2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の20件の記事

2010年12月31日 (金)

1年間ありがとう!

今年もあと残り45分!

もうこんな時間になってしまいました~

101231dinner1a300

↑夜7時過ぎ。もうすぐやってくる二男待ちの食卓。

ようやく帰ってきた二男。
年の暮の食卓を見て、あっさり系だねえ~、だって。

言われて、あらためて見ると、確かに作るものが変わったかも。

あんなに肉肉したごはんだったのに、この1,2年でけっこう違ったかもしれません。

↓毎年恒例のきりたんぽ。12月31日に必ず食べています。

101231dinner2a300

そして、〆のお蕎麦

101231dinner3a300

2010年ももう終わり。

本当に1年間ありがとうございました。

皆さま、どうか良いお年をお迎えください。

そして2011年もよろしくお付き合いください!

2010年12月30日 (木)

牛スネ肉とゴボウの赤ワイン煮(続き)

今朝のお弁当に入れた牛スネ肉とゴボウの赤ワイン煮は、前夜に出来上がったもの。

お正月用に作ったので、お弁当に入れた他は全部冷凍保存しました。

これ、1年前の今頃も同じように作りましたが、けっこう美味しく気に入っていました。ビーフシチューの野菜がゴボウだけになったと思えば間違いないです、そういう料理ですね。

牛スネ肉はカットして塩コショウし、フライパンで焼いてから鍋に移して、赤ワインをたっぷり注いでことこと煮ていました。→こちら12/29

その続き:

ゴボウは太目を選び、皮をたわしでこすり落とし、5~6cmくらいに切ります。

水につけ軽くアク抜きして水切りしたら、牛を焼いた同じフライパンでゴボウを転がして焼きます。

101229beef6a300

これを牛肉を煮ている鍋に入れ、一緒に煮ます。(牛肉はこの時点でかなり柔らか。)

101229beef6c300

↓自家製ドミグラスソース

101229beef7a300

このドミグラスソースを入れ、さらにトマト缶を適宜入れて一緒に煮ます。適宜塩・コショウ、ハーブ、ローリエ。

101229beef9a300

落としブタをしてコトコト煮続け・・・

101229beef10a300

出来上がり!

冷めてからパックに移して冷蔵庫へ。

101230beef1a300

かなり汁気がなくなってるでしょ。

牛スネ肉は、ほろほろと崩れる柔らかさ。ゴボウも歯が要りません~(笑)
トマトの酸っぱさが煮初めは気になったけど、煮ているうちにまろやかになり、うまみたっぷりですごく美味しくできたと思います。

<今日12/30に作ったもの>

■黒豆(500g分)

■白福豆(300g分)

■大根と人参のなます桜エビ入り(大根1本分)

■数の子

■有頭エビのうま煮

■田作り

■松前漬

今日中に写真をのせようと思ったけど、時間がな~い!

<それ以前に作って保存してあるもの>

■ミートローフ2種

■キャベツのミートソース煮込み

ミートローフ2種も写真はあるのに、upし損なっています。。

昨日も今日も、ちゃんと筋トレにも行きましたよ!今日で教室は終わり。
週3回のノルマは達成です。
新年は4日から。行けるかなあ。

今年最後のミニ弁当

今日がオットの仕事納めの日。

お弁当も今年はこれで終わりです。

本当にお疲れ様でした~
(自分に?!  いえいえ、オットに、ですよ。笑)

101230lunch300

たまに「弁当いらない」日があるとはいえ、ほぼ毎日作っているオット用のお弁当。

おむすび1個 + 小さめパックのおかず

そういうパターンなので、一応ミニ弁当と呼んでおりますが、よくよく見れば、おかずは決してミニな分量ではないかも。お昼はちょっとしか食べてない、とオットは勘違いしているかもしれません。

けさのおかずは、前日に作っておいた牛スネ肉とゴボウの赤ワイン煮です。

それと

同じく前日、大根と人参で大量のなますを作りまして、その時に出た大根の皮に人参をプラスして、キンピラを作りました。それも入れています。

となると、今朝はウィンナを炒め、トマトを切っただけ、かな。。。なので、あっという間に出来ました。

朝ごはんは、最近はほぼパターン化しています。・・・・・・おむすび、目玉焼き、ウィンナかハム、生野菜、味噌汁(これはあったりなかったり)、冷たい水、冷たい牛乳、熱いコーヒー、(時々)フルーツ

朝はきっちりと食べているオットであります。

最近体重が減らん!と大騒ぎしているけど、夜さえ少しがまんすれば、またすっきり痩せられるのに。
それと、もっと動け!
家にいるときは、ほとんど横になってるでしょ。
そういう自覚がないのがそもそも問題だと思う。(って言ってる私も、おやつをやめないと!)

2010年12月29日 (水)

いろんなのが途中

今年もあと数日という、もうそれだけで慌ただしい気分。

日ごろ、私的には掃除・片づけもいきとどき、出来るだけモノは減らす方向で努力しております。

庭も毎日なんやかんや掃除・手入れはしています。

が、よくよく見れば、あちらもこちらもどうも中途半端。
まだまだモノも多い。すっきりしない。あんなにあちらこちら毎日拭いてんのに。処分も少しずつ進めているのに。

今日は29日だというのに、窓ふきもしておりません。毎日、朝からけっこうバタバタ動き回っているのに、いったい何をしてあんなに忙しかったのか。

(月曜日12/27は映画館のレディースデイだったので、午前中いろんな用事を済ませ、午後3時から一人で ”ハリーポッター” を見てきました!面白かったですよ!!絶対に見逃したくなったです。筋トレにも行きました。)

(火曜日12/28は掃除洗濯の後に、残していた礼状書き5件、荷作り1件、手紙・荷物出し、各種支払い、買い物、クリーニング。で、とうとう筋トレには行けずじまい。。)

今年は長男夫婦が年末年始に来れないことが急にわかり、おせち作りから力が抜けた気分になってしまったけど、あと明日と明後日しかないわけで、気抜けしている場合ではありませんね。

大鍋が一つしかないので(これが大問題!)、黒豆をさっさと煮てしまわないと。

今朝、オットを送り出してからの作業。

101229kuromame1a300

用意していた黒豆は500g

豆の向こうの女の子は、鉄製のせん抜きです。

これは我が家の黒豆作りの必需品。古釘代わりに豆と一緒に煮ます!

黒豆を洗って水切りをしておき、大鍋に分量の水を入れて調味料も入れて煮たてて、そこへ洗った黒豆を入れます。鉄も一緒に。このまま一晩。

101229kuromame2a300

「一晩」って言っても、この時点で朝なので、煮るのは今晩か。(笑)

豆をこのまま夜までほおっておき、
買って酒に漬けたまま冷蔵になっている牛スネ肉を、早く煮てしまわないといけません。

500g×2

2つも買って。。1つで良かったのに、と今思う。

大ぶりにカットして塩コショウし、フライパンに無塩バターを溶かして、肉の全面を焼きます。

101229beef1a300

まあこうやってみると、1kgはたいしたことないかな。

こんがり焼けて美味そうだけど、スネなのでむちゃくちゃ固い。

101229beef2a300

フライパンで焼きつけた肉を、鍋に移します。

こんな小さめ鍋じゃなくて、黒豆で使ってるくらいのがいいけど、それしかなくて。
これだと、煮るのにかなり苦しいと思うけど、とりあえずこれで。

101229beef3a300

ここにワイン1本をどぶどぶ入れて煮ます。

クッキング用ワインじゃなくて、値引きで400円ほどだった超格安テーブル赤ワイン。

101229beef4a300

長時間煮て煮詰まるので、1本と言わず2本使ってもいいくらいですが。

101229beef5a300

途中で水を足しつつ、このまま煮ていきます。

今回はゴボウと一緒に炊き合わせて

「牛肉とごぼうの赤ワイン煮」を作ります。

野菜類を煮詰めたフォンドボー、否、訂正ドミグラスソースは、だいぶ前の手作りのものが冷凍庫に入っているので、後でそれを使います。

まずはこのまま、牛を煮続けます。その後に牛を炒めたのと同じフライパンでゴボウを転がして焼き、牛を赤ワインで煮ている鍋に加えて、一緒に煮ていきます。途中、ドミグラスソース&トマト缶を入れ、さらに煮て作って行きます。

意外に単純だけど、時間がかかる!

続く!!

お弁当4日分

先週金曜日から今日までのお弁当

12/24(金)

101224lunch300

12/27(月)

101227lunch1a300

12/28(火)

101228lunch2a300

12/29(水)

101229lunch300

色彩的にほとんど同じだし、中身もよーく見ると、またこれかっ!てなもんが入っております。

弁当作り、飽きました。

しかも月曜日12/27なんて、家を出る時間が25分も早い予定だったらしいのに、はっきりと言わないんですよね。

今日12/29は逆に遅めだったのに、35分遅く出るのか25分なのかが、これまたはっきりしなくて。

ちゃんとはっきりと言ってくれ!

顔はまったく気にしてない風にしてるけど、内心は「早目にはっきりしろー!」と思っている私です。まるで伝わってない。(でも伝わり過ぎるとオソロシイことになる。)

冷蔵庫満杯なので

年末には必ず鶏ガラを使うのですが、ぎりぎりに買うと手に入らないことがあり、早目に買って冷凍しています。三羽分を買っておきました。

101228gara300

今年の年末年始には長男夫婦が来れないことになり、生活クラブや他で多めに購入していたもので、冷蔵庫が満杯状態。

来れないって今頃言われても、と思いますが、元旦から仕事なので仕方ないです。

今回は二男だけ。オットと私と二男の3人での寂しいお正月だなー

寂しいとかいうよりも、この沢山の食材をどうしてくれる!!

毎度思うけど、新年からお店はやってるのだから、あれもこれもと思わずに控えめにするべきですよね。

で、急に邪魔扱いで悪いけど、
鶏ガラも早目に1つ使ってしまうことにし、前日に鶏ガラスープを作り、それをシンプルにネギと豆腐を入れて中華風スープにしました。

12/28(火)の晩ごはん

101228dinner1a300

豆腐も余ってるんですよ~

土曜日12/25にオットが、ワゴン車でラッパを鳴らしながらやってきた豆腐屋さんから、なんと!!4丁も買ってしまっておりました。(私は筋トレ教室へ行ってて留守)
月曜日には、生活クラブで申し込んでいた2丁も届くのに。。。

いくら豆腐好きでも食べられないでしょ。

で、とりあえず1丁、このスープで食べきることにしました。

101228dinner1b300

スープの味付けは、塩とニンニク醤油とコショウ。

ニンニク醤油の中の真っ黒になっているニンニクを1つ出してみじん切りにして、それも1個分スープニ入れています。

自家製鶏ガラスープなので、もちろん美味しいです。

久々に食べる煮魚。(汁が見えないけど、ちゃんとありますよ!)

101228dinner2a300

このカレイも満杯の冷凍庫からはじき出されたわけです。。

それと

注文していた大山ハムが届きまして、これもまたスペース都合上、なんとかどんどんと食べなくてはいけない状態で。
年末のお得な大袋なので、是非とも注文しないわけにはいかなかったけど、なんせ冷蔵するスペースが苦しい。

その中のハムを、遠慮せず多めに切って焼きました。

それと先日の鶏もも肉(紹興酒に漬けていたものです)も塩コショウしゴマ油を振って、オーブンで焼いてしまいました。(いい味になっていました。)

101228dinner3a300

それと、前アップしたスパイラルのカリフラワー。このピクルスもどんどん食べないと!

101228dinner4a300

今年最終の生活クラブの配達が27日(月)にありましたが、

私、大根を2本も注文してたのね~~~

超巨大だったんですよ、その2本。

しかもでっかい葉付き!!すごくきれいな葉っぱでした。

葉っぱをすっぱりと切り落として、全部ざくざく刻んで、炒めてしまいました。

101228dinner5a300

蓋をして強火で炒め、(醤油とミリン半々の)返しで味付けし、豆板醤もピリリときかせ、最後にゴマ油を足してジャっと炒めて出来上がり。

大きなフライパンからはみ出るくらいの量の葉っぱだったけど、ギュッと少なくなり、これはいい感じ!

美味しいご飯の友になりましたが、薄味にしたのでそのまま食べてもOK.

とまあ、こんな具合。

大した晩ごはんじゃないけど、とにかく、冷蔵庫と冷凍庫がギャッと言うくらい詰まってる。

どうする~~?

豆とパスタ入りのミネストローネ

今頃ですが、クリスマスイブのミネストローネの続き~

野菜は、ニンジン、タマネギ、セロリ(葉っぱも)、大根、ベーコン(塊)

全てダイスカットで、今回は牛肉はなしでベーコンだけです。
かなり野菜野菜して、いい感じ!

101224soup1a300

オイルもオリーブオイル。

すべて炒めて塩とコショウし、そして(白ワインがなかったので)酒をたっぷりと注ぎ(いい加減でしょ)、トマト缶を3つ分ほど入れ(全体量が多いからねえ)、ローリエとドライハーブ少々、コンソメを入れてクツクツと煮込みます。

101224soup3a300

途中で、洗ったレンズ豆を入れ・・・

101224soup2a300

レンズ豆は下茹でする必要がないので、スープ類には便利です。

さらに、冷凍保存している茹でヒヨコ豆も。(大豆と書いていましたが間違い!)

101224soup2b300

さらにさらに、同じく冷凍保存の茹で枝豆も投入。

101224soup2c300

上記豆類とダイスカットしたジャガイモもプラスして、こんな感じ↓

101224soup3b300

一番最後にパスタを入れましたが、今回はマカロニ類ではなくて細いスパゲッティーニをぽきぽき折って。
茹でないで、そのまま入れます。

101224soup4a300

細いので、煮えるのが早い。

好みだとは思うけど、たくさん入れると残った時にくたくたになってあんまりいい状態ではないので、少なめにしました。

ベーコンは入ったけど,野菜と豆が大量なので、これならばお変わりしてもさほど気になりません。

101224soup5a300

ミネストローネ、ものすごく美味かった~

2010年12月24日 (金)

ケーキ、そしてチキン

クリスマスイブの晩餐は終わりました~!

あーやれやれです。

101224cake15a300

ケーキを作るのも遅かったけど、途中で筋トレに出かける私って、どうなの!

週3回がノルマだけど、このままではノルマが達成できなかったので。

101224cake15b300

筋トレからは4時ころに予定通り戻りましたが、
さらにあれこれ用事ができて、ケーキ作りの続きと夕飯の支度が始まったのは5時過ぎになりました。

↓6時半だと言うのに、まだこの有様。

付け合わせのブロッコリを茹でてるところ。右側のスポンジケーキは手つかずで、シートのままほったらかしです。

101224dinner1a300

でも、5時過ぎに作り始めたミネストローネはほぼ出来上がっているし、この下のオーブンではチキンが焼けつつあります。

チキンは10分位してから一度オーブンから出して、(塩・コショウ・オリーブオイルで)マリネしていたポテトとタマネギをプラスし、再度20分ほど加熱。

その間に、ケーキの続きです!

↓チキンは焼けました!

101224chicken3a300

ケーキもできました!ちょっと形が悪かったけどね~~でも、カットするから大丈夫。

101224cake17a300

スポンジ生地はバター無しで、卵・砂糖・粉だけ。

さっぱりしているけどしっとりしていて、美味しかった!

天板に流して焼いたので、薄い長方形のが焼き上がります。

それを半分にカットして2枚にし、両面にラム酒を入れた砂糖水を塗ってから、イチゴとクリームを挟みます。

クリームは、カスタードクリームと生クリームのホイップクリームを合わせたもので、双方の美味しさがダブルになって、これまたとても美味しい。

カスタードクリームを作る手間もあったので、時間がなくてちょっと焦りました。

7時すぎには↓こんな感じ

101224dinner2a300

ちょうどオットが帰宅し、ケーキもチキンも無事に間に合いました。

101224dinner3a300

チキンとミネストローネ、そしてケーキ

3つしかないけど、時間がなかったのでこんなもんでしょ。
それに、他にあってもそんなに食べられない。

101224chicken4b300

2日ほどマリネしていたチキンは、そのままでもちゃんと味がついているけど、焼いた時のシートに残ったエキス(オイル?)にニンニク醤油をプラスして、ソースにしました。

101224chicken6a300

大きな鶏もも肉3本。1本はもしかして残ったら明日のサラダにでも、と思ったけど、オットが2本食べ、結局すべてを完食しました。

今日の昼に買い物に出かけた時に持ち帰った、お手頃のワイン(5.6割引だった!)

これもオット一人で1本開けました。それくらい何でもないみたい。

私は下戸なんで、ほんの一口飲んだだけです。

101224dinner4b300

その代わりと言っちゃあなんだけど、
ケーキのお代りをしてしまいました。。。ちょっと後がコワい。筋トレの甲斐ないでしょう、これじゃ。

ケーキ手作り途中~大丈夫?!

クリスマスイブですね~

101224cake1a300

ただ今、オーブンの中ではスポンジケーキが焼けています。

こんな↑材料です。

卵黄4個分、卵白4個分、砂糖80g、薄力粉40g、ブランデー少々、バター無し。

101224cake7a300

今頃こんなことで大丈夫かな??

作るのは↓こんなのなんですが。

101224book2a300

と・・・・・

あっ、もう焼けちゃいました。今、2時47分です。

20分オーブンに入ってる予定だったけど、17分ほどでやめました。焦げそうだった。

焼けたスポンジは、オーブンシートごとひっくり返しておきます。

私は今から筋トレに出かけるつもり~。4時前には帰ってくる予定なので、それから続きを作ります!

2010年12月23日 (木)

スパイラル

買い物に行ったら、こんなのを見つけまして。

101222sour2b300

なに、これっ!?

101222sour2e300

初めて見る、摩訶不思議な野菜

袋には 「スパイラル」 と書いてありまして、どうもカリフラワーの仲間らしい。

世の中てきには珍しくなくなってるものかもしれないけど、私は初めてです。
なので、見つけた時に買わないと!!

で、二つ買いました。

198円×2 

珍しい割には、たいしたことないでしょ。

101222sour3a300

12/22は前記事のとおり鶏肉もマリネしといたけど、このスパイラルカリフラワーで、ピクルス作りもしました。

とんがりの形をなるべくくずさないようにカットし、さっと固茹でにして。

マリネ液

101222sour1a300

生活クラブのレシピ: お酢1/2カップ、水1カップ、砂糖小2、塩小1弱、ニンニク1片、ブラックペッパー4~8粒、ローレル1枚、赤唐辛子4本

マリネ液がまだ温かいうちに、茹でたての野菜(水切りして)に注ぎました。

液が冷めてから、と書いてあったと思うけど。私てきにはこのほうが味が染みやすい気がしていますが、どうでしょう。

101222sour4a300

お酢はりんご酢を使ったのだけど、なんとなく色が黄色っぽいような。。

101222sour4b300

スパイラル・カリフラワーは、湯がいて色がちょっと薄くなり、お酢の中でさらに薄くなり。。。。。残念な気持ち。

きれいな黄緑色がずっと続くといいのに。

スパイラル・カリフラワーを食べた感じは、とんがってる分だけ普通のよりもこりっと固い気がしたけど、あんまり大きな差はないような。ま、形が魅力ですね。

101222sour4c300

スパイラル・カリフラワーの他に、普通のカリフラワーとブロッコリと赤パプリカもさっと湯がいて、ピクルス液に漬けました。

101222sour4d300

頻繁に食べているし、お弁当にもしょっちゅう入れているので、ピクルス作りも回数が多いです。

この分量があれば、少なくとも年末・お正月は大丈夫でしょう。
もう少ししたら、大根で大量のなますも作ります。

チキンの下準備

骨付きの鶏もも肉を買ってきたので、12/22に早々と下味をつけて冷蔵しておきました。

クリスマスイブ用♪

101222chicken1a300

いつもの鶏もも肉のマリネとなんら変わりませんね。鶏もも肉が骨付きももになっただけ。

塩、コショウ、ドライミックスハーブ、ローズマリー(フレッシュ)、オリーブオイル

101222chicken1b300

塩は、ピンクソルトと言うものを振りました。
だいぶ前から使っているにもかかわらず減らないので、思い切ってこの鶏肉にも。
塩気のきつくないマイルドな塩です。

ローズマリーは庭のものだけど、少し前にばっさりとカットしてしまっていて。あんなにカットしなきゃよかったです。

これとは別に、
ふつうの鶏もも肉にも薄く塩をし、紹興酒につけておきました。

101222chicken2b300

これは、もしかして和風に料理するかもしれないので。

まだ決めてないけど、こうやっておけば一応どうにでも使えます。

クリスマスのケーキ、どうしましょう。何も考えてないです。

ケーキ食べて、また体重ふやすのも情けないし。。

昨日だったか一昨日だったか、NHK「てっぱん」のおばあちゃん(富司純子)が、「仏教徒だからクリスマスはようやらん」
と言ってたのが、笑えました。

私もかつて(20数年前)、
布教に回ってきた米国人の宣教師さんに 「私は仏教徒だから、ごめんなさい。」 と断ったんです。*^^*

お弁当二日分

お弁当二日分

いい加減になっている弁当作りで、ほんとは載せるの恥ずかしい。。

どっちも肉を焼いただけなんですよね。時間がなかった、っていうのが言い訳~~(笑)

12/20(月)

101220lunch2a300

豚スライス肉と黄パプリカとシメジの炒め物、ハム(ペッパーシンケン)をさっと焼いたもの、おから、手作りピクルス(ブロッコリ、赤パプリカ)、レタス

12/21(火)

101221lunch300

牛スライス焼き肉、ハムを焼いたの、ピクルス(前日と全く同じ)、柿、レタス

12/22(水)は要弁当だったのに、おむすび二つだけで、パス。前夜夕飯のことですったもんだしたので、私、朝起きれなかった(起きなかった)んですよね。

夕飯のことでっていうのが、なんとも情けないけど、一生懸命ご飯を作ってる私にあまりに失礼じゃないかと思うことがあったので、つい 「失礼でしょう」 (そのまんまか!笑) と言ってしまったわけで。

が、たった一言に、とんでもない反撃を食らいました。
で、私は(怒りで)夕飯を食べる気にもならず、大皿のおかずはオットだけが食べて、私は茶碗洗いだけをして寝てしまいました。(ごはん食べなかったので、少しやせた~嬉)

↓その大皿おかずの1つ

101221dinner300

22日朝は、とりあえず朝ごはんもちゃんと作ったし、お弁当代わりにおむすび二つ作りました。おむすびがあっただけでも、オットはきっと助かったことでしょう。
何もなかったら、外に食べに出たくないオットは困ったと思う。
(ただし、おむすびも何も作らなかったら、私にとってどんなオソロシイ状況になったやら。)

それとね

一度も口に出したことはないけど、せめて、帰宅したらお弁当箱くらいちゃんと手渡しで返してほしいです。

毎度オットは、クツを脱いだらそのまま玄関に(弁当箱が入った紙袋を)ほったらかしにするんですが、それって、よその奥さんは許すかな。

夕べも今朝も何もなかったかのように、普通に会話をしております。ごはんもたくさん作ってる。

なので、オットは何も感じることなく、今日も普段通りに我が道を行くマイペースな休日を過ごしております。

おから炊きました!

久々におからの煮物を作りました。

毎週土曜日に、うちのあたりにお豆腐屋さんの車がやって来ます。昔ながらのラッパの音色も懐かしい感じ。
今回はお豆腐の他に、おからも一袋購入しました。

作り方、具、とってもいいかげん

101219dinner10a300

人参と干しシイタケと厚揚げを炒めました。

冷蔵庫をさぐって入れられそうなのがこんなのだったので。
厚揚げを入れたのは、たぶん初めてです。

101219dinner10b300

後でネギをたくさん入れようと思っていたのに、途中ですっかり忘れてしまい。

まったく、ボケてるとしか思えない。

101219dinner11a300

炒めてから、だし汁を注いで調味料入れて煮ました。

101219dinner12a300

弱火でことこと。へらで混ぜながら。

ぽてっとするまで。

101219dinner13a300

ぽってりしました~(笑)

出来上がり!

101219dinner14a300

あーネギを忘れたー!と、ここで思い出す有様。もう遅いです。

これを二日間食べましたが、ものすごい快調(腸)でしたね。

あらためて

おからってすごい!!

2010年12月22日 (水)

キャベツのミートソース煮込み

すいませんね~~余裕がないので文章少なめで、しかも、写真も最小限でいきます!

12/19(日)の晩ごはん

キャベツが余ってて、思い切ってキャベツの煮込みを作りました!

ロールキャベツのロールしないバージョンですね、これって。

もともとは、山本麗子先生のレシピですが、何度も作ってどんどん適当になっております。
消化して自分になじんできたとも言える~。

料理ってそういうもんですよね。

101219dinner6a300

キャベツの底をくっつけたまま、ざっくりと8つに切れ目を入れて、作っておいたミートソースで煮込みます。

(追記12/23:キャベツに切れ目を入れたら、水と酒or白ワインを適宜入れ、コンソメを振りこんで蓋をし、弱火で蒸し煮しておきます。その間にミートソースを手早く作り、上にのせて煮込みます。)

上写真のミートソースは、こんな量ではありません。さらに上にてんこ盛りになり、キャベツが見えなくなりました。

101219dinner9a300

肉は牛ミンチ。野菜は、タマネギ、シメジ、レンコン。それと、大量のトマト缶詰。水、酒、コンソメ、ニンニク、塩、コショウ、ミックスドライハーブ、ローリエ

レンコン入りっていうのが、何度もつくっているこのキャベツ煮込みとしては初めてです。
カロリー的にもお腹にもいい感じ。

101219dinner9c300

大鍋のキャベツは、一部を晩に食べて、あとは2人分ずつ冷凍してしまいました。

暮のお忙しのとき用として新年用としてでも、これで1品確保です!

2010年12月19日 (日)

チーズとトマトのマフィン

滞ってばかりで申し訳ないです。時節柄か、なんだかとっても忙しいです。

日々のよくあるごはんでたいしたものは作っていませんが、
一応はぽつぽつと写真を撮っているのでけっこうな量がたまっています。
順番に、と思うといったいいつになるやら。

で、

ここはエイッ!と思い切ってすっ飛ばします~~

今朝の朝ごはん

101219break1a300

市販のマフィンを二つに割り、ピザ用チーズをのせて、その上に刻んだトマトをのせて焼きました。

101219break1b300

家の普段の朝ごはんなので、トマトは種ごとざくざくと。

こんなパンを焼くにも、ガスのコンベックを使っています。予熱して200度で10分弱でした。

101219break1c300

トマトの水気が出るかと思ったけど、高温だったせいか大丈夫。

101219break2a300

↑こんな感じのお皿

101219break2c300

マフィンをオーブンで焼いている間に、上のガスで卵を目玉焼きしました。

冷蔵庫のスミから引っ張り出した、残り物のチンゲン菜と小松菜を一緒に。
それと、残って冷凍していたスィートコーンも一緒に焼いて、野菜たっぷりの巣ごもり風の目玉焼きです。

チーズ&トマトマフィンは、タバスコを少し振っていただきました!

すっ飛ばした写真ですが、もったいないので(自分の記録だし)、後日それなりの場所に(?)ねじ込ませてね。*^^*

2010年12月11日 (土)

マリネ野菜とタラのオーブン焼き

12/4の晩ごはん

101204dinner5a300

ドカンと大皿があって、あともう1皿でおしまいの、ダイエット晩ごはんでした。

大皿のは、野菜をマリネし焼いた切り身の魚と一緒にオーブンで焼いたものです。

101204dinner2a300

今回使ったのは、こんな↑野菜。人参、レンコン、パプリカ、サツマイモ、シメジ

後で写真が続きます~~今日はとりあえず、ここまで!

12/13(月)続きです!

マリネ野菜とタラのオーブン焼き

まず、タラの切り身を大きめ一口大に切り、紹興酒と少々の醤油を振って下味をつけておいて、小麦粉を薄く振り、少なめの油で揚げ焼きにしました。

101204dinner1b300

これとは別に、野菜類適宜カットして塩コショウし、ドライハーブも振り(今回はミックスのドライハーブ)オリーブオイルを多めにかけまわして、200度のオーブンで10分ほど焼きました。

101204dinner2c300

(↑緑色のは、クレソンの茎です。クレソンは後で一緒に盛り合わせます。)

その後、最初に揚げ焼きしておいたタラをここにのせて、一緒にさらにオーブンで続きを焼きます。180度に下げて10分くらいかな。様子を見てこんがりと。

↓こんな感じ

101204dinner3a300

で、お皿に盛りつけます。

101204dinner3c300

レタスもクレソンもけっこうな量。
タラ以外は全部野菜なわけで、オリーブオイルは少なからず使っているけど、野菜をいっぱい食べた~!という気分でした。これいっきに二人で完食。

101204dinner3d300

他は、いただき物のハンペンを小さく切って、フライパンで焼きました。

101204dinner4b300

かまぼこのようにしっかりとした歯ごたえのあるハンペン。
先にそのハンペンだけを焼いて、たっぷりの小葱をジャっと炒め合わせる感じ。味付けは、麺つゆと一味唐辛子です。
あっという間に出来上がり。

101204dinner6a300

他には、ご飯とおみそ汁。

おかずがこんなんで、まったくお米には合わないので、ほんとに少し食べただけです。

焼いた野菜におイモも入ってるし、晩ごはんだからお米は食べなくてもいいかも。

101204dinner6c300

まだ12/4の分なんか書いてるけど、今日は12/13。。

その後の写真はあるけど、載せる時にはいよいよ中身を(調味料とか)忘れちゃってるかもしれません。

すっ飛ばすかも。。

ドラゴンフルーツ、食べました!

12/3の晩ごはんの続き。

食後のデザートに、例のドラゴンフルーツをついに食べました!!

101203dinner6a300

いただいたのは11/26

リッツカールトンでのパーティーで、ほら、もらったでしょー*^^*

いったいどうなったら食べごろなんだ?!と思いつつ(笑)、冷蔵庫で長らく寝かせておりましたが、いよいよ!です。(実に適当!)

たった一個だけど、初めてのドラゴンフルーツなので、ちょっと興奮しますね~

101203dinner6b300

おーっと!

カット面だけじゃなくて、肝心の表の写真も残さないとね。

101203dinner6c300

(あり得ないすごい色。美しいです。)

さて、どうやってこれを食べようかとしばし悩んだのだけど、あのミスユニバース日本代表の板井さんは、朝ごはんの時にスプーンですくって食べる、と言っていたのを思い出し・・・・・

101203dinner6e300

(美しい色と瑞々しさ)

オットと半分こして、板井さんと同じように、スプーンですくっていただきました。

しょりしょりして、あっさりした味わい。

なるほどねーと思いつつ食べ、あっという間になくなりました。

なくなってみると、急激にもったいなかったような気がするもんですね。

カットして美しいフルーツポンチかなんかにしてあげればよかった。
なーんて思ったりして。

お値段いくらするのか知らないけど、(たぶん)二度と我が家にはやってこないドラゴンフルーツであります。

タコ入りソフトピクルスと豚肉&ピーマン&パプリカの炒め物

1週間のご無沙汰でした。

まるで続かなくて、本当に困ったもんです。

↓12/4に作ったマリネ野菜とタコのサラダ

101203dinner1b300

作ったというよりも、混ぜたというだけですが。

↓11/30に作っていた「ソフトピクルス」。これがベース。山本麗子先生のレシピです。

101130dinner2b300

しょっちゅう野菜の酢漬け(ピクルス)を作っているけど、今回のピクルス液はオリーブオイル入り。
ピクルス液は、お酢、お酢と同量の鶏スープ(インスタントの鶏ガラスープで可)、塩、ニンニク、粒黒こしょう、オリーブオイル

今回の野菜は、たまたまあった大根とカリフラワーと黄色パプリカ。大根はスライス、カリフラワーは小分け、パプリカは太めの千切り

ピクルス液を煮立て、野菜とレーズンを入れて火を止め、粗熱をとります。

今まで何度も載せたいつものピクルスは、シンプルであっさりしているけど、これはオリーブオイルも鶏スープも使っていて、しかも甘味がレーズン!

なので、味は当然違います。

このオリーブオイル入りピクルス、食べる時にトマトなんかを混ぜたほうがさっぱりして私は好きです。

101203dinner1c300

今回はそのトマトと一緒にタコとグリーンオリーブも合わせてみましたが、これはぴったりでした!
とても美味しかったです。

↓他に、肉と野菜の炒め物

101203dinner2a300

紹興酒を振って冷蔵していた豚スライス肉。
それに塩こしょうしてフライパンで焼き、一度取り置いてから、パプリカとピーマンを炒め、肉を戻し入れて調味料(テンメンジャン、醤油、みりん、豆板醤少々)で炒め合わせました。
仕上げにごま油少々を振って。

101203dinner2b300

フライパンの汚れを軽く拭き、油を少し足して葉物野菜を焼きました。
炒めないで、じりじり焼く感じで。

101203dinner2c300

焼いたのは、ミズナとクレソン。レタスも添えて出来上がり。

101203dinner3b300

豚肉が多そうに見えたけど、野菜もけっこう量が多く、意外にヘルシーかな。

調理時間も短くて、美味しかったです。

101203dinner3d300

他の写真がかなりたまっているのだけど、ちゃんとアップできるかな。

2010年12月 4日 (土)

懐かしい人たちと一緒に

昨日12/3に出かけた所はここ↓

101203lalli300

(神楽坂のラリアンス

前夜からの大雨が午前中でやんだものの、大風と竜巻で電車がかなり遅れて、幹事なのに数分遅刻してしまいました。

お天気は朝とはまるで違ってお昼は晴天となりましたが、まあ暑いこと。12月の気温ではなかったです。23度だったって。

今回集まったのは9名。
一年ぶりの集まりで新たに2名の方も加わり、思い出話と近況とで、話が尽きませんでした。一気に若かったあの頃に気持ちが戻る感じ。

とても短い期間でしたが、アメリカ北部の小さな町で生活していたのはもう20年以上も前のことです。
自分の一生の中で今この時が一番幸せなはず、そう実感しつつ暮らしていたあの頃。
子供3人も小さく、いろんなことを私一人でやらなければならなかったし、しょっちゅうとんでもない事件が起きて厄介で大変なことは山ほどあったけど、気持ちがあんなにのびやかで自由だった時はなかったなあと、今でも思う。
あの頃、行く前も帰ってからも、私の状況は苦しいことの連続で、本心はあそこから帰りたくなかったです。一時の現実逃避の場所だったとも言えるわけで。

他の皆さんはいったいどう思っていたでしょう。新婚の人が多かったから、私よりさらに、ただひたすら楽しかったのではないかなー

夕方の電車に乗り、帰宅してすぐに晩ごはんの支度!

101203dinner5a300

豚スライス&パプリカ&ピーマンの中華風炒め物、マリネ野菜&タコのサラダ、ハム&トマト&チーズ

料理中etc.の写真があるので、後で続きを書くかも~

2010年12月 2日 (木)

今日は慌てました!

人様から見ればヒマな日々を送っているように思われるけど、一日中バタバタ動き回っております。なのに、肝心のことが何も終わってない。

庭も、見ればあんなに狭いのに、やってもやってもきりがなく(楽しいんですよ)
家の中と言えば、片づけてすっきりさせているつもりでも、他人の目になってよくよく見まわすと、愕然とする荷物の多さ。
からんと本当にモノがないのは、玄関くらいかも。。。

断捨離という言葉をよく聞くけど、あれもこれもばっさり捨ててしまうことにも、抵抗があります。
そこそこはできても、完全実行は難しいです。

最初っから、なくても済むモノは買わないのが一番。
買ったら大事にしたいと言う気持ちも強い。。。

年末年始は、普段さっぱり帰って来ない人たち(?)が我が家にやってくるので、断捨離とは言わないけど、今から整理整頓・きれいにすっきり・余計なモノは出来る限り減らす、を心掛けたいです。

101126lunch2a300

(↑11/26のオット用ミニ弁当。寝坊して大変でした。カボチャの煮つけ、ネギと釜揚げ桜エビの卵焼き、瓶詰めフグのマヨネーズ和え、前夜のおかずの鶏もも肉とダイコンのお酢煮)

庭仕事やら家の片づけやら、他諸々の用事で家にずっといたかと思えば、午前中からずっと暗くなるまで外出っていう日も少なからずありまして、今日もお昼から暗くなるまで出かけていました。明るいうちに帰宅するつもりだったけど、遅くなりました。

そしたら、オットが今日は驚きの時刻に帰宅!
私が帰った時に、すでに玄関にオットが立っておりました。(カギを持たないオットです。持ちたがらない。私が必ず家にいて開けるように、ってことですよね。)
6時25分。(なんでこんな時間に帰ってるの。仕事どうした?!)

毎日、帰宅して服を着替えると、食卓に座って即食べ始めるオットであります。

冷蔵庫に残っているものから、とりあえず出しましたが、あとは猛スピードで豆腐とねぎの簡単ひとり用鍋を作り、肉を焼き野菜を添えてひと皿。

手早くごはんの支度ができ、「もう満腹」とのことで、今日の夕飯は切り抜けました。

明日は以前から予定していた会があり、午前中から出かけます。
若いころ一時住んでいた所でご一緒だった皆さんとの、年一度の懇親会。3回目。
私が毎回幹事で、今回は神楽坂のレストランで開きます。

101202lunch300

(↑12/2今朝のオット用ミニ弁当。豚スライス焼き肉、カリフラワー&レタス、パプリカとハムとピーマン入り卵焼き、柿。時間がなくて、大慌ての弁当作りでした。お弁当の日が空いているのは写真を撮らなかったからです。)

子供たちが家にいたころ、頭がくらくらするくらい忙しかったです。仕事もしていて日々締め切りに追われ、早朝から家族全員の車での送り迎え(4人バラバラの送り迎えを毎朝毎夕)もあり、弁当作りも量が半端じゃなく多かったし。睡眠時間も短く毎日が戦争のようでした。
これまで何度も書いたことだけど、家族が多い分いろんなことが大変だったなあと思う。子育て中のよそのお宅も、きっと似たりよったりでしょう。

でも、それがずっと続くわけじゃないんですよね。

いつか必ず終わりが来る。

終わった時に、寂しさでがっくりくることがないように。

それが次のステップかな。今の私です。

なんで急にこんなことを書いているのかねー

私はどうあれ、オットはずっと働き続けているので、いろいろあるけど(いろいろあっても)感謝です。
家庭を支えるために何十年も働き続けるのは並大抵のことではないと、心から思っています。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »