2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の11件の記事

2010年4月15日 (木)

またもや牛スネ肉の赤ワイン煮

ようやく昨日(4/14)の晩ごはんにたどり着きました~!

100414dinner4b280 (これまで抜けている日が多々ありますが、写真はその時の状況と気分にもよるので、撮る日撮らない日があります。言い訳!)

昨年終わりころから何回か載せている、牛スネ肉の赤ワイン煮。

またかあ、ですよねぇ。

昨日の午前中はすでに風邪の症状が出ていて、お昼ころから夕方まで寝ておりました。

なのに、時間のかかる煮込みとは!?

その前日(4/13)から煮込みをスタートさせていたので、思いがけずその後に体調が悪くなったので、これは助かりました。

とはいえ、完全に出来上がってはいなかったので、その続きと、添え物にするポテトとブロッコリの準備。

ポテトは薄めのクシ切りにカットして、塩コショウしオリーブオイルを絡めて、オーブンで焼く。
ブロッコリは固めに茹でるだけ。

以前やったように、牛スネ肉と一緒に野菜を煮込んでもよかったけど、今回はやっていませんでしたが、あとで何か添えて一緒に食べるのもありですね。

100414dinner415x428

牛の煮込みなのに味噌汁があるっていうの、かなり変だけど、具たくさんのみそ汁はあっても悪くないので。

今回のように風邪のときに、大鍋のみそ汁はとりあえず1品となり、有難いです。

参考: 1/20ゴボウと牛スネ肉のシチュー   12/29お正月の前準備1

鶏もも肉のお酢煮(セロリと昆布と一緒)

4/13の晩ごはん

100413dinner440x420

鶏もも肉は、(皮がどうしても好きじゃないので)皮を取り脂肪も切り取って、大きめにカットしています。
それを今回はフライパンで先に軽く焼いてから煮ました。

ニンニク(皮を剥いてまるごと数個)と一緒に鍋に入れて、酒とミリンと水をひたひたに入れ、アクを取りつつ煮ます。
その後、お酢と醤油、味を見て砂糖を足して、薄味にして煮ていきます。煮詰まるようなら水や酒を足して。

今回は途中で、大きめにカットしたセロリ(筋は剥きます)と昆布を入れて、一緒に煮ました。

他は

小豆とカボチャの煮物(小豆は、浸水していたものを前日炊いていたので、この日の夕方にカボチャと一緒に煮ました。)

サラダ(スナップエンドウ、ブロッコリ、ルッコラ)

100413dinner450x188

参考までに、以前のお酢煮は、こちらにもあります。

中華味付けの豚肉、フキの煮もの

数日分を今まとめて載せようとしている途中ですが、実は少し体調が悪い。
3月初めも風邪で熱が出て、治るまでにけっこう日数がかかりましたが、また昨日から熱が出ております。
夜中には37度5分あったけど、今(4/15昼前)は6度台です。
明日は午前中にお花の教室があり、その後、一緒のご近所さんとランチをする約束になっておりまして。

大丈夫なような気もするけど、大丈夫じゃない気もする。。。

こうやって今書けているのだから、明日になったら治ってるかも、とかなんとか思ったり。
とても優柔不断。キャンセルするなら一刻も早くしないと。

100412dinner2a250

4/12(月)の晩ごはん

豚もも肉(カツ用かな)に塩コショウして、フライパンで焼き、テンメンジャン・豆板醤・ミリン・醤油等で味付けしました。

一緒にシメジも焼いて、タレを絡めています。

ピリ甘辛の中華風の味付けですが、意外に美味しかったです。

お皿には、大きめにざく切りしてのせました。

同時に作ったのは、豆腐とフキとネギの煮もの。

フキもちょうど出ていて、1袋長いのを持ち帰っていたので、この前日に湯がいて皮を剥き、冷蔵していました。

茹でて皮を剥いたフキの色は、とても美しいです。ほのかな苦みも味わい深くて大好きです。

お米のごはんの代わりに、おそばにしました。
豚肉に使った残りのシメジを全部、汁に入れてみました。

写真(下右)では麺が見えていないですが、それくらい、てんこ盛りのシメジと昆布。

100412dinner450x265

朝からいい加減ですが

日曜日の朝ごはん(4/11)

100411break2a280

わざわざお見せするようなもんじゃございませんね。

一応写真を撮ったので~~

・チーズをのっけて焼いた胚芽入りマフィン

・みじん切りのパセリをドサッと入れて焼きつけたウィンナ

・スナップエンドウ、ブロッコリ、ロメインレタス

これの前の記事にご来場7万人突破、と書きましたが、普通ならばヒットした方にプレゼントでも差し上げるところですが、もうひとつのブログもHPも、これまでそんなふうにやってないので。
申し訳ないことです。

しかも、ヒットしたのは私だったような。今朝ここをクリックしたら、70000でした。

7万人突破ありがとう!

いつも更新が滞っているにもかかわらず、70000人の皆さまにおいでいただき、本当に嬉しいです。

6月で丸4年ですが、4年近くもやっててまだこれくらいなのね、と思われるかも。

でも、しょっちゅうほおり出したくなっていた私としては、よくぞ続けてこれたという、ちょっと感慨深いものがあります。お見せするようなごはんは作っていない、とそういういう自覚あり、なので。

100410dinner4a280 4/10(土)の夕飯

今が旬のタケノコを湯がいたので、その一部がカレーとなりました。

カレーの具: 鶏もも肉、セロリ(葉っぱごと)、タケノコ、アスパラ、インゲン、ニンジン、タマネギ

鶏は入っているけど、ほとんど野菜がメイン!

カレーの調味料他: オリーブオイル、ニンニク、カレー粉、トマト缶、白ワイン、コショウ、ローリエ、鶏ガラスープ、カレールウ

他には
ニラと卵の味噌汁、葉っぱものだけのサラダ(ばりばりしたロメインレタスとホウレンソウ状態に育ったルッコラ)、イチゴと清見オレンジ

100410dinner350x415

7万人で載せるのカレーか、ってなことにもなり、誠に申し訳なく。。。

2010年4月 9日 (金)

サラダだけ!

4/6の晩ごはんは、これだけです~(厚揚げをニンニク醤油で焼いたのと、残り物ちょっとと、みそ汁もあったけど)。

(訂正: 3/6と書いておりましたが、4/6の間違いです。おまけに、ファイル名に日付を使っているだけど、それも違っていて。。)

手抜きですね。ごはん作るの、飽きました。(笑)

100405dinner451x333

これだけでいいかなあ、と帰宅したオットに尋ねましたらば、「十分十分!」 との有難いお言葉で。

これを、ほぼ一人で食べてしまっておりましたが。。。

右側のブロッコリの入ったものは、言ってみれば、マカロニサラダみたいなもんですね。

具は、(少なめの)細めんのパスタ、(多めの)スライスタマネギ、(かなり多めの)茹でたブロッコリ、(多めの)茹で卵
少なめのマヨネーズで和えて。

お皿は直径が27cmくらいなので、量的には少ないとは(絶対に)言えないでしょ。

葉っぱもの(ロメインレタスとルッコラ)
シーチキン
大山ハムのポーク&ビーフケーゼを焼いたもの
トマト

タケノコ茹でて

4/5の晩ごはん
(訂正: 3/5と書いてしまっていましたが、4/5の間違いです)

近くの農家で採れたタケノコ1本買ったのはいいけど、2日もほおっておいてしまって。。

おまけに茹でるのに糠がなくて、仕方なくお米のとぎ汁を使いました。
皮つきを、先を斜めにカットして、縦に1本筋を入れ、タカノツメを入れて茹でる。茹で上がったらそのまま冷まして。。。いい加減。

100405dinner450x565

タケノコの皮の柔らかいところ、そこもとっても美味しいので、食べやすく切って、ポン酢をかけ、たまたまあったユズの皮を千切りにして、上にのせてみました。

本体は、下半分を食べやすくスライスにカットして、薄味の出し汁で煮て、大量のかつお節をまぶして。

上半分(一番美味しいとこ)は、その後に炒め物に使いました。(写真撮ってない。。)

タケノコだけだとおかずにならないので、(仕方なく)他にも作りまして。。

大根とベビーホタテを出し汁・ミリン・醤油・千切り生姜で、薄味にじっくりと煮ました。美味しかったです!

鶏もも肉に紹興酒を振り、塩を振り、山椒をすってまぶし、フライパンで(サラダ油で)焼いてから、ミリンと醤油で甘辛く味付け。さらに山椒をすって振りかけました。
これはとっても美味しかったです。山椒は爽やかな辛みで、美味しいですよね!
キャベツの千切り、茹でたアスパラと固茹でブロッコリと一緒に。

煮豆は、実家の母の手作り。(冷凍してあったもの)

トマトソース活用のパスタ

またもや1週間のご無沙汰でした~

100403lunch8前回載せたのは、4/2の晩ごはん。

じっくり考えて思いださないと、とても書けません。。

←こちらは4/3(土)のお昼ごはん。

ただのパスタ?!
それと右脇にちらりと写っているのが、ブロッコリのピクルス
(自家製ピクルスはしょっちゅう作っているので、冷蔵庫にたっぷりとあります!)

お昼はこれだけで終わり。
少なくしてくれ(オット)、ということだったので。

3/31もパスタ(海鮮ミックスでペスカトーレ)でしたが、その時の、炒めた魚介を混ぜる前のトマトソースは、ニンニク・タマネギ・タカノツメ・トマト缶で作った自家製トマトソース。

多めに作ったので、当然余りまして、なんと3日も過ぎたのに、それを活用しました。
(3日くらい大丈夫!!)

100403lunvh450x387

ベーコン(乾塩ベーコンです)、パプリカ、ブラウンマッシュルーム、それとケーパーを刻んで、オリーブオイルで炒め、前述のトマトソースに入れてしばらく煮込みました。

これでソースは完成。
トマトソースがあったので、実に早かった!

この熱々ソースの中に、ちょうどに茹であがったパスタ(平麺しかなかったのも残念)を入れてからめて、完成。
上にパルミジャーノ入りの粉チーズをかけて。

炒める時に、オリーブの実があったら加えたかったところだったけど、仕方ないですね。思いつきの適当料理なので、有るものだけで作りました。

ケーパーを多めに入れ過ぎたので、その塩気が少し気にはなりましたが、私的には好みの味で、とても美味しかったと思います。

これを食べて、午後からはウォーキングを兼ねて二人でお花見へ出かけました。
歩ける範囲内(2kmくらいかな)に、ちょっとした桜の名所があります。
普段は私一人でウォーキングをしているのですが、二人で歩くのはペースもゆっくりで、実はあんまり運動としては効果がないかも。
でも久しぶりだったしお天気も良くて、ほどよい疲れでした。

2010年4月 2日 (金)

タマネギのスープ煮

新タマネギを丸ごと、スープで煮ました。4/2の晩ごはん

100402dinner280x527

煮始めたところで、オットから帰宅メールあり。
いつもより1時間も早い!!

で、ろくにごはんが出来上がらないまま、オットの顔を見つつ料理をすすめて、一品ずつ小さなおかずを出すはめになりました。

メインとなるはずだったカジキマグロは、ただのカレー粉まぶしのから揚げとなり、いったい今日のメインは何だったのやら。

作ったものは

・新玉ねぎのスープ

タマネギの皮を剥き、火が通りやすいようにおしりに十字の切れ目を入れます。
フライパンで少しだけ焦げ目をつけるように、オリーブオイルで焼きます。
鍋に入れ、水と固形チキンスープ、白ワイン、ベーコン、ローリエ、粒コショウを入れて、煮る。
とろりとやわらかくなったら、出来上がり。

・長いものポン酢炒め

かなり太目千切り切って、サラダオイルで炒め、ポン酢をかけまわして焼き、仕上げに一味唐辛子を振る。

醤油やミリンを入れる代わりに、ポン酢で焼くっていうのは、けっこういけます!

・ハムとホワイトセロリときゅうりの炒めもの

千切りハムを炒めてから、切ったホワイトセロリを加えてざっと炒め、千切りキュウリも入れてざっくりと混ぜ、塩、コショウ。

珍しく合鴨のパストラミがあったので、それを使いました。味が濃くて旨みが出るので、塩コショウのみにしました。ホワイトセロリも香りがあり、旨みがあります。

100402dinner450x394

・油揚げとねぎの炒め物

味付けは麺つゆ。仕上げに一味唐辛子。

・グリーンアスパラとミズナのお浸し

固めに湯がき、食べやすく切って混ぜて、こんもりと盛り付ける。
上に花かつお、すりごま、チリメン山椒をのせてみました。

・カジキマグロの揚げもの、カレー味

カジキを食べやすく切って紹興酒に浸し、醤油を少し振り、塩とコショウも振る。
薄力粉と片栗粉を半々にしてカレー粉を混ぜ、カジキにまんべんなくまぶして、からりと揚げる。

・ブロッコリとトマト

・・・・・

ちまちましたものばっかり。

しかも1つ作っては出し、また1つ作っては出し、という有様で、いつも以上に 「オットは食べる人、私は作る人」 状態でありました。

慌てて別のものを作らざるを得ないってことにならないよう、なんでも早目早目にとりかからないといけないですね。

とはいえ、作り始めてから作るものが決まる、っていうのがいつものことなんで。

2010年4月 1日 (木)

切っただけ&焼いただけ

時間がなかったので~。

100401dinner452x200
4/1の晩ごはん

調理時間は15分ほどです。。。

・牛スライス肉とタマネギとワケギを焼いて。

味付けは焼き肉のたれ~~

・厚揚げとワケギの炒め物

味付けは麺つゆ。仕上げに一味唐辛子。

両方にワケギ!!
買い物に行ったら、地場のワケギが100円でどっさり入っていたので、2袋買ってきました。
1袋の半分を牛肉と一緒に、半分を厚揚げと一緒に。使い残しを出したくなかっただけ。

・トマトとミズナとクレソンのサラダ

切っただけ、です。

これらを出しといて、それからみそ汁を作りました。ごはんもなんとか炊きあがって、やれやれでした。

海鮮ミックスでペスカトーレ

パスタ自体が久しぶりかも。

100331dinner250x540

3/31の晩ごはん

ぎょぎょっ!

お皿が前日のと同じだあ

まるまる一日ほおっておきましたが、続きを書きますね。

パスタのソースは、
まずオリーブオイルでニンニクのみじん切りとタカノツメ1本を炒め、タマネギみじん切りも入れてさらに炒めて、缶詰のトマトを手でつぶしつつ汁ごと加え、ローリエ2枚ほどと白ワインをたっぷりと入れて煮ます。ブイヨンと塩コショウ。コトコトしばらく煮ていきます。

フライパンにオリーブオイルとニンニクみじん切りを入れて炒め、海鮮ミックス(ホタテ、イカ、エビ)を入れて塩コショウし、色が変わる程度に炒めます。

先のトマトソースが少し煮詰まってきたあたりで、炒めた海鮮ミックスを入れさっと火を通して、ソースは出来上がり。

ここに、アルデンテに茹でたパスタを入れて、出来上がり。

他は

鶏もも肉を焼いたものと、ソーセージとタマネギとセロリの炒め物、大根の醤油酢漬け、etc.

鶏もも肉を焼いたものは、
3/29に「鶏もも肉とアスパラの中華炒め」を作りましたが、その残りの鶏もも肉が1枚。
同じく(多めに作って)残ってしまった合わせ調味料(テンメンジャン、醤油とみりんの返し、黒砂糖、豆板醤)に紹興酒を足し、ビニール袋に入れて、鶏もも肉をその中に漬け込んで、冷蔵しておきました。
それにゴマ油を振って、オーブンで焼きました。
チャーシューの鶏バージョン風になり、とても美味しかったです。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »