2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 荷物発送 | トップページ | 荷物の続き »

2011年3月24日 (木)

荷物発送(続き)

弟への救援物資に追加したいものがあったので、実は今日もまた、同じお店に行ってきたんですが・・・

昨日、放射性ヨウ素が水道水から検出されたせいで、都内では乳児の飲み水が制限され、その前のホウレンソウ等々からの放射性物質の検出に加えて、さらにすごいことになってしまいました。

お昼前だったせいもあるのか、店内はかなりの混雑ぶり。
水はないねえ、という声がやたらと聞こえました。

飲み水制限が出たのは、都内の乳幼児・お母さんに対するものなので、ここいらには今のところ関係ないです。

が、予想していなかったわけじゃないけど、思っていた以上に騒々しい雰囲気になっていました。

安さで人気のあるお店なので、この状態はこの店だからこそかもしれない。他のスーパーはそうでもないのかもしれないです。たぶんそうです。そう思いたい。

昨日は少数ながらも水があったので、今日1本でもまた買えたら、荷物に入れられるかなあと思っていたけど、当然あるわけもなく、さらに昨日よりもいろんな物が少なくなっている気がしました。

買い物しながら、やたら泣けてくる感じ。今のこの状態が、悪い夢を見ているみたいで。

地震、津波の被害、避難の現状、原発事故、物不足、放射性物質汚染

いろんなことが続々に起こっても、日本人はたぶん、よその国の人たちに誇れるような態度で日々過ごしているのだろうと思います。外国の報道で褒められているように。
私がここで言ってる「騒ぎ」なんて、「騒ぎ」のうちに入らないのだろうと思う。
皆、ある程度は粛々と過ごしているのだと思います。

それでも、この状態は何なんだろうって思う。
米がないってあれだけ大騒ぎして、うちのあたりでは米の配給までしたのに、ちゃんとお米はお店に出てきたでしょう。
水だってタイミングでぽつぽつ出てたでしょう。(過去形です。今またなくなりました。)
ガソリンだって10日ほどなくてすごいことになったけど、今は大丈夫になったでしょう。

なのに、また水の取りあいになり、葉物野菜は今後の運命が危ない。

いろんなことがあり得なくて情けないです。自分の行動も含めて。

いい歳なのに、我ながら本当に情けないです。日々テレビを見て泣いているのに、買い物しても泣いてるとは。。

でもまあ、オバサンだけあってすぐに元気に戻るので。

気を取り直して、前日と似たような買い物をし、我家の分としては野菜を買いました。

お米も、前日とは違う銘柄米が出てきて、5キロ1袋を買いました。(一人1袋の制限)

これで、荷物には計10キロのお米。サトウのごはんもいくつか買えたので、それも全て入れました。

帰宅する途中、ドラッグストアに立ち寄ったら、レンジでチンして食べられるドリアがあったりで、さらにそれも追加。普段見たことも使ったこともないので、へええ、こんなもんもあるんだってびっくり。

そのドラッグはかなりの広さだけど、お客さんガラガラでした。
水はなかったけど、お米も「さとうのごはん」も数多くあったし、チンするカレーもドリアも残っていました。
取りあいの時期は通り過ぎたみたいですね。こんなもんですね。
それでも私は、一つのものをたくさんは買わないように気をつけたつもりです。前のお店でもそうだけど、少しずつ、いろいろ。

弟の町は、電気だけは早目に復旧しているので、電子レンジが使えます。電気だけでも助かります。水とガスはまだです。

そういうわけで、弟への荷物は4箱にもなりました。
帰宅してからの荷作りが大変でした。

なんだか、つまんないことだらだら書いてしまってますね。写真もないし。

荷物はクロネコヤマトさんに頼みましたが、
昨日まで閉鎖されていた現場の集配センターが、今日から開いたり、場所によっては明日から、家まで配達してくれるようになったり。(これはすごいことです!)

少しずつ以前の状態に近づいてきているので、頻繁にネット等々でチェックをしたほうがいいようです。
弟のところは、明日から個配できる地区ではなかったです。もうすぐかな。待ち遠しいです。

いろんな場所でいろんな業種の人たちが頑張ってくれているんだって、こういう時にわかります。
東北道もようやく全面開放されたようですね。

少しずつだけど、復旧がすすんでいるのがわかって、気持ちが明るくなります。

酷い状況がまだ多々ありますが、一刻も早く、少しでも、被災している人たちを楽にしてあげてほしい。
そればかりを祈っています。

« 荷物発送 | トップページ | 荷物の続き »

番外」カテゴリの記事

コメント

天国のような関西にいるのに、報道ばかり見ていると落ち込みそうになります。
minigerdenさんはいろいろ大変なこともあるのに、ちゃんとがんばってて、そばで語ってくれてるような文に安堵をおぼえます。

ネモフィラブルーさんへ
こちらにもコメントいただいて、とても嬉しいです。
テレビで見る被災地の様子に、毎日泣けて泣けてしかたなかったです。早く助けてあげてと思うばかりで。
私がしたことって、荷物を送っただけなので。必要と思われる品物がようやく買え、弟に発送できたので少しほっとしましたが、ただそれだけなので。
あまりに広範囲で深刻な津波被害に加え、原発事故のこともあるし、この先、日本は大丈夫なのかと心配です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 荷物発送 | トップページ | 荷物の続き »