2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 昨日のチキン(2) | トップページ | お弁当12/26 »

2011年12月29日 (木)

黒豆出来上がり

黒豆、煮ましたよ!

まだ少し早いとは思ったけど、12/25のうちに黒豆が出来上がっています。

先に調味液を作っておいて、さび釘代わりの南部鉄のせん抜きを沈め、洗った黒豆をその中に入れて、5時間以上つけてから、火にかけ、8時間ほどで完成です。

111225kuromame1a350

黒豆は、生活クラブで購入した丹波黒大豆。

250g入りを2袋。計500g

手持ちの料理本あれこれを検討した結果、洗った黒豆を調味液に浸しておくやり方は同じですが、調味液の分量は、去年と今年は黒豆の袋に載っている分量で作っています。

以下は、袋の記述です。皮が破れないように優しく水洗いしたら、下記の要領で調理します。

<材料> 丹波黒大豆250g

砂糖250g、重曹小1/2、醤油35cc、水8カップ、塩小1
さび釘5~6本

厚手の鍋に水8カップ入れ、沸騰したら重曹、調味料全部とさび釘(ガーゼまたはさらしに包む)を加えて火を止め、丹波黒大豆を入れ、5時間以上つけておく。 (私の場合は、さび釘の代わりに南部鉄器のせん抜きを使用。黒々出来上がります!笑)

①鍋を強火にかけ、沸騰寸前に火を弱めてアクをすくい取る。
煮たてば水を半カップ加えてしずめ、アクを取り、また煮立てばもう一度半カップの水を加えてしずめ、アクを取る。

②アクを取り終わったら、後は弱火で落としブタをして、約8から10時間煮る。
強火にすると、煮こぼれするので、必ず弱火にする。

③豆がよくふくらみ、煮汁がひたひたになったら火を止め、一昼夜置いて味を含ませる。

ふっくら艶々と出来上がりました!

111225kuromame2a350

作ったのは25日。

いくらなんでも早すぎるので、小分けにして冷凍庫へ入れました。

手間はかからないけど時間がかかるものが1つ片付くと、ちょっと嬉しい。

111226kuromame3a350

« 昨日のチキン(2) | トップページ | お弁当12/26 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

お正月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日のチキン(2) | トップページ | お弁当12/26 »