2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 元旦のおせち | トップページ | 2日のごはん »

2012年1月 4日 (水)

元日のお昼

長男一家は2時前くらいに我が家に到着しましたが、私たちの朝ごはんが遅めだったこともあり、それから一緒にお昼にしました。

お嫁さんはおせちもお雑煮も作っていないので、お正月のものは何も食べてきていない、ということで。

朝のおせちと同じものですが、重箱に詰め直しました。

120101lunch2a350

↑この写真を撮ったら、二男に 「買ったおせちは一緒に写したくないんだよね。」 って。。
しっかりと見透かされてましたね。口に出さなくても、態度でばればれだったよ。ごめんね。

それと、お雑煮。

120101break6a350

お昼のお雑煮は写真を取り損なったので、↑これは朝のです。

慌ててしまって、切って用意していた彩り用のお正月用ちくわぶやナルトを入れ忘れてしまってます。 情けない。

私のお雑煮はとってもいい加減。
しかもいつもの癖で野菜をたくさん入れないといけないっていう、強迫観念にかられておりまして、とってもごちゃごちゃしてるんですよね。。。
翌日からはもう少しすっきり目にしようと、固く心に誓いました。 誓うほどのものじゃないが、一応ね。

120101lunch3a350

黒豆ももちろん作ったけど、この花豆も作りました。花豆は一粒がとても大きくて、食べがいがあります。模様が美しいお豆です。

写真では写りがイマイチですが、ふっくらとして崩れも全くなくピンとした、我ながら上出来の自慢できる花豆に仕上がりました。

120101break7

栗きんとん

アンは、金時芋をつぶしたものと栗のペースト(生活クラブ)を合わせています。
中の栗も生活クラブのものですが、市販のものと違って渋皮の後がうっすらと残った、薬品を使っていない剥き方のもの。

鍋で艶が出るまで練ればもっとよかったのでしょうが、そこまでは余裕がありませんでした。が、十分かな。
甘味を抑えて作ったし、とても美味しく出来上がりました。

120101break8

大根1本を紅白なますにしました。
味が一味違って良くなるので、いつも桜エビを入れています。

120101break9

数の子入りの松前漬け。

普通は人参だけなんでしょうが、大根の細切りも一緒に入れて、サラダ感をアップさせています。

後日載せる写真には、同じ品が再度出てくると思いますが、どうかご容赦くださいね。

« 元旦のおせち | トップページ | 2日のごはん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

お正月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 元旦のおせち | トップページ | 2日のごはん »