2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の11件の記事

2010年3月30日 (火)

タラとセロリとインゲンのチリソース炒め

最近また、おかずが高カロリー気味になっておりまして要注意です。

今日の夕飯の1品↓
(後記4/1: 後で気づいたのだけど、タラとセロリの組み合わせは、3/8のとまるで一緒!味付けはまるで違っているけど、ね。。)

100330dinner4d250

タラに下味(塩、こしょう、紹興酒)をつけ、片栗粉をまぶしてカラリと揚げ、セロリとインゲンも素揚げして、チリソースでざっと炒めたエスニック風味のおかず。
最後に水溶き片栗粉で薄くとろみをつけています。

今日のチリソースは、料理をスタートする前に、目分量で適当に作っておいたのだけど、何度も作って味が分かっているので、いい加減でも、ちゃんとそれなりですね~

一応、以前に載せた分量をコピーしてきました。これ↓(高山なおみさんのです。簡単でおすすめ!)

スィートチリソース: おろしニンニク1/2個分、ナンプラー大2、酢大2、砂糖大2、水大2、豆板醤小1/2・・・これを混ぜるだけ

このタラのチリソース炒めは、美味しかったです

セロリって本当に美味しい。体が食べたいって要求する感じ。
タラと一緒にした、中華風やエスニック風の味付けは、とても合うなあと思う。

それと
昨日の豆腐入り肉団子が大量で、10個ほど残っていたので、それも同じくこのチリソースを絡め、とろみをつけ、食卓に並べました。

同じ味でまたもうひと品、っていうところが私のいい加減なところでして。。
時間がなかったので、しょうがなかったってことでもあります。

今日台所の整理をしていて、ジャガイモに芽が出かかっているのを発見。

で、そのジャガイモは、人参とブロッコリと共に、茹でてマヨネーズで和えました。

前日の茹で汁スープですが、残り物のキャベツの芯と大量のレタスを具に、卵スープになりました。スープは、仕上げにごま油で香り付け。

100330dinner450x348

2010年3月29日 (月)

鶏もも肉とアスパラの中華炒め

さっぱり更新できずで、この”ごはんのメモ帳”は大丈夫なんでしょうか。

日々ろくなおかずを作ってないっていうのもあるわけで。

不精してるっていうのと、もひとつブログもあり、HPもあり、そっちの更新もあり。さらに春になって庭のあれこれも忙しく。。

100329dinner6a250

←今日の晩ごはんの1品

(朝のNHKで、こんなのを脇屋シェフが作ってたでしょ!!→→あさイチごはん

とりあえず1枚だけでも載せておけば、じきに続きを書かざるを得なくなるので。

自分にプレッシャーかけときますね~

続きです。

(プレッシャー効いた!)

今朝のNHKの”あさイチごはん”は、「アスパラと鶏肉の春の香りいため」 というのです。

夕方になってから、朝の脇屋シェフのやり方をを思い出しつつ作ったのだけど、鶏肉の下味つけはしっかりと覚えていたので、テレビの通りにちゃんとやりましたが、味付けの合わせ調味料は、ちょっと違うものにしてしまいました。

テンメンジャン、醤油とみりんの返し、黒砂糖、豆板醤、チキンスープの素

炒め合わせた時に鷹の爪も入れたので、ピリ辛の味付けです。

出来上がりのお皿には、一緒に青いものをたっぷりと添えました。
お湯に塩を入れチキンスープの素も入れて、それで湯がいた青梗菜とブロッコリ

タダのお湯で湯がいたものよりも、薄めとはいえスープで茹でているので、青梗菜もブロッコリも美味しい気がしました。

(スープは明日スープとして使います。今日は、朝たくさん作っておいたみそ汁があるので。)

100329dinner400x266

他に作ったのは、豚ミンチに水切りした豆腐と(茹でた)青エンドウ豆を入れ、薄く味付けして丸めて揚げた、豆腐肉団子。上にかけたのは、ケチャップソース(ケチャップ、ミリン、にんにく醤油を煮切って)。

ダイスカットした大根の醤油漬け。
醤油とミリン半々の返しに、同量のお酢を混ぜ、鷹の爪とニンニクを入れ、そこに角切りの大根を漬ける。これけっこうお気に入りです。簡単で美味しく、日持ちもします。

自家製ピクルスは、セロリと人参とプチヴェール。
これも、近頃頻繁に食べている箸休め。

2010年3月19日 (金)

オーブンで卵を焼く

ついさっき(朝8時半に)焼いたものです。まだ食べておりません~

100319egg250 このところしょうもないおかずの連続。今に始まったことではないですが。

豆(ひよこ豆、枝豆)、大山ハムのミートローフ、タマネギ、パセリ

それぞれを刻んでオリーブオイルで炒め、塩コショウ。
とき卵に混ぜ、粉チーズをどさっと振り混ぜて、オーブンで焼きました。

だいたいいつもは、フライパンで半熟にしてから耐熱容器に入れて焼くことが多いけど、今回は混ぜただけ。

生焼けになりやすいので、上にアルミホイルをかぶせ、180度で焼いたら、なんとアルミがくっつきました。まだ半熟状態。

気がついて途中ではがし、今度は何もかけずに150度でさらに焼きましたが、御覧のように出来上がりはぼこぼこです。しかも、ちょっと焦げ気味。卵は焼きすぎたらいけないです。。

さてどんなお味でしょうねえ。

100319egg450x200

で、つづき~(11AM)

100319break250 今日の2度目(?)の朝ごはん。

一度目はオットだけ(6時半)で、おむすび&おみそ汁&フルーツetc.の朝ごはん。

2度目(10時)は、17日から来ている母と私で。

卵はやはり、ちょっと固かったですね。残念でした。

いつもより具も少なかったのに、焼き上がってもすぐに取り出さず、ほったらかしだったので、固くなるのは当たり前。残念でしたね。

昨日は母と妹と3人で、日本橋三越の三越劇場で、お芝居を見ました。

休憩時間に、私の脇を通った、すらりと背の高い女性。

思わず顔を見たら、女優の前田美○○さんでした。

大きなマスクで顔を隠していたけど、目とショートヘアで、すぐにわかりました。
オーラが出ている!

私がじっと見るので、あちらも。行きも帰りも、じっくり目が合いまして。。。気のせいかな

美○○さん、ものすごく脚が長い!
身長の半分は脚!?スレンダーだし、さすがです。

それと、2列前の席の女性が気になっていたのだけど。。後ろ姿だけだけど。

後でお顔が見えて、やっぱり。

女優の渡辺え○○さんでした。

もしかして、そこらへんじゅうに、俳優さんやら舞台関係の方がいらしたのかも。

明日から、母と妹と3人で奈良で出かけます。お天気がいいと嬉しいです。

(追記: 母との奈良旅行の記事は、こちら

2010年3月11日 (木)

ピクルスまとめ作り

写真は、昨日3/10にまとめ作りしたピクルス

100310sour3a280

野菜は、ブロッコリ、セロリ、ニンジン、パプリカ、プチヴェール(結球しない小キャベツ、かな)

ブロッコリよりもカリフラワーが良かったんだけど、ブロッコリが余ってたので。

ブロッコリは、小分けにし、茎も皮を剥いて食べやすくカットして、熱湯で5~10秒茹でる。絶対に茹で過ぎない。

パプリカは縦に1.5cm幅位にカットし、プチヴェール根元に包丁を入れて、さっと熱湯をくぐらす。こちらも絶対に絶対に茹で過ぎない。
水っぽくなるので、水にはさらしません。

人参は太目の拍子木切りにして、カリカリ歯ごたえが残るよう、固く湯がきます。

粗熱が取れたらマリネ液に漬けるのだけど、温かいうちだと染み込んでいくようで、私は良いんじゃないかと思う。

プチヴェールは酢漬けにはどうかと思ったけど、食べてみたら、意外にイケましたね。

マリネ液は、生活クラブに以前載っていたものを、少々変えて。
今まで何度も、ここに載せております。

◆ライブリーに載っていた「野菜の和風ピクルス」のマリネ液(さっとひと煮立ちさせる):

酢1/2カップ、水1カップ、素精糖小さじ1と1/2、真塩小さじ1/2、昆布5×5を2枚、赤唐辛子1本、ニンニク1片

私は水を3割ほど減らしております。ニンニクと唐辛子ももう少し多くし、ブラックペッパー粒も入れて。昆布はすぐに引きあげます。
和風洋風合体で、minigardenは実にいい加減。。

今朝、パソコンをやりつつ眺めたNHKの「生活ほっとモーニング」で、奈良の特集をやっておりました。

今年は平城京遷都1300年のお祝の年で、奈良では種々の行事が行われるらしいですね。

1月にふと見つけたJR東海の広告

”うましうるわし奈良”

その奈良への格安プランが目に入りまして、前から奈良に出かけたいと思って私は、さっそくネット検索。

新幹線を利用した2泊3日「ゆったりお値打ち奈良」

奈良市内のホテルに2泊して、新幹線往復ももちろんついて、
なんとなんと!3万円ちょい。

おまけに60日前早割っていうのも、ネット検索で見つけまして、もちろんそちらの方を。

そういうわけで、3月後半に出かけることにしていたので、今朝のテレビでの奈良を、興味深く見ました。

このお得プランは3月末までなのだけど、4月から奈良では楽しい行事がてんこ盛りらしくて、その前なので安いってことでしょう。時期も、観光にはほんのちょっと早目だし。

でも、気にしません。安いのが何より!4月以降は出かけられない。
学校で教師をしている妹と、田舎の母と、3人で出かけます!

81歳の母は、「行きたい!」って。「奈良は行ったことがない」 「脚は大丈夫!歩ける!」 って。

足腰もなんとか大丈夫だし、とにかく元気なので、とても助かります。
先が短い(ごめんね)年寄りなので、今のうちに楽しいことを提供しておかないと、皆が後悔する。

あちこち足を延ばすのは大変なので、無理はしません。のんびりとね。
車もネット検索でレンタしておきました。

もっと後で書こうかと思ったけど、ちょうどテレビで奈良が出てきて、嬉しいわくわく気分になったので。

タラとネギとセロリのオイスターソース炒め

3/8の晩ごはん

100308dinner7a280

またまた、こってり系。

ウーウェンさんの炒め物の本を参考に、諸々の都合で少し変更して作りました。

(→「大好きな炒めもの」 ウーウェン著)

本では生サケ。生サケとネギで作っていますが・・・

タラの切り身(生活クラブの真だら切り身300g)があったので、食べやすくカットして酒を振り、水気を取って片栗粉をまぶしてから、フライパンでかりっと焼きました。

揚げるわけではないけど、それでも少し気がとがめるので、一緒に入れるネギを多めにし、さらにセロリもプラスして、カロリーダウンさせようかなと。

タラを上記のように焼いたら、調味料を入れて絡め、ネギとセロリと生姜スライスとたかの爪数本を加えて、蓋をして数分弱火で加熱。からめて出来上がり。

具は本よりも多いけど、調味料の量はあんまり変えなかったです。

タラ切り身300g、ネギ2本、セロリ2本
生姜スライス、鷹の爪、酒大2、返し(醤油・みりん同量)大2、オイスターソース大1、酢大1/2、水1/4カップ

(使った返しは、本では醤油と砂糖。)

他に

鶏もも肉をタレ(紹興酒、醤油、ニンニクみじん切り、しょうがみじん切り、山椒すったもの)に漬けこんでいたので、それをゴマ油で焼きました。(前日の鶏から揚げの残りだよ~)

サラダ(キャベツ、ミズナ、ラディッシュ、トマト)

100308dinner447x605

鶏のから揚げには香味ダレ

久々の揚げものですね~3/7の晩ごはん

100307dinner7b280 から揚げもし、しかもおイモのかき揚げもどき(少なめのオイルで揚げ焼き)も作ったりなんかして。

体重落とす!
とかなんとか言うのが日々の合言葉のようになってはいるものの、食生活がまったく伴っておりません。お米を食べなけらば、他はなにを食べてもいいってわけじゃないですよね。

でも、カラ揚げはやっぱり美味しい。
久々だから、特に!

鶏もも肉を大ぶりにカットして、タレにつけておきます。

つけタレは
醤油、紹興酒、ニンニクみじん切り、しょうがみじん切り、すった山椒。(粉山椒ではないです)

かなりの量を二人で完食し、食べてしまってから 「まいったねえー」 を連発でした。

から揚げにかけたタレは、我家の定番の香味ダレ。いい加減、です。

とにかく、具はこれでもかと、どっさり入れる。特にネギとすりごま。

ニンニクみじん切り、生姜みじん切り、ネギみじん切り、すりごま、ラー油(具入りラー油が美味しい)、醤油、酢、砂糖、鶏スープ(湯+鶏ガラスープ素)

辛くて、しょっぱくて、ちょっと甘くて、なにやらクサい。

サラダも揚げものも豆腐も、これがあればどんどんイケる。

おイモのかき揚げもどきは、サツマイモ、ニンジン、八つ頭(お正月用に買って残ってたのが、まだ大丈夫だった!)

サツマイモのかき揚げは、めちゃくちゃ私好みで美味しい。 けど、
鶏から揚げと共に、ダイエットの敵!

100307dinner450x400

レンコン入り豚エビ餃子

豚肉にエビとレンコンを合わせた種で、餃子を作りました。3/6晩ごはん

100306dinner2h250

←焼きすぎた~!

餃子の具は
豚ミンチ&エビ粗みじん&レンコンみじん切り&ニラみじん切り

エビは殻ととり背ワタを抜き、ざく切りして酒をちょっとまぶす。

豚ミンチは先に塩コショウし酒を振り、練っておきます。

レンコンは皮を剥き、薄切りスライスしてからみじんに切り、それを電子レンジで軽くチンして、混ぜました。

酒、塩、コショウ、醤油、片栗粉

焼き餃子は、左写真の通り、羽根つきです!羽根が楽しみのひとつかも♪

100306dinner1c200

みそ汁は具たくさん。
あるものいろいろ入れて、大鍋に作っておきました。これで2日間は朝昼晩食べられる~♪

大根、ニンジン、サトイモ、大根の葉、こんにゃく

あとは

絹厚揚げを焼いたもの。ニンニク醤油、ニンニクみじん切り、小葱

レタスとツナ(野菜スープ入り)のサラダ

サラダ、ひどいねえ。餃子とみそ汁だけでとっても面倒になり、これで手打ちです~~

100306dinner450x402

キャベツと豚肉の中華風炒め

3/5の晩ごはん

100305dinner280x475熱が下がったばかりで咳もひどかったけど、この日は用事があって半日外出。

顔に体調の悪さが微妙に出てたと思う。でも元気は元気。出かけられるくらいだから。

夕方帰宅後に夕飯の支度をしました。

キャベツとタマネギと豚スライス肉で、いいかげんな中華風炒め物、つくりました。

紹興酒を振った肉に片栗粉をまぶして、からりと揚げ、野菜と一緒に炒め合わせる。
サラダ油、ニンニクみじん切り、しょうがみじん切り、豆板醤、テンメンジャン、返し(醤油、みりん)、中華顆粒出し

タラの切り身を味噌漬けにしていたので、それも焼いて。

サラダは、もやし、カラフルな葉もの、ブロッコリ、トマト

肉豆腐ならあっという間!

出張帰宅後に食べるのか食べないのか(オット)よくわからない日だったので。3/4晩ごはん

(この週は風邪で絶不調の私)

100304dinner1c

よくわかんないのに、ややこしいものは作りません~(笑)

書くまでもないとは思うけど一応↓

肉豆腐は
牛スライス(切り落とし)、焼き豆腐、ネギ、春菊、シメジ、ミズナ(春菊が足りなくなったので追加で)、ショウガ、返し(醤油&みりん)、出し汁(みそ汁を作るのに多めに出しをとったので、これにも)

ししゃも(私が食べたかった!)

油揚げを焼いたの(薄揚げなのにかなりぶ厚い!)(ニンニク醤油、小葱)

どう見ても

晩酌のつまみって感じですね。。

100304dinner400x200

なかなか更新が進まず、誠に申し訳ない。

ごはん作って写真撮っても、こんなん載せていいのか!と日々葛藤しております(笑)

風邪は良くなり元気になりましたが、咳がとれません。。続くねえ。

先月24日以来、ウォーキングもストップ。歯医者さんも行けず、お稽古ごともおやすみ。。。
皆さんも気をつけてね。

2010年3月 3日 (水)

鶏ミンチでロールキャベツ

日曜日から熱が出て、寝込んでしまいました。
普段は元気いっぱいだけど、近年は年に1度か2度、風邪で熱が出ることがあります。去年も2月、ちょうど同じころに熱が出たと思う。
あの時は38度台が数日続き、きつかったです。
あれで体重が1,2キロ減り、治ってから嬉しかった覚えがあります。風邪引いて嬉しいことって、それだけですねえ。(笑)

今回は37度8分。新インフルじゃなくて良かった。(勝手に判断してる。家の置き薬を飲む。)

3/1月曜日の晩ごはん

100301dinner6a280

前日の晩ごはんも作ってなかったので、申し訳ないかなあと思い、朝は普通どおりに起きておむすびを握り、残っていたクリームスープを温めて出して、オットを送り出しました。

それからまた、ずっと布団の中。
熱があると、寝ても寝ても、まだまだ寝られるんですね。

出がけに何も言ってなかった所をみると、どうも晩ごはんは普通に家で食べるらしい。で、夕方起きて晩ごはんを作りました。

熱でぼおっとしていても、高熱ではないので、起きたら起きたで家事は出来るわけで。それに、少し下がった感じもあり。

早いとこ使わないといけないキャベツがあり、その芯をくりぬいて、丸ごと1個、蒸し器で蒸しました。

牛ミンチはなかったので、仕方なく鶏ミンチを冷凍庫から出して解凍。
炒めタマネギを混ぜ、塩・コショウ・片栗粉少々を混ぜて具にし、蒸したキャベツの葉で包んで、ロールキャベツを作りました。

鍋にきっちり詰めてスープを注ぎ、フライパンで焼いたセロリを入れ、缶詰のトマト1缶をつぶしながら入れて、上にベーコンとローリエをのせ、蓋をして煮込みました。

100301dinner450x375

ほどなく、オットからは普通に、もうすぐ帰るという帰るメールあり。

作ってて良かったですよ。
帰ってなんにもなかったら、晩ごはん、どうする気だったのかねえと思う。

数日前から、生鮭に塩コショウドライハーブを振り、オリーブオイルでマリネしたいたのがあり、それも焼きました。茹でたブロッコリ、茹でた菜の花。

鶏ミンチ入りのロールキャベツはあっさり目で美味しかったです。1個ずつ食べ、残ったものは、冷凍してしまいました。

熱は38度まではいかなかったから、たいしたことないですが、まだ喉が痛いです。
火曜日も水曜日(今日)も、今(水曜日午後)も微熱有り。6度8分くらい。
なんとなくぼおっと熱くて、寝ても寝てもずうっと寝られます。

火曜日から出張に出かけ、オットの帰りは明日木曜日。この体調の悪い時に、2日晩ごはん作らなくてもいいっていうのは、ほんとによかった。

クリームスープで朝ごはん

週末の朝ごはん
牛乳が余り気味たったので、朝ごはんにチャウダー風のクリームスープを作りました。

100227break280

ベーコンとジャガイモとタマネギとニンジン

有り合わせですね。

切ってバターで炒め、小麦粉を振りこんでさらに炒め、ひたひたの水と固形スープで煮て、野菜が柔らかくなったら、牛乳で仕上げ。

他に使ったのは塩、コショウ、ローリエ。とってもシンプル

ジャガイモを多めに入れたので、パンもごはんもなしです。

他には
フライパンで焼いたクシ切りキャベツと菜の花、ベーコン&目玉焼き

我家ではごくごく普通の麻婆豆腐とか煮ものとかとか、はたまたサラダ中心・蒸し野菜中心の晩ごはんが続いています。

体重減らすからあんまり作らないでくれって、オットに言われることが増えましたねえ。ラク出来て嬉しいような、手抜きしてるような、なんか微妙な気分。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »