2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の15件の記事

2011年3月30日 (水)

ホウレンソウと玉ねぎのトルティーヤ

今日3/30(水)の晩ごはんの1品

ホウレンソウと玉ねぎのトルティーヤ

110330spi6a350

今日、定期購読しているエルアターブルが届き、これが目についたので。

一昨日買い物に行った時に、ホウレンソウを3把も買ったんですよ。

テレビで(放射性物質汚染で)やいのやいの言われているのだけど、出かけた先のスーパーにはどっさりと並んでいました。

テレビに出ている産地ではなかったとは思うけど、私、ホウレンソウ、たくさん食べるつもりです。他の野菜も。

日々大量の野菜を食べている我が家ですが、さらにいっぱい食べようと思う。

今日のは
玉ねぎを薄切りにして茶色になるまで炒め、ホウレンソウはザクザク小さめに切って加えて炒め、塩コショウした溶き卵を入れて加熱。とろみがあるうちに火を止めて、耐熱容器に入れ、上にチーズをごりごりすってオーブンへ。

玉ねぎは2個、ホウレンソウは1把使っています。

けっこうな量でしょ。お皿に入らないかと思ったけど、炒めたらぜーんぜん大丈夫でした。

チーズはチェダー、と書いてあったけど、なかったので、グリエールチーズをすりおろして使っています。

鶏と野菜のスープ

昨日3/29(火)の晩ごはん

ごはん載せるの、本当に久しぶりです。

110329dinner1a350

鶏ガラでスープをとりました。

鶏ガラについている肉をこそげとり、具にしました。
他にはタマネギ、セロリ、シメジ、ジャガイモ。最後にレタスも。

ニンニクのみじん切りと塩、こしょうだけの味付けで、とてもシンプル

110329dinner2a350

スープとサラダだけでは(オットが)寂しかろうと、ハムとピーマンとパプリカを炒めました。肉類が他に何もないので。

2011年3月26日 (土)

荷物の続き

一昨日の夕方5時ころ、荷造った4個の荷物をクロネコさんに取りに来てもらいました。

ネットで追跡したら、昨日の朝にはもう仙台のセンターに到着済み。

引き取りのときは 「こういう時期なので、2日から1週間はみてくださいね」 とか言われるのだけど、半日後にちゃんと届いている。すごいです。主要道路もガソリン事情も回復してきているのが分かって、心強いです。

でも、現地ではガソリンは、車一台につき10リッター制限になっているようで、
弟は、昨日の夜中の2時にスタンドに並び、11時間かかってその10リッターを入れてもらい、クロネコさんのセンターまで車を走らせて荷物を受け取ったようです。

10リッターのために11時間。どんなに大変かと思う。

私たちは4人きょうだい。母を含めての5人は、本州のあちこちにてんでばらばらに散らばって住んでいます。

もっと近かったらなあと何度も思ったことがあるけど、今回ほど全員散らばってて良いこともあるんだってわかりました。

私や妹のところで水やお米がなくなっても、姉や母のところには豊富にある。
こっちにはなくても、あっちでは買い占めも関係なく普通に沢山売ってるって、こんなに安心なことはなかったです。

この2週間、毎日頻繁にメールや電話でやり取りをしてきました。本当に頻繁でした。

荷物も、エラそうに私だけが送っているかのように書いたけど、姉妹と母、それぞれが手に入る品物を入れて弟に送っています。
母と妹は、私よりも数日前、宅配便が復活してすぐに食べ物中心で一度送っていて、弟は23日にそれらを同じくセンター止めで受け取っています。
大地震から10日以上過ぎ、どんなにか待ち遠しかった食べ物だったことでしょう。

荷物の配達も、
私が発送した日はまだセンター止めだったけど、翌日(昨日発送分から)には家まで届けてくれるようになりました。(地域によって違うようです)

私がもう一日後に荷物を出していたら、弟もセンターまで取りに行く必要はなかったと、すごく残念に思うものの、こうやってどんどん状況が良くなってきているんですよね。

一刻も早く、全部の地域がそうなってほしいです。

荷物を家まで取りに来てくれて、責任を持って向こうの家まで届けてくれる。扱いもとても丁寧。

昔は考えられなかった宅配便が、今はごく当たり前になっているけど、こういう状況になってみると、これってすごいことだったんだって、よくわかる。

本当にありがとう!っていう気持ちです。

買い物をして回っている時も、こうやって車を走らせて重いものを運べる幸せ、ガソリンの有難さ、買い物をするこのお金の大事さ。
いろいろ感謝すべきものがいっぱいなんだって、よくわかる。
オットにもずっと働いて稼いでくれてありがとう!と素直に心から思う。(時々むちゃくちゃ腹が立つ時があるけどね。)

弟の地区に水道が復旧するのは、4月に入ってからです。

3月11日からずっと、トイレもお風呂もなしの生活。
どんなにか早くお風呂に入りたいだろうと思います。トイレも早く流してしまいたいことでしょう。
あと何日かかるでしょうか。

2011年3月24日 (木)

荷物発送(続き)

弟への救援物資に追加したいものがあったので、実は今日もまた、同じお店に行ってきたんですが・・・

昨日、放射性ヨウ素が水道水から検出されたせいで、都内では乳児の飲み水が制限され、その前のホウレンソウ等々からの放射性物質の検出に加えて、さらにすごいことになってしまいました。

お昼前だったせいもあるのか、店内はかなりの混雑ぶり。
水はないねえ、という声がやたらと聞こえました。

飲み水制限が出たのは、都内の乳幼児・お母さんに対するものなので、ここいらには今のところ関係ないです。

が、予想していなかったわけじゃないけど、思っていた以上に騒々しい雰囲気になっていました。

安さで人気のあるお店なので、この状態はこの店だからこそかもしれない。他のスーパーはそうでもないのかもしれないです。たぶんそうです。そう思いたい。

昨日は少数ながらも水があったので、今日1本でもまた買えたら、荷物に入れられるかなあと思っていたけど、当然あるわけもなく、さらに昨日よりもいろんな物が少なくなっている気がしました。

買い物しながら、やたら泣けてくる感じ。今のこの状態が、悪い夢を見ているみたいで。

地震、津波の被害、避難の現状、原発事故、物不足、放射性物質汚染

いろんなことが続々に起こっても、日本人はたぶん、よその国の人たちに誇れるような態度で日々過ごしているのだろうと思います。外国の報道で褒められているように。
私がここで言ってる「騒ぎ」なんて、「騒ぎ」のうちに入らないのだろうと思う。
皆、ある程度は粛々と過ごしているのだと思います。

それでも、この状態は何なんだろうって思う。
米がないってあれだけ大騒ぎして、うちのあたりでは米の配給までしたのに、ちゃんとお米はお店に出てきたでしょう。
水だってタイミングでぽつぽつ出てたでしょう。(過去形です。今またなくなりました。)
ガソリンだって10日ほどなくてすごいことになったけど、今は大丈夫になったでしょう。

なのに、また水の取りあいになり、葉物野菜は今後の運命が危ない。

いろんなことがあり得なくて情けないです。自分の行動も含めて。

いい歳なのに、我ながら本当に情けないです。日々テレビを見て泣いているのに、買い物しても泣いてるとは。。

でもまあ、オバサンだけあってすぐに元気に戻るので。

気を取り直して、前日と似たような買い物をし、我家の分としては野菜を買いました。

お米も、前日とは違う銘柄米が出てきて、5キロ1袋を買いました。(一人1袋の制限)

これで、荷物には計10キロのお米。サトウのごはんもいくつか買えたので、それも全て入れました。

帰宅する途中、ドラッグストアに立ち寄ったら、レンジでチンして食べられるドリアがあったりで、さらにそれも追加。普段見たことも使ったこともないので、へええ、こんなもんもあるんだってびっくり。

そのドラッグはかなりの広さだけど、お客さんガラガラでした。
水はなかったけど、お米も「さとうのごはん」も数多くあったし、チンするカレーもドリアも残っていました。
取りあいの時期は通り過ぎたみたいですね。こんなもんですね。
それでも私は、一つのものをたくさんは買わないように気をつけたつもりです。前のお店でもそうだけど、少しずつ、いろいろ。

弟の町は、電気だけは早目に復旧しているので、電子レンジが使えます。電気だけでも助かります。水とガスはまだです。

そういうわけで、弟への荷物は4箱にもなりました。
帰宅してからの荷作りが大変でした。

なんだか、つまんないことだらだら書いてしまってますね。写真もないし。

荷物はクロネコヤマトさんに頼みましたが、
昨日まで閉鎖されていた現場の集配センターが、今日から開いたり、場所によっては明日から、家まで配達してくれるようになったり。(これはすごいことです!)

少しずつ以前の状態に近づいてきているので、頻繁にネット等々でチェックをしたほうがいいようです。
弟のところは、明日から個配できる地区ではなかったです。もうすぐかな。待ち遠しいです。

いろんな場所でいろんな業種の人たちが頑張ってくれているんだって、こういう時にわかります。
東北道もようやく全面開放されたようですね。

少しずつだけど、復旧がすすんでいるのがわかって、気持ちが明るくなります。

酷い状況がまだ多々ありますが、一刻も早く、少しでも、被災している人たちを楽にしてあげてほしい。
そればかりを祈っています。

荷物発送

ガソリンを満タンにしました!!ほっとしました。

昨日午後、近所の花友さんからメールで「満タンにした」っていうので、場所を聞いて入れてきたんです。

(使ったことのないスタンド。いつも入れてる別会社のスタンドは、昨日も品切れで閉鎖でした。。)

そのスタンドのお兄さん曰く、今後はずっとガソリンあります!って。心強い言葉に涙がちょちょ切れそうでしたよ。

ガソリン満タンで走る、この快適さ。

ガソリンがなくて、あちこち歩いて用事を足したことは忘れないようにしたいです。
満タンだからと言って無駄にすることなく、エコに走りたい。

都内に住む娘に昨日電話したら、数日前から普通に買えるようになってるよ、って。環七とか環八とか主要道路ほど、ガソリンは手に入りやすいとのこと。都内は違うねえ。

私は、車に残ってたガソリンを使うのが不安でずっと車を使ってなかったけど、これで、これからは重い荷物も運べます。

そういうことで、昨日はガソリン入ったことだし、ようやく心おきなく買いだしに出かけましたが、
くれぐれも買占めの一旦は担わないように。不必要なものは買わないように。

買い物の目的は、弟家族への救援物資の調達。

横浜の妹と秋田の母がそれぞれ同時期に荷物を発送して、それが現地に届いたので、弟は昨日計3個の荷物を受け取ったようです。
中身はほとんどが食料品。

受け取りは営業所止めのみなので、取りに行かなくてはいけません。

弟のほうこそガソリンがなくて、いろんなことができなくなってる。。。受け取る荷物がまとまったところで車を出すって、そういうことになってます。

弟からは、水が欲しいと言われていたけど、妹のところでも水はなく、母は水を送るという頭がなくて、結局その3個の中には、お茶はあっても水なしです。。

後で電話したら、水道水でもいいから送ってと言われました。それくらい水が必要。。トイレが困ってるみたい。飲み水はもちろんなし。

昨日私が出かけた先のいつも行ってたスーパーでは、
なんと!!水が手に入りました。

500mlの銘柄品がひとり3本まで。安いのは無制限でした。それも3本買いました。
しかも、2リットルのが(値段が高いやつ)残ってて、それを2本買いました。

そういうことで、荷物↓には水が 2リットル×2+500ミリリットル×6

110324nimotu350

おまけにお米も売ってました。一人5kg袋を1袋制限。1袋買って↑入れました!

トイレットペーパーとキッチンペーパーも、一人1パック限定。それぞれ買って↑入れました!

他にサランラップ、アルミホイル、消臭剤数種類(水が使えないので、家中が●●●くさいって。。)、軍手、消毒ジェル、ビニール袋大小、女性用衛生品、下着、インスタントみそ汁、スパムミート、エトセトラエトセトラ。。

まだ続きますが、すぐに書けない。。。。

2011年3月22日 (火)

どうしてここが配給なの?!

今日の午後、とても納得のいかないことがありました。つい1時間半ほど前のこと。

町内の班長さんが、パンフレットと(なぜか)お米を持ってやってきました。

この街全体を宅地開発し住宅を建てた業者さんが、住民すべてにお米を配給したので、持ってきました、っていうことでした。パンフレットは防災関連のもので、やはりその業者さんが作ったものです。

町内会に対してお米配布の申し出があり、受け取るかどうかを決議したようですが、反対者はいたものの結局は受け取ることに決まったから、とそういうことのようです。

班長さんは、配るように言われたので配ってるだけで、それはそれで御苦労さま、としか言いようがないです。

でも、被災地でもないのに、なんで私たちが一軒ずつ皆お米をもらわないといけないの?

お米は、1.5kgずつ。

町中皆がもらったら、その量って・・・・町は1000軒以上あるでしょ。(追記:1000軒だなんて、そんな少数じゃなかったです。)

私は、いただくのは拒否しました。

私たちが米をもらう理由ってなんなの。しかも開発業者さんから。これ、米の買い占めじゃないですか?
被災地には別途大量に送るということだけど、ここで配る量って半端じゃないはずです。

スーパー等々にお米がなくて困っているだろうからという、住民へ思いやりらしいけど、筋が違うでしょう。住民にこびる理由はなんなんでしょう。これってれっきとした買占めでしょ。

ここで大量のコメをバラまきせず、そのお金を無駄なく被災地に送ってほしい。ここではお米の配給はいらない。

朝からテレビで被災地の様子を見ては泣けてきていたので、余計に腹だたしかったです。

もらえない、もらう理由が分からない、被災地におくるのならわかるけどどうして私たちがもらうのか、意味が分からない。いただけません。

班長さんは子供さんのいる若い人だったけど、私がそう言ってお断りをしたら、困ったような顔をしていました。

けっしてきつく言ったわけじゃないです。「もらう理由がわかんないですよぉ~被災地じゃないのにぃ~おかしいでしょう~?!」 みたいな言いかたです。(やれやれ)

で、結局、
「お子さんがいてお米も必要でしょうから、じゃあどうぞ」 という私の言葉に、班長さんが嬉しそうにもらっていきました。「もらうのがイヤそうに見えるし、じゃあ私がいただいていきます」って。

「どうぞ、いいですよ」とは言ったけど、二重に情けなくて不快でした。

ここいらの人、みんなもらったんですかねえ。信じられないです。町内会は何考えてんの。

こんな風にここで書く私の方が、性格がひん曲がってるんでしょうか。

この直後に、生活クラブの配達があり、ついこのことを話してしまったら・・・・

「私もお米は断りましたよ。同じ考えの人がいてすごく嬉しい!」って。
彼女は町内会は違うけど、同じ町に住んでいる人です。

楽しいことが書けなくてすみません。ごはんも載せられずだし。

馬鹿だった。。

昨日の夜10時ころ、広島から戻ってきました。
行きは日曜日3/20の朝、帰りは月曜日3/21の夜という1泊だけの広島行きでした。

諸々の都合で遅くなり、1周期も近い今の時期にようやく納骨ということになりましたが、これで義父も安心して眠れたことと思います。

2日間のお天気は、あいにくの雨模様でしたが、久しぶりに会った親戚へこれまで以上に親しみを感じ、たくさんの話もできて、これも義父のおかげかとも思ったりしました。
義母はホームに入っているのですが、二日とも会いに行くことができました。

行きの20日の東京駅はさほど混んでいませんでした。
私は地震のせいなのかなあとは思ったけれど、3連休のなか日のせいだったかも。
普段の東京駅の込み具合からしたら、なんだか拍子抜けした気がしました。
やっぱり帰りの21日の新幹線は満席。自由席も相当の込み具合だったようです。

子供連れも少なくなく、遊びなのか、いっときの避難だったのか。。

向こうで義姉に会って話をした時、
本当に私は馬鹿な事をしたものだ気付きました。とても情けなかったです。

数日前、義姉と姉に(娘へ)おむつを送ってほしいと、つい軽い気持ちで話のついでにお願いしていましたが。

りっちゃんは2歳児で、おむつを完全にはずす日も近いはずなので、1袋送ってくれれば十分と思っていたところ、義姉が購入してくれたのは、なんと5袋。

3軒のお店を回って、5袋見つけたと、嬉しそうに自慢げに説明してくれました。
一生懸命買ってくれたみたいです。
自分の前には、6袋×2を都内に送る人がいたとも話してくれました。

これって買占めの片棒じゃないですか。

関東圏のモノ不足を、全国にこうやって広めていっている。
犯人のひとりは私。

義姉にお願いした時はわかってなかったけど、今しっかりとわかりました。こうやって、悪気なくとも、買占めが広がっていくんだって。

義姉は善意でやってくれているので、「申し訳なかったです」 と感謝しか言えませんでした。

今朝、(義姉ではなく、私の)姉と電話したとき、姉は姉で3袋買って、娘に送ってくれたみたいでした。
姉のところはごくごく普通に商品がなんでもあり、品切れなんてまったくない様子でした。

私は娘に甘い親ばかだなあと思っています。

おむつだってお米だって、小さな子供が家にいるのだから、普段からほんの少し多めに用意しておけば、こういう時に慌てることはないのだから。
たぶん、家に物をたくさん置くのがいやで、なくなりそうなら買い物に出ればよい、ということだったと思うけど、それでも、心がけが悪いと思う。

結局、娘のところには、ビッグサイズのパンツが計8袋。

届いたビッグパンツ計8袋に茫然としている娘の姿が浮かぶようです。これどうするの、って娘自身が思ってると思う。

せめて、近くで足りないお友達がいたら、どんどん分けてあげて。。。被災地に送るならそれはそれで。。

広島でたまたま乗ったタクシーの運転手さんにも、
うちのあたりでなくなっているもの、たとえば電池とか米とか水とかetc.、そういうものを東京の親戚に頼まれて送ったという人が少なからずいるという話も聞きました。

送り先が被災地ならわかります。でも違う。

日々報道される被災地と福島原発の作業の様子に加え、このことでまた気持ちが重いです。

(追記: 娘は、りっちゃん用に送ってもらったオムツを、東京都の救済物資として寄付しました。義姉や姉には申し訳なかったのですが、これで良かったと思います。)

2011年3月18日 (金)

ごはんの写真もなくて

今日のお昼前、お花のブログに ここ数日の様子 を書かせてもらいました。

こんな状況でも、庭には少しずつ春がやってきて花も咲きます。

長い時間をかけ、昨夏の猛暑・冬の寒さにも耐えてようやく咲いた花なので、皆さんに見ていただかなくては、それもまた可哀そう。だから、お花の写真、載せています。

こちらの「ごはん・・」の方は、この1週間、写真を撮っていません。

相変わらず、毎日(オット用の)お弁当もつくっているし、晩ごはんもおそまつながら作っているのですが。

今日は午前中に弟に電話して話をしました。

電話は、こちらの家電からだと向こうの携帯につながります。携帯⇔携帯は通じません。機種にもよるのかもしれません。

弟のところは、今だに当然ガスも水もだめだけど、地震から数日たって、電気だけは通ったので、とりあえずは話ができる状態になり、それだけでも安心材料です。

ストレスがたまる一方とは思うのですが、話をするだけでも精神的にはプラスになるだろうと、時々電話を入れようかと思っています。

でも、家が流されて避難所にいる(弟のお嫁さんの)ご両親と妹さん家族の先々のことを思うと、辛いです。
妹さんは、津波が来た時は家の中。2階へ逃げてかろうじて助かったけれど、1階は柱を残すばかりだったと言います。

弟自身も、水は近くまで襲って来ているし、家は歪み、死ぬかと思ったと言っていましたが、家族皆が無事で、それがなににましての幸いでした。

週3回通っていた筋トレ教室に、一昨日ようやく(1週間ぶりに)行きましたが、昨日も今日も行く気にならず、です。

今日は、いつもクリーニングを出しに行っていたスーパーに歩いて行き、ワイシャツを取ってきました。片道30分かかりました。
行って、スーパーの中の様子見がてら、ぐるぐる歩き回り、行って帰って1時間半。万歩計は8000歩ほどでした。(店内の商品は、ごっそりないものと、十分あるものと、いろいろでした。肉・魚・乳製品なし。冷凍冷蔵品もなく、それは電力節約のためか?)
一昨日、郵便局・銀行・薬局・別のスーパーまで行って帰り、その時は11000歩弱でした。

ガソリンが補充できないので、しばらく車なしで暮らします。
いろんなところまで遠いけど、ウォーキングがてら歩いて用事すればいいかって思います。

ウォーキングならば、いつも1時間7600歩程度のスピードなので、それよりはゆっくりめなので、いい運動には違いないけど、汗もでませんが。

でもまあ、この調子でしばらくやって行こうかと思っています。

今日は、途中、お米屋さんがあったので覗いてみたら、お米が沢山積んでありました。

都内に住む娘は、買いだめに走ってないです。
近くのお店にはすでにいろんなものがなくなっているので、しばらく家にあるものだけで何とかやって、そのうちに、商品が出てくるだろうから、と言っていました。
そういう心掛けの娘で、今回私はとても安心しました。

でも、昨日電話で、りっちゃんのおむつもなくなりそうだけど、お米も少ししかないけど、なんとかもたせるって言っていたので、お米、送ってもらおうかと思ったのですが。。

お米屋さんに聞いたら、お店の商品はすべて予約だそうです。今からだと、早くて10日ほど後になるとのこと。
取りにもいけないし、やめておきました。

うちには、先日届いた生活クラブからのお米が5キロあるので、それを明日送ろうかと思っています。
うち用のは、オットのお弁当のおにぎり分があれば、あとは別のものを食べてもOKだし。

あれこれだらだらとつまらないことを書いてしまいました。写真もないのに。

パソコン使ってる電気ももったいないですよね。。

暖房もつけないで、家の中でも外と同じくダウンジャケットを着て(なんと!)帽子までかぶっています。(笑)膝は毛布でくるんでいます。家事をして動き回ると、体があったまります。
夜は家の中はあかり1つで間に合います。

今まで随分といろんな無駄な消費をしてきたものだと、心の底から思っています。

2011年3月14日 (月)

計画停電

お花のブログに載せた記事は、こちらです。東日本大地震の時のことを書いています。

なんだか呑気にごはんのことを書く気持ちにはならず、これからもどうするかわかりません。書くかもしれないし、しばらくお休みするかもしれません。

今朝は計画停電のことで、また大変になってきています。

今朝、ネットで情報をプリントしましたが、ここいらは今日午前中から数時間、プラス、夕方からも数時間。もしくは、昼から夕刻近くまで数時間。
それのどちらかのようです。どっちかわからない書き方でした。

うちの娘やら息子たちも、きっと知ってはいるだろうけど、大丈夫でしょうか。通勤も大変になると思うし、仕事にも大きな影響があると思う。

いきなりこういうことになったからには、例の原発のことで電気供給事情が急を要する大変な状態になったということなので、仕方ないと思います。大地震の被害にあわれた皆さんのことを思うと、これくらいとは思います。

ただ、病院等々の命にかかわる場所では、この急な、昨日今日の状態に対応できるのでしょうか。

オットは今朝はいつもよりも30分ほど早く、6時10分に家を出ました。

電車も道路もどうなってるかわかりません。

テレビでは、できるだけ通勤通学は控えるように、とのことです。電車の本数も減るようで。

私のように、家にいるだけになっても影響の少ない人はいいけど、そうじゃない人の方がたくさんいるわけなので。

日本の危機状態が、あの大地震から始まってるのだと思う。

地震でまだ助けられていないあの大勢の人たちを、一刻も早く救ってほしい。
新聞のニュース・映像・写真を見るたびに、気持ちが締め付けられるます。

2011年3月 8日 (火)

昨日今日のミニ弁当

お弁当写真、2週間分アップしてないです。どうしようかなあ。(写真見ても、忘れてきっと書けない??)

とりあえず↓今週、昨日と今朝の2日分を載せますね。また面倒になっちゃうので。(すいませんねえ。。。)

3/7(月)

3月なのに雪!!寒い。積もりました。

110307lunch350

・鶏ムネ肉のハーブマリネオーブン焼き

・カリフラワーピクルス、千切りキャベツ、茹でブロッコリ

とっても脱力してます。
このところ、お弁当が面倒な気分。夜が遅くて、朝もさっさと起きれないし。

時間がなくて、これだけでいっぱいでしたよ~
鶏肉を前夜からマリネしておいて、助かりました。

3/8(火)

110308lunch350

・豚ミンチとエビのハンバーグ

・鶏ムネ肉とピーマンの炒め物
(鶏は前日のオーブン焼きです。スライスにしてハムのように使いました。)

・茹でカリフラワー、レタス

お弁当だけじゃなくて、晩ごはんもぎりぎりに作って、何とか間に合わせている私でして。

今朝のエビ入り豚ミンチハンバーグ(というかつくね、というか)は、焼いてから味付けに、麺つゆをじゃあっとかけて煮詰める感じにしました。
忙しい時は便利です。
甘辛くて、ごはんのおかずにものすごく美味しい。

エビ入りは我が家の定番になっていて、これまでも頻繁に載せたと思います。
餃子やシュウマイの種にもしています。エビ入りはやっぱり美味しいです!

ちらし寿司とパスタ、なの?

3/4(金)の晩ごはん

前日のちらし寿司が少し残っていたので、トッピングをちょっとだけ変えて、また食べました。

110304dinner1a350

前日の菜花の代わりに、プチヴェール。

茹でてから麺つゆをほんの少量振って薄味をつけ、水気を絞ってから散らしています。それとピンク色のデンブ。(冷凍庫で冬眠してたよぉ)

色もきれいだし、美味しそうでしょ。

プチヴェールは生活クラブでも今出ている野菜なので、必ず買うようにしています。

この手の菜の花系の野菜は、野菜の中でも特に体にいいみたい。代表格のブロッコリは、日々食べたい野菜ですよね。

で、このちらし寿司は、おまけみたいなもんです。

この日はパスタと野菜だったんですよ。(まるで違うので、呆れるでしょ。笑)

110304dinner2a350

蒸し野菜です。レンコン、パプリカ赤&黄色、カボチャ、ブロッコリ

110304dinner3a350

パスタがこの日の晩ごはん。

110304dinner3c350

晩ごはんがこんなのって、我が家的には珍しいです。

このところ急激に台所仕事が面倒な気分。こういう時ってありますよねえ。(言い訳~)

自家製のトマトソース(タマネギ、オリーブ、トマト、ケーパー)、ハム、ピーマン、タマネギ、シメジ
オリーブオイル、ニンニク、塩、コショウ

色合いがちょっと茶色っぽいけど、もちろん美味しかったですよ!

2011年3月 5日 (土)

3月3日のちらし寿司

雛祭りといっても、なんにも関係ない我が家ですが。。

110303dinner1a350

久しぶりにちらし寿司を作ってみました。

夕方になって急に思いついたので、具は有り合わせ。

110303dinner1b350

昆布を浸しておいたお米を固めに炊き、寿司飯にして、干しシイタケと人参を甘辛く煮たのを混ぜます。
トッピングは、卵&レンコン&菜花&いくら。

卵は少しだけ甘くして焼いて、角切りにして。
レンコンは薄くスライスしたのをさっと湯がき、甘酢に漬けて。
菜の花は湯がいて、蕾のあたりだけを使い、小分けにして、麺つゆで薄くあじをつけました。

菜花のトッピングは、大人向けかもしれませんね。菜花自体に軽い苦みがありますから。

でも色が鮮やかで、きれいでしょ。

110303dinner1e350

急に思いついての料理だったので、いくらの解凍が間に合わなくて、どうしようかと思いましたよ。

110303dinner4a350

ちらし寿司の他には

・千切り人参と小葱を具にした吸い物風
・もやしのナムル
・菜の花のカラシ醤油あえ(お寿司に使った残りの菜花
・新タマネギ&トマト&レタス&鶏から揚げの盛り合わせ

110303dinner6b350

冷蔵庫とトイレと

母のごはんを撮っていたら、冷蔵庫も撮れっていうので・・・

110301ref1

一人暮らしとはとても思えない量。あれこれとぎっしり詰まっています。

自分で撮ってくれって言うくらいなので、整理整頓には自信あり、の母です。

110301ref3

冷凍庫も開けて、撮ってって↓

110301ref7

食材がびっしり。

ここだけじゃないですよ。手作りのものもいっぱい。

ついでに、こんな所も撮りました↓

110301home6

冷蔵庫の次はこれ↑ってのも、すごい、かな。笑

トイレの中の正面はこんな感じ↓

110301home5a350

木のトレイの上には、香水瓶が並んでいます。

今どき香水は使わないけど、いくつも持ってるので、しまっといてももったいないので並べとけ、ってな感じでしょうか。

110301home7b350

ビンも美しいと思うし、実は私も自分の家でマネをしております。

お風呂も洗面所も、すっきり何も置いておりません。写真、撮らなかったけど。

最初に載せたキッチンだって、引き出しの中も驚きのすっきりさです。

とりあえず、のものを急にしまえるように、ちゃんと空きスペースも作ってあって、どんな状況にも対応できるみたい。食器棚も納戸の中も。母はあちこち全部撮ってほしかったようです。

↓リビングのテーブル

110301home3

大きいガラスの入れ物(灰皿みたいだよ)にキンセンカをざっくり入れて。

「83歳のおばあちゃんでも、こんなに家をきれいにして、料理もたくさん作って暮らしているっていうのを、誰か本にでも載せてくれないかな。」

母は自分でそう言うので、私がここに載せてあげてるわけです。

前記事に、母の作ったごはんの写真を追加しています。よかったら、再度みてくださいね~

2011年3月 4日 (金)

母は元気で料理に励み・・

前記事で書いたように、3/1と3/2に、1泊で母の家に行って来ました。
新幹線で2時間半、その後、高速バスで1時間15分、ようやく生まれ育った北国の町に着きました。

道路は大丈夫だけど、かなりの積雪があったようで、町中が雪景色でした。

3/1は3時過ぎに母の家に着きましたが、変わらずに元気で、即、台所仕事をし始める母です。

110301home5

オープンなキッチン

母は元気だし、台所仕事が一番の趣味なので、いっさい手出ししないで、と毎度戒められる私。

はいはい、お願いします~お任せします。

晩ごはん↓

110301dinner8

晩ごはんも朝ごはんも、軽くとお願いしています。

そういうお願いだけして、手も出さずにすべて母にやってもらっている私でして。

これもまた親孝行なんですね。よそのお宅では考えられないでしょ。

110301dinner1a

煮しめ、大きな白花豆、ポテトサラダのお皿

みそ汁はテレビで紹介されてたという、ゴマ豆腐と青菜のみそ汁

110301dinner4a350

私は家に戻ったら、すぐに筋トレ教室で体重測定があるので、最近1キロ増えた分を、なんとか減らすつもりでいます。ごはんはあれこれ作らないで、って言ったのはそういうことでして。勝手なことを言って申し訳なかったけど、それでなくても、たくさん食べてOKの年齢ではないわけで。

↓3/2の朝ごはん

110302break24

前夜のと重複してるもんもありますが、1品ずつどんどんテーブルに並んで行きました。

110302break1a

↓前夜も出た白花豆。

ものすごくふっくら。美味しい!

この種の豆は、外皮が意外に固くて、皮も中身も同様に柔らかくキズなく炊くっていうのは難しいと思うのけど、母のは美味しいだけじゃなくて、とても美しく煮上がっています。
これだけでも商売できそう!

110302break1c

たくさん煮たこの豆を、私に全部もってけ、って。
(小分けして、持ち帰りました。即冷凍しました。)

私も頻繁に煮豆を作るけど、私が白花豆を煮るとぱっくり横にひび割れてしまうのが多いです。。ムズカシイです。

110302break1e

↑バナナとイチゴのヨーグルトかけ

110302break2d

110302break2b

まだ、これから1品出すから、写真はまだ撮らないで、と言われましたが。

最後にブリを焼いて、大根おろしとホウレンソウお浸しとごま豆腐を添えて↓、1皿出ました。

110302break4b

これ、全部朝ごはんです。食べきれないでしょう。

母には、昼ごはんと晩ごはんは抜けばいいよ、と言われましたが、そんなむちゃな。

2011年3月 2日 (水)

セーフ!でした

またまた空いてしまって、申し訳ないです。

月曜日(2/28)からオットが2泊の出張に出かけたので、火曜日(昨日)と水曜日(今日)で実家に帰ってきました。83歳(だったっけ?)の母が一人で暮らしているので、様子見です。

ほんとは月曜日から2泊で行って来たかったけど、早くから他の予定が入っていたので、1泊だけとなりました。

昨日行って今日帰ってくるって、すごい。(っていうか、新幹線代がもったいない。。)

私は夕方5時8分に東京駅に着いたのですが、3時過ぎにはオットからメールが来ていて、飛行機に乗った、って言うことで、内心ドキドキ。

「晩ごはん、家で食べます」だって~~。

オットには実家に行って来るって、話してないです。(前回もそうだったんですよね。)

東京駅からの地下鉄の乗り換えもスムーズにいって、6時半には家に戻って来れました。

バタバタと着替えだけして、大慌てで晩ごはん作りました。

110302dinner1a350

いろいろ、盛り合わせ。

牛肉焼いて、カボチャとピーマンと赤パプリカとシメジも焼いて。ミズナもジャっと焼いて。葉っぱだけが生ですね。

肉はミリンと醤油の生姜味だったけど、
野菜は、初めて買った エバラの「具だくさん」 っていう焼き肉のたれで味付けしました。

これ、けっこういけるねえ。

110305tare360x255

↑これ、加熱せず、生野菜にこのままトッピングして食べても美味しかったです。

肉と野菜を焼く前に先に、
チャウダーみたいなシチューみたいな、なんて言ったらいいかわかんないけど、とにかくクリームスープを作りました。
最近ご無沙汰だったけど、しょっちゅう作ってた我が家の定番もの。

110302dinner2a350

具は、鶏もも肉、タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、ブロッコリ

他は、バター、小麦粉、水、牛乳、コンソメ、塩、コショウ、クリームチーズ

110302dinner3a350

今回は、クリームチーズをたっぷり入れたので、コクが出ました。

いつも(自分では)美味しい(と思ってる)けど、今日のも美味しかった!

オットの帰宅にかろうじてセーフで、ひとりホッとしております。

こういう事態は予想していたので、5時ころに着く新幹線で戻ってきたので、これは本当にぎりぎりのところでした。

3時過ぎにオットからカエルメール。たぶん5時ころに羽田着。私は5時8分に東京駅着。それから地下鉄へ。オットは羽田からたぶん一応会社へ。私は6時半に帰宅。即ごはん作り。オット8時に帰宅。  あーやれやれ。

私っていったい何やってんでしょうね。

何も隠す必要ないんですよ。

でも、わざわざ言う必要もない、って思ってるんですね。知らないうちにツマは新幹線で北国の実家へ、っていうの、ちょっと面白いでしょ。(笑)

前回同様に、ちゃんとあれこれつじつま合わせ、家の中のこともやるべきことやってますもん。

ちなみに、

実家にいた時間は、たった20時間です。

母親は、娘が長居するのは好みません。1泊か2泊で、と言ってる。疲れるんだって。(もてなそうとするからだよ。)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »