2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の31件の記事

2009年12月31日 (木)

1年間ありがとう!

あと1時間ちょっとで、今年も終わりです。

ここ数年は我が家も大きく変化した時期でした。

来年、どういう年になるかはわからないけど、いろんな意味で自分自身のフットワークを軽くして、少しずつ前に歩いていきたいと思っています。

自己満足なものばかりを載せて、さぞ呆れられていることと思いますが、日々の気持ちを揚げて、楽しく台所仕事もやっていきたい、そのためのupと、自分では思っています。

この1年間もそうだったように、次の1年もきっと、途中で何度もめげることもあるかもしれないですが、皆様にお付き合いいただけたら、とても嬉しく心強いです。

どうぞよろしくお願いします。

091231toshikoshi546

(↑晩ごはん12/31)

(↓日中の作業12/31)

091231osechi352

写真を追加させてくださいね。(10/01/07)

上写真と前後していて、申し訳ない。

091231osechi665x555

(上写真の右下↑南部鉄のせん抜き。これを古釘代わりに鍋に沈めて、黒豆を煮ます。お豆は真っ黒になります!)

↓上写真の説明ですよ~

なますに使った大根と人参の皮onlyのキンピラ

これはおせちじゃないですよ。もちろん!

筑前煮

一足早く、31日の晩にも食べました。

きりたんぽ鍋

鶏ガラスープとかつお出しを合わせ、昆布も入れて、基本のスープを作ります。
醤油と酒で味付け。

具は、
鶏肉、ささがきゴボウ、マイタケ、糸こんにゃく、厚揚げ、ネギ、セリ、きりたんぽの代わりのだまこもち

だまこもち
新米を炊いて、熱々をすりこぎでついてつぶします。私はつぶしすぎるのは好きじゃないので、半つきくらいにしています。暖かいうちに丸めて焼きます。(私は一気にオーブンで!)
鍋には、好みだけど、セリと一緒に最後に入れます。ぐだぐだ煮過ぎないのが好みです。

栗きんとん
今回の分量: サツマイモ500gくらい1本、クチナシ3個、水適宜、砂糖200g程度、栗甘露煮のシロップ1/2瓶~1、栗甘露煮1瓶

クチナシを割り、水につけて数時間置き、色を出します。
その色水を入れてサツマイモひたひたにして、サツマイモを煮ます。
柔らかくなったら漉し器で裏ごし。
そのサツマイモと砂糖と栗甘露煮のシロップを色水に入れて、練り混ぜながら煮ます。
最後に栗の甘露煮を入れます。

今回は漉し器は使わず(持ってないので)、つぶしただけにしましたが、ちょっとだけおイモの粒が残っている状態にしました。
それと、サツマイモを最後に練って煮る時に、栗のマッシュしたものもプラスしたので、とても美味しい栗きんとんができたと思います。

手綱こんにゃく

アク抜きしたこんにゃくを手綱に結び、薄味の出し汁で煮ました。

黒豆

最初に煮汁を煮て作り、その中へ優しく洗った黒豆とさび釘を入れて、一晩おきます。
それから、アクを取りつつ2度ほど差し水をして、柔らかくなるまで5時間~煮ます。
煮えたらさび釘を取り、煮汁ごとそのまま冷まします。

煮汁は、黒豆の袋に書いてありますが、
手持ちの本には
豆300gに対して、水10カップ、砂糖250g、醤油1/4カップ、塩大さじ1/2、重曹小1/2

さび釘はないので、代わりに毎年使っているのが、南部鉄製のせん抜き。

せん抜きのお嬢さんには、誠に申し訳ない、です。ありがとうね。

おせちの準備12/30

昨日12/30の作業は、ざっとこんなところです。

いろんなものを作るのは、とても無理。食べそうなものに限定していますが、かなり私の好みに偏ってるかも。

黒豆は29日から煮汁に漬けこんているので、30日の朝から煮初めました。

他は、まず出汁をとるところからスタート。

鶏ガラスープは、31日の晩ごはんが我が家恒例(私が勝手に決めた)のきりたんぽ鍋なので。

091230osechi1a450x440

写真の大鍋は、先週、思い切って買った(2割引でした!)フィスラーのものです。これがなかったら、いったいどんなことになっていたやら。

去年までの大鍋もあったけど、安物でとても薄くて、何を煮てもこげつくんですよね。

今回、本当に思い切って買いました!大鍋と、フライパン代わりに使える浅鍋。

2割引、しかも積み立てしていた(デパートの)友の会の金券がなかったら、とても手が出なかったです。

大鍋はこの一個しかないので、さっさと黒豆を煮てしまわないと、次の大鍋料理が出来ない。きりたんぽもこのお鍋で作るので、鍋のやりくりが大変です。

091230osechi2a429x576

今日は31日。この続きがちゃんと進むのかなあ。

種類はたくさん作らないし、できるところまで、というところです。

昨日は写真のとおりと、今までやれてなかった2階子供部屋の窓ふきやら整理やらで、くたくたでした。布団のカバー類も取り換えて、白タオル類も漂泊し、洗濯物も大量でした。

年末年始はお天気が良い、とのことだったのに、昨日もいまいち、今日も今は曇り空で暗くなってきました。

二男はどうなってるんでしょうか。帰ってくるんでしょうか。

2009年最後のミニ弁当

12月30日(水)が仕事納めで、お弁当もこの日が最後。
ようやく終わりになって、やれやれ~な気分。

091230forlunch3a28011月以降は、お弁当が出来上がって写真を撮るころでも、まだ外は薄暗く、写した写真を見ても、天井からの光だけなので暗かったです。

昨日30日は、仕事の都合で朝が遅くていい、ということで、お弁当にも、窓からの太陽光がさんさんと当たっております!

・牛肉とごぼうの炒め煮

・エビとネギと青エンドウ豆を入れて焼いた卵焼き

・ポチキ(辛いソーセージ)

・サラダ(レタス、コーン、シーチキン)

・リンゴ

・おむすび1個

091230forlunch424x355

お弁当はこの日が今年の最後だけど、また5日後には仕事始めと同時にお弁当もスタート。

そのうちに、弁当やーめた!となるのでは?!
私は続けていけるんでしょうか。(オットは外に食べに出なくても済むので、助かるよと一度言われたんだけど。)

写真も撮りっぱなしのがたまっておりますが、あれもどうしたらいいもんやら。

日々一生懸命(?)台所に立った証の写真なので、ゴミ箱行きも、また忍びないです。

写真あとで追加します!
としっかり書きながらも、それっきりにしてしまっている記事も多々あり、それも、心から申し訳ない限り。ぼちぼちでも追加できるものやら。はたしてそれも意味があるものやら。。。

お正月の支度中の写真も(昨日撮ったもの)、たいしたことはしてないけど、あります。
整理して載せる余裕があるかな。

2009年12月29日 (火)

お正月の前準備2

去年も作って今年もまた、の焼き豚

タレに1週間漬けこみます。

豚肩ロースは、普通の焼き豚よりも小さめにカットして、12/23に漬けて、ただ今漬けこみ中&冷蔵中。
鶏もも肉は、焼き豚用の同じタレを再度作って、昨日漬けこみました

091223pork450x405

漬けこみ用のタレは、(豚肉600gに対して)砂糖100g、醤油90cc、酒30cc、紹興酒60cc、ゴマ油30cc、塩ちょっと、ネギ、ニンニク、ショウガ。

混ぜるだけでもいいみたいだったけど、砂糖が溶ける程度に加熱して、冷めてから漬けました。

091227yakibutatori302x200

豚だけでは寂しいので(?)、鶏もも肉も同様にして漬けてみました。

鶏も豚も同じタレでいいかどうかは疑問ではありますが、まったく同じにしてしまいました。きっと大丈夫だよ。。

漬けこみ中は、平らにしておきます。

1週間漬けこむと味が中までじんわりと染みて、美味しくなるんですよね。

焼く時は、水気を取って。

私はオーブンで焼きますが、オーブントースターでもOKみたいです。

お正月の前準備1

おせちの準備は明日と明後日でなんとかやりたいと思っていますが、それはそれとして、その前に作っておいたものは・・・

091223beef5b280 牛スネ肉の赤ワイン煮

くず野菜も煮込んでいるので、仕上がりは、ほぼビーフシチュー。

まったくお正月料理とは無関係だけど、作って冷凍しとけば、急になにかあっても安心なので。お正月に食べなくても、その後でもいいし、作っといて損はないかな、と。

後で写真を追加しますね。

(文章を入れるのが、とってもやっかいな状態です・・・どうなってるんでしょうか)

ようやく(12/31)写真を追加。

炒めた牛スネ肉に赤ワインを注ぎ、同じく炒めたくず野菜類と共に、くつくつ煮込みます。赤ワインだけで、水は入れません。

牛肉が十分柔らかくなったころに、トマト素材缶を入れて、さらに煮込みます。

今回は、別途に人参だけをスープで煮込み、最後に牛肉と一緒に合わせて、パックの入れ物へ。その上に、煮汁半分+漉しわけたくず野菜をミキサーにかけたものをとろりとかけて、冷凍しました。牛肉とくず野菜を煮終わった時に越してできた煮汁の半分は、それだけをパック詰めにもしました。

解凍して食べる時に、必要に応じて、ポテトをオーブンで焼いたものを添えてもいいかと思っています。

091223beef450x1015

12月29日鶏からあげでミニ弁当

この後の記事(お正月の前準備2)で、焼き豚の鶏バージョンの写真を載せました。

091229forlunch5b

12/29(火)のお弁当には、その鶏肉を一枚拝借して、から揚げにしました

漬けているタレが、焼き豚用で甘めなので、から揚げにするにはちょっと難ありだったけど、朝の切羽詰まった状態だったので、それも仕方ない。。

薄力粉と片栗粉を混ぜてはたき、からりと揚げましたが、甘めだったけど、味が染みてて美味しかったです。

あとは、
厚揚げをサイコロカットして、フライパンで焼き、にんにく醤油を絡めたもの。

ポチキとブロッコリの炒め物

久々のキウイ、おむすび1個。

091229forlunch4a300

12月28日サケとパプリカの中華風炒めでミニ弁当

12月最後の週、28日月曜日は思い切って日本橋まで行って来ました。

地下から入ったのだけど、三越の入り口には見たことのないような大暖簾がかかっていて、新年を迎えるに相応しい老舗らしい風格がただよっていました。

091228forlunch3 こんな時期に、わざわざ電車に乗って都内に足を延ばしたことは、いまだかつてなかったので、初めて見る年の瀬の大百貨店の様子に、ちょっと感動しました。

本館にある台所用品のところでは、なんと、代議士の田中真○子さんをお見かけして(すぐ眼の前に!)、それにもびっくり。

(ここまでは、なんとか書きましたが、ココログの調子がものすごく悪いです。
書くのがすごくやっかい。
次の記事写真も載せるつもりですが、一応載せるだけで、続きはまたにさせて~)

遅くなりましたが、写真を追加しました!(12/31)

酢豚風の味付けのサケとパプリカの炒め物は、最後の片栗粉がだまになってしまい、本当に情けない。手早く混ぜなかったので、こんな有様です。

写真撮りつつも、内心ぎゃっという気分でしたが、載せちゃいます。

091228forlunch415x360

2009年12月26日 (土)

12月25日鶏のつくねでミニ弁当、残りの種の変身

前夜も鶏だったけど、翌25日のお弁当も鶏。
解凍済みの鶏ミンチがあったので、連続の鶏ではあるけど、つくねにしてみました。

091225forlunch4a280

12/25(木)のミニ弁当

・鶏つくね

鶏ミンチ250g、タマネギみじん切り1/2個分、卵黄1個、すりおろし生姜、返し(ミリンと醤油)、味噌、パン粉

つくねにはいつもはパン粉は入れないけど、つなぎに入れてみました。
タマネギは時間の都合で、生のまま。

両面焼いてから、仕上げに返しをたらして、味付けしました。

・ウィンナ

・カリフラワーのピクルス

前夜のうちに作っておいたものです。

ピクルス液は、鍋に入れて軽く加熱して砂糖を溶かして。
カリフラワーは固めに湯がき、水気をしっかり切って、ピクルス液に浸します。

今回のピクルス液(ほぼ生活クラブのレシピ): お酢1/2カップ、水1カップ、砂糖小2、塩小1弱、ニンニク1片、ブラックペッパー粒、鷹の爪(ローリエは入れませんでした)

・キャベツ、クレソン、柿

・おむすび1個

091225forlunch450x200

上写真のように、つくねはお弁当用に小ぶりなのを4つ焼いただけなので、種は当然残っております。

オットを送り出してから、即、夕飯用の1品と姿を変えました。

091225chicken450x365

なんとなく松風焼き風。

面倒なので型に入れて焼いたりせず、四角っぽく整形し、ケシの実ではなくて、白ゴマをたっぷりと上に押し込みました。

ひっくりかえして焼いた時に、ゴマが落ちてなくなるのではないかとも思ったけど、なんとか大丈夫でした。

粗熱が取れてから、角に切り、酒と返しを入れて、薄味にさっと煮ました。
この1品のおかげで、夕飯作りも楽勝。

2009年12月24日 (木)

クリスマスイブのシンプルな食卓

12月24日クリスマスイブではありますけど、二人だけなので大したことはしません。

去年は丸ドリを使ったように思ったけど、今年はもも肉を焼き、具たくさんのスープを作っただけで、とってもシンプル。(→去年のクリスマスはこちら

091224dinner1a280

鶏は骨付きもも肉。
塩コショウとドライハーブとオリーブオイルで、冷蔵庫でマリネしていたので、それを夕方焼きましたが、焼きあがりの前にオーブンから出して、はちみつとレモンを混ぜたものをたっぷりかけて、さらに焼きました。

表面がちょっと甘くて、ほんのりレモンの爽やかさもある鶏になりました。

写真中央のアンナGが可愛いでしょ。

これ、実は、息子の結婚式の時の引き出物なんですよ。ワインオープナー。

オットが時々(安物)ワインを飲むので、出番が多いです!

詳しくは、またあとで!
すぐには書けないかもしれないですが。

とりあえず、写真1枚だけupします。たぶん追加すると思います。

091224cake2a284

ということで、ようやく、写真追加!!(12/26朝)

たいしたもん作ってないのに、こんなにたくさん写真撮って載せて。

すごいごちそう作ったみたいに見えますね~~

鶏肉は、最後に甘いハニーレモンを塗ったので、焦げ気味になってしまいましたが、ま、こんなもんでしょう。焦げも美味しそうに見えるポイント!

スープは、ダイスカットの野菜とハムを炒め、白ワインと水をひたひたに足して柔らかく煮て、最後に牛乳で伸ばしたスープ。バターの代わりにオリーブオイルで炒め、しかも粉は使っていないので、割とさっぱり目ですが、具がてんこ盛りで、十分ボリュームがありました。

091224dinner595x580

12月24日の豚肉とパプリカでミニ弁当

今年もあと残り1週間。
ここにきて、あえて年末大掃除をしようとは思ってないけど、いろいろと用事も重なり、なんとなく気ぜわしく、こうしてはいられない気分になっております。

091224forlunch5a280

←12/24(木)のミニ弁当

特に目新しいものは入ってはおりません。
ちまちまと簡単なのを3種ほど作って入れたお弁当。

このお弁当写真の前に撮ったものがあるので、それを先に、とも思ったけど、今日の分を先に載せますね!

遅くなりましたが、ようやく続きです!(12/26)

・豚ももスライスの焼き肉(小葱たっぷり)

・パプリカ2色のキンピラ風炒め物

・ジャガイモとハムの炒め物

とまあ、炒め物ばっかりの簡単メニュー。

091224forlunch370x360

簡単でも
とりあえずは弁当箱が埋まって、それで美味しけりゃ、ってところです。

毎朝お弁当作るって、悩ましいところ。

あんまり考えると辛くなるので、行き当たりばったりの連続で、なんとかしのいでおります。

娘や息子達のお弁当作りをしていたころは、いろんな意味でもっと余裕がなかったので、全体的にもっと茶色系だった気がするねー(笑)

2009年12月22日 (火)

12月22日ブリとシメジの甘辛炒めでミニ弁当

おかずがお魚っていうのは久しぶり。

091222forlunch3a280 昨日買い物に出たときに、スーパーの中の雑誌コーナーで(ちょっとだけ~)立ち読みしてしまいました。(ちゃんと買わないダメよ)

で、そこで仕入れたブリとシメジの炒め物が今日のお弁当のおかず。

ブリの照り焼きをフライパンで作って、一緒にシメジも焼いて、味を絡めるイメージです。

ブリはお弁当箱に入れ安いように、1切れを4カットにしました。

フライパンに油を敷き、ブリを両面焼き、シメジを入れて一緒に焼き、ミリンと醤油で味付け。(ミリンの方が多い)

それともう1品、
前日と同じポチキを使いました。

091222pochiki200

ポチキを一口に切って、同じくらいに切ったセロリと一緒に炒めて、最後に麺つゆをちょっと。一味唐辛子も少し。

今朝のお弁当は、あっけないくらいに簡単に出来上がりました。余裕でおみそ汁も作れました。(いつもは、おみそ汁は前夜の残りです。)

デザートのイチゴは、いただき物。
粒が大きくて、自分でけちけち買うイチゴとは、さすがに違います!!香りもすごい。

12/22(火)のミニ弁当

・ブリとシメジの甘辛炒め

・ポチキとセロリの炒め物

・トマト、クレソン

・イチゴ

・おむすび1個

091222forlunch450x338

しめじは、小さなお弁当箱に入れるのだからと、長さを半分に切ってしまったけど、切らない方が良かったです。

ブリは、一切れがもともと大きめだったけど、出来上がりが全部お弁当箱におさまりました。
お弁当箱の見た目にゴマ化されちゃいけないです。

(オットの年賀状を印刷しつつ、ここを書いております! 毎年、年賀状は私の担当。私のは、まだできていない。。)

12月21日チェダーチーズ入りハンバーグでミニ弁当

買ったチーズはさっさと使ってしまわなくてはいけません。
ただのハンバーグだとあまりに芸がないので、角切りチェダーチーズとみじん切りパプリカも混ぜて、焼いてみました。少し彩りも良くなって、代り映えするかな~

091221forlunch4a280 12/21(月)のミニ弁当

・ハンバーグ(タマネギの他に、パプリカとチェダーチーズ入り)

・レンコンの炒め煮

焦がしてしまいました。。

レンコン、サラダ油、酒、ミリン、醤油、一味唐辛子

・ソーセージ(大山ハムのハワイアンポチキ)

切って焼いただけ。数ある辛いソーセージの中では、格段の美味さ!

・カリフラワー

ただ茹でるのではなくて、コンソメスープで煮てみました。

・トマト、クレソン

・おむすび1個

091221forlunch450x360

その後・・・

091221potato380x400

いつものことではあるけど、この日のハンバーグ種は、お弁当用とは思えないくらい種が大量。。

それで
朝オットを送り出してから、ダイスカットして電子レンジで加熱して、形が崩れない程度に柔らかくしたジャガイモを混ぜて、小さめのローフ型にしてオーブンで焼きました。ジャガイモに小麦粉を少し振って、肉種に混ぜています。
ローフ2本。

冷めてから、こちらもお正月用に冷凍しておきました。

これで
おせちとは別口の、お正月用の準備は、このローフと牛スネ肉の赤ワイン煮(ビーフシチュー)の2種類になりました。

ちゃくちゃくだねえ~~*^^*

こってりビーフシチューとさっぱりスープ

ビーフシチューを作りました。
12/20の晩ごはん

ちょっと前にも作っているけど(11/10の晩ごはん)、最近、牛のスネ肉にはまって(?)おりまして、あの味が忘れられず、また生活クラブのスネ肉を注文しました。

091220dinner350x290 ビーフシチューがあるのに、それとは別にスープもって、変ですよねぇ。

こってりシチューのお口直しにさっぱりスープ、ってところですが、 ”変” を物ともせずに作り、さらに載せてしまうところが、私のすごさ。(笑)

さっぱりスープのほうは、タマネギとジャガイモとクレソン入り。
野菜only.
入れ物が小さいので、ほんとにお口直し程度の量です。

(追記: さっぱり系スープですが、サラダ用の大量のカリフラワーを、コンソメスープの中で茹でて味をつけたので、そのスープを活用したものです。カリフラワーの栄養と旨みが入っているので、スープ自体が美味しかった気がします。)

ビーフシチューは、見た目がひどいけど、半日がかりの力作であります!

今回は、赤ワインのみで煮込んでみました。
牛肉の赤ワイン煮と言ってもいいくらい。

市販のドミグラスソースも使わず、ドミグラスソースの代わりとなるように、野菜も一緒煮込んで、あとでミキサーにかけてソースにしています。

作ってみて、ああすればよかった、と思うところもあったので、本日(12/22)今現在(14時)、また作って煮込み中。

今煮込み中のお肉は、昨日お肉屋さんで買ってきた国産の牛スネ肉です。スネ肉なので、黒毛和牛と言えども安くて、スネ肉って嬉しいお肉ですねー

出来上がりは、お正月用に、冷凍してしまうつもりです。

ジャガイモとレッドチェダー

週末の朝ごはん
12/19(土)

091219break280x550お酒とコンソメを振って、オリーブオイルで焼いたクシ切りキャベツ

パン代わりのホットケーキ

レタスとトマト

ジャガイモとチーズを焼いたの

見た目、
いつもとたいして変わらない感じの、土曜日の朝ごはん。

前日に台所のカゴの中から、ホットケーキミックスの使い残しを見つけ、久々に焼きました。

ホットケーキは
アカシアのはちみつをかけて食べました♪

さらりとしてクセがなくて、はちみつはアカシアに限ります!

(実家のあたりでは、昔から十和田湖のアカシアのはちみつが普通。今でこそレンゲも貴重になったけど、国産アカシアに勝るものはないと思う。)

うちのフライパン
ただの鉄なので、テフロン加工物と違って、ホットケーキもきっちり焦げついてくれます。(泣)
テフロン加工のいいのがほしいです。。

ジャガイモは
スライスしてオリーブオイルでじんわりと火を通し、途中で角切りのレッドチェダーチーズを入れて、一緒に焼いてみました。塩・こしょうちょっと。

レッドチェダーチーズ、けっこう好きです。

色もきれいなので、サラダにも焼きものにも、アクセントになります。

焼けて少しパリっとなったチーズ、美味しいですよね。

091219break448x200

2009年12月18日 (金)

12月18日豚肉炒めと海鮮かきあげでミニ弁当

今週は、私的には珍しく連日予定が入っていて、お稽古ごとも連チャンであり、年末のあれこれの用事やら年賀状の準備やらも気にかかるし、いよいよ暮れも近づいたなあと、慌ただしさを感じさせる週でした。

しかも、先週から歯の具合がなんか妙で、思い切って予約して月曜日に行ってみたら、なんと、金属をかぶせていた奥歯が折れていたわけで。。

数年前に治療済みの歯で、根がすごく浅いので長くは持たないかも、と1年前にも先生に言われておりました。

でも、こんな時期に折れちゃうとは。
歯ってそう簡単に折れるもんじゃないと思うだけど、折れる時はあっさり折れる。

月火水と3連続で歯医者通いをして、クリーニングついでにその奥歯を見てもらい、抜くしかないと言われて、水曜日に抜きました。すごい早業。年末年始が控えているので、のんびりしてられないです。

このあとの処理が、新年から(たぶん)しばらく続くけど、そっちのほうがさらにコワい。

去年の今頃も、親知らずが痛んで(その歳で親知らず?!と近所の人に言われた。)もろもろの治療も兼ねて、11月から春まで歯医者通いをしましたが、今年もまた同様の有様。
前回は、娘が二人目の出産で我が家に里帰りをしている超忙しい最中だったので、それに比べたら、今回はどうってことないかとも思う。。

091218forlunch5a280

12/18(金)のミニ弁当

・豚スライス肉とネギの炒め物

焼き肉のたれで焼いただけです~
ネギは焼いても美味しいねー。

・エビとホタテのかき揚げ

生活クラブのシーフードミックスの中のエビとホタテをざく切りして、かき揚げにしました。エビとホタテで、不味いわけがないです。

・ブロッコリ&かぼちゃ&ジャガイモのマヨネーズあえ

茹でてからマヨネーズでざっくりあえてサラダに。

・柿

・おむすび1個

水曜日も晩ごはんにエビを使っていて(エビとカリフラワーのカレー)、木曜日はエビのケチャップ炒め、金曜日はかき揚げ、とエビの連ちゃん。

気付かずに使っているところが、スゴイというかニブイというか。

12月17日エビのケチャップ炒めでミニ弁当

今週は月火水とお弁当が要らず、朝もゆとりがあって超ラッキーな気分。

で、明けて12/17(木)のお弁当です。

091217forlunch3b280・エビのケチャップ炒め

前夜、剥きエビに紹興酒を振って冷蔵してありました。

朝、そのエビに片栗粉を振って、ニンニクみじん切りと一緒に炒めます。
ミリン、醤油ちょっと、ケチャップ、さらにほんのちょっとのお酢もたらり。ジャっと炒めて絡め、出来上がり。
酢が入ったとはわからないくらい。
甘めの仕上がり。

エビの量が少ないので、調味料も順番にフライパンに直に入れて、あっという間にできちゃう。

豆板醤を入れるのならともかく、ほんの少しとはいえ、お酢が入ったというのが、いい加減料理の典型であります。

・牛肉の生姜煮

牛の切り落としを、醤油とミリンと生姜で甘辛く煮付けて。こちらもあっという間。

・野菜(ブロッコリ、レタス、クレソン)、リンゴ

・おむすび1個

2009年12月15日 (火)

新しい冷凍庫

少し前にデパートで出かけたら、たまたま子供服の安くなっているものがあって、たまたんとりっちゃん用に買っておきました。

クリスマスプレゼントにしようかと思っていたのだけど、よく考えたら、りっちゃんはもうすぐ1歳のお誕生日。

りっちゃんのプレゼントはクリスマス用じゃなくて、バースディプレゼントにしました!
りっちゃんはまだよくわかんないだろうから、いいよね~

りっちゃんはちょっと損な時に生まれちゃったかも。この先も、お誕生日とクリスマスプレゼントが一緒にされそう。。

091215freezer430x405

今日の午前中に荷づくりし、上の右下写真(GAPの包みだよ~)を撮ったのだけど、ちょうどそこへ実家の母から荷物が届きました。

開けてみたら中には、リンゴとブドウ、それから母の手作りの煮豆2種とユリ根の煮たもの。

いつもながら、母の煮豆は私にはとてもまねのできない仕上がりです。

即、冷凍庫に入れました。お正月に食卓に出すつもりです。

我が家の冷凍庫はいつもパンパン。自分の手作り物もかなり入っています。

以前から必要かとも思っていたので、この年末お正月のこともあるし、思い切って冷凍庫を購入することにし、実は昨日、配送してもらいました。
置き場所も悩ましいところで、結局、勝手口をふさぐ形になりましたが、まったく使っていないのでいいかあ、という感じ。

今日(さっき)届いた母のものも、昨日届いた冷凍庫に入れられて、グッドタイミングでした。新冷凍庫がなかったら、もうどうなっていたことかと思います。

新しい冷凍庫に入れたもの・移したものが分からなくならないように、頻繁に開けなくて済むように、post-itをくっつけておきました。使ったら、はがしてしまえばいいかな。

091215soup450x235

夕べと今朝とで煮込んだミネストローネ。けっこう大量。

今週はオットは月・火・水はお弁当なし。火水は出張で、夕飯も要りません。
なので、これは私用。あれこれ作らず、食事はこれ中心で過ごします。
(オットは今朝は、このミネストローネとおむすびでした。)

牛肉、タマネギ、セロリ(葉も)、人参、大根、ミックス豆、ジャガイモ
オリーブオイル(炒め用)、白ワイン(どぶどぶ入れた!)、塩、コショウ、トマト缶(1缶)、水、コンソメ

ミックス豆は乾燥豆のミックスもので、前夜のうちに煮ておいていました。

これから、たまたんとりっちゃんへの荷物を出しに、コンビニへ行って来ます~!!

豆腐入り鶏肉団子

冷凍庫をあけた時、鶏ミンチの一部が解凍しかかった状態になっているのに気付きました。

(↓12/13日の晩ごはん)

091213dinner280x589

お正月用に1品作ろうととっておいた生活クラブの2袋だったけど、これじゃあ使うしかありません。

豚ミンチで豆腐いり肉団子にしようかと思っていて、木綿豆腐1丁を冷蔵庫で水切りしていたおいたので、急遽、豚ではなくて鶏に変更。
豆腐入りの鶏肉団子となりました。

お豆腐1丁に鶏肉500g(2袋だからねえ。多い!)で肉団子!

数年前ならともかく、今の我が家にこの量ってすごい。

(1食で全部は食べなくても、いろんなのに使えるので、まあいいかとは思ったりして。)

うちのあたりにしばらく前から、毎週土曜日にお豆腐屋さんが来るようになり、豆腐好きなので時々買っています。

昔ながらのラッパの音を響かせて、ゆっくり車を走らせてきます。気付くのが遅れて、買いそびれることも多々あり、です。

生活クラブのお豆腐は、もちろん毎週木綿を2丁ずつ欠かさずに買うのだけど、そのお豆腐屋さんのはまた別の味わいで、とても美味しい。2丁買ってもオットがそのままぺろりで、即なくなります。

今回、木綿豆腐2丁を買ったら、
なんと売れ残りの前日のがんもどきを2枚おまけしてくれました。

すごく嬉しいけど、商売になるんだろうかと、かなり心配な気持ち。
その日のものはその日にしか売らないので、前日のは全て処分となるらしいです。

ありがたく頂いて、豆腐重ねだったけど、即、煮つけてしまいました。
もっといろんなのをいれようかとも思ったけど、食材が冷蔵庫に見当たらず、がんもと人参だけ。仕方ないねー

091213tofu450x200

豆腐入りの鶏肉団子は、今回もとってもいい加減↓

熱湯をかけてから水切りした木綿豆腐1丁、鶏ミンチ(今回は500g)
玉ねぎみじん切り1/2個分、ネギみじん切り1/2本くらい(お昼がおそば。その時の残った刻みネギ!)、ショウガ(すって。少々)
卵黄1個、塩、醤油とみりんの返し、ゴマ油(香味付けに)、片栗粉
揚げ油

2009年12月12日 (土)

12月11日小松菜のシュウマイでミニ弁当

一昨日(12/10木)の朝はどういうわけか、起きがけからガンガン頭が痛い。そのうちに吐き気と冷や汗。
うーんとつっぷしたまま身動きが取れないので、お弁当は勘弁してもらいました。
オットの仕事の都合で、お弁当は要らないっていう日も時々あったけど、こちらからパスしたのは、初めて。
2時間ほど寝て、起きたのが8時半。あの具合の悪さはなんだったのかと思えるくらいの快調さに戻りました。
お昼に都内で約束があったので、ドタキャンせずに済みましたが、本当に復活して良かったです。

091211forlunch4b280 オットは、その日のお昼は会社近くのお店でお昼を食べたらしいですが、「食べるとこ、たくさんあるんでびっくりしたよ。」

だからって
「もうお弁当はいらない」 ってことにはならんのよね。。

その翌日12/11(金)のお弁当

・小松菜と豚ミンチのシュウマイ

具: 小松菜を電子レンジでチンしてから刻む。豚ミンチに下味をつけて練り、小松菜を混ぜ合わせる。

豚ミンチ、コショウ、酒、塩、醤油、オイスターソース、片栗粉、ごま油、小松菜
シュウマイの皮

小松菜入りのシュウマイは初めてです。
本屋で立ち読みした(笑)雑誌に、小松菜のシュウマイが載ってたので、その記憶で作ってみました。

091211forlunch448x360

分量はいつもの如く、目分量のいい加減でして。。

肉250g小松菜2/3把に、オイスターソースを小さじ1程度。たくさん入れたわけではなかったけど、シュウマイの調味料にオイスターソースっていうのは、初めてです。美味しかったです。

後で、ウー・ウェンさんの本も見てみましたが、オイスターソース風味の豚肉とタケノコの餃子、というのを見つけ、安心しました。(ウー・ウェン著 「家族をつなぐ 餃子の時間」)

・鶏もも肉の照り焼き風

紹興酒と醤油とみりんを振って冷蔵していた鶏肉。
フライパンで焼いて、照り焼き風にミリンと醤油とで甘辛く味を絡めました。

・トマト&レタス

・柿

・おむすび1個

12/10の夕刻に撮った、表参道ヒルズあたりのイルミネーション。
夕刻になって、人出が増した大通り。
11年ぶりに復活したとかいう表参道の年末年始のイルミネーションですが、LEDの鮮やかながらも優しい光は、本当に美しかったです。

091210sandou1091210sandou2091210sandou3   

夕方5時からのこの点灯を見てから、この日は家路につきました。(晩ごはんは前夜のうちに下準備していたので大丈夫!)

2009年12月 9日 (水)

12月9日鶏のカレー粉焼きでミニ弁当

ようやく時差なしになりました。やれやれですね。

今日12/9のミニ弁当

091209forlunch5a280

お弁当用、というわけではないけど、冷凍庫からあぶれた鶏もも肉を、紹興酒・ミリン・醤油を振って、前夜のうちに冷蔵庫へ入れていました。

夕べは、不覚にもいつになく早く寝てしまい、今朝はその鶏もも肉を使いました。

一晩寝かせて、しっかりと下味がついています。

・鶏のカレー粉焼き(ネーミングいいかげん!)

火が通りやすいように、肉に切れ目を入れてから、薄力粉にカレー粉を混ぜたのをまぶして、多めのサラダ油で、じっくり揚げ焼きにしました。

が、ちょっと焦がしてしまった。。(美味しかったですよ!)

このお弁当箱に、鶏もも肉が1枚分ちかく入っております。びっくり。

・サツマイモの甘煮

切ってから、水・砂糖・ミリン・塩パラリで、あんまり甘過ぎないように煮ました。(よく出てくる)

・ハム(ペッパーシンケン)

コショウつきのハムをさっと焼いて。

・ブロッコリ&カリフラワー(マヨネーズ和え)、レタス

・おむすび1個

今日はこれから美容院へ出かけます。ちょうどぴったり2カ月ぶり。
ベリーショートなので、ちょっと伸びたのがすごく気になります。今行っとけば、年末新年も大丈夫。

(↓写真追加しました)

091209forlunch450x150

12月8日新しいお弁当箱

お弁当箱がわりにziplocの四角い小さいパックを使っていたのだけど、気分転換に別のを使おうかと思います。

091208forlunch4a280 息子たちのお弁当箱は、長年使って古くなったので、しばらく前に処分しております。
(娘のピンクのは、まだ取ってあるけど。)

以前も書いたことだけど、
お弁当づくりも10数年続いて何年も前にようやく終わり、子供3人が社会人になった今頃、オットがお弁当を持っていく、と言い出すとは思わなかったです。
たくさん食べないようにしたいので、小さいのを頼む、と言っておりました。(今年の5月初めころ)

ずっと続くとは思ってなくて、ミニでいいのね、と手持ちのziplocを使っていましたが、よく考えれば、これもひどいかも。

スーパーで似たような入れ物を探してきました。

お弁当箱ではありません。蓋もぴちっと閉まらないですが、一応保存容器、です。

12/8(火)のミニ弁当

・豚肉とナスの中華風炒め

豚肉(トンカツ用を一口にカットして紹興酒、醤油、みりんを振っておく。薄力粉をまぶして揚げる)、タマネギ(油通しする)、ニンジン(チンしてからさっと油通し)、ナス(切って炒める)

サラダ油、ニンニクみじん切り、ショウガみじん切り、ミリン、ケチャップ、お酢、顆粒中華だしちょっと、醤油、コショウ、水溶き片栗粉

・小ホタテの甘辛煮

ホタテを千切り生姜、酒、ミリン、醤油で甘辛く煮ました。

・ピクルス(カリフラワー、赤パプリカ)

・レタス、クレソン、シーチキン

・おむすび1個

前の入れ物より、心持ち大きいですね。前よりおかずが多いかな。
これも一応はミニ弁当なんでしょか。。

(↓写真追加しました。12/12)

091208forlunch450x365

12月7日トンカツでミニ弁当

前夜は(健康診断の数値を下げるべく)軽い晩ごはん。9時以降は水も飲んでなかったです。(オットですよ)

091207forlunch4a280

朝は何も口にできません。薬を飲む場合に限って、水50ccまでOK、ということ。

健康診断は午前中なので、お弁当は普通に持っていきます。

で、月曜日12/7のミニ弁当

・トンカツ!!(健康診断後だから大丈夫~)

トンカツ用のお肉を買っておいてましたが、本当にお久しぶり、です。

・大根の皮と人参のきんぴら

・かぼちゃのバター焼き

・レタス、クレソン

・リンゴ

・おむすび1個

私の健康診断はどうした?!と思っているのですが。もう何年もやったことがありません。

健康診断だから

月曜日(12/7)に健康診断があり、数値が高くなりそうなので、前日は一日食べないから、と言っているオットです。

が、そんなわけもなく、朝だってあのオムレツもどきを半分は食べているし。
まあ全体的には、普段よりも控えめの量ってところですね。
夜は9時以降は、食べ物厳禁らしい。朝は水も飲んじゃダメだって。

12/6(日)のお昼ご飯

091206lunch2a280 朝のパンが残ってしまったので、これまた冷蔵庫に残っている卵をかけて、オーブンでやきました。

卵、牛乳、生クリーム、塩、コショウ、コンソメちょっと。

この甘くない卵液をかけて、パンを浸らせてから、上にチーズを少しのせて、オーブンで焼きました。

前夜はおそばを食べたので、お昼の麺類はやめにして、このパンに合わせて、簡単なクリームシチューを作りました。

具は、タマネギ、ニンジン、大根、、コーン、シメジ、ハム

バター、小麦粉、水、牛乳、生クリーム、クリームチーズ、コンソメ、塩、コショウ

大根入り、っていうのがすごいでしょ。

ジャガイモの変わり、ではないけど、大根を使ってしまいたかったので。
カブならわかるけどね。。でも、大根、OKでしたよ。(ダイスカットにしたので、カブだったら、かえって溶けちゃったかも。)

切って炒めて、粉を振って炒めて、水を足してコンソメを入れて煮て。
柔らかくなったら、牛乳と生クリームとクリームチーズ(漉してを入れ、塩コショウで調整。
出来上がり。

今日は食べない、って言ってる人むけではないです。食べ過ぎなきゃ、なんでも大丈夫でしょう、と私は思っていましたが。
オットは野菜とシチュー1杯で、お昼ご飯は終わり。パンは私のおなかへ。。。

卵が余ってて

12/6(日)の朝ごはん

091206break1a280毎度毎度、こんなもんを載せていいのか、と正直なところ思っておりまして、まあ撮ってしまっていることだし(捨てるのももったいない気が・・・)、ここに載せるっていうのも ”勢い” ですねえ。

野菜を炒めてから溶き卵を混ぜて半熟状にし、耐熱容器に移し入れて、オーブンにお任せしてしまったオムレツ。

半熟状なんかにしないで、混ぜてすぐをオーブンで焼いた方がきれいだったかも。余計なことをしたので、出来上がりがほろほろに崩れやすかったです。

残り物のパン。カマンベールをのせて焼いたり、ただトーストしたり。

生野菜のサラダと、前日も登場のピクルス。

大根と豚スライス肉の煮もの

12/5(土)の晩ごはん

091205dinner2a280数日前に買っていた大根もほおっておくともったいないことになるので、豚スライス肉とシメジと一緒に、煮ものにしました。

大きめに乱切りした大根をサラダオイルで焼きつけるように炒め、酒を振り、ミリン、醤油、昆布と水を入れて煮ます。生姜の千切りも。

途中で豚スライス肉を広げてのせ、色が変わったら全体を混ぜて、柔らかくなるまで煮ます。シメジを入れ、さらに煮て出来上がり。

(後で写真を追加するかもしれません。。)

それと、レタスとシーチキンのサラダ、豆と野菜のピクルス。

おそばも作りました。出汁に分厚い油揚げをいれて。昆布とてんこ盛りの刻み葱。

朝はおじやとピクルス

12/5の朝ごはん

091205break2a280前夜がなべ物だったのだけど、鍋の具だけで満腹になり、魚介のスープがとってももったいなかったので、漉して冷蔵庫へ入れておきました。

朝、そのスープに薄く味をつけ、野菜とごはんを入れ卵も入れて、オジヤにしてみました。

珍しくはないけど、わが家的には久々かなあ。

ごはんは茶碗8分目くらいが二人分。冷ごはんを水で洗ってから入れたので、さらにさっぱりです。

入れた野菜は、ネギとキノコとニラと人参。(冷蔵庫の有り合わせ。)
ネギが一番多くて、小葱と白ネギの2種類を入れています。
鍋の出汁の昆布も、もちろん切って全部食べました。

これだけでかなり満腹になった感じでした。

ピクルスは
前日のお弁当にも入れたダイスカットのもの。
それから、その前のお弁当にも登場したブロッコリ&カリフラワー&パプリカのピクルス。

12月4日鶏のオーブン焼きとジャガイモミルク煮でミニ弁当

ほとんど1週間ぶりの更新になってしまいました。頑張らないと、どんどん先細りしそう。

12/4(金)のミニ弁当

091204forlunch4a280・鶏もも肉のオーブン焼き

いつものメニュー!
塩、コショウ、ハーブ、オリーブオイルでマリネして一晩おいた鶏もも肉を、朝オーブンで焼きました。

・ジャガイモのミルク煮

皮つきのまま厚めにスライスして、塩コショウ。
バターで焼き、顆粒コンソメをちょっと振ってひたひたの牛乳を入れ、焼き煮しました。
思いつきだったけど、案外美味しかったねー。

・豆と野菜のピクルス

前日多めに作っておいた豆と野菜の甘酢漬けです。
豆は4種ほど彩どりのを使っています。水煮して冷凍保存していたもの。
野菜はタマネギ、キャベツ、セロリ、ジャガイモ、パプリカ赤&黄色。

・レタス&クレソン

・リンゴ

・おむすび1個

後記: タイトルの「ミルク」が、打ち間違えてへんてこになってました。訂正しました~~

2009年12月 3日 (木)

12月3日キノコ入り肉団子でミニ弁当

昨日の晴天とは打って変わって、今日は一日中雨。寒々としています。

091203forlunch7a280昨日はオットが日帰り出張の為、お弁当は無しでした。帰宅後の夕飯も、少量でよかったのでラクチンでした。

にもかかわらず、今朝作った物の変わり映えのなさときたら。

またもやこんなので、お見せするのが申し訳ないやら恥ずかしいやら。。

12/3(木)のミニ弁当

・キノコ入り肉団子

肉種: シメジ、マイタケ、豚ミンチ、タマネギ、塩、コショウ、醤油とミリン半々の返し、卵、片栗粉

キノコ類は冷凍できるので、余った時に小分けにして冷凍したりしています。
今回は、その冷凍したシメジとマイタケを使いました。

冷凍庫から出してちょっと置いて半解凍になったあたりで、サクサクみじん切りに。
豚ミンチは、片栗粉以外の調味料を入れてしっかりと練る。
みじん切りにしたタマネギとキノコに片栗粉をまぶして、豚ミンチと合わせて練り混ぜ、ソーセージ型にして、フライパンで焼きました。
味付けに、ミリン&ウスターソースちょっと&ケチャップを入れて焼き絡めて、出来上がり。

・千切りキャベツ

・カリフラワーとブロッコリのピクルス

こういうのがあると、ほんと、助かります。

・柿

・おむすび1個

変わり映えしないのに、懲りもせず写真↓は撮ってるんです。。。

091203kinoko450x175

実際のところ元気がイマイチのこの頃ですが、写真を撮るのも、台所仕事をしていく助けになります。

12月1日レンコンとエビのつくねでミニ弁当

12月になってしまいましたねー。もう3日目です。

091201forlunch3b280以前、ある集まりで、
「年の暮が近いので、また1つ年をとりますね。」
というメンバーの一人の方の言葉に、
「まあ、いやだぁ」
と、本当にイヤそうにおっしゃった方がいらっしゃいました。

私より一回り上の方だけど、私だってまったく同じ気持ち。

子供がすごく小さい時は、「早く何年か経って、皆大きくなって手がかからなくなって欲しい」 と思い続けて子育てしてきた気がしますが、今はまったく逆のことを思っております。勝手なもんです。

あれこれやっかいな日々を過ごしている時は、時間の経つのがとっても遅い。

でも今は、毎日が矢のように過ぎていくわけです。これが10年も経ったらば、矢のようどころではない、さらに猛スピードで日々が過ぎていくんですね、きっと。おそろしぃ。。

とりあえず今は、朝早くからこんな似たようなお弁当を作りつつ、どんどん年末が近づいてくる。。。

091201forlunch450x355

12/1(火)のミニ弁当

・レンコンとエビのつくね

皮を剥いてたたいて小さくしたレンコン&粗みじんにした剥きエビ&タマネギの超みじん切りの種を、小さく焼きました。
(追記: レンコンは袋に入れ麺棒でたたきました。大小ができるので、好き好きかも。包丁でみじん切りにしてもよかったかと、後で思いましたが。)

レンコン、エビ、タマネギ、卵黄、紹興酒(エビに振っておく)、塩、醤油とみりん半々の返しほんの少々、コショウ、片栗粉

つなぎが少なかったので、崩れやすかったです。おまけに焦がしてしまって。。あーあ。
焼いてから、醤油とみりんの返し(常備)を少しかけて、さっと焼き絡めました。

・カリフラワーとブロッコリとパプリカのピクルス

数日前に作って冷蔵していたものです。(分量は適当でして。。甘めにしました。)
ピクルス液は、一煮たちさせ冷ましておきます。野菜はそれぞれをさっと固茹でし、水気を切って液に漬けます。

お酢、砂糖、塩、粒コショウ、赤トウガラシ、水

参考までに、以前作ったピクルス液をリンクしておきますね。(こちら)(こちらも

・蒸しサツマイモ

・柿

・おむすび1個

2009年12月 2日 (水)

11月30日かき揚げでミニ弁当

翌月曜日11/30のミニ弁当

091130forlunch2a280なんとなく食材が足りない上に、お弁当づくりにも飽き(笑)、またもや力が入らない朝。

朝起きてすぐ作らないといけないので、もうどうしよ~と思いつつ、なんとか作りました。

・釜揚げ桜エビとタマネギと枝豆のかき揚げ

冷凍庫の奥から釜揚げ桜エビの残りが出てきたので、同じく冷凍保存していた枝豆(薄皮も剥いてある)で、かき揚げを。

お弁当にかき揚げって、内心どうだろか、とも思いますが。
揚げたてはサクサク美味しいけど、お昼にはふにゃふにゃしてそうですよねぇ。

枝豆は秋に実家の母が送ってきてくれたものですが、これは本当に助かってます!

枝豆が入ったので、まあ、冷めても美味しいでしょう!

・マカロニサラダ

朝からマカロニサラダを大量に作りましたよ~~(汗)
茹で卵も5個つくって入れました。カリフラワーも多めに茹でて入れました。

3色のマカロニ、タマネギ、カリフラワー、茹で卵、砂糖、酢、塩、マヨネーズ

茹で卵の白身は刻んで。黄身は、一番最後に大きくつぶしてざっくり混ぜるだけに。

・パストラミビーフ

ただ焼いただけです。美味しい。

・リンゴ

・おむすび1個

091130forlunch415x200

ご覧のとおり空が暗い時間なので、このところ、お弁当の写真もさらに暗いです。

トマトのパスタで簡単夕食

11/29(日)の晩ごはん

あんまり作らないで、というオットの要望にこたえ、トマトベースのパスタと刻みキャベツで、晩ごはんにしました。

091129dinner280x550 オットは、平日の朝とお昼(私の作るミニ弁当持参)は、たいしてたくさん食べているわけではないので、体重増加の原因は晩ごはんにある、と力説しております。

私にしてみれば反論したくもなるけど、あんまり作らないでくれ、というのは、歓迎したいです!

で、パスタは
トマトとベーコンだけなので、超簡単。

書くほどのものでもないけど、一応、下のとおり。

オリーブオイル、ニンニクみじん切り、ベーコン、トマト缶、塩、こしょう、白ワイン

フライパンにオリーブオイルとニンニクみじん切りを入れて、軽く炒めたら、ベーコンも加えて炒め、ホールトマト缶を1缶、トマトを手でつぶしつつ入れて炒めます。塩、こしょう、白ワインも入れて、水分をとばして炒め煮し、ソースは完成。

ベーコンは、旨みのある乾塩ベーコンです。

固めの熱々茹でたてパスタを、このじゅわじゅわ熱いトマトソースに絡めて出来上がり。

とってもシンプルなので、どうかとは思ったけど、これがまた、しみじみと美味しいできあがりでした。

サラダは
千切りキャベツにシーチキンとコーンをざっくり混ぜ、オリーブ(緑)を刻んでたっぷりめに入れて。

この日は、市販のオイル無しドレッシング、またはポン酢で。

091129dinner415x200

パスタとキャベツだけ、と思ったけど、途中から思い立って、いただき物の牛たんを焼きました。
すぐに食べられなかったので、紹興酒を振って冷蔵していたもの。

牛たん、私は苦手です。タンシチューはOKだけど、焼いたのはまったくダメです。

で、
これがすべてオットの胃袋へ。こういうのがいけないんだとは思う。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »