2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の19件の記事

2010年9月30日 (木)

カレーは野菜と一緒にワンプレートで!

夕べのワンプレートごはん

100929curry9b300

メインのカレーは、ホタテとセロリと甘長トウガラシとタマネギです。

夏に稚内に行ったときに買ってきた(割れてて安かった)ホタテ。
かなりお得だったので、もったいないとか思わずに、たっぷり使えました!

頻繁に登場する、この24cmの白いお皿につけ合わせたのは、

蒸し野菜。ブロッコリ(茎も)、カボチャ、パプリカ黄色、マイタケ
生野菜は、レタス2種類とトマト。
それと、茹で卵。

ごはんは豆ごはんです。

朝のうちに柔らかく煮ておいた青エンドウ、以前作って小分け冷凍保存していたヒヨコ豆と大豆
その3種を炊きこんで。

緑と黄土色の2色の豆ごはんはきれいです。雑穀も多めに入れています。
ごはんは、小さなお茶碗に軽ーく1膳分くらいですよ。

お皿一枚だけど、野菜たっぷりで彩りも良くてヘルシーで、嬉しくなる晩ごはんになりました。

後で写真を追加しますね!

遅くなりました。追加です!

蒸し野菜は、パプリカ1個、ブロッコリ1/2個分(茎ごと)、かぼちゃ適当、マイタケ1/2パック

二人分としたら、生野菜もあるので、少なくはないと思います。

100929curry3a300

ごはん↓

豆3種は多めです。

100929curry8a300

炊飯器の中↓炊きあがって、混ぜてる途中。

茹で大豆と茹でひよこ豆は、ごはんと一緒に炊きましたが、
茹で青エンドウは、ちょうどよく茹でているものを炊飯するとつぶれそうなので、炊きあがってから混ぜ込みました。

炊飯するときには、塩を一つまみ入れています。
水は青エンドウを茹でた時の茹で汁を、(水加減の)半量入れてみました。
茹でこぼしている茹で汁なので、アクはそんなにないと思います。
炊きあがりに、コクと甘みが出た気がする!

100929curry6b300

↓カレー

ホタテはたっぷり目。最初にオリーブオイルでみじん切りニンニクと一緒にホタテを炒め、取りだしておいて。
同じ鍋にオリーブオイルを少し足して、スライスタマネギを炒め、セロリと甘長トウガラシを加え炒め、カレー粉を振り入れ、カットしたトマト(缶詰とフレッシュ)を入れてお酒を振りこんで水を適宜入れて煮ました。
ホタテを戻し入れ、カレーフレークで味の調節をし、場合によってはタイカレーペーストもちょこっとだけプラスして。(辛すぎたら、ココナツミルクを入れています。写真のには入ってないです。)

100929curry7a300

カレー粉は生活クラブのものは辛みが柔らかく、多く入れても大丈夫なので気に入っています。
ルウ(生活クラブのフレーク・甘いほう)も味の調節につかっています。

100929curry9b299

2010年9月29日 (水)

ミニ弁当ふたつ

このところのテレビ・新聞のニュースは本当に腹立たしいものばかりで、否応なしに目と耳に入ってくるので、ストレスたまっております。

お天気も急に雨降りばかりで、月曜日は降りもひどく、とても寒かったです。

昨日は寒くはないけど、同じく雨。今日はようやく青空が見えていますね。よかった。

庭もようやく落ち着いてきて、これからなら庭の作業も気持ちいいかなあと思います。(でも蚊がすごい!)

9/28(火)のオット用ミニ弁当

100928lunch3a300

またまた時間がなくて。。

鶏もも肉を焼きました。
冷蔵庫にマリネ(塩・こしょう・ハーブ・オリーブオイル)していたのがあるので、とても助かります。

市販の焼き豚とネギとピーマンのジャっと炒め

100928lunch1a300

↑前夜のとあんまり違わないオカズだね。

で、出来上がり

100928lunch4a300

9/29(水)、今朝のミニ弁当

サツマイモを甘く煮、ポチキ(辛いウィンナ)を炒め、牛スライス肉と長いもを炒め煮し、鶏もも肉でカラ揚げ。

100929lunch1a300

牛肉と長いもは、時間の関係で焼き肉のタレ使用です。手抜きだとは言われるけど、仕方ない。

それと、また鶏かとも思ったけど、オカズ入れにかなり隙間があったので。

マリネしてた鶏もも肉にニンニク醤油を揉みこみ、片栗粉をまぶして。

100929lunch2a300

出来上がり!

100929lunch3a300

豆腐入り肉団子はシュウマイに変身

なかなかさっさと更新できず、で本当に申し訳ないです。

実はまだ先週の分の写真が少し残っており、後で、ズルして間に記事を押し込むかもしれません。

9/27(月)の晩ごはん

1品目は絹厚揚げをフライパンで焼き、にんにく醤油でジュッとさせたもの。ネギと一味唐辛子まぶして。

100927dinner1a300

この日は午前中いろいろと用事があり、しかも昼前には最近始めた筋トレ教室にも行ってきており、そんなこんなで2時ころになってから、雨の中を日本橋へ出かけました。

なにしろ出かけるのが遅くて、駅へ向かう途中、行くの止めようかとも思ったくらい。。

日本橋でなんとか用事を済ませ、5時すぎの電車に乗り、帰りにスーパーにも寄って6時半に帰宅。(遠いのにすごいと思う!)

洗濯ものやらの片づけ後に(室内干しでまるで乾いてないけど)、急いでごはんを作り始めたのだけど、帰宅してちょっとしたらオットから「カエルメール」がありました。
メールから40分位で家に着くので、大慌てでした。

帰りがけに買ってきたシシャモを焼きまして・・・

それから、先日作った蒸し豚の残りを使って、ネギと甘長トウガラシと一緒に中華風の炒め物を。(茹で豚と書いてしまっていましたが、”蒸し”の間違いです)

100927dinner2a300

蒸し豚の残りはかけらのような少量だったけど、野菜と一緒ならけっこうな量に増えます!

味付けも、蒸し豚を食べた時のタレ(テンメンジャン、ニンニク醤油、すりおろしニンニク、ミリン)が残っていて、それに豆板醤をプラスして使ったので、超簡単。あっという間に1品。

100927dinner2c300

朝のお弁当の時に作った、豆腐入り豚ミンチの種(お弁当では豆腐肉だんご)がけっこう残っているので、それをシュウマイに変身させました。

種の半分には、青じそを刻んだのを混ぜ、残りには釜揚げの桜エビを入れて、2種類の豆腐シュウマイにしました。それぞれに片栗粉を少しまぶしてから、種に混ぜています。

100927dinner3c300

シュウマイの出来上がりは、こちら。

100927dinner3d300

お豆腐の量が多めの種だったので、かなりあっさり味。柔らかくて、お箸で取るときにつぶれそうでした。カラシ醤油で。

もっと豚肉の量が多いほうが、旨みがあったかもしれません。でもダイエットっぽいでしょ。(たらふく食べてるので、とてもダイエットとは言えない)

100927dinner4a300

おみそ汁は久しぶりのシジミ。

なにしろ全部が出来上がっていてテーブルに一斉に並んでるって、そういうわけにはいかないので、写真もこんなふうにばらばら。オットには、コース料理のように順番に出していくわけで。

この日はたまたま私の帰宅が遅かったからだけど、それじゃなくても最近はいつものことですね。ごはん作りは、ほんと片手間仕事です。

こんなんじゃいけないとは思うけど、毎日のことだからリキ入り過ぎると(私の場合は)続けられなーい!

豆腐入り肉団子でミニ弁当

9/27(月)のオット用ミニ弁当

前夜から豆腐の水切りをしていたので、それと豚ミンチ・タマネギみじん切りを合わせて、肉団子を作りました。タマネギは炒める時間がなくて、レンジでチン!です。

100927lunch1a300

豚ミンチ、水切り豆腐、タマネギみじん切り(加熱)、卵、塩、生姜汁、醤油、片栗粉、揚げ油

100927lunch1b300

豆腐入り肉種はけっこうな量ができたのに、揚げたのはたったの5個。

残りは晩に使えるので、いいのよ、これで。*^^*

100927lunch2a300

甘酸っぱく味付けしたかったけど、時間がなかったので仕方なくケチャップです。
やれやれ。

2010年9月26日 (日)

朝ごはんじゃないみたい!

今日9/26の朝ごはん

100926break1b300

ちょっと見ると朝っぽくないでしょ?

これが朝~?!

朝ごはんです!!

100926break1c300

目玉焼きでも添えたら、朝ごはんになったかも。

野菜は、キャベツと紫タマネギのスライスてんこ盛り、レタス、ホウレンソウのさっと炒め(麺つゆ&一味唐辛子で味つけ)、トマト

肉ものは、冷蔵庫の大掃除をかねて。ポチキ(二人合わせて3本)、ローフ状のハム(大山ハムのピッツァローフ)ちょこっと、ハンバーグ種を焼いてダイスカットトマトとケチャップでさっと煮絡めたもの1こずつ(種は牛ミンチとタマネギでカレー味)

我が家の休日の朝ごはんは、平日よりも野菜がもりもり。

今朝のは千切り野菜でかさばってるだけで、特に多いってわけではないですね。あっさりと食べられました。

夕飯としても、なんとなく通りそうなお皿でしょ。

野菜は、オットが野菜野菜と毎日狂ったように(^^)うるさいので、私も引きずられて一緒に食べております。
一人だけならこんなに食べないかも。

時々面倒になることもあるけど、有難いと思わないといけないですね。自分の為にもなってるもんね。

それと

パンが見当たらず、仕方なく冷凍ご飯を解凍して、おむすびを作りました。

100926break2a300

↑ひんまがってる。。

なんとなく、お皿のおかずには似つかわしくないおむすびですが、パンを食べるよりも、こちらの1個の方が、カロリー的にはよいかも。
中は昆布の佃煮だし、海苔も1/2枚使ってるし。

昆布と海苔は、それぞれ含まれている栄養が違うらしく、どちらも必要らしいですね。

オットはおむすび1個付きのミニ弁当で、ほぼ毎日昆布と海苔を食べているので、その点は合格。私の方が足りてないかもしれません。

ごはんは毎度毎度、塩はつけずにむすんでおります。オットのリクエストで。

こういうところを妙にこだわるのがヤダねえ。他の塩分は、気にしないことがかなりあるのに。

ま、ありったけ塩分カットを要求されると、料理係の私としては非常に苦しくなるので、よしとしております。

2010年9月25日 (土)

豚とサンマ、どっち?!

ついこの前まで酷暑だとひーひー言ってたのに、ここ数日急激に冷えて、本当に寒いです。

昨日買い物に出たら、よそのおばあちゃんが厚いジャンバー着てくればよかった、と言うので笑っちゃいました。(知らない人ですよ。すぐ話ができちゃう。笑)
でも、決して大げさではないくらい確かに寒かったです。

今日は午前中は大嵐で、さらに冷えました。

残暑も去ったから食欲の秋というわけにはいかず、要ダイエットなので、ごはんはこれまでよりも軽くなり、写真を撮ってもまったくサマになりません。

今日の晩だって、オットがうどんを食べたいと言うのでうどんにしましたが、それと蒸し野菜ですもん。写真はなしです。

昨日9/24の晩ご飯はまだまし。蒸し豚を作りました。

作ったと言っても、ただ蒸しただけで本当に簡単!

100924dinner1a300

昨日、たまたま本屋さんで立ち読みしたのに蒸し豚が載っていて、作ってみるか!ということだったのですが、これまで頻繁に作ってきた煮豚が茹で時間40分なので、こちらも蒸し時間が40分ということで、そうかやっぱり豚は40分か、と納得でした。

今回使った豚肉は肩ロース500gでしたが、蒸すだけというシンプルさなので、もともとの豚肉の美味さが勝負かなあ。

豚肉が蒸し上がる前に、せっかくなので、パプリカとカボチャをちょこっと脇に入れて蒸しました。

たっぷりの水で蒸し、その水(お湯)は漉してスープにすると美味しいらしかったけど、今回は食欲の都合でスープはパスです。

100924dinner3a300

蒸し豚のお皿はほとんどが野菜で、どっちが添え物なのかわからないくらい。

レタス、千切りキャベツ、トマト、蒸したパプリカ、蒸したカボチャ、そして蒸し豚はちょっと。

上写真奥のオットのお皿は、野菜がさらに大量。

100924dinner4a300

蒸し豚の上には、鍋でさっと加熱して作ったタレをかけました。

テンメンジャン、ニンニク醤油、(ニンニク醤油に浸っている)ニンニクのすりおろし、みりん

思い付きで作ってみたタレでしたが、悪くなかったです。

それと

100924dinner5a300

麺棒でたたいて手で割り、甘辛く炒め煮したレンコン。
上に一味トウガラシと切りゴマを振って。

それと

蒸し豚がメインのようで、本当のメインは・・・・・・・・実はサンマの塩焼きでした!!(写真がないんですよ。いらないですよね~)

我が家では初もののサンマ。

高いと言っていたけど、いつものスーパーで1尾98円でした♪

大根おろしは大根を半分使いました。

オットは大根おろしが大好きなので、一番嬉しかったのは豚とかサンマとかじゃなくて、それだったりして!!

2010年9月20日 (月)

枝豆とジャガイモのスープパスタ

今日のお昼ごはんは、久しぶりのパスタでした!

100920lunch5a300

まだ続きを書くと思いますが。。。。疲れた。

疲れたとは言ってられませんね。あっという間に夕方になっちゃう!

お昼のスープパスタは、とってもいい加減です。いい加減に作ってるから、マネしないで~*^^*

具は、千切りベーコン適宜、みじん切りタマネギ(小1/2個分)、角切りじゃがいも(大1個)、茹でて殻を取った枝豆(後で粗みじんにしています)適宜

100920lunch1a300

フライパンに、みじん切りにんにくとオリーブオイル(バターの方が美味いとは思うけど)を入れて加熱し、ベーコンを焦がさないように炒めて、タマネギを入れて透き通るように炒めます。

100920lunch2a300

これに水を入れ、ジャガイモを投入。水はひたひたくらい。

100920lunch3a300

途中で、枝豆を粗くたたいて投入し、ジャガイモが柔らかくなるまで煮ます。コンソメ顆粒を入れて。

100920lunch3c300

途中で水が足りなくなったら少し足して、ひたひたを保ちつつ煮ます。あっ、ローリエも入れております。

100920lunch3e300

ジャガイモが柔らかくなったら、牛乳を入れます。(すいませんね、適当。)

100920lunch4a300

で、さあ~っと加熱したら、ここへ(アルデンテよりちょこっと固めの)茹でたてスパゲッティをいれて・・・

100920lunch4b300

ジャガイモも入ってるし、全体的に具が多めなので、パスタは一人分100gはありません。少なめで。

塩味が必要なら、塩を振りいれずにパスタの茹で汁を適宜入れます。

仕上げに、白粒こしょうをごりごりすって。

↓オット用

100920lunch5b300

↓私用

100920lunch5c300

最後の写真2枚、いらない?!

「イモかあ」 とか 「豆かあ」とか、なんとなく嫌がってるのではと思えるオットの発言が耳につくけど、今日のはダブルだったにもかかわらず、ぜんぜん言わなかったですね。
ヘタな発言は先々オソロシイことを引き起こす可能性ありなので、あえて控えているのかも。(今朝、ご近所の離婚が話題になりまして。)

自己流スープパスタ、完食。

美味しかったです。

もりもりな朝ごはん

一昨日昨日今日は、3連休。
3日間とも家でおさんどんしてたのは、私だけかな~~?

今日9/20(月祝)の朝ごはん

100920break1c300

なんか、お皿の上がぐじゃぐじゃしてますね。

サンドイッチにしたのが倒れ掛かってるし、焼いた野菜も美しくないですねえ。

バンズパンを切って裏表を軽く焼き、焼いたハム(ランチョンミート風のです)・超薄切りの大量キュウリ・サニーレタスを挟んでいます。マヨとケチャップを間にちょっとしぼって。

添えたのは、ベーコンと一緒に焼いたクシ切りキャベツとシメジ、それとサニーレタス。

けっこうな量に見えるけど、大丈夫。完食。すごい。

ミニ弁当ふたつ

9月の最初の2週は、出張が一度ずつあったので、週に3回のミニ弁当を作りました。こういうペースだと有難いです(^^)

9/16(木)

紹興酒とニンニク醤油に前夜から漬けていた鶏もも肉を、朝、から揚げにして。

100916luncha300

9/17(金)は、卵を焼いて、焼き豚作って。

卵焼きは、冷凍している枝豆と釜揚げ桜エビとネギ入りです。味付けは、塩をぱらりと醤油ちょこっと。

100917lunch1a300

焼き豚は、少し前から豚もも肉をタレ(テンメンジャン、醤油、黒砂糖、ハチミツ、紹興酒、ごま油)に漬けこんでいたので、朝、オーブンで焼いただけ。

焼き豚は何度も載せていると思うので、またですいません。。。卵焼きも、ですよね。。。

100917lunch2a300

面倒なことはどんどんしなくなる傾向あり、ですね。

100917lunch3a300

また書くのもなんですが、お弁当は写真のおかずと(大きめ)おむすび1個です。(オットのお弁当ですよ。)

超シンプルきのこ鍋

載せ損なった写真!

9/13(月)の晩ごはんは完全にダイエット食でした。

しかも、まだ暑かったと思うのに何を血迷ったか早くも鍋物!!

100913dinner1a300

水に酒を入れて煮たて、切った鶏もも肉を入れてスープを作り、キノコとミズナを入れたキノコ鍋。

100913dinner2a300

食べる時に、ポン酢をかけて。

具がシンプルでさっぱりしているのに、さらにさっぱりです。

スープに鶏の旨みとキノコの旨みが出ているので
オットは、「こりゃうまいねえ」 と言うのだけど、確かにそうかも。

こんなので喜んでもらえるんだったら、毎日こういうラクチン晩ごはんにしたいです。(笑)鍋ひとつ食べても、カロリー低そう。それもまた嬉しかったみたいです。

100913dinner3a300

食べる時に、ユズ入りの七味唐辛子をパラリ。

夏前に、出張先でオットが自分で買ってきた七味唐辛子。(唐辛子・黒ゴマ・陳皮・ゆず・青さ・青シソ・白ゴマいり)

100920shichimi300

これをかけて食べたいというので、冷凍庫から出しました。
自分が買ってきたものだけは、いつまでもちゃんと覚えてるんですよね。

2010年9月18日 (土)

続き!初めてのケーク・サレ

書きかけをほったらかしてて、すいませんねー

かなり苦しかった残暑もようやく和らぎ、16日なんかは雨も降り冷え冷えした一日でびっくりでした。

16日は雨の中を都内に出まして、友達とふたりで東京丸の内で軽いランチをとり、その後歩いて数分の帝劇へ向かい、1時半からの「エリザベート」を観劇しました。この日のキャストはエリザベートが瀬奈じゅん、死の帝王トートが石丸幹二

「エリザベート」 本当にすごかった。素晴らしいミュージカルに心から感動しました!!

私にとっては初めての「エリザベート」でしたが、連れは2度目らしく、以前見たものとはだいぶ違っていて「見せてもらってよかった!」という感想。わたしは石丸幹二はもちろんだけど、高嶋政弘のすごさにも驚きました。

席はあまり良い席ではなかったけど、それでも十分。
この素晴らしいミュージカルを見逃さなずに済んだ、そういう幸せを感じただけでもよかったです。

・・・・・ということで、ケーク・サレの続き。

牛乳とチーズとオイルの入った卵液の中に具と粉を混ぜ、型に流してオーブンで焼く。
ケーク・サレって、ただそれだけのものです。

なーんてね! 一回しか作ってないのに、よく言うわ、ですよね。

今回の具↓

100912sale1a300

ハム60g(小さめ角切り)、パプリカ2色各1/2個(小さめ角切り)、タマネギ小1/2個(スライス)

100912sale1c300

さっと炒めて、ペーパーの上に広げて冷ましつつ油分をとる。

↓今回使ったグリュイエール(グリエール)チーズ

100912sale2a300

このグリエールチーズ70gをすりおろします。

100912sale2c300

金おろしですりおろしかけたけど、とってもだるかったので、引き出しに眠ったままだったチーズおろし器が20年ぶり(もっとかも~)に登場! ラクチンでした!

卵2個をしっかりと溶きほぐし(泡立てなくてよい)、牛乳100ccを混ぜ、ひとつまみの塩もパラリと入れ、サラダ油70gを少しずつ入れ混ぜておきます。

そこに、おろしたグリエールチーズを混ぜます。

100912sale3b300

次に、最初に炒めておいた具を混ぜ入れます。

100912sale3d300

この中に、薄力粉100gとBP小1をふるってから混ぜます。

100912sale3f300

ゴムべらで粉っぽさがなくなるように、さっくりと。

で、これを型に流して↓とんとんして・・・

100912sale4a300

180度に予熱したオーブンで40分ほど焼いたら、こんな具合↓

100912sale4b300

↑いい具合でしょ!

焼き上がったらすぐに型からはずし、クーラーにのせて冷まします。

100912sale6b300

注意!! オイルが多めなので、美味しいからと言って一度に食べ過ぎると、えらいことになるかも。

2010年9月13日 (月)

タマネギとパプリカとハムのケーク・サレ

初めて作ったケーク・サレ

100912sale4d300

見た目はお菓子風ですが、甘くありません。

軽食にぴったりですね~

100912sale5b300

今回の具は、タマネギとパプリカとハム。

溶き卵++牛乳+サラダ油+おろしチーズ

これに炒めた具を混ぜ、粉類を振り入れて混ぜてオーブンで焼くだけ!塩味ですよ。

とりあえず、写真2枚だけ載せさせてくださいね。

2010年9月11日 (土)

米粉入りドックパンで朝ごはん

お休みの日の朝ごはんシリーズです♪~(^^)

今朝9/11(土)

これから作るっていう↓写真。珈琲もこれから入れるところです。

100911break1c300

平日の朝ごはんは、オットはゆっくり食べる時間がないので、手で持ってパクパクできるおむすび+オカズ、というパターンの連続です。

休日は一転してパンとなります。(私の好みってことで。。)

スーパーで米粉入りの白いドックパン(パスコのもの)を買ったので、(下から順に)ハム・レタス・キュウリ・煮卵・焼いたベーコンを挟むことにしました。間に、マヨをチュルチュルとしぼります。

レタスとキュウリは、ドカっとこれでもかと入れますが、キュウリは超薄切りにします。
煮卵は、先日作ってタレに浸かっているのがまだあるので。

100911break2a300

↑挟み方、失敗。。。

↓こちらはなんとかマシかな。(っていうより、間に置いただけ。)

100911break2b300

けっこうなボリュームに見えるけど、見た目ほどたいしたこともなく、一人2個は軽くイケちゃいます。(うちだけかもね)

挟み残りの野菜も食べました。

100911break3a300

さすがに重くないとはいえ軽くはなかったし、9時半ころの朝ごはんだったので、今日は私は昼なし。

オットは、お昼にやってきたお豆腐屋さんの絹ごしを、刻みネギてんこ盛りの冷ややっこで、1丁丸ごと食べて、我が家の今日のお昼ごはんは終了。おそまつさま~

upし損なっている朝ごはん写真が、二日分残っておりまして、これ後に載せようかどうしようか、迷ってるんですよね。。(他にも写真が残っています。それもどうしましょ。)

お弁当二つ

9/9(木)

思いっきり残り物活用!!

100909lunch300

前日に煮豚と煮卵、おイモ類のサラダを作っております。

で、

煮豚ときゅうりの和えもの、煮卵、ホウレンソウののり巻き、紫タマネギスライス、おイモ類のサラダとレタス

9/10(金)

100910lunch300

こちらも残り物活用。

前夜がトンカツだったので・・・

カツとタマネギの卵とじ、千切りハムの炒め物、煮卵、ミニトマト・千切りキャベツ・レタス

煮豚&煮卵とおイモ系マッシュとキャベツのスープ

お弁当のところでも書いたように、9/8は煮豚と煮卵を作りました。

100908dinner2a300

以前はよく作っていたけど、今回はお久しぶり感がありますね。
作っておくと、けっこう便利。山本麗子さんのレシピでずっと作っています。

今回の豚塊はもも肉です。
肉にひたひたの水を入れ、ネギとニンニクとショウガも入れて30~40分ほど茹でます。
別鍋に、醤油2カップ・紹興酒1カップと茹で汁1~2カップ入れ、茹でた豚肉を入れて10分ほど転がして煮ます。
その汁につけたまま、冷めたら冷蔵庫へ。
しょっぱくなりそうなので、保存時に、私は茹で汁を少し追加しています。

煮卵は、醤油ダレで茹で豚を煮る時に、茹で卵を一緒に入れて転がして作ります。

100908dinner4b300

今回は切っただけですが、煮豚は和えものにも出来るし、チャーハンや中華おこわやサンドイッチにも。

それと・・・

人参とジャガイモとカボチャとサツマイモを茹でてつぶし、マヨネーズで和えてサラダに。
イモ系のものは、イモかあと言ってオットはあんまり好まないけど、美味しいしお腹にも悪くないと思うし、そんなに嫌わなくてもいいのにね。

100908dinner3a300

固いものから順番に入れて柔らかく茹で、水を切って粉ふき状にしてから、かなり粗くマッシュ。
甘くないのと甘いのがいろいろ。つぶしすぎると、意味がないわけで。形を残して。

100908dinner3b300

ニンジンが入っているとはいえ、クリームを入れるとお菓子系になってしまいそうだけど、マヨネーズとコショウでシンプルな味付けにして、レタスのお伴にしました。

100908dinner3c300

この日はおみそ汁の代わりに、キャベツとベーコンのスープにしました。

大ぶりにくし型にカットしたキャベツの上にベーコンをのせて、チキンスープでコトコト煮込むだけの簡単さ。

100908dinner1a300

切ったキャベツをオリーブオイルで焼いてから煮込むときもあるけど、今回はスープで煮ただけ。コショウとローリエ。味を見て塩も。

100908dinner1b300

とろりとするくらい柔らかく。
キャベツがボリュームがあるので、スープというよりもキャベツの煮込みって感じですね。

100908dinner1c300

ベーコンからの旨みは大事です~
良いベーコンだとスープが美味い!

100908dinner4a300 

オットは、北海道出張から夜遅く戻るようだったので、ごはん要らないんじゃないかと思いつつ、晩ごはんの支度をしておりました。

家に着く直前に、ごはん要りますとメールあり。作ってて良かった。

2010年9月10日 (金)

お豆いろいろ赤飯

実家の母から送ってもらった赤飯を、さっそく解凍してみました。9/6の晩ごはんです。

100906dinner3b300

お赤飯だけど、なんとひよこ豆も入っておりました~(^^)
母らしいです!枝豆の緑もきれい!

ささげ豆(黒豆と書いてしまってたけど間違いです。何を血迷ってたんだか)、枝豆、ひよこ豆入りのお赤飯

(追記:ささげ豆は、よく見る赤っぽいのとは違っていて、かなり黒っぽくしっかりした粒。そういう種類なのでしょうか?次回母に尋ねてみます。)

珍しいとは思うけど、母的にはまるで普通。
豆を炊く手間がかかってるけど、豆の味もいろいろ楽しめて、普通のお赤飯よりもずっと美味しかったです。

100906dinner3a300

毎度野菜を大量にというオットなので、千切りキャベツに人参とキュウリの千切りもまぜて、てんこもり状態に。

100906dinner1c300

最近よく食べる野菜スティックは、この日はなんと人参だけです~笑

千切り野菜全部の他に、人参1本分のスティックをかりかり全部食べました。
ディップは、XO醤にマヨネーズを同量混ぜたものですが、これが意外にイケました!!

XO醤ってやっぱりすごいです。美味しい!!

急に思いついて作った私も、なかなかすごいでしょ!(笑)

それと、この日はメインに餃子ふうのものを1品。
今回は餃子の皮ではなくて、四角いワンタンの皮を使いました。

100906dinner5c300

たぶん何度も登場しています。具は、その都度ちょこっと違ってるけどね。

100906dinner5a300

豚ミンチに、ほぼ同量のニラと青じそを刻んで混ぜて。
豚ミンチは、先に紹興酒とにんにく醤油とコショウを振って、しっかりと練って。それから野菜を混ぜ込みます。
片栗粉を最後に混ぜたけど、先に野菜にまぶしてから混ぜればよかったも。そのほうが野菜と肉と馴染んだかもしれません。

100906dinner5b300

ワンタンの皮に具をはさんで、ぱたんと折って焼くだけ。ゴマ油を使いました。

食べる時は、ふだんはラー油(具入り)を使ったりするけど、今回は人参スティックで味をしめたXO醤を、そのままつけて食べました。

もうぱくぱくと食が進む進む。*^^*

母からの冷凍品

先週、実家の母に電話したら、声の感じがヘンでした。
風邪をひいたということで、ちょっと心配しました。

昭和3年生まれの母ですが、田舎で一人ぐらしなので、なにかあった時は近くの知人友達にお世話になるわけで。親戚も同じ町にたくさん住んでいて、頻繁に行き気があります。

咳が苦しいと言っているその電話で、母は私のところに冷凍品を送ったというんですよね。

茹でて殻を取った枝豆

100906edamame300

それと赤飯

100906sekihan300

枝豆はけっこうな量でした。
洗って茹でて殻を取ってと、どんなに時間がかかったことかと思います。
赤飯もふつうのお赤飯ではなく、豆好みの母のオリジナルでちょっと変わっています。

風邪を引く前に作って冷凍してたということで、本当に有難いばかりです。

近頃は娘のところにも手作りのものを送ってくれることもあり、料理好きが元気のもと。

なので余計なことは言わないけど、
わたしなんかが風邪ひくのとはわけが違うので、様子が見えないだけに、大丈夫かなあと心配になります。

最近は特に母の姉(90近い)が遊びにやって来て、ごはんをごちそうすることが多くなったらしいです。
友達を日々頻繁に食事に招くのは、以前からのことです。電話するとほぼ毎度、誰かが一緒にいて 「今ごちそうしてたの」 という話で。わたしは 「それじゃ悪いねえ」 とそそくさ電話を切ることが多いです。

元気だからできることであり、それがまた元気を生み出すのだとは思います。
でもそれがずっと・永遠に続くわけではないわけで。
少しでも長く元気で暮らせますようにと祈るばかりです。

2010年9月 8日 (水)

ミニ弁当4日分

今日は夢のように涼しい日!!

オットは昨日から一泊で札幌出張~♪

私は今朝は早目にウォーキングを済ませましたが、帰宅ころにはぽつぽつと雨が降り始めました。
小雨の中だけど涼しさに誘われて庭の植物の枝刈りをしまして、燃えるごみの日の今朝、大量のゴミを出して気分的にもさっぱりできました。

夕方の今、晩ごはん用に煮豚&煮卵を作りつつもパソコンをするという、とてもいい加減なことをしておりまして。

用意した豚もも肉塊(700g×2)は、一部は煮豚、一部はトンカツ用に切って・たたいて・少量の紹興酒をまぶして冷蔵庫へ、一部は焼き豚用にカットしてタレに漬けこみ冷蔵庫へ・・・
と、こんな風です。

外は今は土砂降り。

梅雨明け以来、雨はなかったのではと思える久々感。

久々なのに、いきなり土砂降りとはすごい。台風は今はどういう状況になっているのでしょうか。

オットは今晩、飛行機で羽田へ戻るのだけど、このお天気の影響はないのでしょうか。。

載せ損なっているオット用ミニ4日分。
今頃ですが、さっさと載せないと次が続かないです!

8/23(月)

100823lunch3a300

ネギ入り卵焼き(塩味)、長いもの焼き炒め(味付けは麺つゆと一味とうがらし)、ポチキ、ブロッコリ・ミニトマト・レタス

8/24(火)

100824lunch300

鶏ももから揚げ、ポチキと人参の炒め物、レタス・千切りキャベツ・千切りキュウリ

9/1(水)

100901lunch3a300

ネギと釜揚げ桜エビの卵焼き(塩味)、ポチキ、オクラ、グリーンアスパラ、ミニトマト・クレソン

9/6(月)

100906lunch300

牛スライスとタマネギとシメジの炒め物、ハム、オクラ、ブロッコリ 、千切りキャベツ・クレソン・ミニトマト

お弁当の日にちが飛んでるのは、写真を撮らなかった日とお弁当なしの日があったからです。夏休みもありました。

毎度ながら、こうやって並べて見るにつけ
オカズ入れは一応隙間は埋まっているけど、どれも似たりよったりのあっという間にできるものばかりですねえ。

7月にお得情報が届き、たくさんのハム類を買って冷凍保存しておいたので、かなり頻繁にハム・ソーセージ類を使っています。安直だけど、慌てた時にはとても助かっています。

お弁当は、作ったというだけでご勘弁を、とオットには言ってありますのよ。(^^)

2010年9月 2日 (木)

利尻礼文へ!

8/26から8/29まで3泊4日で、利尻礼文フラワーハイキングのツアーに参加してきました。

羽田から北海道最北端の稚内まで飛行機。
利尻島は、稚内からフェリーで1時間40分。礼文島は、利尻島からフェリーで40分ほどかかります。

6月7月が島の観光のベストな季節ではないかと思うので、道北では秋風が吹き始めている8月最後の週、いったいお花は咲いているのかな、と思いつつも行って来ました。

今回のツアーのメンバーは、わずか8名。

8名が最初から2コースに分かれており、1日目午後に、稚内にある副港市場で初めて全員が合流しました。
少ないメンバーだったので、ゆっくりペースのツアーがさらにのんびりとしたムードでした。

稚内から利尻島へ向かいます。島が山、山が島である利尻島。

快晴で風もあまりなく、稚内からのフェリー上からどっしり構えた利尻富士がくっきりと見えました。

100826rishiri089

利尻島には1泊し、翌日8/27は島内の観光。姫沼、オタトマリ湖、南浜湿原等々を散策しました。
お花は予想どおり終わっていることが多くて残念でしたが、それなりに楽しめました。けっこう歩きました。

100827himenuma039

(↑姫沼に映る利尻山)

8/27の夕刻に礼文島にフェリーで渡り、2泊しました。
礼文島は花の浮島とも呼ばれる、自然の草花が魅力の島。

3日目の8/28は、いよいよメインイベントのフラワーハイキングです!

100828rebun049

素晴らしいお天気!

利尻富士がこんなにくっきり見えるのは、珍しいとのこと。
お花が一番美しい6・7月は霧がかかってまるで見えないことが多いという話で、お花はともかく、済みきった空の美しさはこの時期ならではかもしれません。

100828rebun064

事前に電話で確かめた時は、ハイキングは軽いものだから大丈夫、2時間くらいです、とのことでした。

100828rebun094

ところがねー

100828rebun133

(↑見えるお山は利尻富士。海の向こうだけど、くっきりでしょ!)

午前2時間、午後3時間ってガイドさんに言われて、みんなびっくり仰天!!

100828rebun143

4組のうち、1組は正しく説明されてたみたいだったけど、うちを含めて3組は、2時間の散策と信じて参加していたわけですのよ。

私はへっちゃら。
山道を歩いてるわけじゃないけど、平素のウォーキングで足腰は大丈夫!

100828rebun173

(↑真ん中あたりに見える小さい山は、利尻富士)

礼文の遊歩道は8時間コースもあるくらいだから、それからしたら今回の私たちのコースは軽いほう。

でも、途中かなり急な坂道が続く場所を往復するところがあり、ガイドさんの助言で午後から(5人中)2人の女性はリタイアして、バスの中で休息となりました。

そのお二人は、私よりもちょっとだけ年上(に見える)。

そのうちの一人は、普段はスポーツクラブで筋トレをしてるようでした。

筋トレが不十分だったのか、やっぱりそれだけでは足りないのか、山歩きに使う筋肉とは違うのか。足腰の筋肉はダメだったみたいで。

100828rebun033

(↑レブンウスユキソウ。まだぽつぽつと見ることができました♪)

で、私に 「なにか運動やってるの?」 と。(どんどん自慢ばなしになってる。笑)

私はこのハイキングでは上り下りを問わずどんどん歩けたし、後日の筋肉痛もなかったです。

やはり、普段から歩くって大切。

鍛錬というほど私もやってるわけじゃないけど、普段の歩きで筋肉ついてたなあと実感しました。(贅肉も人並み以上にかなり多いが。。)かなり早歩きです。背筋をのばし腕を振って、ぐいぐい歩く感じ。

若い人にはあまり実感がない話とは思うけど、中年以降にいろんなものを楽しめるかどうかは、足腰が丈夫かどうかにもよります。

都内のデパートを歩きまわるにしても、美術館巡りをしようにも、旅行であちこち見て回るにしても、健脚じゃないとどうにもならないですね。

私の場合は、足の筋力はいいにしても、少なくともあと5キロは要減量ですが。。

撮ってきた写真を見て、あらためて我が姿にげんなりでした。(泣)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »