2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 3連休3日目の朝ごはん | トップページ | 11月24日カレー味の春巻きでミニ弁当 »

2009年11月24日 (火)

朝からデザート!洋ナシのフラン

うっかり忘れて前の記事を書いたけど、この↓写真を載せるので、今思い出しました!

昨日は、朝ごはんの前にこれを作ったんでした。
洋ナシのフラン

091123flan7b280朝からなんだから、そんなにやっかいなもんは作りません。
しかも、分量いい加減。

さっさと食べないといけない洋ナシ(生活クラブでジャム用の梨を買っておりました。ジャムはほとんど食べないのに。洋ナシは大好きです。)

日ごとに柔らかくなってくるし、どうしようか迷っていたところ、そうだ、卵液をかけて焼けばいいか、と思いまして。卵も余ってるし。

いい加減な分量なのにもかかわらず、一応メモしておきました~

<卵液>
卵3個、砂糖60g、小麦粉20g、牛乳1カップ、ラム酒大2

洋ナシは小3個

牛乳1カップにしたけど、生クリームを半分くらいでも入れたら、美味しそう。でもやめました。
卵も全卵3個ではなくて、2個くらいは卵黄のみにしたらいいかも。でも卵白だけ余るのもいやなので、全卵でいきました。

フランは普通はもっと浅い入れ物に入れて焼くのではないかと思います。今回は入れ物が深くて時間がかかりそうでした。

切った梨を耐熱器に並べ、上に卵液をかけて焼くだけです。

今回は
水を張ってオーブンで180度で20分焼いてから、一旦とりだして、上にグラニュー糖を大2(上とは別)ほど振りかけ、200度にしてさらに10分ほど焼いてみました。

これでいいのか悪いのか。。

091123flan450x590

(↑入れ物がちょっと素敵でしょ。耐熱のガラス器を入れる、缶カラみたいなものがセットになっています。25年前にコーニングのガラス工場で購入!!昔ほんの短い期間住んでいた所から車を1時間すっ飛ばし続けると、コーニングの町でした。友人家族とうちの家族と一緒に一度。父と私と子供と一緒に一度行きました。懐かしい。)

天板に水を張る必要があったのかどうか。要らなかったかも。。ほとんど、焼きプリン風ですね。

フルーツ入りの焼きプリンとも言えます。

熱々のうちは柔らかくて、火の通りがいまいちの気がしたのだけど、冷めたら、けっこうがっちりしてきました。

一応美味しく食べられたので、かなりの適当だったけど、これはこれで良し、ということで。

« 3連休3日目の朝ごはん | トップページ | 11月24日カレー味の春巻きでミニ弁当 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

フルーツ」カテゴリの記事

ケーキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3連休3日目の朝ごはん | トップページ | 11月24日カレー味の春巻きでミニ弁当 »