2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の34件の記事

2012年6月29日 (金)

エビチリ

6/27(水)は、筋トレ教室のお友達と久しぶりにランチをご一緒しました。
都合で私は4月いっぱいで退会(一応休会)していますが、時々連絡してもらえるのは嬉しいことです。
初めての和食屋さんに入りましたが、お手頃価格で品数も多く、毎日のごはんの参考になります。ちょっとした小鉢なんかが数種あると、食卓が豊かになります。なかなか難しいけどね~~毎度どっかーんと大皿になってしまう。。

その日の晩ごはん

120627dinner4a400

作り置きのピクルス、キュウリとワカメの酢のもの、ラッキョウ甘酢漬け、キムチ(生活クラブ)

ラッキョウの塩漬けを冷蔵庫にほおっておいていましたが、数日前に塩抜きして甘酢に漬けました。ようやく  自家製っていうだけで、市販のよりも美味しい!

120627dinner1b400

鶏もも肉に醤油・みりんの下味をつけたものを冷蔵していたので、ゴマ油を振ってオーブンで焼きました。サラダへ添えて。

120627dinner2a400

鶏もも肉、ミニトマト、千切りキャベツ、レタス、ラディッシュ

120627dinner3a400

人参大量のポテトサラダも作りました。ジャガイモ、ニンジン、インゲン

作り置きの甘酢があるので、茹でたての野菜に振ってから、マヨネーズで和えました。簡単でいつもより美味しかったかも。

最初のほうの酢のものも、同じ甘酢を使っています。

お酢2カップ+砂糖大5+塩大1 の分量ですが、
軽く加熱して砂糖を煮溶かし、冷ましてから瓶詰にして冷蔵しています。
だいぶ前に見たTVのレシピです。
もっと甘味が欲しい時は、適宜これに足したりもしていますが、とりあえずあるととっても便利です。

それと、最後になりましたが、メインのエビチリ

120627dinner5a400

大きめのエビを使ったので、食べがいばっちりでした。

尻尾を残して殻をとりましたが、旨味がある殻はつけておいた方がよかったかも。

エビの背を切って背わたをとり、洗って水気をとり、小麦粉を薄くまぶしておく。
フライパンに、サラダ油・みじん切りネギ・みじん切り生姜・みじん切りニンニクを入れて弱火で加熱する。
豆板醤と花椒、ゴマ油を入れてさらに炒める。
エビを入れて炒める。
酒を振って、蓋をする。2分ほど。
蓋をとって全体を絡めて、完成。

豆板醤と花椒が効いて、ぴりりとからかったです。すごく美味しかった!

120627dinner5b400

青みに小葱を散らして、彩りを添えました。

山椒ですが、
いつもは山椒をごりごりとすって使っていますが(ハウスの「香り山椒」だったり、袋詰めの実山椒だったり)、今回は花椒のパウダを買ってきたので、それを使いました。

この晩は、おみそ汁は食べましたが、お米はふたりとも食べておりません。

2012年6月27日 (水)

ミニ弁当6/27

今日6/27(水)のオット用お弁当

120627lunch1a400

オットが6時半に家を出るというので、5時半に目覚ましをかけていたのですが、2度寝してしまって、ハッと気づいたら6時過ぎてました。ひやあぁぁぁ~~

120627lunch2a400

豚ももシャブシャブ用を茹でたインゲンと一緒に炒めました。

ポチキ、ブロッコリ(茹でたのをポチキと一緒に焼く)、パスタラミビーフ(軽く焼く)、自家製ピクルス(キュウリ、パプリカ、ニンジン)、レタス

インゲンとブロッコリ、前夜のうちにゆでててよかった!前夜のなので、フライパンでじりりと焼きました。

朝ごはんももちろんちゃんと出しています。靴もささっと磨きました。

いろいろ間に合ってよかった。

肉団子の肉種の残り

6/26(火)はオットはお弁当要らない日でした。お弁当作らないって、ほんとラクチン! 朝から気が抜けて、ますますだらけますが。

その日の晩ごはんです。

120626dinner1a400

キュウリとわかめの酢の物、上に彩りでラディッシュ

120626dinner2a400

野菜の酢醤油漬け・・・キュウリ、パプリカ、ニンジン、ミョウガ

しょっぱからず、すっぱからずの、しゃきっとしたいい漬かり具合。

毎日どんどん食べます!長くとっとくもんじゃないと思うし。

120626dinner3a400

オット1人分の冷ややっこ。小葱、白ゴマ、ラッキョウの醤油漬け

ラッキョウの甘酢漬けも作りましたが、こちらは醤油に漬けただけ。しょっぱくなりやすいけど、意外に美味しかったです。

たくさん作らない。ちょこっとあるだけでいいので。

120626dinner4a400

カマス

残念ながらおろし大根もなくて、焼いたカマスだけ。2尾あげるから、許してちょーだい。

120626dinner5a400

前夜は肉団子の甘酢あんを作りましたが、その豚ミンチ肉種が少し残っていたので、ワンタンの皮で簡単に巻いて揚げました。ぱたんぱたんと三つ折りしただけ。

カラシ醤油つけてもよかったけど、そのままでもOKでした。

甘酢あんの肉団子、とっても美味しかったけど、これも美味かったよ~

120626dinner6a400

酢醤油漬けの野菜

今朝はお弁当要らないということで、とってもラクチンでした。

朝ごはん片づけのあとに、野菜の酢醤油漬けを作っておきました。

120626vege1soi400

甘酢はよく使うので、醤油ダレ同様に、冷蔵庫に作り置きを常備しています。

なので、簡単!
その甘酢にお醤油を入れ、(そのままだと味が濃いので)湯ざましを入れます。

適当。味見して、こんなもんかな~って。

酢醤油液は、お酢3、ミリン1、醤油2、水2の割合

と手持ちの本に書いてありましたが、私のはそのとおりではありません。

野菜は、ニンジン・赤と黄色のパプリカ・キュウリ・ミョウガを入れてみました。適宜食べやすいようにカット・スライスして、酢醤油液に入れるだけです。

1,2日おいた方が良いみたいでしたが、夜には食べられましたよ。次の晩ごはん写真に入っています。

120626vege2a400

我が家の冷蔵庫の上段は、↑こんな風。

左から、野菜あれこれピクルス、酢醤油漬け、ブロッコリのピクルス

後方にも、ショウガの甘酢漬け、梅干し、とか手作り常備野菜が入っています。
ラッキョウ醤油漬け、ラッキョウ甘酢漬けもあります。去年の梅サワーもあるねえ。

こうやってあらためて並べ立てると、甘酸っぱいもんだらけ、ですね。

この冷蔵庫写真の前面のものは、長く置かずにどんどん消費してしまうべきものばかりです。

ちょっと前に載せたのと同じ写真ですが、↓今年の出来たてのは、別の場所にこんな風に。

120624sour2a400b

梅酒(ブランデー)2本、梅サワー2本、甘夏サワー1本、ジューシーフルーツサワー1本、ジューシーフルーツ酒(ブランデー)1本

出来上がるのに、まだ時間がかかります。

2012年6月26日 (火)

豚肉団子甘酢あん

6/25(月)の晩ごはん

帰りが遅そうだったので、もしかして晩ごはんは要らないんじゃないかと思い、ごはん作りを途中でストップしていましたが、8時過ぎに「ごはん要ります」メールが来て、慌てました。

おかず、少ないです。

120625dinner1a400

生活クラブのお豆腐揚げ(魚すり身とお豆腐の練りもの)をスライスして、マイタケと一緒に炒めました。出汁醤油の味付けで美味しいです。ピリッとトウガラシを入れています。

120625dinner2a400

大山ハムのペッパーシンケンにカイワレをたっぷりめに巻き、楊枝で留めてフライパンで短時間ジリリと焼きました。レタス、ブロッコリ

ペッパーシンケンは周りに荒挽きコショウがたっぷりとまぶしてあって、旨味が濃いピリ辛の大人のハムです。

私のお友達の1人は家族皆これが大好き、ということで注文のある時はたくさんまとめ買いをしているようです。

120625dinner3a400

豚ミンチを粘るまで練って、卵・みじん切りネギ・みじん切り生姜・醤油・小麦粉を混ぜ、スプーンですくって油に落として揚げた肉団子。

別鍋に甘酢あんを作って煮たて、肉団子の揚げたてと茹で野菜(インゲン・絹サヤ)を入れて、絡めました。

120625dinner3b400

肉団子はふんわりで、甘酢が絡んですごく美味しかったです。

一緒のインゲンと絹サヤは、この朝のウォーキング途中に農家で買った100円野菜。こういうのが、嬉しいです。

上記3品は、オットがほとんどひとりで食べてしまいました。

肉団子が2個だけ、私に残してありました。お豆腐揚げも、サラダのお皿も、空っぽでした。ふたり分なんですけど。。

みそ汁とごはんも軽く一膳食べ、さらにその後、「美味しそう」と言って、前記事のパンも2切れ食べ、満腹で身動きできない状態に。

そのせいか、今朝は朝ごはん、そっくり残して行きましたよ。 

チーズ入りパンもう一度!

前回失敗したパンをもう一度焼きました。

でも、強力粉がまるで足りなかったので、全粒粉を使い、出来上がりはこんな風です。すごーくいい加減。。

120625bread2a400


全粒粉なので、前回の白いパンとは固さも味も違っています。

大山ハムのパストラミビーフ(牛肉のハム)とレッドチェダーチーズ、炒めたスライス玉ねぎ、缶詰のスィートコーン

成形の時に↑これを具にしてくるくる巻き、端をしっかりとつまんでとめて、型に入れてから真ん中にクープを入れ、その上にさらにチェダーチーズとピザ用チーズをのせて、二次発酵。180度オーブンで30分ほど焼きました。

120625bread4b400

ふくらみがいまいちだったかな~~。全粒粉だからこんなもんだってことにします。

1cmくらいに薄くスライスして、こんがり焼いて食べると美味しい。

120625bread6a400120626bread1a400





2012年6月25日 (月)

ミニ弁当6/25

今朝は肌寒いです。1か月前くらいの気温のようですね。
頻繁にかあ~っと熱くなる(ホットフラッシュ?!)わたしなので、肌寒いくらいが適温。

今日は雨マークではないのですが、曇っていてなんかアヤシイので、ウォーキング行くならこんなことしてないでさっさと行かないと!

夕べ遅く、音沙汰なしの二男に℡してみました。頻繁だと嫌われるので、2か月振りのデンワなんですよ。
元気で良かった。 当たり前か~
久しぶりに声を聞いて、心配していた心が休まりました。まるで意味のない心配なんですが、それが母心ですよね。 親不孝者め! 

男親って、息子から連絡がなくても気にならないんですかねえ。

無事に元気にやってるか・会社をクビになってないか・アヤシイにとっつかまってないか(←)、根拠のない心配がなんとなく心をよぎるんですよね。 やれやれ

今朝作ったオット用お弁当

120625lunch1a400

タラのから揚げ、スィートコーンとむきエビのかき揚げ、ウィンナとパプリカの炒め物、ニンジンのピクルス(自家製)、レタス

120625lunch2a400

今日のは揚げもの2種で、カロリー高め。

おむすびも炊き込みごはんで具だくさんだし、1個だけだけどでかい。

スィートコーンのかき揚げ、美味しいですよね。今回は缶詰のコーンです。
エビもいれたので、黄色と赤で色もきれい。

トウモロコシがもっと安くなったら、フレッシュコーンで作ってみたいです。

2012年6月24日 (日)

パン、大失敗

カメラに入ったままのごはん写真を取り込みましょ、と思ったら、なんとまたメディアがPCに入ったまま。昨日の分と今朝の分が、撮った「つもり」だけで、写真なしです。

あーあんなに美味しそうなのをいろいろ作ったのにねえ。 (うそ)

しかも・・・

午後からパンを焼いたのですが、よせばいいのに焼形途中の一休み中に写真をPCに取りこんで、そのまま再度ディスクをカメラに戻し忘れてしまっていました。まるで気付かずに、またまた撮ったつもり。

いよいよボケてる。しかも進んでる、かも。

万が一、急に 「ごめんなさい、ブログは続けられません」 とお知らせが入ったら、理由はそれだと思ってくださいね。

で、そのお昼ご飯の後に作ったパンです。

120624bread1b400

↑生地をこね(機械)、発酵させて(そのまま機械)、丸め直してベンチタイム。再度丸め直して四角にのばし、ハム・炒めたスライス玉ねぎ・チェダーチーズ・ピザ用チーズを置いて、くるくる巻く。縁をとめて成形し、ケースに入れて2次発酵。

最初はちゃんとディスクがはいっておりました。

120624bread3c400

2次発酵もこんなにふくらんだの。

期待できそうでしょ! 

180度で30分ほど焼きました。焼いている途中、またパソコン作業再開!

で、オーブンでは
さらに盛り上がってすごい山高に焼き上がり、きつね色もおいしそうで、型から外して、前から後ろからパチパチ写真を撮りました。

チーズが入っているので、冷めるまで待とうと思ったのですが、10分ほどで我慢できずにカット。我慢すればよかった。。

熱いのにカットしたので、どうなるかはわかりますよね。

チーズはとろけて流れでて、巻いたはずの具がまるで巻けてなくて、空洞ができていました。

予想外の(悪いほう)出来栄えでがっくりしましたが、仕方なく、とりあえず写真パチリパチリ。

失敗してるにもかかわらず、オットが、「おっ美味そう」と嬉しいことを言ってくれました。

カットした厚い2切れをテーブルへ。その前に写真パチリ。

・・・・・・

いっぱい写真撮りました。撮ったつもり。

一番いいところの写真が一枚も撮れてなかったんです。

後で気づいて泣く泣く、カットして半分になり、しかもでかい空洞のあるパンを撮りました。

120624break4b400

↑ここだけ見れば、別に普通。大丈夫そうでしょ。右側なし

↓こんな風になっちゃってます。

120624break4a400

穴ぼこパン

120624break5a400

味はいいんですがね。

あんまりなので、再度作ってみます。  うまくいきますように。

おまけ写真~~

120624sour2a400

ご近所さんが甘夏(夏ミカン?)をくれたので、昨日午後、カットしてサワードリンクにしました。写真撮ったのは、もちろん昨日ではありません。

120624sour3a400

ビン全部が実で埋まっております。いいのか悪いのか気にせずに、びっしり。

小さいサイズでしたが、5個分全部使い切りました。1個は完全にスカスカしていたので、残念ながら処分するしかありませんでした。

皮は全部マーマレードにします。今水煮中です。

ただ、出来上がっても食べきれるか心配です。

2012年6月21日 (木)

グリーンアスパラで2品

月曜日は映画館はレディースデイで、女性は一律1000円です。

少し前、オットが出張で留守の晩に、映画見ました。ジョニー・デップさまの「ダーク・シャドー」 (うーん、まあまあ)
その次は、ウィリー・スミス、トミー・リー・ジョーンズの 「Man In Black」 (面白かった!最後は、あーそうだったのね!って。)

で、今週月曜日、また行って来ました。 「スノーホワイト」

このスノー・ホワイトは、 ”戦う” 白雪姫です。大人のための映画 「白雪姫」 ですね。

魔女ラヴェンナ役がシャーリーズ・セロンで、この映画の封切りに合わせて日本にやって来て、インタビューされているのをTVで見ましたが、さすが、美しさが際立っていたと思います。隣にいた美人の小雪さん(ラヴェンナの吹き替え)がかすんで見えてしまいました。(ごめんなさい。。)
前から目にしていた予告も面白そうで、いったいどんな風なんだろうって興味津々。絶対に見るつもりでいました。

これは、白雪姫のサバイバルストーリー、ですよね。
世界一美しいはずの魔女役シャーリーズ・セロンの顔の変化も見どころのひとつかな。老けていったり、また若返ったりするの。
ストーリーが奇想天外で、「白雪姫」のお話のあの部分が、こんな風になっちゃうんだって、びっくりの連続。面白かったです!

この日6/18(月)の晩ごはん

またまたグリーンアスパラを食べました。

120618dinner3a400

鶏のから揚げを作ってから、茹でた野菜と一緒に炒め合わせて、甘酢で絡めました。

野菜は、スナップエンドウ、アスパラ、インゲン、ニンジン
ゴマ油、みじん切りニンニク、みじん切り生姜、塩、豆板醤、お酢、ミリン、ナンプラー、片栗粉、コショウ

120618dinner3b400

ここにアスパラが入っているけど、もうひとつも、アスパラ。アスパラは、上のと同様に、先に茹でておきます。

太いアスパラ3本、牛ももシャブシャブ用3枚を使って作りました。

120618dinner2a400

シャブシャブ用の牛ももスライス肉に塩コショウ、くるくるとアスパラを巻き、表面に薄力粉を茶こしで振りかけ、フライパンで焼きました。焼いてから、作り置きの醤油タレ(醤油1・ミリン1・昆布)で味を絡めました。

ある中で一番太いアスパラを使ったのですが、アスパラが甘くて、本当に美味しかったです。

120618dinner1a451x150

120618dinner2b400

他にシンプルな生野菜サラダ、ごはん、味噌汁

2012年6月20日 (水)

ミニ弁当6/18

週末のごはんを載せたので、次は月曜日のお弁当です。

6/18(月)オット用ミニ弁当

120618break1a400

オムレツ(鶏もも肉・玉ねぎ・ネギ)、牛スライス肉とパプリカの炒め物、ポチキ(辛いウィンナ・大山ハム)、自家製ピクルス(人参・パプリカ・スナップエンドウ)、ブロッコリ、レタス

パプリカは毎週(生活クラブで)購入しているのですが、使いやすいようにカットして冷凍してしまっています。(毎回ではないけど。けっこうな量が冷凍庫に入っています。)

私はパプリカをカレーやパスタや他いため物・中華等々に多用しているので、カットしたのが冷凍してあるって、とっても便利なんですよね。

120618break2a400

オムレツの具の鶏肉とタマネギは、前夜の残り物(ちょっぴり)を再利用です。

日曜日の朝ごはんと晩ごはん

台風、この時期なのにかなりひどかったですね。夜中じゅう家がわさわさ揺れてる感じでした。(やわな家。。)

テレビで見たような被害はここいらではなかったのではと思うけど、今朝見たら庭がエライことになっておりましたよ。。

気を取り直して、ごはんの続き、書きますね。

6/17(日)の朝ごはん

120617break1a400

ふつうの朝ごはんであります。母が送ってくれたアスパラ、まだあります。

アスパラとカボチャを茹でて、キャベツと一緒にミニトマトと茹でカボチャと卵を焼いて、辛いポチキを焼いて、レタスを添えて。

パンは、マフィン。焼いて上に、あの自家製イチゴジャムをのっけました。(実家の母がアスパラの後に送ってくれた、でかいイチゴです)

120617break2a400

マフィンならば、たった一粒でOK。すごいでしょ。ジャムにするには実にもったいないイチゴでした。 

甘酸っぱくてすごーく美味しいです。

イチゴときび砂糖だけのジャム。自家製だからね。

お昼はすっとばして、晩ごはん。2品だけで、シンプルです。

120617dinner3a400

母が送ってくれたアスパラがまだありましたから、パスタに入れました。

みじん切りニンニク、オリーブオイル
ベーコン、セミドライトマト(自家製)、パプリカのオリーブオイル漬け(自家製)、シメジ、グリーンアスパラ(茹でてから)
塩、コショウ、パルメザンチーズ

パプリカのオリーブオイル漬けは、パプリカを直火もしくはオーブンで黒焼きして、皮を剥き細切りしたのを、焼いた時の汁ごと、ニンニクも入れてオリーブオイルに漬けたものです。パスタやピザにはもちろん、オムレツにも美味しい。

120617dinner3b400120617dinner3c400

↑同じようなもんを二つも載せて。。。いらないよね~

左がオット用で、右が私の分

それと・・・

鶏もも肉をマリネしていたので(塩・コショウ・ドライハーブ・オリーブオイル)、ジャガイモと玉ねぎと一緒にオーブンで焼きました。

ジャガイモは皮つきのまま、薄めのクシ切り、玉ねぎは皮を剥いて厚めにスライス。
鶏もも肉はビニール袋に入れてマリネしていたので、鶏を出してから、その袋にジャガイモと玉ねぎを入れて塩コショウし、オリーブオイルを振って、全体にまぶしてから、天板に。

↓こんな感じ。

120617dinner1b400

焼き上がり~↓

120617dinner2a400

鶏ももちろん美味しいけど、ジャガイモ、外がかりっとしてものすごく美味しい。

2012年6月19日 (火)

あのお店

台風がどんどん近付いています。朝のうちはまだ大丈夫だったお天気ですが、暗くなるにつれて雨足が強くなってきました。

オットは1泊出張。今朝の飛行機で九州へ飛んだ(はずな)のですが、飛行機、ほんとに飛んだのかな?
夜になった今、「欠航でまだ東京」 という連絡はないので、きっと行けたんでしょう。

私と言えば、こんなお天気じゃなければ予定していたこともあったのですが、結局はお昼にクリーニング屋さんに行っただけ。

で、ぐーたらしていた夕方、TVで 「相棒」 を見たのですが、あっここが出てる!とちょっと感激でした。

120619tv10a400

「相棒」の「琥珀色の殺人」。もちろん数年前の放送のものです。

この場所、私も行きましたよ!

↓私が5/25に撮った同じ場所です。六本木にあるお店。→CASK

120525cask262

CASKが「CASKⅢ」となっているのがわかるでしょ。ドラマ用にⅢをくっつけて変えたんですね。

↓TVの画面

120619tv8a400

同じ場所に行ったことがあるっていうだけで、(こんな年だけど)喜んでる私

実は「CASK」に行く前に、↓こちらにも行っています。

120525gon10a400

〇〇元総理が△△元大統領をお連れした、ということで有名になった「権八」です。→権八西麻布

行った時間が早くて、お客さんがだあれもいない店内。一番乗りだったの。

焼き鶏とか蕎麦とかお寿司とか。日本酒、焼酎 
そういうメニューのお店ですが、この日(5/25金)は姉弟妹達と一緒に六本木の国立新美術館へセザンヌ展を見に行きました。(→こちら) その帰りに寄ったお店。
外国人のお客さんが多かったです。六本木だからねえ。何がどう出てきてもおしゃれになるはず。

私は過去数十年、夜に都内へ出かけるってことはほとんどなかったので、この日は本当にスペシャルでした。私、カンペキに下戸だし。

展覧会ももちろんよかったけど、こんな場所に寄れたのは(しかも本州各地に散らばっているきょうだい4人が揃って!)楽しい出来事でした。

ただ、お酒は苦手だし、帰りは家の最寄駅から車を運転するので、一滴も飲んでなかったの。私だけ。
あんな素敵なバーに入ったのにねぇ。

風雨が急激にひどくなってきています。ちょっとコワい。

家が時々ドンドンとたたかれてるような音がするんですが。外はどうなってるのかな。

普段なら1人でもまるでへっちゃらなんですが、こういうときはちょっと不気味。。

お昼はマルちゃん正麺!!

毎度ながら、週末はおさんどんで過ぎた二日間でした。

先週は私のお誕生日もあり、娘と長男からはメールと電話で「おめでとう」の言葉があったのですが、オットは相変わらず記憶にはないのか、わざと知らんぷりしてるのか。やっぱりねー

母の日と父の日に挟まれているので、負担がかかるし、今さら何か欲しいとは思ってないので、子供らからのプレゼントは要りません。忘れないでいてくれて 「おめでとう」 の言葉があるだけで、幸せだなあと思ってる欲のない私。
オットにも、「今日は誕生日だったねえ」 くらい言ってくれれば十分なんですがね。 二男もどうした!

6/16(土)

朝ごはんを撮ったのに、またしてもカメラにカードが入っていなくて。

で、昼ごはん、撮りました。

↓なんとインスタントラーメン!!

120616lunch4a400

CMを見て前から気にはなっていましたが、買うチャンスがなくて、今回が初めてです。

120616lunch5a400

確かに、乾麺とは思えないもっちり感。スープもインスタントくささがないと思いました。

ほお~って感じですね。美味しかったですよ。オットは無言でしたが。

120616lunch1a400

ラーメンだけだとなんなので、前夜の残りのオムレツ、自家製ピクルスと自家製生姜甘酢漬け

120616lunch2a400120616lunch3a400

これまた、まるで統一感のないごはんでした。

その晩の1品です。

120616dinner2a400

前夜の残りの豆腐入り豚ミンチの肉種を、ローフ型にしてオーブンで焼いてしまっていましたが、オットがこれはどうするのってうるさくて。食べたかったみたいですねえ。

120616dinner301x376

お豆腐が絹ごしだったせいもあり、水切りが甘かったせいもあって、ちょっと緩めの肉種。ローフ型にしましたが、べったりした形になりました。

オーブンで200度25分ほど焼いています。

それをカットして、フライパンで焼きました。ゴマ油。

作り置きの醤油タレ(醤油1・ミリン1・昆布)で味をつけましたが、けっこう美味しかったです。

ミンチの肉種はいろいろとつかえるので、多めに作っておくと便利かな。

炊き込みごはんとオムレツ

冷蔵庫には野菜がたくさん!

野菜専用のジッパーつき袋を購入しているので、それを活用しています。鮮度の持ちが良くなるみたいですよね。

6/15(金)の晩ごはん

ウォーキング途中で買ったグリーンピースを入れて、炊き込みご飯を作りました。

それと、オーブンで焼いたスパニッシュ風オムレツに、(実家からの)アスパラや(ウォーキング途中に買った)スナップエンドウを入れてみました。

相変わらずのへんちくりんなメニュー組み合わせですが、うちはまあこんなもんなので。ご勘弁くださいね。

120615dinner2a400

グリーンピースと油揚げ、それと市販の干し野菜(大根・人参・ヒジキ)だったのですが、鶏肉とか干しエビなどを入れたらさらに旨味が増したのだとは思います。

でも、あっさり目の味わいで美味しかったです。

120615dinner452x451

大根と人参とヒジキの干し野菜海藻の市販のものを水で戻して、長いのをカットし、ゴマ油でお米と油揚げと一緒に炒めて、醤油・みりんで味をつけてから、上に洗っただけの生のグリーンピースをのせて炊飯しました。

残ったものは、毎度の炊飯時のように、1個分ずつのおむすびの量をビニール袋にさっくりと入れて、冷めてから冷凍します。オットのお弁当に便利なので。

120615dinner6b400

スパニッシュ風のオムレツを、オーブンで作りました。

耐熱容器に流し入れるだけなので、フライパンで作る時よりも簡単。

フライパンのは美味しいのですが、量が多いと焼くのがやっかいな時があります。それにオーブンだと焼く時にオイルが要らない。これは大事なポイントですよね。

120615dinner452x225

卵5個、塩、コショウ、牛乳(50ccくらい?)、パルメザンチーズ(粉)適宜
アスパラ(茹で)、インゲン(茹で)、スナップエンドウ(茹で)、生ハム数枚(適宜カットして)、レッドチェダーチーズ(適宜カットして)

混ぜてるもんは、適当、ですよ

レッドチェダーチーズは割と好んで買っています。

粉チーズもレッドチェダーも入っているので、これをフライパンで焼いたら、カロリーさらに高くなりますよね~

生ハム、効きましたね。

これが入ってものすごく美味しくなった気がします。いい塩気と強い旨味!

120615dinner6e400

自分で作っといて、オットに、食べながらこれ美味しいねえと思わず言ってしまいました。

120615dinner4a400

野菜とハムの盛り合わせ

120615dinner5a400

冷ややっこ

120615dinner7a400

自家製の醤油漬け大根と醤油漬けラッキョウ

あっ、↓もう1品作っています。

120615dinner8b400

豚ミンチにみじん切り玉ねぎと水切りした豆腐と混ぜました。卵、片栗粉、生姜、醤油、塩、紹興酒ちょっと

油で揚げています。脇に添えたのは、フライパンで炒めた豆苗です。

2012年6月16日 (土)

ミニ弁当2日分

この1週間はオットが出張で数日留守だったこともあり、お弁当を作ったのは木曜日と金曜日の2回だけです。

6/14(木)

鶏もも肉を、醤油ニンニク味(塩、ニンニク醤油、ニンニク、紹興酒、ゴマ油)で薄味にマリネしたのがあったので、それをゴマ油で焼き、作り置きの醤油・みりんのタレで絡めました。

120614lunch1a400

鶏もも肉を焼いたの、しゃぶしゃぶ用牛スライス肉を焼いたの(麺つゆ、七味とうがらし)、ポチキ(大山ハムの辛いウィンナ)、茹でアスパラ(醤油まぶしの花かつお)、ラッキョウ醤油漬け(自家製)、生姜甘酢漬け(自家製)、茹でスナップエンドウ、レタス

120614lunch2a400

6/15(金)

6時半に家を出る、と言われていたけど、夜更かしして起きられず6時になってしまいました。
しかも、背広のアイロンかけまで朝やったので、お弁当作りが間に合わん。。

10分ほどで作ったの。朝ごはんももちろん。

ごはんは6時に炊きあがっているので、朝ごはん用の小さいの1個とお弁当用でかいの1個、計2個おむすびを作ります。その間、お湯を沸かしておく。

で、おかず。(いろいろ同時進行ですよ)

アスパラとスナップエンドウを茹で、レタスをざっと洗い水切りしておき、目玉焼きと一緒にウィンナ炒めて、そのフライパンでパストラミビーフ(大山ハムの牛のハム)をジリリと焼き、(やめようかと思ったけどオカズが足りないので)紹興酒漬けにしていたエビのむき身をゴマ油で炒めてケチャップと甘酢(作り置き)で味付け。完成。
ネスプレッソでコーヒーを入れて、粉の青汁を水で溶きまぜ、テーブルへ。朝ごはんをテーブルへ。おかずを弁当箱に詰めて、写真撮って、終了。

120615lunch1a400

詰め方もお粗末。。間に合わないかと思ったけど、間に合いましたね。

120615lunch2a400

その後、靴磨きもしましたよ。(30秒もかかんない)

いってらっしゃい。

イチゴと梅

オットが2泊で出張だったので、余裕しゃくしゃくでいろんなことができそうなのに、こういう時に限って普段よりもグータラしてしまうんですよね。。。

6/11(月)オットが留守なので、夕方から映画を見に出かけました。Man In Black  楽しめました!!今回はパート3。パート1もパート2も全部見ています。

で・・・・

冷蔵庫は母が送ってくれたアスパラやイチゴがいっぱい。私が買った野菜もいっぱい。

120612berry1a400

イチゴ、一粒がでっかいです。色も真っ赤で、ここいらでは見たことがない種類だなあと思う。

ゆうパックの手違いで1日余分にかかって到着したのですが、朝の採れたてイチゴだったので、2日経ってるけど大丈夫でした。

アスパラは毎食1束ずつ食べ、イチゴも頻繁につまんでいますが、そうそう減るわけではなく。。

ちょっともったいなかったけど、デカイこのイチゴを一部ですがジャムにしました。

120614berry400

さっと煮ただけ。シロップが真っ赤ですごく美味しそう。

だけど、一粒がすごく大きいので、パンに乗せると3粒でパンがいっぱいになる感じ。

後で、また焼きっぱなしのケーキにしようかと思いますが、どうでしょう。。。

さらに、火曜日6/12には生活クラブの梅が届きました。4キロ。

120614ume1a400

自分で頼んだのだけど、この状態の時に、梅4キロはビビりました。

が、すぐその日のうちにヘタのところを爪楊枝できれいにほじって洗い、半日ほど水に漬けておいてから、梅酒と梅サワーを作りました。

120614ume3a400

梅酒のお酒は、果実酒用のブランデーにしています。4リットル瓶に3本分できました。
梅サワーはちょこっとだけです。その前の週にはジューシーフルーツでサワードリンクを作っているしね。

↓ジューシーフルーツサワーはもう飲めますよ。

120614juicy400

野菜がたくさん!

6/10の午前中、ウォーキングの途中で野菜を買いました。早めに出かけるといいことあります。

グリーンピース2袋

120610peas1a400

1袋120g入り。120円でした。ちゃんと剥いてあってこの値段。申し訳ない気がします。

前日には、農家から朝の採れたて絹サヤ1袋(100円)とそら豆2袋(200円)も買っていて、しかも実家の母から今が旬のグリーンアスパラも届き、我が家には野菜がいっぱい。

120610vege1a400

絹サヤとそら豆を茹で、大山ハムのパストラミビーフと一緒にシンプルに炒めました。オリーブオイル、塩、コショウ、パルメザンチーズ

120610vege2a400

実家の母が送ってくれたアスパラは、すごく太かったです。

朝早く農家に出かけて行って、掘りたてを買い、すぐに送ってくれたものです。

ここいらのスーパーでは、こんなに甘くて美味しいアスパラはありません。二日後にまた20束も送ってくれました。 トータルで35束?40束?

あまりに量が多かったので、新鮮なうちにご近所の数軒にもおすそ分けしました。

↑3束いっきに茹でて食べましたが、野菜好きのオットはこれくらいへっちゃら。

120610vege4b400

ジャガイモ&カボチャ&ブロッコリ&インゲン&グリーンピースをマヨネーズで和えました。

上写真3枚は、全部6/10の晩ごはんの野菜です。他にも普通のサラダを食べています。

翌日6/11(月)、オットは6/13(水)まで出張で留守でした。

出張なのが早くから分かっていたら、母の様子を見に、実家に帰っておきたかったのですが。おけいこ事は休めばいいけど、生活クラブの配達の冷凍もの・葉物野菜も大量にあるので、留守にするわけにも行かず。

120611break400

↑この朝ごはんを食べて、オットは出かけて行きました。6/11(月)

私は片づけものをしてから、ウォーキングへ。

で、またまた農家の100円野菜を見てしまい、ついつい買ってしまいました。家にいろんなのがいっぱいあるっていうのに。オットも留守だというのに。

120611vege1a400

スナップエンドウ2袋(100円×2)、キュウリ1袋3本入りを2袋(100円×2)

やれやれ

しかも、母が今度はイチゴを送ってくれたの。。。6パックも。

2012年6月15日 (金)

小豆のおやつの続き

レシピを載せるわけでもないのに、続きを書くというのもかなり微妙なところですが。。

今回のスコーンは、「まいにち食べたい”ごはんのような”ケーキとマフィンの本」(なかしましほさん)を参考にしていますが、こういうスコーンそのものは載っておりません。

ほうじ茶と甘納豆のスコーンというのがあったので、冷凍庫の煮小豆と青汁で似たもんが作れそう、と思ってしまって。

毎日飲んでいるサントリーの粉末の青汁2袋(3.3g×2)、それと、有機煎茶の粉末1袋(2gくらいかな)があったのでそれも混ぜています。

120609azuki2a400


すごい色でしょ。ほとんど青汁の色です。

あんまり意味ないですが、使った材料だけ一応書きますね。

薄力粉、青汁粉末、煎茶粉末、きび砂糖、BP、塩、牛乳、菜種油、甘くない茹で小豆(汁は切る)

上のひと塊りを包丁で6分割して、180度のオーブンで焼きました。

120609azuki2c400

焼き上がり~

120609azuki3a400

割と健康志向なので、こういうスコーン、好きです。

120609azuki4a400


さっくりしたやわらかい焼き上がり。甘味は強くありません。

主人も1個食べたけど、結局残りの5個は、私が1人で食べました。(一度にじゃないですよ! おやつ代わりとか朝ごはんの時とか、二日で。)

小豆入りの蒸しパン

こちらは、有元葉子さん&山本真理さんの「バットでできるお菓子とパン」のとおりの蒸しパンです。

山本真理さんは有元葉子さんの姪御さんなんですね。雰囲気もほっそりした体型もよく似ています

120609mushi2a400

蒸し器の都合で、バットを使いませんでした。生地を入れたのは、20cm×20cmのケーキ型。

うちで麺類を茹でるのに使う大鍋の縁に、このケーキ型がちょうど乗っかりました。良かった~!

120609mushi3a400

これまでほとんど蒸しパンは作ったことがなかったのですが、蒸しパン、いいですよね~

美味しそうに出来上がりました!

120610mushi2a400

2012年6月14日 (木)

小豆のおやつ

余裕はあったのに、数日さぼってしまいました。

ジューシーフルーツマーマレード入りのパウンドケーキの後、あれからまたお菓子を作ったんですよ。

120609azuki1a280

冷凍庫に小豆の水煮(無糖です)が放置されていて、とっても気になっていたんですが、これで簡単なお菓子を作りました。

ひとつはスコーン。 (おかしって言わない?)

もうひとつは蒸しパン。 (これもお菓子じゃない?)

わかんないので、カテゴリーはパンにしときますね。

小豆等々の豆類は煮汁ごと冷凍が正しいみたいですね。特にこの小豆は煮汁がない場合、冷凍が長くなると表面がかさかさになりそうです。ちゃんと入れてて良かった。

大豆は水気がなくても大丈夫だと思っていますが、これからは煮汁も一緒に入れることにします。柔らかい豆類は煮汁は必要でしょうね。

小豆と青汁入りのスコーン

青汁入りっていうのがすごいでしょ。 私らしいとも言えますが。

120609azuki3b400

で、もうひとつの蒸しパンは↓こんなの。こちらは普通ですよね。

120610mushi1a400


スコーンは、前回載せさせてもらった なかしましほさんの 「”ごはんのような”ケーキとマフィンの本」 を参考にしました。

蒸しパンは、同じく 有元葉子さん&山本真理さんの 「バットでできるお菓子とパン」を参考にしています。

レシピ、たぶん書けないと思うけど、まだ続きます~!

2012年6月11日 (月)

ジューシーフルーツの焼きっぱなしケーキ

3つ前の記事のとおり、ジューシーフルーツの実はサワードリンクになり、
その皮でマーマレードを作ることにしました。

120605juicy4a400

4個分の皮なので、けっこうあるんですよね。生活クラブのだから、余計にもったいないでしょ。

あっ、書き忘れましたが、レモン(国産)も1個分サワードリンクに入れたので、その皮もここに↑入れてあります。

白い部分が厚過ぎるところは少々削り、適当な幅にしてトントンとスライスして鍋に入れ、煮こぼすこと数回・水に漬けてしばらく置いて水を替えること数回。
アクと苦みを取りました。

120606juicy400

その後水切りして 「てんてきの糖」を上にかけ、半日放置。

それからひたひた程度に水を足して火にかけました。

120607juicy400

甘さを強く感じるほど甘味(てんてきの糖)を入れたわけではないので保存も効かないし、マーマレードとはいえペクチンの量が足りないのかとろみも少なくて、パンにつけて食べるよりはケーキにしようかな。。。

ということで、できあがりの半分(300g)を使って、シンプルな焼き菓子を作ることにしました。

120608cake1a400

型は、20cm×20cm

薄力粉180g、きび砂糖70g、卵3個、なたね油75g、ジューシーフルーツマーマレード300g

卵はきび砂糖と一緒に、共立て(卵黄と卵白を分けず全卵を泡立てる)で固く泡立てます。
菜種油とマーマレードを入れて混ぜ、ふるった薄力粉を振り入れて、すくい上げる用に混ぜます。
型に入れてならし、180度の予熱したオーブンで35分。

出来上がりました~♪

120608cake3a400

型から抜き、冷めてからカットしました。(待ち切れなかったよ~

120609cake1a400

ほわほわふかふかのでき具合。

300gの甘さ控えめ自家製マーマレードは、多すぎることもなくていい感じ。

小さくカットして粉砂糖を振りました。

120609cake3a400

甘過ぎることなくマーマレードのかすかな苦みもあり、ほろほろと美味しかったです。

今回参考にさせてもらった本はこちら↓です。

型の大きさもあり、またマーマレードを勝手に入れているので、あれこれ見て適当なところを参考にして、分量を少々変えさせてもらいましたが、これって大丈夫でしょうか。

120607book1a26120607book2a265

なかしましほ著 「まいにちたべたい”ごはんのような”ケーキとマフィンの本」

主婦と生活社

「バターも生クリームも使わない、からだにやさしいお菓子レシピ」と書いてあります。

魅力的な本でしょ。

生活クラブで購入しましたが、それとは別に、なかしましほさんの本は、もう1冊持っているので、そのうちにまた作る気になったらご紹介しますね。

今回使った菜種油ですが、こちら↓を使いました。

120609natane400

お菓子に使う菜種油なので、上質のものを使いたいです。

これはしばらく前に実家のある北国の町のお友達にいただいたものです。もったいなくて、ずっと使えませんでした。

今回こういうお菓子に使えて嬉しかった。

10万人ありがとう!

今朝、ご来客10万人、突破しました。

本当にありがとうございます。感激です。

スタートしてから早6年。途中ストップすることも何度もあり、そのままやめてしまう成り行きになりかかったのは2度3度どころではなかったですが、皆さんから力をもらってここまで来れました。

レシピもなく、しょうもないごはんをただ載せている自覚はありますので、それでもいらしていただけたことに、ただただ ”ありがとう!” です。

120609cake2a400

余裕がなくて載せるだけでいっぱいいっぱいになっていますが、私自身の日々の家事をこなす支えになっています。

こころ弱い私なので、まためげることも多々あるかと思いますが、細く長く続けられるように、これからも頑張ります!!

2012年6月 9日 (土)

今週のミニ弁当3日分

今週のオット用お弁当ですが、6/4(月)、6/6(水)、6/7(木)、6/8(金)、6/9(土)の5回作りました。

今日は土曜日なのですが、朝から普通に会社に行くということで、オットはお弁当を持って出かけて行きました。土曜日だけど弁当要るって言われて、心よくイヤな顔ひとつせずに作るツマ。感心感心。

ああそれなのにそれなのに・・・・・

私ったら、カメラにdiskを戻し忘れてPCに刺したまま。

今朝の美味しそうなお弁当写真、ありません。

バチバチといつものように撮って、その数時間後に(ついさっき)ふと心配になってカメラを確かめた時の淋しさったらなかったです。

6/4もそうだったので(写真なし)、このボケ頭ぶりにかなりショックを受けております。

最近まではSDカードをPCに直接挿さないで、USBでカメラから直接取りこんでいたので、忘れようがありませんでした。

PCに直接挿すっていうのは便利なようで忘れる原因ですよね。(私だけでしょかねー

6/6(水)お弁当

先週末に有元葉子さんのレシピでピクルスを作りましたが、さっそく連日食べています。

つかった野菜が水気の少なめのものばかりだったのか、味が濃い感じに漬かっていますが、甘みがメープルシロップなので、旨味も濃い気がします。
キュウリなど水分の出るものをプラスしていたら、味の濃さはちょうど良かったかもしれません。後日再チャレンジしたいです。

120606lunch1a400

豚ものスライス(しゃぶしゃぶ用)の千切り人参巻き、豚ミンチとニラの薄焼きハンバーグ風、ピクルス(パプリカ、ニンジン、スナップエンドウ、ブロッコリ)、大根の醤油漬け、千切りキャベツ、ギザギザレタス

120606lunch2a400


この日の晩ごはん。軽ーくと言うのでその通りに。

120606dinner1a400120606dinner2a400120606dinner3a400

カボチャ甘煮、ピクルス&大根醤油漬け&ショウガ甘酢漬け(自家製)、豚シャブシャブ用スライス肉&ピーマンの炒め物、レタス

120606dinner4a400120606dinner5a400

アマダイ一夜干し(大根おろしがなくて残念)、蒸し鶏ささみと小葱とキュウリピクルスのマヨネーズ炒め

6/7(木)お弁当

なぜか時間の余裕がなくて焦りました。残っていた豚ミンチとニラの肉だねを利用しました。

120607lunch1a400

豚ミンチとニラのハンバーグ風、ポチキ(大山ハム)、大根醤油漬け&ショウガ甘酢漬け、レタス、ミニトマト、キウイ

120607lunch2a400

この日、ウォーキングでゲットした野菜

120607vege1a400

絹サヤ1袋100円、そら豆1袋100円×2、計300円

120607vege2a400

↑200円分のそら豆

朝の採れたてなので、シンプルに茹でて食べたいです。

6/8(金)のお弁当

120608lunch1a400

鶏ミンチハンバーグ、ハムのアスパラ巻き、ポチキ、茹でアスパラ、塩そら豆、ブロッコリ、レタス

120608lunch2a400

実家の母が地元の農家から朝採りたてのアスパラガスを買って、送ってくれました。

季節の採れたて野菜は栄養価も高く、美味しさ甘さも最高なので、ヘタな料理に使わずに茹でておなかいっぱい食べて、とそういう風に電話で言っていました。そうしますね。

120606kicken400

物も増えたり、すぐにごちゃごちゃになりやすいキッチン。

いつもすっきり清潔を心掛けたいです。

2012年6月 8日 (金)

ジューシーフルーツサワー

翌6/5(火)は届いたばかりの生活クラブのジューシーフルーツで、サワードリンクを作りました。

120605juicy2a400


ジューシーフルーツ(美生柑のことかな?グレープフルーツよりもさっぱりした味だと思います。)は1.2キロで4個あります。

120605juicy3a400

(↑ビンのお酢は少ないですが、このあとこれにさらに足しています。)

皮を剥き厚めにスライスして清潔な保存瓶に入れ、氷砂糖をのせてお酢を注ぐのですが、やることやること、実に適当ないい加減な私でありまして。

基本は、フルーツ1・砂糖1・お酢1 だと思っていますが、とりあえず、
この4個分に、リンゴ酢を2本半(1250ml)、氷砂糖の代わりにカロリーダウンの為に 「てんてきの糖」というのを1キロほど使いました。

120605juicy1a400

生活クラブのライブリーに、ジューシーフルーツサワーの作り方が載っていたので、中身をコピーしますね。(いい?)

■容器に、皮をむいたジューシーフルーツ1個、純りんご酢1.5カップ、ビートグラニュー糖250gを入れ、上下を返してよく混ぜ合わせる。飲みごろは4~5日後から。水か炭酸飲料で2~5倍に薄めて。

ジューシーフルーツの皮ですが、量があってかなりもったいなかったので、マーマレードを作りました。
そのマーマレードをどっさり混ぜて、今日は簡単なパウンドケーキを焼きましたよ。
それはまた後日載せますね。

来週は梅酒用の梅が届くので、そちらはオットが大好きな梅酒にするつもりですが、梅サワーもとても美味しいので、そっちも作ろうかな。

野菜作業のつづき

もう金曜日。また週末になるというのに、まだ月曜日の分です。

いったいいつになったら、その日の分はその日のうちにっていうふうになるんでしょ。

大根の醤油漬け

6/3(日)大根を切って干しました。干したのは室内。大根皮つきのままです。一緒に生姜の皮を剥いて皮だけ干し、生姜本体はスライスして冷凍庫へ。(料理の時にすぐ使えるので便利。

まる一日台所の明るい場所に干して、翌日(月曜日)午前中、外に出しました。お天気最高!

120604daikon1a400

干したのは、午前中のわずか数時間です。その前に1日干しているし。

120604daikon2a400

この日はお昼から陶芸教室があり、その前にこの大根を漬けてしまうつもり。

半乾き状態になったので引き揚げて、大根と生姜皮、それとスルメの千切りをお醤油に漬けました。

前回のピクルス同様に有元葉子さんのレシピなのですが、これがまた大間違いをしてしまいました。

お醤油だけじゃなくてお酒もいれるところが、お醤油だけに漬けてしまって。

陶芸教室が終わって帰宅した夕方、醤油漬け大根を味見したら、しっかりと味がついてすでに食べられる状態でした。ほんとは2,3日後からなのに。

あれれと思って、ちゃんと本を確かめたら、お酒も入れるってことにこの時初めて気付く有様で。。。

120604dinner3a400

大根しょっぱいので、小葱を混ぜて晩ごはんのビールのつまみとなりましたよ。いいのか悪いのか。。

一緒のスルメはすっかり柔らかくなり、いいお味。スルメ、ほんとに美味しいです。

しょっぱ過ぎは残念でしたが、思いがけず早く出来上がったことだし、さらにしょっぱくなると困るので醤油から全部引き揚げました。

残ったその醤油は量も多いしスルメのいい味がついていてもったいないので、ミリンを同量足して煮立て、昆布を入れて半日置いてから漉し、八方出汁を作りました。

いつもの八方出汁よりも美味しいかも。

120606dashi400

けっこうな量でしょ。当分使えます。

上の大根が入った小鉢は、陶芸教室で私が土をこねたものです。

120604tougei1a400

先生におんぶにだっこ状態の教室ですが、こうやって一回ごとに作品が出来上がるのは嬉しいもんですね。

ひんまがっててもぼこぼこしてても、オカズが乗っかるとすごく美味しそうなの。

で、有元葉子さんの本はこちら↓

120606book1a400

(表紙)

120606book2a400

(裏表紙)

有元葉子 「うちのおつけもの」 文化出版局

2012年6月 6日 (水)

日曜日の野菜作業

6/3(日)のお昼は、またまた(九州土産の)宮崎ラーメンを食べました。

作るのも洗いものも簡単に済んだので、その後、ピクルスを作りました。

今回の甘酢はいつものレシピではなくて、有元葉子さんの 「うちのおつけもの」 という本を買ったので、それを参考にしました。
(生活クラブのライブリイ本の花束に載っていましたよね。それで購入したんですよ!  )

野菜は冷蔵庫に入ってるもの、この朝に買ったスナップエンドウ、あれこれ。

120603vege1b400

パプリカ、ニンジン、ブロッコリ、スナップエンドウ、新玉ねぎ
ニンニク、ローリエ、粒コショウ、タカノツメ、パセリの茎
お酢、メープルシロップ、塩

新玉ねぎ以外の野菜は、さっと固茹でにしてから漬けています。

有元さんのレシピではフェンネルをいれるのですが、フェンネルなかったので、代わりにはならないでしょうが、たまたまあったパセリの茎を入れてみました。

パセリは、生活クラブでほぼ毎回買っています。あまるのでいつも冷凍しますが、簡単にみじん切り状態になって便利。ミンチ肉に混ぜて頻繁に使っています。

120603vege1d400

野菜が上から出ると良くないのですが、漬け汁が足りなかったので、上に豆皿を一枚載せました。

120603vege1e400

十分でしたね。

翌日には食べられるかな。

いつもと違う漬け汁なので、味がどうなんでしょか。お砂糖がメープルシロップなので、どんなふうになるのか楽しみです。

それと、ピクルス用野菜を茹でるついでに、ジャガイモも茹でておきました。

120603vege2a400

ジャガイモ、ブロッコリ、スナップエンドウ、パセリ
マヨネーズ、コショウ、塩、砂糖ちょこっと、お酢ちょっと

120603vege2c400

晩ごはんのサラダ1品が、お昼に出来上がり~~♪

さらに・・・

120603vege3a400

買っていたラッキョウ2キロ、数日ほったらかしていたけど ようやく洗って皮を剥き、切ってきれいにしました。

その一部を↑お醤油に漬けてみました。有元さんのレシピです。

で、残りは塩酢漬けにしました。後日、甘酢に漬けます。

120603vege4b400

塩酢漬けのラッキョウは洗ってきれいにするだけでよくて、皮を剥き上下をカットしたりする必要がないみたいでしたが、有元さんの本を見る前にやってしまっていたので、これはどうなんでしょか。早く漬け上がるだろうから、ま、いいか。

朝採り野菜で朝ごはん

6/3(日)は7時すぎ、朝ごはんの前に軽くウォーキングを済ませました。

朝早目に行くと、途中の農家の庭先で採れたて野菜を買えます。もちろん無人。どれも100円。

ウォーキングの時はポケットに小銭を押し込んでいきます。

120603break1a400

スナップエンドウ2袋、サラダ用葉物1袋をゲット!

これで300円。

ウォーキング後、シャワーして、朝ごはんにしました。

このスナップエンドウと(同様に前日に買ってきた)絹サヤをさっと湯がいて、新鮮なのでシンプルに食べます。

120603break2a400

それと、卵を焼いて上写真の朝採りレタスを添えました。

120603break3a400

オットが前夜のスープも食べるというので↓

120603break4a400

朝から食欲モリモリ。

鶏と野菜のスープ

6/2(土)の朝ごはんの続きです。

前日、大根の皮でキンピラを作りましたが、大根本体は大ぶりに切り、鶏もも肉や他の野菜と一緒に大鍋で煮込んでいました。

鶏もも肉(きれいに洗って取れる脂肪を取り大ぶりにカット)、大根、玉ねぎ(小さいのを皮を剥いて丸ごと。お尻に十字の切り込み)、キャベツ(お尻をくっつけて大きくクシ切り)、ニンジン
水、酒、ニンニク、ローリエ、塩、粒コショウ

120601soup400

6/2は、朝ごはんの後にその続きを作りました。というか、食材をもう少し足して、加熱を続けただけです。

新たに入れたのは、ベーコン(乾塩べーこん)、ミックス豆(素材缶詰)

120602soup1a400

入れたものが十分柔らかくなってから、小ぶりのジャガイモを入れました。

ジャガイモがメークィンじゃないので、ぐじゃぐジャに崩れると濁っていやなので、最後にしました。他の野菜の柔らかさをみて、適当に。

120602soup3a400

どれもとろりと柔らかだけど煮崩れていなくて、いい感じ。味はかなり薄味。

120602soup4a400

出来上がり。スープが濃くて美味しそうでしょ。

鶏の旨みに野菜とベーコンの旨味がプラスされて、塩気は薄かったのですが、それを感じない濃い美味さでした。

その晩ごはん

120602dinner2a400

野菜も肉もぜんぶとろーり。  歯がいらな~い

120602dinner2c400

玉ねぎも、形はちゃんとあるけどとろとろです。肉もベーコンもほろほろしています。

120602dinner2d400

サラダは、千切りキャベツ、レタス、カイワレ、トマト、海藻

120602dinner1b400

自家製浅漬けと、市販の大根漬けもの、新生姜漬けもの

120602vege400

後は雑穀ごはんを軽く。

2012年6月 5日 (火)

週末のいつもの朝ごはんとハム

6/2(土)の朝ごはんは、いつものごくごくフツーのです。なにもわざわざ写真撮らなくてもよかったけど、一応。

120602break2a400

目玉焼き(大山ハムのパストラミビーフと一緒に)、千切りキャベツ、トマト、花クレソン(ジリっと焼いて)、バゲット、コーンスープ(クリームコーン缶、牛乳、コンソメ、コショウ)

大山ハムのパストラミビーフを朝ごはんに食べたので、そのことをちょっと。

大山ハムから年に数回お知らせが来るので、その時に必ずまとめ買いをして冷凍しています。

で、今回注文していたお得なセット(かなりの割り引き)が5月末に届いたので、心おきなく連日食べております。

美味さが違うんですよね。他のが食べられなくなります。

今回届いたのは、こんなのです。


120605daisen800



120605daisen800b


本当は冷凍するのは邪道だとは思うのですが、大丈夫みたいなので、多めに買って一部冷蔵庫、一部冷凍庫へ。

保存料が入っていないので日持ちが短いので、たくさん買ったらやっぱり冷凍庫かなとも思います。

ベーコンは洋風料理の味出汁にも使うのですが、これがまずかったり添加物が多かったりすると、せっかくの煮込みが台無しになります。乾塩ベーコンじゃないと!と思います。

次に載せる予定の野菜と鶏肉の煮込みにも、乾塩ベーコンを使っています。

私はポチキが大好きですが、息子はカントリーローストが大好物。
また、私同様に毎回購入しているお友達とそのお嬢さんは、ペッパーシンケンが大好きとのことで、お中元時期にもお知らせが来るので、その時には別途単品でたくさん購入しているようです。

一番最初は姪が勤めていたこともあって、お得なネットの共同購入をしていたのですが、その後、〇〇市場から撤退したので、それからはお得なお知らせが我が家に直接届くようになり、もっぱらそれを利用しています。

晩ごはん6/1の続き

6/1の晩ごはんですが、昨日のうちに続きを書けると思っていたのですが、予想外に疲れてしまってできませんでした。

前記事写真でお分かりのように、たいしたもんは作っておりませんが、続き、書きますね。

120601dinner1a400

大根の皮と葉っぱのキンピラ

炒め大根の酸味がやわらぐので、炒め油はゴマ油を使いました。

皮を剥いた大根本体は、鶏もも肉と一緒に煮込んでいて、それは翌日のごはんになります。

120601dinner2b400

残り物の牛スネ肉とジャガイモ、朝のお弁当に一部使った残りの牛カルビとブロッコリを炒めたの、花クレソンをジリっと焼いたの

120601dinner3a400

アマダイの一夜干し

すごくちっちゃいけど、3尾分です。

120601dinner4a400

焼きナス

ナスが隠れるくらい、上に小葱と花かつお。

120601dinner5a400

申し訳程度のレタスとトマト

120601dinner7a400

しばらく前にデパ地下で分厚い油揚げに山菜を巻きこんだものを買って冷凍していました。
3本ありましたが、日中、冷凍庫の整理をした時に出して入れ忘れてしまい、晩ごはんを作っている最中に気付いて、慌てて3本全部をカットして薄味に煮ました。
余裕がなかったので他の食材と炊きこむこともせず、シンプルにこれだけですが、とてもおいしかったです。

うっかりいろいろ忘れることが多くて、まったくどうなってんだか。。でも、昔っからなのでねー。 ばたばたやってるとこういうことが多いです。

2012年6月 4日 (月)

とりあえず・・

また写真がたまって来ているので、頑張らないといけません。

昨日・一昨日の土日(6/2,6/3)は、いつものように家でおさんどんで過ぎました。その前の金曜日(6/1)はトールペイント教室、さらにその前日(5/31)は陶芸教室。家にいる間はバタバタ家事と庭とパソコンです。ウォーキングも週3~4回のペース。40分程度に押さえています。

で、今日6/4月はまたもや、陶芸教室があります。

今、12時ですがもうすぐ出かけます。急げー!

ごはんの続き。6/1(金)の晩ごはん

もっと早く書き始めればよかったのですが、ともかく余裕がないので、写真1枚だけ載せちゃいますね。続きは帰宅後に、ということでよろしく。

120601dinner6a400

今日は日差しも強くて、日に焼けそうです。お天気で気持ち良いけど、シミ注意報、ですね。

日傘をさして、では行って来ます~~~

2012年6月 1日 (金)

ミニ弁当6/1

6/1(金)のオット用ミニ弁当

120601lunch1a400

牛カルビを焼いたの(焼き肉タレ)、塩ジャケ、花クレソンをジリジリ焼いたの(塩、コショウ)、オレンジ、トマト、レタス

120601lunch2a400

花クレソンはちっちゃな白い花が咲いた状態のクレソンです。この時期だけのもの、ということです。

クレソンはかなり頻繁に買いますが、生だと減りが悪いし茎が食べづらいので、茎ごと2分割か3分割してフライパンでジリっと焼いて、付け合わせにすることが多いです。塩・コショウだけだったり、醤油もだったり、麺つゆだったり。

今日はトールペイント教室でした。月2回あるのですが、家でまじめに描かないので、さっぱり進みません。

昨日は陶芸教室だったので、連続2日はけっこう疲れる。

陶芸教室にはまた月曜日6/4に行くことになりました。 月に1度程度と思っていたのに、意外な成り行きになっております。

牛スネ肉の鍋が焦げ焦げ

5/31(木)の晩ごはん

前日のうちに、牛すね肉をシンプルに水煮し、さらにそのスープでクシ切りキャベツと人参を煮込んでいました。

120530cab400

この中に、前日の残り物ミートソースとトマト缶1缶を入れて、さらにくつくつ煮ました。

120531dinner2a400

時間をかけて煮込んだので、キャベツも人参もとろりとして美味しかったです。トマトも酸っぱさの角が取れて、コクがでました。

で、肝心の牛スネ肉のほうですが・・・

柔らかくなった後でジャガイモをプラスして一緒に煮込んでいたのですが、こちらがまた、えらいことになってしまいました。

120531dinner3a400

圧力鍋で煮ていたのですが、なぜか圧がちゃんとかからないままに鍋の水気がゼロになってしまってて、危なく全部真っ黒焦げになるところでした。途中でおかしい、と思って火を消したのでまだ良かったけど。

肉もジャガもナベ底にひっついた部分がありましたが、辛うじて生き残りました。。鍋の掃除が大変だった。

味をつけてなかったので、上に塩とコショウを振って食べましたが、これはこれでおいしかったですよ。ちょっと情けない感じでしたが、言わなきゃわからん~ 

120531dinner4a400

サラダ

レタス、グリーンアスパラ、トマト、ブロッコリと鶏ささみのマヨネーズ和え

それと前日漬けてた浅漬け野菜。サラダ代わりにも良さそう。サラダあるけどね。

120531dinner1a400

ミニ弁当5/31

5/31のオット用ミニ弁当

120531lunch1a400


朝、豚ミンチにネギを混ぜた簡単な肉あん(豚ミンチ、小葱、醤油、塩、ショウガ、片栗粉)を作り、スプーンですくって油で揚げて肉団子を作りました。

120531lunch2a400

野菜浅漬け(大根、キャベツ、ニンジン、ミョウガ、生姜、昆布、塩)、カボチャ素揚げ、肉団子、レタス、トマト

120531lunch3a400

野菜の浅漬けは、前日に作っておいたものです。漬けもの用の入れ物も重石もないので、そこらへんは適当。小皿が重石です。

120530vege1a400

ボールにひと山の野菜を切ったのに、薄塩だけど塩をしたら、予想以上に少量になってしまいました。

ミョウガが入ってけっこう美味しかったので、もっとたくさん漬ければよかった。

ごちゃ混ぜ、かな

5/29(火)の晩ごはん

この日はパスタにしたので、茹であがるまでとりあえずサラダと冷ややっこを。

120529dinner1a400

サラダ(レタス、カイワレ、海藻、トマト)

120529dinner2a400

冷ややっこ(絹豆腐、小葱、すりゴマ)

それと、タラ切り身を一口大に切ってカラ揚げし、揚げたてをスィートチリ味で絡めました。甘酸っぱくてピリ辛で美味しい。

スィートチリは、作り置きの甘酢にナンプラーと豆板醤とニンニク醤油とみじん切りニンニクと砂糖を混ぜた即席のものです。割と甘めですが、豆板醤もびりっと効かせています。

120529dinner3a400

それからようやくパスタですが、冷ややっことスィートチリ味の次がパスタとは、?マークがつきそう~。統一感、まるでありません。

120529dinner4a400

牛ミンチを解凍していたのを使う必要があったのですが、それをミートソースにしたのだから、それに合った副菜を考えるのが普通ですよね。

ミートソースには、残っていたシメジと新玉ねぎたっぷり使っていますが、有り合わせの材料です。セロリもなかったし。
ニンニク、オリーブオイル、牛ミンチ、玉ねぎ、シメジ、トマト缶、酒、ブイヨン、塩、コショウ

これにチキンスープをつけたんですよ。

120529dinner5a400

鶏のささみを茹でたので、その茹で汁をスープにして、ささみの一部とグリーンアスパラを入れました。優しい味わいでとても美味しい。

鶏ささみスープ、鶏ささみ、グリーンアスパラ、みじん切りニンニク、塩、コショウ

鶏ささみは200g買っていたので、全部茹でました。(水、酒)長く茹でないで、酒も多めに入れて熱湯になってから数分加熱して、蓋をしてそのまま放置。固くならずふっくら柔らかに火が通ったと思います。

残りの茹でささみは、後でサラダに使いました。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »