2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« タマネギとパプリカとハムのケーク・サレ | トップページ | 超シンプルきのこ鍋 »

2010年9月18日 (土)

続き!初めてのケーク・サレ

書きかけをほったらかしてて、すいませんねー

かなり苦しかった残暑もようやく和らぎ、16日なんかは雨も降り冷え冷えした一日でびっくりでした。

16日は雨の中を都内に出まして、友達とふたりで東京丸の内で軽いランチをとり、その後歩いて数分の帝劇へ向かい、1時半からの「エリザベート」を観劇しました。この日のキャストはエリザベートが瀬奈じゅん、死の帝王トートが石丸幹二

「エリザベート」 本当にすごかった。素晴らしいミュージカルに心から感動しました!!

私にとっては初めての「エリザベート」でしたが、連れは2度目らしく、以前見たものとはだいぶ違っていて「見せてもらってよかった!」という感想。わたしは石丸幹二はもちろんだけど、高嶋政弘のすごさにも驚きました。

席はあまり良い席ではなかったけど、それでも十分。
この素晴らしいミュージカルを見逃さなずに済んだ、そういう幸せを感じただけでもよかったです。

・・・・・ということで、ケーク・サレの続き。

牛乳とチーズとオイルの入った卵液の中に具と粉を混ぜ、型に流してオーブンで焼く。
ケーク・サレって、ただそれだけのものです。

なーんてね! 一回しか作ってないのに、よく言うわ、ですよね。

今回の具↓

100912sale1a300

ハム60g(小さめ角切り)、パプリカ2色各1/2個(小さめ角切り)、タマネギ小1/2個(スライス)

100912sale1c300

さっと炒めて、ペーパーの上に広げて冷ましつつ油分をとる。

↓今回使ったグリュイエール(グリエール)チーズ

100912sale2a300

このグリエールチーズ70gをすりおろします。

100912sale2c300

金おろしですりおろしかけたけど、とってもだるかったので、引き出しに眠ったままだったチーズおろし器が20年ぶり(もっとかも~)に登場! ラクチンでした!

卵2個をしっかりと溶きほぐし(泡立てなくてよい)、牛乳100ccを混ぜ、ひとつまみの塩もパラリと入れ、サラダ油70gを少しずつ入れ混ぜておきます。

そこに、おろしたグリエールチーズを混ぜます。

100912sale3b300

次に、最初に炒めておいた具を混ぜ入れます。

100912sale3d300

この中に、薄力粉100gとBP小1をふるってから混ぜます。

100912sale3f300

ゴムべらで粉っぽさがなくなるように、さっくりと。

で、これを型に流して↓とんとんして・・・

100912sale4a300

180度に予熱したオーブンで40分ほど焼いたら、こんな具合↓

100912sale4b300

↑いい具合でしょ!

焼き上がったらすぐに型からはずし、クーラーにのせて冷まします。

100912sale6b300

注意!! オイルが多めなので、美味しいからと言って一度に食べ過ぎると、えらいことになるかも。

« タマネギとパプリカとハムのケーク・サレ | トップページ | 超シンプルきのこ鍋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

初めて!」カテゴリの記事

お出かけ」カテゴリの記事

ケーク・サレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タマネギとパプリカとハムのケーク・サレ | トップページ | 超シンプルきのこ鍋 »