2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の23件の記事

2012年2月26日 (日)

シトロン・コンフィ作ってみました

2/18にはフォカッチャ、2/19にはシナモンロールと、調子づいて気持ちがとっても前向き。2/19にはもう一つ、手作りしています。

120219lemon3a262

日経新聞に月1で入ってくる THE NIKKEI MAGAZINE 2月号 に、シトロン・コンフィというのが載っていました。

あっそうだ、生活クラブの国産レモンがある! ということで作ってみました。

120219lemon1b262
レモンを切って塩をまぶし、レモン汁と湯ざましに浸しておくだけ。超簡単。

1か月漬けた後で鶏肉と一緒に煮込む、そういう算段です。

1か月先、というのが気が長いけど、レモンの使い道としては新鮮でしょ。

120219lemon4a400

写真では、鶏ももちろん美味そうだけど、レモンも煮込まれていい感じ。爽やかな香りが写真から漂ってきます。

記事をコピーしました。画像、少し大きくなります。 (載せても大丈夫だよねえ。。)

↓シトロン・コンフィ

120219lemon6a500

↓1ヶ月後にできあがったシトロン・コンフィを使って、こんなのを作ります。

120219lemon5a500

で、肝心のレモンはこんな感じ。

120219lemon2a400b

冷蔵しています。1ヶ月後が楽しみです。

(で、実際に作ったのがこちら →→ 2012/08/10 の記事 「シトロンコンフィと鶏の煮込み」 

2012年2月25日 (土)

ドライフルーツたっぷりのシナモンロール

トマトをたくさんのせたフォカッチャを焼いた翌日に、今度はレーズンシナモンロールを焼きました。

フォカッチャのあまりの美味さに食欲がとまらず、あっという間に食べつくしてしまい、そのすぐに別のパンとは。我ながら呆れます。

前回同様、有元葉子さん&山本真理さんの 「バットでできるお菓子とパン」 を参考に。

2/19(日)

120219bread1a400

レーズンシナモンロール、と書いたけど、入れたのはレーズンだけじゃないです。

半年ほど前に、沖縄土産にマンゴーとパイナップルとパパイヤが角切りになってミックスされた 「ちゃんぷるードライフルーツ」 というのをもらったのですが、それをラム酒に漬けていました。ひとつはそれ。

もう一つは1年前に自分で作った甘夏マーマレードに、同じくラム酒を振っておいたもの。

あっ、マーマレードは作ってすぐに小分け冷凍していたんですよ。

レーズンはラム酒漬けにして、製菓・製パン用に常備しています。

ということで3種類を巻くシナモンロール、レーズンだけよりもずっと美味しそうでしょ。出来上がりが楽しみになります♪

120219bread3a400

こねて一次発酵させ、丸め直して休ませた後、長方形にのばした生地にシナモンと砂糖を振り、3種類のドライフルーツをのせて、くるくる巻いて端っこをしっかりつまんでくっつけます。

それをカットして、前回バット代わりに使ったガラスの耐熱容器にオーブンシートを敷いてから並べました。

120219bread4b400

これを2次発酵させて・・・

120219bread5a400

むっちり膨らんでるでしょ。これをオーブンで焼きます。

120219bread6a400



色づきがちと良すぎるかな。でも、いい感じ。美味そう~~笑

↑ぽつぽつしたのが見えますが、ザラメです。焼く前にちょっと振ってみたの。

120219bread6b400
焼けたら、熱いうちにラム酒と砂糖(きび砂糖)を混ぜたものをぬって、乾かす程度にさっともう一度焼く。完成!!

再度軽く焼く、と書いてあったのでオーブンに1分入れたら、1分は焼きすぎでした。
上の砂糖がカラカラになってしまって見た目、だいなし。。。  こんなところで失敗するとは。

120219bread7a400


でも、すごくふっくらと焼けましたよ。高さもかなりあって、ふわんふわんです!

120219bread8a400

これもまたオットとふたり、どんどん食べちゃいました。

手作りは楽しいし美味しいのだけど、食べ過ぎてしまうってのが、ね。

2012年2月23日 (木)

3種のトマトでフォカッチャ焼きました!

たまに思い出したように作るフォカッチャ。

2/18(土)に、トマトがたっぷりのっかったのを作りました。

平日焼くと、ほとんどを自分一人で食べてしまいそうですが、週末なのでふたりで食べれば1人でがち食い(?)して太る危険も、ちっとは避けられそう~~笑

参考にしたのは、

「バットで出来るお菓子とパン」
有元葉子、山本真理
文化出版局

110215book401a

(↑本の写真を追加しました)

この本、以前 オリーブのフォカッチャ を作った時にも載せていますが、とってもお奨めです!

120218bread1a400

(↑種をとってちぎったミニトマト、汁を切った缶詰のトマト、自家製セミドライトマト)

本では完熟トマトを使っています。甘味があってフレッシュな完熟トマトならではの美味しいフォカッチャができるのだろうとは思ったけど、急に思い立ったこともあり、手元にあるのは、ミニトマト。あとは、冷凍庫に自家製のセミドライトマト。それと、缶詰のトマト。

で、その3種のトマトをのっけて、フォカッチャを焼くことにしました~~

120218bread2a400


(↑トマト等々をのせてる途中であっと思い出して写真を撮ったので、トマトやパセリが散ってる。。)

生地は普段私がよく作るピザ生地同様に、強力粉と薄力粉が半々です。それにドライイーストと塩、オリーブオイル、白ワイン(or水)が入ります。分量書いちゃいけないでしょ。レシピなくて申し訳ないです。

トマトの他にドライのオレガノを散らすのだけど、それもなくて、冷凍保存しているパセリを散らしましたが、別に悪くはなかったと思います。何でもアリです。

120218bread3a400

容器はバットではなくて、四角い耐熱ガラスです。深さもあるので、本指定のバット代わりに使用しても。とても使いやすいです。

↑けっこうな量のトマトでしょ。でもこれくらい大丈夫。焼くとトマトは縮まるし。

トマトをのせたら、パセリを散らし(本当はオレガノ)、オリーブオイルをかけ、最後に粗塩を振ります。塩とオリーブオイルがフォカッチャの美味さの素ですよね!

120218bread4a400

時間は数分短くしたのですが、ちと焦げてしまいましたね。

焦げっぽくなったのはセミドライトマトです。
フレッシュトマトだけだったら、ここまで黒くはならなかったかも。

でも、大丈夫、これくらいは。

セミドライトマトはそれだけでも旨味が濃いので、焦げはしたけどのっけた価値があったと思う。 自己満足です~

120218bread5a400

本のレシピよりも、成型後にくぼみにかけるオリーブオイルの量は少なめにしてしまいました。たっぷりかけるとものすごく美味しいのは分かってるだけど。。。。。コワいでしょ。

120218bread6a400

2次発酵がしっかり十分にできたので、焼き上がりも↑この通りふっくらです♪

黒オリーブをのせたフォカッチャも以前作ってて、それはそれで美味しいものなのですが、トマトのはヘルシー感も高くて、尚よろしい。また作りたくなりました。

120218bread7a400

4つにカットして、それをさらに4つにカットして食べました。

が、翌日の朝には全部なくなりまして、結局作って一日もたなかったことになります。
2人のこの食欲はすごい。というよりコワい。

120218dinner425x305

↑この日の晩ごはんはカレーでした。
カレーも大量のサラダもみそ汁も食べたけど、トマトフォカッチャも食べました。そりゃあ1日でなくなるはずだよ。

オット用ミニ弁当3日分

簡単にしてくれ~というオットの有難い要望に応えて、またまたテキトーお弁当3日分

2/15(水)

120215lunch1a400

さつま揚げとネギの甘辛炒め、煮玉子、おイモのマヨネーズサラダ(ジャガイモ、サツマイモ、インゲン、ブロッコリ、ニンジン)、ギザギザレタス、ミニトマト

120215lunch2a400

2/16(木)

120216lunch1a400

鶏から揚げ、ウィンナ、千切りキャベツ、サラダ菜、ミニトマト、イチゴ

120216lunch2a400

2/17(金)

120217lunch1a400
鶏もも肉とセロリを焼き炒めしたの(かな?)、ミニトマト、千切りキャベツ、ミズナ、サラダナ、イチゴ

120217lunch2a400

連日、色的にも食材的にも、ほとんど変わり映えせずのお弁当。
他のごはんもそうですが、載せるのやめようかとも思うこと多いです。
しかもレシピもないわけで、いったいここはなんなのよっ、とも自分でも思う。
自分でも思ってるくらいだから、たまたまやってきた方は本気で呆れることでしょう。
でも、メモ帳なんで。。。
オットと自分のごはんを作る毎日。お弁当なかったら、オットは困る(というより外食しなくてはならずメンドー)と思うのだけど、毎日空の弁当箱を玄関にほおっておかれる。
載せでもしなかったら、モチベーション上がらないです。美味しく美しいごはんにしたいっていう高度なモチベーションじゃなくて、何年も何十年も朝昼晩毎日作り続けるモチベーション。レベル低いの。

2012年2月21日 (火)

続・鶏と豚と中華おこわ

2/12(日)の晩ごはんの続きですよ~

炊飯器が1升炊きならば別に問題はなかったのでしょうけど、うちの炊飯器は5合炊き。お米3.5合に大量の具を入れて炊くと、てっぺんから溢れそうでした。

で、寸胴風の深鍋で炊くことにしたのですが、3層のしっかりした鍋で蓋も厚め。

中火で加熱して沸騰しはじめたら、火を絞ってとろ火で12分。蒸らさずにさっくりと切るように上下を返して、出来上がり。なんて早いの!!とびっくりでした。

鍋はフィスラーなのですが、使い方の本の通りに、初めてこの鍋で炊飯しました。
ものすごく簡単でしたよ。しかも、ふっくらきれいに炊けてる。

120212dinner4c400
子供が小さい頃、一時、お米は普通の鍋で炊いていたことがあって、慣れているつもりだったけど、ここまで気楽にはできなかったかも。
はやり鍋が良いと違うなあと、あらためて思いました。腕、じゃなくて、道具、ってことですねぇ。

120212dinner5a400


もち米入りなのに、炊飯器よりもさっくりときれいに炊けたように思いますね。

120212dinner5c400

最初に仕込んでいた鶏の手羽中は、ネギと一緒にオーブンで焼きました。

鶏はもちろん、ネギもなかなか美味しかったです。

120212dinner6b400

それと、圧力なべで作った煮豚は柔らかくてスライスできず、手でさっくり割って、野菜と一緒に盛り合わせました。
煮汁をドレッシング代わりに使いました。

120212dinner7a400

茹で卵は、煮豚をするときには必ず入れて、煮玉子にするのですが、今回は卵だけ漬けこみ時間が短くて、あんまり煮玉子風になっていません。

120212dinner7b400
豚肉がとても柔らかく、ももだったせいもありますが、あっさりしてて美味しかったです。たくさん食べてももたれない感じで、それも嬉しい。

ごはんも煮豚も多めだったのですが、たくさん作ったのにはわけがあります。

翌日(2/13月)は早朝から息子の家に行くことになっていて、あちらの1食分程度の煮豚と煮卵と中華おこわをパックに詰めて、持参しました。

それと別途、おむすび数個・レタス・ミニトマト・イチゴ・バナナ・パン・お茶・お菓子等々の食べ物も。

長男には昨年5月に生まれた双子のボクちゃんたちがいるのですが、その下の子がヘルニアになっていて、数日前にヘルニアを元の場所に戻せずえらいことになり、夜間に救急へ行ったようでした。で、1歳になるまで手術は待つ予定だったのを、この2/13に手術をする運びとなったわけです。

13日朝、お嫁さんは下の子を連れてあちらのお父さんと一緒に病院へ。
私は、息子の家に8時半くらいには着けるように、朝6時半、主人が家を出るより10分早く家を出て電車に乗りました。
で、私が到着したら、バトンタッチで息子から上の子を預かる。息子は職場へGO!
テーブルの上には、一日の離乳食の予定表。その通りに離乳食とミルク、他あれこれ。
とまあ、あんなこんなの忙しい一日でした。

双子の上の子には顔を見るなり、とんでもなく泣かれましたね。
生まれた後、我が家に5週間いて、あんなに私の世話になったのに、もうすっかり忘れ去って(当たり前だ) 私の顔を見ちゃあ、声を張り上げて泣く、このボクちゃん。

2回ある離乳食の時は、しっかり残さず食べてくれてよかった。ミルクも一滴も残さず吸いつくし、もうないのかと泣き。(メモの通りの分量)   ウンチも大量にしたので、ちゃんときれいにやってあげましたよ。ほっぺのかさかさにもクリームをつけてあげたり、おしりにもね。ベランダで日光浴したり、歌を歌ったり、おもちゃで一緒に遊んだり。    でも、フッと私の顔を見ると、ウウウウっウー!!と泣くのよね。。

それでもけっこう余裕で、ママの留守中にいろんなことをしましたが、何をしたかはヒミツです。笑

持参した煮豚とおこわ、野菜類は、夕方帰宅したお嫁さんと夜遅くに帰宅するはずの息子の晩ごはんです。晩ごはん、作ってられないでしょ、ってことで持参しました。

ヘルニアは日帰り手術できる簡単な手術だって、今回初めて知りましたが、下のボクちゃんはこれで毎日脱腸の心配もなくなり、とりあえずは安心です。

夕方帰宅した下の子は、女の子のようにくっきり二重になっておめめぱっちり、顔色は真っ白。一卵性の双子とは思えない位、兄と弟の区別がはっきりつきます。
相変わらず上の子よりも一回り小さいのですが、兄に負けずに大きく育ってほしいです。

2012年2月20日 (月)

鶏と豚と中華おこわ

2/12(日)の晩ごはん

まず、鶏肉・・・

120212dinner1a400

晩ごはん用に、お昼のうちに鶏の手羽中(っていうんでしょうか?)に下味をつけておきました。

ビニール袋に鶏手羽中を入れて、塩を振って揉み、醤油とみりん半々の返しを振って揉む。ネギとショウガも入れる。しばらくおいてからゴマ油を振って、夕方まで冷蔵庫へ。

120212dinner2a400

次に豚肉は・・・

同じく昼すぎから豚のもも肉塊を圧力鍋に入れて水煮しました。水、酒、ニンニク、ショウガ、ネギ

これまでは普通の鍋で豚を40分煮て、煮豚を作っていましたが、今回初めて圧力なべを使ってみました。 (昨年末に圧力なべを購入したのよ)

圧力なべだとあっという間に肉がホロホロになりますね。今更ながらびっくり。

よくわからないので15分ほど圧をかけたら、危なく砕け散る手前になっておりまして、普通の鍋で作った煮豚とは、ちょっと違う感じになりました。

120212dinner2b400


(↑一見しっかりした形を保っているけど、箸で簡単にほろりとほぐれる状態)

ネギとショウガとニンニクを取り除き(とろけそうになってる) 、煮汁を漉して半分に減らして、紹興酒と醤油を入れ、あらたにニンニクとショウガを入れ、さっと煮て、煮汁ごとそのまま漬けておきました。
後で、茹で卵もプラスしています。

それと、ごはんですが・・・・

ごはんは中華おこわを炊くことにしたんですが。。。

120212dinner3a400

具は・・・

焼き豚(市販のですが、近くのスーパーで買ったこの焼き豚がひどかった。しょうがないです。色が赤っぽくて見るからにスゴイでしょ。泣) 、
干しシイタケ(戻してカット)、タケノコ、枝豆(夏に茹でて冷凍していたもの。青大豆でも良い)、中華干しエビ

120212dinner3b400

ゴマ油でこの具を炒め、洗ったお米(今回は3合半。もち米とうるち米を半々です。洗って水を切っておく。)を入れて炒めて、全体に油を回します。塩、醤油、みりんちょっと、酒で味付けし、水を入れて(水分量はお米の量と同量orちょっと少なめ程度)炊飯するのですが・・・

120212dinner3c400
ところがですね・・・・

お米3合半にこの大量の具、炒めたところまではよかったけど、調味料と水をプラスしたら、炊飯器に入らないんですよ。

うちの炊飯器は5合炊き。。。

あくまで蒸さずに炊こうとしているわけなので、仕方なく、鍋で炊くことに相成りました。

120212dinner4b400

続く!   疲れた~~

焼きそばではありません

2/12(日)の昼ごはん

120212lunch1a400
ベーコンとキャベツとセロリをカットして、ニンニクと一緒に炒め・・・

120212lunch2a400

これを具にパスタにしました。

オリーブオイル、ニンニク、乾塩ベーコン、キャベツ、セロリ、塩、コショウ

120212lunch3a400
具がこんなのって、お手軽でしょ。

パッと見、焼きそばにしか見えません。。

これがまた、けっこう美味しかったんですよ。
キャベツのパスタなんてって馬鹿にしたもんでもないのよ。キャベツの甘みが出て、シンプルだったのがよかった。

ベーコンが味の決め手なので、上等のを使いましょう!

120212lunch6a400
てっぺんに、パセリのみじん切りをパラリとさせています。グリーンが入って、色的にも少しシマルでしょ。

2012年2月19日 (日)

先週のですが土曜日の朝ごはん

記事が飛んだりさっさと進まなかったりで、申し訳ないです。1週間前のものになりますが、ごはんの続きを載せますね。

2/11(土)朝ごはん

120211break1a400

パンを切らしていたので、粉が残っていたなあと思いだし、久しぶりにホットケーキを焼きました。


120211break3a400
野菜はいつものようにキャベツを焼き、ウィンナとカイワレとミニトマトも一緒に。

それと、簡単な野菜スープを作りました。

120211break4a400

レタスの外側の葉が、生でサラダで食べるには具合が悪く、かといって捨てるにはもったいなかったので、スープの具にしてしまいました。

先に一口サイズのジャガイモ・スライス玉ねぎ・スライスセロリを、酒少々を入れて水煮し、ブイヨンを投入。
サラダには不都合な柔らかくなってしまったミニトマトを、種を除いて切って入れ、加熱。
最後にレタスを入れてさっとひと煮立ちさせます。
コショウを振り、適宜塩を足して、出来上がり。

120211break5a400
トマト入りのスープは、程よく酸味が効いて美味しいです。

野菜だけなので、優しい味わい。
ジャガイモが柔らかだけど崩れず、ジャガイモのおかげでスープの味がまろやかになって、いい感じでした。

120211break6a400


先週の土曜日のものなので、もっとさっさと載せないといけないですね。頑張ります!


2012年2月18日 (土)

南部鉄瓶がやってきた!

東京ドームで開かれていたテーブルウェア・フェスティバル2011(2/5~2/13)に行ってきました。

そこで、毎年眺めるだけに終わっていた南部鉄瓶を、ようやく手に入れました!

120210tetubin1a400
佐藤勝久作の南部鉄瓶

南部鉄器伝統工芸士さんで、現代の名工のおひとりのようです。

120210tetubin3a400

(↑水を入れて火にかける時は、蓋をずらすようにと言われました。なので、その通りに。

割と小ぶりのものですが、コーヒーやお茶を2人分入れるには、十分。

あまり大きくても、第一重くて、東京ドームから持ち帰れない。
大きいのは値も張るし、数ある鉄瓶の中では、これが手頃のように思いました。
形もスッとして、今風でしょ。

2/8に持ち帰ってから、毎日使っています。

120216tetubin1a400

まだ10日も経たないのに、色が微妙に変わって来ているんですよ。

↑底はこんなに赤くなかったように思います。錆びているわけではありません。

部分部分で赤みが出来、色の変化があって、とてもいい感じに思います。

追記: 後で底を乾拭きしたら、この赤いのが取れたんですよ。赤黒っぽくなり艶も出たような。濡らしてないので錆びではないとは思う。。。って、あくまで錆びにこだわる私。火にかけるとまた赤っぽくなる、みたいな。。。

120216tetubin2a400

蓋も、かすかに部分的に色が違って来ているような。。錆びではありませんよ。

120216tetubin3a400
内側は、写真ではかなり青っぽく写っていますが、実際はここまで青くはありません。が、青みを帯びてきたように思います。

お店のおじさんには、
火からおろした状態でずっと水や湯を入れたままにしないように、と釘をさされました。錆びの原因になるようです。

それと、コンロの傍においたままにすると、調理の時に油が飛んでシミになるので、使わない時はコンロから離して置いたほうがいいよ、と言われました。 (←追記: 油が付いても、後で洗えば大丈夫)

洗剤で洗うのは厳禁かな。 (←追記: 大丈夫!ちゃんと乾かせばOK。)

一番良いのは、昔のように、囲炉裏やストーブにのせて、ちんちんとずっと沸かし続けていること。

でも、ストーブさえもないので、そういうわけにはいきません。

で、少々長めの時間火にかけて、お湯を沸かし、別のポットに移しています。

空になった鉄瓶はそのまま蓋を開けて、余熱で中を乾かします。ほんの5秒ほど空炊きしたりもします。それで終了。自己流ですが、これで錆びは出ないはず。

移したお湯は、そのまま飲んだり、冷ましたのをエスプレッソマシンの水入れに入れています。

鉄瓶で沸かしたお湯、美味しいですよ。お湯がまろやか。朝一番に、このお湯を飲みます。

鉄分がとれるのが、一番に嬉しいです。

オットには鉄瓶を買ったとは言っていないので、オットはなんにも知りませんが、知らないうちに鉄分をちゃんと補充していることになり、それはそれで良いか、とも思う。

錆びさせたり、いらない油ジミをつけたりしないように気をつけて、末永く使っていきたいと思っています。

2012年2月16日 (木)

モツァレラと絹豆腐の入ったオムレツ

前後してしまいますが、2/7(火)の晩ごはんを載せますね。

120207dinner1a400
茹でたジャガイモ、ブロッコリ(茎も)、セミドライトマト(自家製、冷凍している)、モツァレラチーズ、絹ごし豆腐

上記の具を耐熱皿に置いて、上に卵液をかけてオーブンで焼きました。予熱して180度、様子を見つつ15分位かな。

卵液は、 卵+塩・こしょう+パルメザンチーズ+生クリーム・牛乳  です。

分量は適当だったのですが、卵4個にパルメザンチーズを大3くらい、生クリームと牛乳を合わせて2/3カップくらいだったでしょうか。

120207dinner1c400
モツァレラチーズは残り物があったので、切って入れましたが、量が足りない感じだったので、これまた残っていた絹ごし豆腐もちぎって入れてみました。

モツァレラ+絹ごし豆腐ってどうだろ、とは思ったけど、これがまた好い感じになりました。

卵液がふっくら柔らかく焼け、生クリームも入っているので軽いけどコクもある感じ。コクがあるけど、絹豆腐のおかげで軽くなってる感じもある。

120207dinner1d400

縁がぷっくりと膨れて、美味しそうでしょ。 少し置いて冷めると、ちょっとしぼんだ感じになります。

120207dinner2b400

ナイフで切り分け、お皿にすくい入れます。

ケチャップをかけてもいいし、刻んだトマトとニンニクで作ったトマトソースでもおいしそうですが、そのままでも十分。

120207dinner3a400

なんだかイタリアンっぽい卵焼きですが、他のおかずがこれまた不釣り合いなおかずなんです。煮魚。。。

午前中に早々とハツメ(キンメと書いてましたが訂正させて!)を煮ていました。 ハツメに合わせて和風オカズを作ればいいのにね。

120207dinner5a400

それと、適当なサラダ。レタスとトマトと豆

120207dinner4a400

デザートに天草オレンジを切りました。

皮が薄くて、とても美味しい上品なオレンジでしたよ。

120207dinner6a400

すごく瑞々しいでしょ。 この天草オレンジは生活クラブで買ったものです。

2/8(水)に後楽園ドームであったテーブルフェスタ(2/5~2/13)に行ってきたのですが、そこで南部鉄瓶を購入しました。

鉄瓶は小ぶりのものです。

昨年も一昨年も眺めては、どうしようかと迷いに迷っていましたが、今年はとうとう思い切って持ち帰りました。

次の記事では、その鉄瓶の写真を載せさせてくださいね。

超軽なオット用ミニ弁当3日分

ごはん写真は2/4の分までだったので、続きを載せますね。

2/6~2/10の週は、オット用お弁当は3日だけでした。その前の週に引き続き、健康診断を気にしているオットに、弁当は軽く、と言われています。 思いっきり軽いよ!
ごはんは、いつものように大きめおむすびが1個です。  ロクなオカズが入ってないのでじっくり見ないで~~

2/7(火)

120207lunch1a400

レンコンのきんぴら、ウィンナ、レタス、イチゴ

2/8(水)

120208lunch1a400

セロリと魚肉ソーセージの炒め物、大根のピクルス、レタス、イチゴ

2/10(金)

120210lunch1a400

ウィンナとパプリカとタマネギが具のオムレツ、ミニトマト、レタス

2012年2月14日 (火)

チョコいただき~

今日はバレンタインデーでしたね。

私がオット用にチョコを準備しなくても、オットにとっては別にどうでもよいことであります。

120214choco1a400

会社からはちゃんと義理チョコを持ち帰ってきましたよ。

ここ数年は平均3個だったと思うけど、今年も3個。プラス、高級ごはん屋さんからも(バレンタインだからってことで、お義理で)お菓子をいただいてきました。

120214choco3a400
オットは毎年チョコを持ち帰ってきますが、食べるのは私。オットは1個か2個つまむ程。

で、ほとんど私の口の中へ入ります。

後でモーレツに後悔する。でも、美味しそうなチョコを前に歯止めが利かなくなるのよ。安いのでも高級チョコでも、普段はチョコなんて買わないですもん。

で、さらに
お返しを準備するのは、私です。

オットのいただき物のお返しを準備するのは、ツマの役目であります。 ツマが食べてるし。

メンドーだけど仕方ないですね。

今日のところは、普段口にしないような高級チョコにうっとり、の私ですが、3月のホワイトデーが近くなると、頭が痛くなるんですよ。

会社の女子へのお返し、悩ましいよ。

3倍~5倍(?)くらいにはなって(多すぎ?!相場はどれくらいかな??値段がわかんないのも頭が痛い。ネット検索が必要になったりでややこしい。)、本当に高くつきます。

120214choco4a400

ホワイトデー用にデパートへ出かけ、ハンカチ売り場でオジサンがハンカチを悩ましそうにあれこれ手にとっては置き、別のをとっては止め、という状況をよく見かけました。
売り場のオネーサンに、ホワイトデー用なんだけどって尋ねてて。

それ絶対やめた方がいいよ、って思うようなハンカチを選んでるオジサンに、思わず本当にひとこと言いそうになる私。  おせっかいオバサンになってる自分にギョッとしていました。

ちなみに、
今年は用意しなかったけど、毎年一応は長年の義理でちっちゃなチョコを買っていました。

が、結局、包を開けるのも中身を食べるのも私。
よそへの分も私が買いに走ってる有様なんだから、当然私にお返しなんてものはないですよね。ほら、あげる意味がないでしょ。

5歳のたまたんからは、先日早々とチョコをもらったのだけど、あれも私が食べちゃいましたよ。たまたん、ごめんね。

たまたんのチョコこそ、高くつきます。

2012年2月11日 (土)

モツァレラチーズのっけのトースト

今日は2/11(土・祝)ですが、ここではまだその1週間前の分を書いています。

2/3は節分でしたが、家には小さい子はいないし、オットはあいにく夜の会食があって、帰りが遅めでした。

なので豆まきもしなかったし、恵方巻きもパス。

もっとも、恵方巻きが関東でも言われ出したのは、近年のことじゃないですかねえ。北の私の実家では、何それ?!って言われそう。。。。。豆やイワシは当たり前だけど。

関西ではごく普通のことだとは思うけど、私は馴染んでいないので、申し訳ないけど恵方巻きはやらないです。 巻き寿司は大好き~

2/4(土)の朝ごはん

120204break1a400

食パンに、冷凍保存していたセミドライトマト(自家製)とパプリカをのせて・・・・・  トマトもパプリカも凍ってる

120204break2a400
さらにモツァレラチーズを切ってのせて、オーブンで焼きました。赤や黄色やオレンジ色にチーズの白がプラスされて、きれいでしょ。

120204break3b400

このモツァレラトーストに、いつものように焼いたキャベツ、ウィンナ、卵、レタスを添えて、こんな感じ↓

120204break4a400

モツァレラはあっさりしていますね。
ピザ用のチーズもいいけど、モツァレラチーズトーストも食べやすかったです。

セミドライトマトの甘酸っぱいさが味を引き締めて、モツァレラにマッチしていましたが、フレッシュトマトでも(当然かな。カプレーゼってのがあるくらいだから)良さそうですよね。

120204break5a400

朝ごはんのついでに、この日のお昼も載せてしまいますね。  簡単すぎて、単独ではちょっとツライので~~

120204lunch1b400
菜花&スナップエンドウ&シメジ&ウィンナのパスタ

湯気も写ってます~~

120204lunch2a400

2/1~2/3のダイエットミニ弁当

1/30&1/31のお弁当に続き、2/1(水)~2/3(金)のダイエット弁当。

すぐにでも体重減らしたい!と言い続けている(口先だけ~)オット用ミニ弁当です。

お弁当はおむすびだけで良い、とオットは言っておりますが、心優しきツマは、お粗末ながらもオカズを添えてお弁当を準備しています。

5分でできちゃう、中身ほぼ野菜の手抜き弁当なので、片目をつぶって、どうかすっ飛ばして見てね。

2/1

120201lunch400
ひゃ~~ハムだけだよ。 見なかったことにしてください! 以下同じ!!

(大山ハムのパプリカの入った)ハム、炒めた菜花、大根のピクルス、レタス、イチゴ

2/2

120202lunch1a400

サンマ缶づめ、シメジとウィンナを炒めたの、(茹でた)スナップエンドウ、レタス、イチゴ

2/3

生活クラブの丸大豆テンペをを初めて買いました。テンペは名前だけは以前から知っていたものの、味はどうなんだろうって思ってましたが・・・

120203lunch2a400

テンペ(スライスしてゴマ油で両面を焼き、醤油・みりんの返しで薄く味付け)、ウィンナ、アイスプラント、ギザギザレタス、イチゴ

120203lunch3a400

テンペは発酵食品で、お肉の代わりになる食材、でしたっけ?

茹で大豆をそのまま固めたようなものでした。大豆好きには、テンペは本当に美味しい。

初めて買ったのでシンプルに切って焼いただけにしましたが、次回買ったら、野菜と合わせて中華風とかに調理したいです。黒豆のテンペもありました。次回はそれを、是非。

120203lunch1a400
それと

この日お弁当に入れたアイスプラントですが、1パックが68円。安い。

120204iceplant1a400


ほんのり塩っぽくて、しゃきっとした食感です。

120204iceplant2a400

1/31のお弁当

1/31(火)のオット用ミニ弁当

120131lunch2a400

前夜に作ったニラとセロリ入りの餃子種が残っていたので、ハンバーグ状に皮なしで一口サイズに焼いて、お弁当に入れました。

焼き上がりに麺つゆをジュッとたらして、味をつけています。

120131lunch3a400

ニラとセロリ入り豚ミンチのハンバーグ風、ホウレンソウお浸し(ちりめんじゃこのせ)、ブロッコリのピクルス(自家製)、レタス、イチゴ

オットはこの週に予定していた健康診断をのばしてもらっていて、この1、2週間でどうしても体重を減らしたい様子。

お弁当も、おむすびだけにしてくれ、って言うんですが、私としてはラクチンで嬉しいとはいえ、それってどうだろ、とも思ったりして。良妻だねえ

で、この日のお弁当は今までよりは量を少なくしました。

この後もおむすびだけにはしないけど、さらに手抜きで中身の薄いお弁当になります。載せるの、恥ずかしい。。。どうしよ。

お弁当と同じカラ揚げだけど

前記事の通り、1/30のお弁当用に鶏もも肉をニンニク醤油で揉んで下味をつけて、から揚げにしました。

その使い残しの鶏を全部、ニンニク醤油と紹興酒に漬けて冷蔵していたので、晩ごはん用にも揚げました。 

お弁当も晩ごはんも同じってことで、本当に申し訳ないけど、オットはそういうことにはとんちゃくしないので、ほかのことはともかくその点は 有難いです。

カラ揚げの前に、まずこちらを出して。

120130dinner1a400
焼き豆腐・白菜・ねぎ・シメジの 超あっさり1人用小鍋。

腹ペコで帰宅しているので、とりあえずこれで少しお腹を満たしておくと、後のオカズもばくばく食べなくて済みそうでしょ。ちゃんとかつおで濃い出汁をとっているので、汁もおいしいです。

それから鶏カラ揚げ。

120130dinner2a400

で、
あっさりした野菜鍋とお弁当と同じ鶏から揚げではあんまりかなあと思い、豚ミンチに刻んだニラとセロリを入れて、餃子種にして焼きました。

120130dinner3a400

分量は適当なのですが、豚ミンチ250g、ニラ1束、セロリ1本。

写真ではたくさん入ってるように見えませんが、セロリ1本分(筋を剥いて葉っぱごと全部)刻んでいるので、少なくはないです。

味付けは、ニンニク醤油、コショウ、ゴマ油、酒ちょっと

120130dinner3b400

皮は残り物のシュウマイの皮。餃子用ではありません。

四角いので、パタンパタンと三つ折りにしただけ。

120130dinner3c400

包まないので簡単。オットの顔を見てから作ってるので、大慌て。でもすぐできちゃう。

120130dinner4a400


具たくさんの食べるラー油をたっぷりとつけて食べました。

120130dinner5a400
あとは、カボチャとカイワレのみそしる。オットはお米のごはんはなし。おそまつさま。

2012年2月 9日 (木)

1/30のお弁当

1/30(月)のお弁当です。

こちらはいつものオット用ミニ弁当

よくあるお手軽な中身。

120130lunch1a400

ニンニク醤油に漬けていた鶏もも肉のカラ揚げ、ウィンナとシメジとパプリカの炒め物、ギザギザレタス、イチゴ

この日はトールペイント教室に行きましたが、お昼を挟んで午前と午後の一日なので、私もお弁当を持参しました。 (この日に描いたものを、2/7に載せています)

120130lunch4a400

スナップエンドウがプラスされていますが、中身は同じ。 (スナップエンドウを湯がいていたのを、オット用に入れ忘れました)

自分でも食べてみると、へえ~こんなんだったか、とよくわかります。量とか味とか。

ありきたりの中身でも、たまに食べるお弁当は楽しいですね。

2012年2月 8日 (水)

1/29の昼と晩ごはん

1/29のお昼ごはんと晩ごはん。日曜日なので、より一層手抜きです。

朝ごはんは、1/28分を載せていてそれとほとんど変わり映えしないので、写真はなしです。

昼ごはん

コンビーフを使って、残りごはんをチャーハンにしました。

コンビーフも食糧備蓄として、小さいのを数缶買っていますが、これまで普段はコンビーフを使うことがなかったので、一缶使ってみました。

玉ねぎ、インゲン、スィートコーン

スィートコーン缶も、備蓄食料のひとつ。たくさんはないけど、それぞれ数缶ずつ多めに保管しています。

120129lunch400

ごはんはレタスに包んで食べてもいいね。

コンビーフは脂が気になるところだけど、脂が少なめのタイプがあったので、それにしてみました。

晩ごはん

120129dinner1a400


おかずは、このワンプレートのみ。牛もも肉の一口ステーキ用を、シメジとエリンギと一緒に焼きました。にんにく醤油を使って味付け。

野菜は、茹でたカボチャ・スナップエンドウ・小松菜・菜花・インゲン、レタス

120129dinner3a400
野菜がいろいろなので喜ばれましたよ。

土曜日1/28の朝ごはん

前回までで、ようやく1/27(金)までのお弁当と晩ごはん数日分が終わりました。

ごはん写真は先々週分だったのに、話が先週末2/4・2/5のことだったり、間に1/30のトールペイント写真も入ったりして、おまけに、文章がやたら長ったらしい。
何がなにやらわからないですよね。。

とにかく、続けますね。

しょうもないもんだけど、1/28(土)の朝ごはん。いつものように、卵と野菜を焼きました。

120128break1a400

冷蔵庫の春菊と(柔らかくなってしまった)ミニトマト

120128break3a400

トーストしたパンにのっかっているのは、冷凍庫で干からびていたレッドチェダーチーズ。焼いたので柔らかくなり、無駄なく食べられました。

キャベツの切れはしとスパムミートの切れはしも炒め添えました。

120128break2a400

2012年2月 7日 (火)

ミニ弁当4日分

1/23~1/27のオット用ミニ弁当   今頃で本当にすいません。

自分で何を作ったか、ちゃんと思い出せるかなあ。。とりあえず、写真載せちゃいますね。

1/23(月)

120123lunch2a400

豚ミンチと豆腐の肉団子、カボチャカラ揚げ、ガンモをスライスして焼いたの、ハム(?)、ミニトマト、スナップエンドウ、ギザギザレタス

120123lunch3a400

豚ミンチに豆腐を入れた肉団子は、揚げてから醤油とみりんの甘辛いタレを絡めています。

1/24(火)

120124lunch1a400

牛スライス肉と黄色パプリカとシメジと三つ葉の炒め物、ミニトマト、ギザギザレタス、イチゴ

120124lunch2a400

1/26(木)

120126lunch1a400
豚スライス肉(しゃぶしゃぶ用)とインゲンの炒め物、ホタテのバター焼き、焼き豚とスナップエンドウの炒め物、レタスとミニトマト、イチゴ

120126lunch2a400

1/27(金)

120127lunch1a400

むきエビとパプリカのスィートチリ炒め、ウィンナ、缶詰のサンマ蒲焼、自家製ピクルス(カリフラワー&大根)、レタス、ミニトマト

120127lunch2a400


サンマの蒲焼缶詰は、スパム缶同様に、災害に備えての食糧備蓄のひとつ。
サンマの蒲焼、けっこうイケますよね。私のお昼のおかずにも、たまに食べたりしてます。

サンマ蒲焼缶はイワシ蒲焼缶よりも安くて、いつも行くスーパーでは95円とか97円とかかな。お手頃なのもいいです。イワシは10円高い。
甘辛い醤油味のほかに、塩と味噌がありますが、ふつうの甘辛醤油味のが好みです。

3月の震災直後からスーパーの棚から消え、夏くらいまで缶詰類も品薄で、宮城に送るにも苦労しました。
どこでも同じとは思うけど、今はまた大量に並んでいます。
なので、備蓄するなら今のうちでしょうか。

これまで滅多に買ったことはなかったけど、今は1缶2缶時々食べて、また追加して、という風。水も缶詰類も他のも、賞味期限があるので、時々使いつつまた少量ずつ買っています。

ストライキしたけど

この週末、土曜日(2/4)にちょっとぶち切れそうなことがありまして、昼からストライキ状態でしたよ。 家事放棄ってことーー 放棄と言っても、やんなかったのはごはん作り。台所はオットの顔が見えるから、ヤだったの。洗濯と洗濯干しとアイロンかけ(オットのもの)は、びっちりやりましたよ。2階で出来るし、全部やらないと後で自分が困るだけなんで。。悲しい主婦のサガですね。(泣笑)

晩ごはんも翌朝の朝ごはんも作らなかったのだけど、(おかげで)オットはめでたく体重が2キロ減りました。

このところ体重とお腹のでっぱりをえらく気にしていて、肉ものやめてくれ、とか、弁当は野菜だけにしてくれ、とか、自分の食欲と不精(まるで動かない)を棚に上げて、簡単なようで面倒なことを言い続けていました。

そういうわけで、私の篭城(自分の部屋)もオットにはある意味ラッキーとなったようで、近づく健康診断に明るい希望の光が射してる風。
私のストライキも、私が自分でそう思ってるだけで、オットにはへでもないのね。2キロ減ったって、嬉しそうだもん。   もうごはん作るのやめようかねーーー弁当もいらんでしょ。

そんなこんなで、私のストライキも半日ちょっとで強制終了(させられた)。
日曜日(2/5)は、午後から二時間ほど長男宅におじゃまして、双子のボクちゃんたちとお散歩し、その後、夕方からは娘のところのたまたん5歳とりっちゃん3歳たちと待ち合わせて、吉祥寺で晩ごはんを食べました。

オットが急に思い立って、どうしてもって無理やりだったんですが、オットの勝手な都合に振り回されっぱなしのこの週末、可愛い双子ちゃん&たまたん&りっちゃんに会えたのは、まあ、嬉しかったかな。

ほったらかしのお弁当、載せるって言っててまだでした。もう10日も前の分、ってことになります。ここの次に載せますね。

120131tool1a550x420

月2回のおけいこに行っているトールペイント教室。

1/30にやってきた分です。絵具はオイルです。ウッドは、上から見ると長方形の箱で、リモコンとかを入れられるようになっています。

まだ完成してないんですが、滅多にチャンスがないので、たまにはとも思うので載せさせてもらいました。

これから、リボンのラインをもっとくっきり描きます。それと下に金色のラインが入ります。

2012年2月 3日 (金)

またもや小鍋やらあれこれ

軽くって言われたのをいいことに、顔を見てから作っても間に合いそうな手抜きの晩ごはんが続きます。

写真は日によって撮ったり撮らなかったりなのですが、この週の平日は晩ごはん写真は、3日しかありません。あまり気は進まないけど、思い切って、残りの2日分を載せてしまいますね。

1/26(木)の晩ごはん

120126dinner1a400

豚ももスライス肉と長いもの炒め物

豚肉はシャブシャブ用の薄いのです。
長いもをスライスしてジャっと炒めるだけなので、数分でできちゃう。味付けは醤油とみりんの返しを使いましたが、麺つゆもよく使います。赤唐辛子が合うよね。

120126dinner2a400

ブリを焼きましたが・・・・タレを焦がしてしまいました。  やれやれ

120126dinner3a400

豆腐とホタテと大根と油揚げとネギの小鍋  

また小鍋ですね。。出汁はカツオと昆布。醤油味。ホタテからも旨味が出ていて、オットは汁も飲みほしていました。 (血圧高いんだから、全部飲まないでほしいです)

上に黒七味(祇園 原了郭)っていうのを振りました。びりっとして、赤い七味とは違う旨味と辛みがあり、病みつきになるかも。

120126dinner3b400
大根はスライスして入れてみたんですが、
火の通りも早く、鍋に入れても食べやすくて、スライス大根もアリですねえ。

1/27(金)の晩ごはん

120127dinner1a400

大根が1本分入ったおでんを大鍋ひとつに作ったので、その大根の皮と人参1本で、キンピラを作りました。けっこうな量になりましたが、一度でなくなりました。

120127dinner3a400
大量に作ったおでんの↑一部。

凝ったもんは何も入っておりません。大根と練りもの種が3種、鶏もも肉。

120127dinner2a400
スパムミートをスライスして焼き、焼き炒めした菜花、レタス、ミズナをたっぷり添えました。

スパムミートは過去数十年、ほとんど買ったことがなかったけど、今後の災害に備えての食糧備蓄のひとつとして、数個買い置きしていました。一度味見してみようか、ということで1缶開けてみました。

120127dinner2b400

脂が口に残りそうな感じのミートだったので、薄めにスライスして、オイル無しでシンプルに焼いてみました。時間の余裕がなかったし。

ふだん使うなら、たくさんの野菜と一緒に合わせて調理したい感じの食材ですね。カロリーがすごそう。

2012年2月 1日 (水)

小鍋とサラダと餃子もどき

昨日も今日も日差しはあって明るいのですが、とにかく寒い。風があるからねえ。

北国に比べたら、この寒さなんて寒いうちに入らないのは分かっているけど、でも、寒いです。家からなかなか出られません。

実家のある秋田もドカ雪で、えらいことになってるだろうなあ。。。

1/23(月)~1/27(金)の週は、オット用ミニ弁当は4回つくりましたが、まとめて後で載せようかと思っています。

その前に、晩ごはんを載せちゃいますね。

1/23の晩ごはん

120123dinner2a400
オットは、体重とお腹のでっぱりがとても気になるらしく(確かにすごい。人のことは言えないけど。)、ごはんは軽くしてくれ、野菜中心で、と耳にタコができるほど言ってきます。

で、お言葉に甘えて軽く、ね。。。

軽くって言うか、どんどんいい加減になってきました。

↓1人用の小鍋

120123dinner4a400

はくさい、春菊、豆腐、がんも。出し汁に薄口しょうゆ。上に桃屋のキムチの素をかけましたけど、かけ過ぎ。辛かったと思う。。。

私の分は半量程度です。

オットは、やたら食べるのが早いので、満腹中枢が刺激される前に食べきってしまう。満足感がない風なのがみてとれます。
本人は、この程度でいいよ、これ以上は食べ過ぎだよ、って言ってるのだけど。。

まず、ゆっくり食べて。それと、もっと動いてくれ~~(自分のことは自分でやって)

120123dinner5a400
ジャガイモ、ニンジン、サツマイモを茹でて荒くマッシュしたサラダ。みじん切りのパセリもたくさん入ってる。マヨネーズで和えています。
ぐるりに、ギザギザレタス、普通のレタス、スナップエンドウ。

それと・・・

120123dinner10a400

ワンタンの皮に肉種をのせて、ぱたんと三角にして焼いたものをひと皿。餃子の代わりって感じかな。

120123dinner7a400

肉種は、豚ミンチ・ニラ・豆腐。   ニンニク醤油(ニンニクを漬けこんだ醤油を常備しています)、コショウ、ゴマ油、片栗粉。

朝のお弁当のときに、豚ミンチと豆腐で肉団子を作っておりまして、その残り種(大量)にニラを切って混ぜ、肉種にしました。
お豆腐は、水気を切るために木綿豆腐1丁をザルにのせて冷蔵していて、すぐに使える状態でした。

120123dinner11a400

最初は、鍋もの(一人用の小鍋)と野菜サラダで終わりにしようと思ったんですよ。

でも物足りなさそうでもあったので、オットが食べている間に、ワンタン皮の餃子風のを焼いて出しました。

で、食べ終わってみれば、どこがダイエットなんだか。ものすごくたくさん食べてる。

食べ過ぎにしてるのは、私、ってこと?

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »