのカレー粉は、やたら辛い市販のものと違って、多めに使っても辛味は控えめなので、とても良いです。

本格的に料理をした気分のたまたんは、大満足でカレーを何度もお代わりました。
甘いけどカレー粉がほのかにピリッとしているので、大人でもけっこう美味しい気がしました。大人もお代わり、でしたよ!

他は、カボチャの天ぷら、葉物とベーコンの炒め物、サラダ(ブロッコリー、レタス、キャベツ)、味噌汁(ホウレン草、エノキ)

超簡単なおかずだけ。

この日一日だけで、たまたんはババがすっかり大好きになったみたい。*^^*

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »