2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ミニ弁当8/7 | トップページ | 晩ごはんは要らなかった? »

2012年8月10日 (金)

シトロンコンフィと鶏肉の煮込み

8/7(火)の晩ごはんの1品に、シトロンコンフィと鶏ドラムスティックを煮込みました。

シトロンコンフィは、2月に載せています。→こちら 

その記事では蒸し煮にするのですが、今回は圧力鍋で煮込みました。

120807dinner1a400

(↑出来上がりの圧力鍋の中身。鶏肉の上にレモンがのっていますが、レモンはとろとろになっています。)

シトロンコンフィは、レモンの塩漬けですが、残っていた3個のレモンは賞味期限が来ているはずなので、全部使い切ることにしました。今頃まで残しているなんて、びっくりでしょ。

レモンは4つ割になって塩漬けされているので、それをカットして使います。

鶏肉にオリーブオイルとクミンパウダをまぶて揉み、しばらく置きます。
それをカリッと焼きます。

鍋の底にみじん切りタマネギ、その上に炒めた鶏ドラムスティック、その上にレモン、ショウガ、塩コショウ、水を注いで、圧力。

120807dinner2a400

シトロンコンフィさえあれば、作り方はとても簡単。

今回のはレモンは入れ過ぎなのですが、こんなに入れても大丈夫でした。

出来上がりは、レモンの香り漂う美味しい鶏のひと皿になりました。
上に、彩りにみじん切りパセリを散らしています。フレッシュのコリアンダーを入れるべきなのでしょうが、苦手なので。

120807dinner3a400

圧力鍋を使ったので、鶏はほろほろです。

レモンの風味が素晴らしい味にしてくれたと思います。

« ミニ弁当8/7 | トップページ | 晩ごはんは要らなかった? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

晩ごはん」カテゴリの記事

ちょっとエスニック」カテゴリの記事

鶏肉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニ弁当8/7 | トップページ | 晩ごはんは要らなかった? »