2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 土曜日の朝ごはん・晩ごはん | トップページ | ミニ弁当3/4 »

2013年3月 5日 (火)

中華とハンバーグと丼もの

3/3(日)の晩ごはん

130303dinner1a400

海老とブロッコリの甘酢ケチャップ味

中華風のいため物。

海老を解凍して紹興酒に漬けていたのですが、早く使ったほうが良さそうだったの。

中華の晩ごはんかと思えば、洋食メニューもあったりして。

130303dinner2a400

牛ミンチと豚ミンチを解凍していたので、みじん切りレンコンをたくさん入れて、ハンバーグにしました。

ミリンと醤油の甘めのタレを絡めて煮たので、こっくりと美味しかったです。オットは2個だけど、私は1個。

海老・牛ミンチ・豚ミンチを解凍していたので、半分仕方なく、こういう成り行きになってしまいましたが、何ともう一つ、いくらの醤油漬けも解凍しておりました。

130303dinner3a400

イクラと鮭の親子丼、もみ海苔とわさび

お正月用のイクラしょうゆ漬けですが、いただき物でした。つやつやして美味しそうでしょ。

食べ過ぎないように、お吸い物用の小さめの蓋つき椀によそいました。

とっても美味しく頂きましたよ!

でもあらためて、3品並べて見ると、とんでもないメニューですよね。

ハマグリの椀でもつけば、3月3日のごちそう風でもありますが、ごく普通のお豆腐のおみそ汁を添えただけです。

我が家の内裏雛は、今6歳のたまたんが生まれて以来、娘のところに行っているのですが、先日 「やっぱり大きすぎるから家に置いといて欲しい」 と言われてしまいました。

もともと7段ですが、内裏雛だけが娘宅に出張中。

大きいものは保管に困るのですが、娘が生まれた時は姑の意向で大きいものを買わざるを得ない状況だったので、仕方ありません。

今になっても、本当にどうしたらいいのか分からないです。今後の引き取り手がいない。

それとは別に、我が家に内裏雛がなくなったので、数年前にネットで焼き物の内裏雛を買いました。

手のひらサイズのちっちゃな内裏雛。そういうので、今は十分。

購入した時は、味のあるきれいな焼きものだなあと、そういう程度だったのですが、最近自分で粘土をいじってみて、その難しさが良く分かりました。

130306hina1b2a400

手前が作家さんの内裏雛

後方のは、恥ずかしながら私のもの。。

130306hina1c400

美しい・・・

130306hina1d400

若い女性の作家さんですが、あらためて、美しく熟練した技、繊細な手仕事であることに、プロはさすがに違うなあと感心しています。

2月初めに東京ドームであったテーブルフェスタでは、焼き物の内裏雛がいくつも並んでいました。

なるほどねえと感心するデザインばかりで、写真を撮りたかったのですが、さすがにまずいかなと、諦めました。パクリになりかねないでしょ。

残念でした。

(予約投稿です)

(焼き物のお雛様の写真を追加しました。3/6)

« 土曜日の朝ごはん・晩ごはん | トップページ | ミニ弁当3/4 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

晩ごはん」カテゴリの記事

レンコン」カテゴリの記事

番外」カテゴリの記事

魚介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 土曜日の朝ごはん・晩ごはん | トップページ | ミニ弁当3/4 »