2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の26件の記事

2009年8月31日 (月)

8月31日甘味噌漬けのブリでミニ弁当

お弁当とは関係ないけど、
昨日の選挙ですが、朝7時に行って来ました!すぐに出かけなくてはならない用事があったので。

090831forlunch4a280

朝7時なんだから、きっとガラガラだろうとたかをくくっておりまして、さっと済むでしょうくらいの気分で会場の小学校に到着。

が、なんとなんと、すでにすごい行列でした!!

こんなにも盛りあがってるんだねえ~ともっぱらの周りの意見。それもあるでしょうけど、お天気が崩れそうだからじゃないの、っていう声もありで。

それにしても、役所の係の皆さんの呑気なこと。行列長いのに、さっぱり前進できない!列はどんどん長くなる。。。。。

選挙結果は、ご存知の通りです!

今朝のミニ弁当です。

作る気力がいまいち~~
台風のせいもあり、かなり涼しいのに。

ブリの切り身を味噌漬けにしておいたのがあって、今朝もラクチンをさせてもらいました。

それと、豚ヒレ肉の煮豚、最後のひと切れが残っていて(いよいよさっさと食べないと!)、それをインゲンと一緒に炒めて醤油・ミリンで軽く味付けしました。

ブロッコリを固く湯がいて、バジルソースとマヨネーズであえて、サラダ代わり。
あとはいつものキウイ。

090831forlunch350x390

煮ナスに母のずんだ餡

正しくは 「ずんだ」 ではないです。たぶん、ただの枝豆だと思います~(汗)
(9/1訂正! 「ずんだ」は枝豆をすりつぶしたもののことですよねー。ずんだ豆は枝豆。かなりひどい感違いをしてました!!いい加減なことを書いてすいません。)

8/29(土)の晩ごはん

090829dinner1a280

先日実家に帰った時に、母に枝豆の餡をのせた煮ナスを出してもらいました。

じっくりと火を通してふんわり柔らかくなり味もしみたナスの、とろける美味しさ。

枝豆の餡がたっぷりとかかった煮ナス。冷凍していたユリ根も添えて。

私もちょっとマネをしてみました!

地元の採れたてのナスを1袋全部、へたをきれいにして、全体に縦に切れ目を入れ、醤油・みりん・昆布でかなりの薄味に煮て、晩ごはん用に冷蔵庫で冷たくしておきました。

あとで気がついたけど、煮る時に干しエビを入れれば、さらに味に深みがでたかも。作る時に思いださなくて、残念でした。

で、ずんだ餡ですが
しばらく前に母が送ってくれた 「すり枝豆」 が、冷凍庫に入っております。もったいなくて、まだ食べずにおりました。

茹で枝豆の薄皮を剥いて、そのまますりつぶしたものと、ほんのり塩気と甘味を足してあるものの2種類が冷凍してあります。

(なにも枝豆すりつぶしてまで送ってくれなくても、とは思うのけど、これも母の愛です。。)
(この枝豆と一緒に、実は栗の剥き実まで送ってくれておりまして。どう使おうか、とんとアイディアが。。。)(むき栗って・・・いったいいつ送ってくれたんだっけ?!)

出し汁でのばしてから、煮ナスにかけるのだろうとは思ったけど、時間切れで解凍しただけで、そのまま使ってしまいました。

甘味は、あるかないかくらいの薄さだったので、青ネギものせ、煮汁もひたひたに入れて夕飯に出してみましたが、美味しかったとみえて、オットはあっという間に食べてしまっておりました。

最近は、写真のとおりのさっぱり系のおかずが多いです。
お米のごはんは食べないこともあります。
お昼の野菜もりもり素麺(前記事)とか、こういうナスやら野菜たっぷりみそ汁とか、そういうのだけで、あとは大量のサラダがあればそれでいいよ、と言われております。
(今は野菜がとっても高~い!!)

090829dinner400x266

野菜で素麺

土曜日のお昼の素麺

090829lunch3a

お昼ごはん&晩ごはん用に、昼前に野菜を茹でたり切ったりしておきました。

オクラ・青梗菜・もやし・インゲン・・・・・茹でる
ナス・・・・・出しで煮る
ネギ・カイワレ・・・・・切る

その中から、インゲンとナスを除いたものを具にして、お昼に素麺を食べました。

素麺はふたりで2束(50g×2)なのに、こんなにもりもり。

ワカメとすりゴマもたっぷりめにのせて。

090829lunch450x300

2009年8月28日 (金)

8月28日のミニ弁当はまたもや鶏!

27日の7時過ぎに、わが家に戻りつきました!
新幹線では半分は爆睡しているとはいえ、やっぱり疲れました。
すぐに片づけものをし、洗濯をしている間に、適当に一人で晩ごはんを食べました。
数日前から片目だけ、ぶんぶん飛んでいる虫っぽい黒いものがいっぱい見えて、とても具合がよろしくない。飛蚊症っていうやつですな。
これは疲れ目のせい?(加齢?!)

090828forlunch3a280 オットの出張に合わせて、私も帰省してきたのだけど、家のカギのこともあって、私の方がオットよりも先に帰宅していないといけません。

夜7時ころ、今から飛行機に乗る、というメール(ほとんど絵文字だよ~)が来て、10時前には家に到着しました。

熊本からだったのに、早いですね~~私の方がよっぽど時間がかかってる。。。

翌28日のお弁当が←これ。

前回のお弁当で、から揚げにした鶏もも肉の残り。
漬けダレに入ったまま、もう一枚残っていたので、それにゴマ油をまぶして、オーブンで焼きました!

いや~~
お弁当づくりは面倒な気分だったけど、これはラクチンラクチン。
鶏は鶏なので、似たようなものだけど、これはこれで結構美味しいです。

090828forlunch200x300

(このところ、やたら鶏ばっかり。振り返って写真を見ると、あまりの鶏の多さに、我ながらぎょっとしております。。)

盛岡駅で、大好きな南部せんべいを買いましたが、なぜか仙台のかまぼこやさんも入っているので、今回もまたかまぼこを買って帰りました。
それを1枚切って焼いて、お弁当に入れました。

あとは、アスパラとデザートの梨(一口だけです)。

追加!十和田湖での写真

ごはんブログなのに、旅行記もどきになっております。
詳しくは前記事を参考にしてね。

奥入瀬下流途中にあるホテル(渓流グランドホテル、かな??)には、
なんとなんと!
岡本太郎作の暖炉が!!

090826towada_65_3

びっくり仰天、驚きのこの迫力!!

暖炉ももちろんすごいし、バックの緑もすごいでしょう!

090826towada_73_2

090826towada_75_2

奥入瀬も昔と変わらず、美しかったです。

090826towada_53_2 090826towada_55_2

十和田湖の中心である休屋は、私が子供のころよりもすっきりした感じです。なんだかからんと静かでした。まだ夏なのに、と思う。

この休屋にある 「ゆずりは」 というお店で、粉引きの6角形のお皿を買ってしまいました。

090826towada_83

8/29の晩ごはん 「煮ナスにずんだ餡」 で使っているのが、そのお皿です。

ゆずりは」 は婦人雑誌に何度も載る、ちょっと有名な店らしかったです。
近々、青山で展示会をやるので、ということで、チャンスがあれば出かけたいです。
(→こちら。展示会後はリンクが切れると思います。。)

話が前後してわかりづらいですが、
25日夜は母の家に泊まり、26日は母と一緒に十和田湖で一泊、27日は朝のうちにホテルを出発し、鹿角市花輪経由で私は盛岡に出て、午後の新幹線で上野に戻ってきました。慌ただしかったけど、10数年ぶりの十和田湖はいろんな思い出がよみがえってきて、楽しかったです。母も同じだと思います。

実家に帰ってきました!

8/25からオットが出張だったので、それに合わせて私も、急ではあったけど、実家に帰ってきました。

090825house4a280

数日前に慌てて、えきネットでチケットを取りました。

JR東日本のえきネットは、新幹線チケットを取る際は、便利に使っております。

見たらなんと、お得な20%OFFのと15%OFFのがありまして、
取りたかった列車が20%OFFじゃなかったのが残念だったけど、それでも、乗車券と新幹線指定券の両方、しかも往復共なので、けっこう違います~嬉しかったです。

さらにものすごくお得なチケットが発売されている時期もあり、日程さえ合えば、遠出も気軽にできます!

80歳の母は、一人で日々元気に家事をして暮らしております。

料理は母の趣味とも言えます。

遠く離れて暮らす私たち子供らには、親が元気でいてくれるというのは、本当にありがたいことです。

090825house590x266

着いた日の晩ごはん、
沢山食べないので、あんまり作らないでね、と言ってあります。

先週は、たまたま妹が帰省していて、今週は私。

忙しい思いをさせては申し訳ないとは思っていますが、料理好きなので、これでもか、と作るきらいがありまして。。

妹の時はかなり大量に作ったらしいです。

私用には、相当控えてもらいました。
手作りのずんだ餡がたっぷりのったナスとユリ根。3色の煮豆。鶏卵という椀だねが入った、ハレの日に出すという吸い物。味噌餡の焼き麩、煮魚、オクラ、トマト、フルーツ、トウモロコシ・・・。

椀だねの 「鶏卵」 というのは、卵ではなくて、
コショウを効かせたあんこをつくり、そのあんこを餅粉で包んで作って卵に見立てたもの。コショウ入りのあんこ、っていうのがすごい。ほんのり甘いあんこなのに、ピリッと辛い!!
初めて食べたけど、地元の料理だって。
私はまったく知りません。。

090826house490x480

母の台所は、それはみごとに何にもおいておりません。すっきり、さっぱり。つるんとしています。毎日、大量かつ種々のおかずを作るというのに。
これは本当に見習わないと。

一人で暮らしているけど、沢山のおかずを作って、あちこちに配るのが楽しみのひとつでもあります。

母の家に泊まるのは1泊だけにして、翌26日は、朝から十和田湖に出かけ、母と一緒に、十和田プリンスに泊まってきました!!

↓(左)十和田プリンスホテルのレストラン内から、夕暮れの十和田湖を見る(8/26)
(右)翌朝、ごはん前に芝生を散歩する母(8/27)

090826towada_107090827prince_14 

十和田湖は8月下旬になったせいか、人も少なくてびっくりするくらい静かでしたが、ホテルは団体のお客さんでいっぱいでびっくり。
私は数日前にネットで予約したのだけど、思ったよりも割引があってよかったです。
朝晩2食つきの湖水側の部屋で、夕食はグレードアップしておいたのだけど、ネット予約なので夕食も割引になっていました。そういうのも嬉しかったです。露天風呂とレストランは素敵な雰囲気で、食事はとても美味しかったです。
ホテル側の値段が違っていたのにはびっくりしましたが、ネット予約したものをコピーして持参しておいたので、慌てずにすみました。

090826towada_11090826towada_24090826towada_25

初日の8/26は観光船にも乗り、奥入瀬にも行ってみました。

奥入瀬をしばらく下ったところにあるホテルで、お昼の軽食を食べましたが、ラウンジの暖炉(天井まである巨大なもの)が、なんと岡本太郎の作品。
これには驚きました。

外の林の緑が、このラウンジのガラス窓の背景になっていて、おおらかな暖炉が迫力満点で、とても美しかったです。

ということなんですが

写真を何度も入れているのだけど、なんどやってもおかしな具合なので、次の記事にして写真を載せさせてくださいね!(ごはんのブログなのに、旅行記になっております。。ww)

8月24日鶏から揚げでミニ弁当

にんにく醤油と紹興酒に漬けこんでいた鶏もも肉を、から揚げにしてお弁当に入れました。それと、ブリの照り焼き

090824forlunch4a280a

唐揚げ用漬けダレは、ニンニクみじん切り・ショウガみじん切り・醤油・紹興酒、というのが、うちの定番です。

今回は、ニンニク&ショウガみじん切りを省いて、ニンニクを漬けこんだ常備のニンニク醤油を使ったので。。。時間がなかったので、こんな手抜きをしましたが、お弁当でニンニクがあまり匂うのもなんなので、よかったかも。

ブリの照り焼きも、しょっちゅう登場する定番ものです。

ブリの切り身に軽く塩をし、グリルで両面をこんがり焼いて、小鍋に煮たてた醤油・みりんの甘めのたれを絡ませて、できあがり。あっという間にできる。すごく美味しいです。

090824forlunch266x350

他は、
茹でたアスパラと、いつものキウイ。

写真を見るにつけ、やけにシンプルだなあと思います。。キウイはいつもいつもごろんとほぼ1個入ってるし。

煮豚とお蕎麦で昼ごはん

8月23日のお昼ごはん

090823lunch280x595

前日に作った豚ヒレ肉の煮豚があるので、それをおそばに添えて1品。

作り置きがあるっていうのは、実にラクチンです!

味がきっちりと付いているので、太目の千切りにした煮豚と、同じく太目千切りのキュウリを混ぜつつ食べます。

最初から和えて出すこともあり、それでももちろんOKだけど、時間が経つと、煮豚の塩気でキュウリから水が出るので、分けて出すのがおすすめです。

週末は 「メン、メン」 と、まるで剣道でもやっているかのように、連呼するオットであります。
「一日一麺」 も口癖であります。

蕎麦は乾麺だけど、こだわりの ”蕎麦粉100%”。

焼きパプリカのマリネでオムレツ

8月23日(日)の朝ごはん

090823break6a280

焼きパプリカのオリーブオイルマリネは冷蔵してありますが、それを使って、朝ごはんにオムレツを作りました。

この写真、どこがどうってことのない朝ごはんだよね~~(笑)

オムレツ、キャベツとブロッコリの炒め物、バターを塗ってフライパンで焼いた食パン、コーヒー

090823break380x440

オムレツの具は、ベーコン、マリネしたパプリカ、玉ねぎ、シメジ、とこんなところ。塩、コショウ、ケチャップ少々。

トマトのざく切りを入れたら、酸味で味がしまって、さらによかったかも。

トーストにバターたっぷり、が大好きです。

つい追加でこってり塗り過ぎるので、フライパンで焼いてしまった方が、塗り過ぎなくて、私にはいいみたい。これはいつもの食べ方です。

夏カレーと豚ヒレの煮豚

少しお休みしましたが、大急ぎでupいたします!
とりあえずは、例の如く、写真だけ、ね。(続きを書きました。08/31)

8/22の晩ごはん

090822dinner6a280

何がどう珍しいわけじゃないですが・・・夏野菜と鶏肉のカレーです。
それと、豚ヒレ肉で作った煮豚。

◆カレーは、ナスと甘長トウガラシとトマトと玉ねぎ。甘長トウガラシは大量。

甘長は、見た目はシシトウのでかいやつ、ってところですが、辛くなくてとても食べやすいです。
ピーマンよりも薄く柔らかで、炒めものにもよいです。

オリーブオイル、ニンニク・ショウガみじん切り、鶏もも肉、ナス、甘長トウガラシ、パプリカ(少し前に、オリーブオイル漬けにしたもの)、トマト、カレー粉、コショウ、塩、トマト缶、カレールウ、白ワイン

◆煮豚は山本麗子先生のレシピで、何度も作っているので、わが家にとっては、またか!の定番おかずです。

豚もも肉で作ることが多いけど、前回もも肉とヒレ肉を一緒に煮豚にした時に、ヒレの方が美味しいと好評だったので、今回はヒレ肉だけにしました。

煮豚は多めに作っておくと便利ですね~。必ず一緒に5,6個ほど煮卵も作ります。

煮豚の作り方は、こちら

水で茹でる時間は、もも肉や肩ロース肉だと40分ほど。今回はヒレ肉なので25分位にしました。水煮した後、醤油ダレで煮る時も、10分ではなく数分だけでやめておきました。ビニール袋に入れて保存している間に、かなり味が染みていくので。

090822dinner400x266

2009年8月22日 (土)

8月21日レモンハニーマリネの鶏もも肉でミニ弁当

2泊3日の出張でオットは留守。ラクチンできるねえ~と思いきや、いろんな用事が出てくる出てくる。。

090821forlunch4a280 で、三日ぶりのお弁当がこれです。

目につくのがかき揚げ!!またまたエビのかき揚げを作ってしまいました。。。

それと、前夜に仕込んだ鶏もも肉のマリネ。
それからポテトサラダ。。。

鶏肉はたまたまテレビでやっていた料理番組でのものだけど、こんな感じだったかな、とうら覚えのものです。

ポテトサラダはハム等は入れていません。とてもシンプル。自分で茹でて小分け冷凍していた赤エンドウ豆を入れています。

◆8/21(金)のミニ弁当

・レモンハニーマリネの鶏もも肉

鶏もも肉に塩をコショウをすりこみ、レモン汁とはちみつをまぶして揉み、オリーブオイル少量をかけてビニール袋に入れて、一晩冷蔵。
テレビでは、オリーブオイルはかけていません。

それと、テレビではフライパンでじんわりと焼いていましたが、私はオーブンにお任せしました。はちみつのせいか、焦げやすいです。いつもは200度のところを180度にして、20分ほど焼きました。途中で上にアルミホイルをかけてもいいかも。

・赤エンドウ豆入りポテトサラダ

ジャガイモ、玉ねぎ、キュウリ、ブロッコリ(固めに茹でる)、赤エンドウ(茹でてある)
塩、白ワインビネガー、砂糖ちょっと、マヨネーズ、コショウ

ジャガイモは熱いうちに粉ふきにして、粗くマッシュ。熱いうちにお酢少量をまぶします。玉ねぎときゅうりは、普通のポテトサラダでの扱いと同じ。塩をしてしんなりしたら、洗い流し、きゅっと絞ってジャガイモにまぜます。具材・味付けはざっくり混ぜるだけ。

・エビのかき揚げ

剥きエビざく切り、三つ葉、コーン、天ぷら粉、揚げ油

・トマト

・メロン(アスコットという黄色のもの。マクワ瓜みたいだったねー)

・おむすび1個

090821forlunch1400x545

*追記です(8/23夜)

レモンハニー・・・って、普通はハニーレモンですよねぇ。
レモンかけてからハチミツまぶしたので、そのまんま、何も考えずに書いたけど、これはとっても変。
今からタイトルを直すのもためらわれるので、とんちんかんだけど、しょうがない。そのままでいきますね~ww

8月17日焼きパプリカのマリネを使ってミニ弁当

前日に焼きパプリカのオリーブオイル漬けを作ったので、お弁当にも入れてみました~(笑)

久々に牛肉さんのご登場!!

090817forlunch4a280a 牛肉は牛肉でも、ミンチでして。

ハンバーグ種を作りまして
このちっちゃなパックに入れやすいように、細長いソーセージ状にして焼きました。

8割がた火が通ったら、オイル漬けのパプリカをざく切りしたのを入れ、ケチャップやらミリンやら、ついでにニンニク醤油もほんのたらりと入れて、一緒に炒めて、出来上がり。

あともう1品!が、いいのが思い浮かばず、エビのかき揚げにしました。

かき揚げは、今回はエビ+インゲンです。

エビ入りかき揚げ、美味しいですよね*^^*

090817forlunch325

◆8/17(月)のミニ弁当

・ソーセージ状ハンバーグ焼きパプリカソース

・エビとインゲンのかき揚げ

・ブロッコリ

・オクラ

・メロン

・おむすび1個

2009年8月19日 (水)

焼きパプリカのマリネ

つい毎週のように生活クラブでパプリカを買っております。しかも、外でもたまに無農薬のを見つけると、買物籠へ入れてしまう私でありまして。。

ふと気がつけば、冷蔵庫にパプリカが5個も・・・・・。

090816paprika9a280a

思い切って全部、黒焼きしました!!(8/16)

で、皮を剥き、大きめにカットしてから、オリーブオイルでマリネ。

一緒に、スライスにんにく、庭のバジル、パプリカを焼いた時の中の汁(捨てないよ!)、塩ちょっと、も入れております。

オイルはバジルやパプリカがちゃんと隠れるくらいにたっぷり入れました。

これを冷蔵庫で保存。

鶏肉やハンバーグ種と一緒に煮込んだり、パスタに使ったりできそうでしょ。

焼きパプリカのマリネのレシピは、日経新聞に月1で入ってくる、日経マガジンに載っておりました。

090816nikkei837x400

日経新聞はオット用。

で、日経マガジンはおまけのような薄い冊子で、けっこう面白いです~~主婦向けと言えるかも(笑)

日経マガジンのレシピ部分を右に載せましたが、おまけで 「タプナード」 のレシピもくっつけて載せてみました。

タプナードですが、つい数日前、渋谷の ラ・ロシェル でランチするチャンスがあって、その時にカリカリの薄切りパンにのせていただきました。
この記事を見ていたので、ああこれこれ、という具合。なんだか嬉しい気分でした。

その前の8月初め、お花の教室の後に、花友達と一緒にそばにある小さなお店でごはんを食べましたが、ランチパスタにこの名前がついていました。タプナードをトマトと一緒に煮込んでソースにしてあったみたい。これがまた美味しかったです。

パプリカのマリネとは関係ないけど、このタプナードは是非作ってみたいレシピです。

090816paprika450x400a

冷やし中華風素麺

こちらも写真だけ先にお願いします~8/16(日)のお昼ご飯。

冷やし中華風に具を盛り合わせた素麺です。

090816lunch1a280

ということで、
遅くなりましたが(今日は8/22です)、続きを書きますね~

夏は素麺1箱、冬はうどん1箱をいただくこともあり、オットに出す素麺・うどんには1年間困りませんのです。(私は蕎麦派です!)

今回は素麺と共に、キュウリ・トマト・錦糸卵・青じそ・小葱を盛り合わせてみました~

090816lunch2a250

つゆも、ごくごく普通の冷たくした麺つゆ。

最初からかけてあるっていうだけで、なーんだ、って感じではあるかな。

これに一味唐辛子をふっていただきます。

8月14日豚から揚げでミニ弁当

写真だけ先にアップさせてくださいね!

090814forlunch4280

なんのことはない、前日、豚焼き肉だったのが、この日は豚から揚げに。

とまあ、それだけの違い。なんじゃそりゃあ、てな感じですね。(笑)

続きはまたあとで~

ということで、こちらも遅ればせながら続きを書きます!(8/22)

醤油1とミリン1の返しで下味をつけた豚スライス肉(超薄)に、切りゴマ(白)と煎りゴマをたっぷり、それから片栗粉をまぶして、からりと揚げました。

豚しゃぶ用の超薄切り肉なので、きちんと広げてとかは思わず、あっちが薄かったりこっちが厚めだったり、くっついたまんま適当に、っていうのがよろしい。(笑)
下写真真ん中のとおりです!

あとはブロッコリを茹でただけ。それとトマトとメロンで、おしまい。

簡単シンプルなミニ弁当でありまして、誠に申し訳ないやら、情けないやら。

ゴマたっぷりの豚から揚げは、冷めても美味しい、実にお弁当向きのおかずではあります。

090814forlunch450

8月13日ただの豚焼き肉でミニ弁当。。

1泊の出張(オットですよ)から戻って、翌8/13のお弁当。

090813forlunch6a280 3日ぶりだけど、この日も、「何つくろっかー」 って朝になってから思うわけで。

まったく心がけが悪いったらないです。

外の肉やさんでは、滅多に買い物はしないけど、豚しゃぶ用の超薄切りスライスを買っていたのが残っていたので(冷凍してます)、それを使いました。

スライス肉100gくらいが、取りやすいようにずらして並べてあるので、凍ったまま、そのまんまを焼いて、焼き肉のたれ(生活クラブ)をじゃっとかけて、焦げ目をつけました。焼いてから、それをカット。(すごいでしょ)

ついでに、ピーマンも焼きました。

とまあ、この日も、こんなにもいい加減。

しかも、サツマイモをまたしても天ぷらにしております。。。

でも、弁当には焼き肉!!
これが美味しいわけでして。しかも、あっという間にできあがり!

肉団子は中華に変身

そういうわけで、朝の肉団子の種は、8/10夜には中華風に変身です。

090810dinner2a280

これもまた、過去の写真を繰ってみれば、似たようなおかずが、出てくる出てくる。

自己流でやってるんだから、同じようになるのは当然とも言えます。

でも
「同じよう」 ながらも、冷蔵庫を探しつつの適当な料理だし、味付けも気分しだい。それぞれに味は違ってて、二度と同じおかずは作れないです。

それもまた、家庭料理のいい加減さとも言えるが、いいじゃないの、美味しけりゃ。(笑)

材料:

揚げ油、朝の肉団子の種、ナス、インゲン、パプリカ、トマト
ニンニクみじん切り、豆板醤、テンメンジャン、にんにく醤油、みりん、味噌、紹興酒、片栗粉

野菜はかなりの量です。肉団子がかすんで見えるくらい。(笑)

肉団子を揚げたら、切った野菜(トマト以外)を油通し(低温で素揚げ)し、調味料で肉団子・野菜全部を一気に炒め合わせます。最後に水溶き片栗粉で薄くとろみをつけて、出来上がり。

油通しは、久々かも。
油が気になるので、最近は炒めることにしていました。

油通しした野菜類は、甘みが出てやっぱり一味違う感じ。

揚げてから、しっかりめに油切りしたつもりだけど、実際のところはあんまり違わないかもしれないです。
ま、たまにはいいか。。。

090810dinner400x266

8月10日肉団子でミニ弁当

ブログは夏休みだ、なーんて思ってるもんだから、お弁当つくるにも、なんだか急に面倒くさい気分。
これはちとマズイですね。。

で、面倒に思った日のお弁当が、これ、でして。

090810forlunch4a280

もちろん、ちゃんとは作ってるんだけど、おかずにまったく工夫がないっていうか、そういう状態になるわけですね。

(じゃあ、今までがアイディアてんこもりかっていうと、んなわけはない。。。普通。)

◆8/10(月)のミニ弁当

・ごく普通の肉団子

豚ミンチ、玉ねぎ、干しシイタケ、卵、塩、コショウ、醤油、片栗粉、揚げ油

(後記: 写真をチェックしたら、ズッキーニのみじん切りも入れておりましたm--m)

肉団子は揚げてから ケチャップ・みりん・ウスターちょっと を小鍋で絡めています。

・サツマイモの天ぷら

・茹で卵

・ブロッコリ

・ミニトマト

・おむすび1個

朝作ったこの肉団子の種は、当然たくさん残ったので、晩ごはんではそれなりに変身します。

が、それもマンネリ、か・・・。

090810forlunch400x150

2009年8月18日 (火)

ミニトマトのはちみつ漬け

こんなのも作ってみました。
作ったというほどではないですね。ミニトマトの皮を湯むきして、はちみつに漬けたもの。

8月3日は「はちみつの日」なそうな。

そのはちみつの日に、テレビで取り上げられたはちみつ専門店で、なんと、姪が登場!!

090809tomatohoney400x266

その姪が、このはちみつ漬けトマトを紹介しておりまして。。。

一晩冷蔵庫に入れておいたら、はちみつから引き揚げて、冷たいところをいただきます。
炭酸で割ってもいいみたい。

あまり長くおかないで、さっさと食べたほうがよさそうな。

お昼に野菜だけじゃ。。

ピザ風マフィンに続くお昼はこれ。

090809luncha280 こんなの載せてもねぇ~と一瞬躊躇したけど、載せます!

週末で体重落とすぞ!ということで、お昼は野菜だけで済ませたい、というオットの要望。

野菜だけってどうだろ、とも思って、勝手にイワシのフライをおまけしてしまいました。

あれだけ強硬に、野菜だけで頼む!と言ってたのだから、フライでカロリーアップしてしまったこのひと皿で、ごちそうさまをするのだとばかり思ったら、これの他にも。。。。。

2009年8月17日 (月)

青じそソースでピザパン

日曜日の朝ごはんです!8/9

090809break5a280 何度もご登場のマフィンを、これまた珍しくもないピザ風パンにしました。

いつもと違うのは、ピザソースの代わりに ちょっと前の ”青じそソース” を使ったことですね。

青じそソースにはピーナッツも入っているので、とても香ばしくて、こんなピザマフィンでも、いつものとちょっと違います。青じそたっぷりなのが、なによりヘルシーで好いです!

これで、青じそソースはおしまい。

次回作るのはいったいいつかな~?(笑)

090809break450x260

鶏スープで冷やし中華

このままだといつまでたっても更新できなーい!

写真だけup、っていうことで、しばしお待ちを~(笑)

090808lunch5a280 ←8/8のお昼ごはん

例の鶏スープを使ったものです。すごーく美味かった~!!

ということで

今頃ですが
追加で、少しだけど書きますね!(8/19)

冷蔵庫で冷えていたスープに、常備しているニンニク醤油(お醤油にニンニクを漬け込んだだけ)で味付けして、茹でてから冷水で揉み洗いした中華めんと具にたっぷりとかけました。

具は、鶏スープの中の鶏もも肉、干しシイタケ、干しエビ、それと昆布も。干しエビ以外は、食べやすく切ります。

それから
青菜は、麺を茹でるのに沸かしたお湯でさっと湯がいたクレソンをたっぷりめに。小葱、カイワレもドサッと。茹で卵。

好みで食べる時に、ポン酢もかけるという、かなりのいい加減さ。(笑)

本にはちゃんと冷やし中華用に、味付けのレシピが載っていたにもかかわらず、目にはいっていなくて、これは自己流・あり合わせで作りました!

クレソンがたまたまたくさんあったので、さっと数秒湯がいて入れたみましたが、美味しいし、食べやすかったです。

スープは鶏のコラーゲンたっぷりだと思うので、もったいないから全部すくって飲んでよね~(オット向けだよ)。

090808lunch450x650

2009年8月 9日 (日)

8月7日イワシフライでミニ弁当

8/7(金)のお弁当も、つい習慣で写真を撮りまして、もったいないので(?)載せることにします!

090807forlunch5a280

とは書いたものの、
別段珍しくもない、普通のフライがおかずのお弁当です。。

フライでメモしとくのは、パン粉にみじん切りのパセリをやたら入れたってことくらいかな。

イワシは、小さなお弁当箱(ジプロック)に入れやすいように、酒を振ったイワシの開きを縦に二つにカットしてから。
塩・コショウ、小麦粉、卵、パセリ入りパン粉、揚げ油

それと
先日タコのカルパッチョ用に作った青じそソースが残っているので、それをサラダに使いました。(青じそソースは冷凍保存OKです)

茹でたての熱々ジャガイモとブロッコリに、ちょっとだけ白ワインビネガーを振り、マヨネーズと青じそソース同量くらいを絡めて、緑色のポテトサラダにしました。

090807forlunch280x308

ジャガイモもブロッコリも、青じそソースと相性がよかったです。

ジャガイモはほくほくして美味しいけど、おイモがやたら多いとサラダとしてはなんなので、ブロッコリはジャガイモと同じくらいの量を入れています。

◆8/7(金)のミニ弁当

・パセリパン粉のイワシフライ
・じゃこ天(食べやすく切って、さっとフライパンで焼いただけです)
・ジャガイモとブロッコリの青じそソースサラダ、クレソン
・トマト
・キウイ
・おむすび1個

鶏もも肉で鶏のスープ

夏休み、と書いたものの、写真を撮ったのでupさせてくださいね!まったくいい加減な私ですいませんです。

本屋さんで立ち読みした 「おかずのクッキング」8/9月号(No.163)。
土井善晴さんの鶏のスープが、立ち読みだけで終わらせるにはとても惜しかったので、本を買って帰りました!(笑)

鶏ガラスープは、特に冬場には頻繁に作ります。

が、土井先生の丸鶏を使ったスープは、まるで別物。これは是非マネをしなくては!

とはいうものの、
クリスマスでもないこの今の季節、丸鶏を手に入れたわけではないので、毎週購入している生活クラブの鶏もも肉で作ってみました。

マネしたい!と思った割には、このいい加減さ。しかも、ここに載せてしまうという、この厚かましさ。

090806soup360x525

(←作ったのは8/6)

今本屋さんで売っている料理雑誌のレシピを、丸ごとここに書くわけにはいかないわけでして。

相当いい加減な作り方ですが、とりあえず、写真だけでご勘弁を。

丸鶏は使わずに、鶏もも肉で作ったのだけど、このスープ、ものすごく美味しかったです。
なにしろ、鶏の他に、昆布、煮干し、干しシイタケ、干しエビをいれているのだから。

ネギ、ニンニク、ショウガももちろん入っております。

海の旨み、陸の旨み、両方のいろんな旨みがこれでもか、と入っているスープ。
美味くないわけないです。

良いもの、知っちゃったっていう気持ち!!

出来上がったスープで、小葱とクレソンをたっぷりと入れて、夕飯に食べました。クレソンも、鶏スープにぴったんこでした!

8/8のお昼は、このスープで冷やし中華を作りました。

「おかずのクッキング」にも、この鶏スープを使った冷やし中華を紹介していますが、それとはちょっと違う勝手流メニュー。後で載せますね。

今回は鶏もも肉で作って、とてもいい加減だったけど、いずれ丸鶏を手に入れて、一度ちゃんと作ってみたいと思っています。

2009年8月 4日 (火)

夏休み、にしようかな

何カ月か前から手の指の関節が痛くて、一部腫れて握れなくなってきていました。
思いもよらなかったこの状況。
自分はずっと若くて元気、と思っていたけど、それはまったくもって間違いなんですよね。当たり前だけど、皆んな誰でも、30代、40代、50代、と着実に加齢していくんだね~

長男から 「リウマチだったら大変だから、早く病院に行って検査してもらってくれ~。早く判かれば薬が効くから。」 と再三言われておりました。

以前友達に話した時は、「加齢よぉ!」 と一言で断言されてしまいまして、そうか、加齢ね、と哀しくも納得したのだけど、長男は心配してくれまして。

リウマチだなんてそんなもんにはなってないでしょ、と思いつつも、病院と専門医の先生まで息子に指定されたので、本日、重い腰を上げ、車をすっとばして病院に行って来ました。

歯医者以外の病院に行ったのは、7年ぶりか8年ぶりかです。
面倒くさがりなので、いよいよとならないと行きません。健康診断、自慢じゃないけど一度もやった事ありません。

今日は血液検査と尿検査と手のレントゲン。結果が出るのを待って、それから先生の診察。病院って本当に混んでいますね。半日がかりでした。

まだはっきりしないけど、どうもリウマチではなさそうでした。早期だと、はっきりしないこともあるようです。また来週行って再検査します。

先生はリウマチの専門医で、整形外科は専門外なのかな?変型性関節症では、手はあまり使わないほうがいいらしいね、というのだけど、そんなわけにはいかないよねぇ。

090803fan1

おととい日曜日には、換気扇の外部分を大掃除しました。油まみれで、もうえらいことになってました。

090803fan2うちの換気扇は普通のと違った形です。

ハイキエース(現グリーンハイキ、かな)というやつね。下引きの換気扇です。
外にモーターとファンがついていて、換気扇を回すとフード内部が真空に近い状態になるので(と私は解釈しておりますが不確か)、吸い込み率が普通のよりも大きくなるしくみ。フードとモーター部分はかなりの大きさです。

050806oven1

台所側から手の届く部分は、毎日のようにささっと掃除しているのだけど、肝心の外側の フードとモーターはねじを取って外さないと、掃除ができません。はずすのはオットの手助けがないと出来ないので、この2年間はモーター・ファン・フード内は掃除できませんでした。なぜか急に、オットがやる気になってくれました!

おそうじでは、せっけん液が大活躍しました!油がだらんだらんで真っ黒だったのに、すっきりさっぱり見違えるようにぴかぴか!!心なしか、吸い込みもさらに増した気がします!

一方、服やら軍手やらタオルやら、後始末の洗濯がものすごい量。掃除と始末でくたびれ果てたけど、ようやくすっきりといい気持になりました。

そのオットは、ただ今出張中。私も少しお休みしようかと思います。せっかく換気扇がきれいになったというのに、ね。。
これからぐーたらな日々が増えそうです。(笑)
単発で更新するかもしれませんが、なにしろ気まぐれなもので~~先のことはわかりません。。

まだ更新ないのね、と呆れられると思いますが、どうかよろしく。

2009年8月 1日 (土)

7月31日ズッキーニ入り鶏つくねでミニ弁当

7/30はお弁当いらない日。
たまたん一家がお泊まりしていたので、朝お弁当作りをしなくて済んだのはラッキーでした!

090731forlunch7a280 秋にたまたんの七五三があるのですが、8月中に写真の先取りをして、お宮参りには洋服で出かけることになりそうです。
(→よかったら、こちらも!)

写真撮りの時にママ(娘)も着物を着ようかどうしようか迷っていて、家にある私の色留袖を試着しに、今回帰ってきたわけです。

一晩泊って翌日の7/30に、久々に着物を広げてみましたが、完全に箪笥の肥やし状態の可哀そうな着物たち。。。これで一枚は日の目を見るか。。。

たまたん達は30日の昼過ぎ、都内へ帰って行きました。

◆7/31(金)のミニ弁当◆

・ズッキーニ入り鶏つくね

鶏ミンチ250g、玉ねぎ1/2個分みじん切り(炒めました)、ズッキーニ1/3~1/2本分みじん切り(生のまま)、卵1個(全卵を使ったら、ゆるゆる。卵黄のみで!)、醤油&ミリンの返し少々、塩少々、コショウ適宜、片栗粉適宜
サラダ油
麺つゆ(ハンバーグ風に焼いてから、麺つゆをジュッとたらして味付け。急いでいる時は便利なので。)

青しそを入れたかったのに、前夜のタコのソースに全部使ってしまっていました。。

仕方なくズッキーニをみじん切りにして入れてみましたが、これ、けっこういけます!

それから
いつも書き忘れているけど、ハンバーグやら肉団子やらでミンチを使う時は、先にしっかりと練って粘りが出るくらいにしておきます。それから具を混ぜます。

・ブロッコリ
・トマト
・キウイ
・おむすび1個

090731forlunch450x280

ちっちゃいのを5個焼いたけど、お弁当には3個詰めただけです。
肉種はまだあるわけで、晩ごはんの時には、↓ダイスカットした長いもと一緒に、こんな風になりました。

090731dinner380x260

もとが同じなので、味も変わらないっちゃ変わらない。。。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »