2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の15件の記事

2014年3月24日 (月)

小石川散策

3/15は小石川植物園を散策しました。

140315shokubutu_3a800

都心なのに広大な自然が存在することに感動しました。

若い頃、お世話になったご一家がこの近くにあり、小石川には何度も足を運んでいましたが、ここには一度も行ったことがなかった気がします。

140315shokubutu_15600

素晴らしいお天気!

園内の空気は清々しく、季節が変わると、さらにまたその自然美を楽しめそうでした。

自然のままと見受けられる林も多く、造園された美しい庭あり、梅林、桜並木、といろいろ。「ニュートンのリンゴの木」のDNAを引き継ぐリンゴの木もあります。

140315shokubutu_31600

梅が満開。

種類も多く、目を奪われました。

140315shokubutu_38600

140315shokubutu_50600

梅林

140315shokubutu_69600

池には大きな鯉もいます。

140315shokubutu_81600

140315shokubutu_92600

シマサルスベリ、初めて見ました。

普通の家の庭にある百日紅の木肌ってどうでしたっけ? こちらは見るからにつるつる滑りそう。

140315shokubutu_118600

140315shokubutu_131600

桜の蕾を発見。春の訪れをいよいよ実感しました。

開花の近い桜。満開になったら、ここはどんなに素晴らしいことでしょう。

140315shokubutu_136600

温室

古そう。修繕の為の募金を募っていました。

140315shokubutu_159600

ヒマラヤ杉、かな。迫力満点!

園を出てから、早目の晩ごはんということで、途中でつけ麺を食べました。つけ麺、初めてです。ラーメン自体、もう何年も食べてません。

麺はかつお出し汁に浸してあるとのことでしたが、もっちりと固め。冷えていました。漬け汁は熱々でどろんとしていました。

冷たい麺を浸すので、熱い汁がすぐに冷めます。希望すれば、焼いた石を入れて汁をあったかくするシステムらしかったけど、しませんでした。

お客さんはどんどん来ていて、かなりの盛況ぶりでしたが、私は普通のラーメンの方が好きかも。後で、気持ちが悪くなりました。 かつお粉の入ったどろんとした濃い汁がダメだった。

つけ麺ってどこも一緒じゃないですよね。

翌16(日)お昼から小石川後楽園から神楽坂を歩きました。
水戸藩藩邸内の大名庭園で江戸時代初期に作られたものです。

今現在、部分的に修復中ですが、園内は外人観光客も少なからず来ていて賑わっていました。

何を撮っているのか、カメラマンもたくさんいました。

140316kourakuen_102600


こちらでも、小石川植物園ほどではないけど、梅林を楽しめました。

140316kourakuen_21600

小石川後楽園はドームシティと隣接しているので、東京ドームの丸屋根がまるで宇宙船のように、美しい庭園の先に浮かび上がっています。

140316kourakuen_93600

少し興ざめでありますが、仕方ない。

140316kourakuen_34600


立派な庭園ですが、周りの環境までは維持し難い。

先週のことですが、この2日間でかなりの歩数を稼ぎました。

でもだらだら歩いているので、ウォーキング効果は半減かなあと思います。ある程度のスピードで、腕を振り少し大股ぎみに元気に歩き続けないと。

この日3/16のお昼ごはん

軽くってことで、お蕎麦にしました。

140316lunch1a451

アスパラ

140316lunch2b451

この日は後楽園から神楽坂まで歩いたので、神楽坂のうなぎ屋さんで早目の晩ごはんにしました。

オットは飯田橋・神楽坂のことはよく知っているようで、この日神楽坂まで来たらこの鰻屋さんで、と決めていたようです。

140316kourakuen_116400

2階席だったので、外の様子が見えます。

140316kourakuen_113400

写真ではこの程度ですが、週末でもあり大勢の人で賑わっていました。老若男女問わず、人気のある町です。

なんてことのない通りにも見えるんですが、小道にちょっと入ると面白いお店がたくさんあります。

この神楽坂で入ったことのあるレストランは2軒だけで、他はまったく詳しくないのが残念。

またチャンスがあると思うので、先の楽しみにしておきます。

2014年3月22日 (土)

和風洋風ミックス

翌3/11は前の家にメンテに出かけました。オット日帰り出張の為、晩ごはん要らない日。
翌日は1泊で九州に出張で留守~。私ってすごーく余裕がありそう。なのになんだか忙しいとは。

3/14(金)

この日はホワイトデーでしたね。

今年は4人分お返しが必要なオットに、出張前に渡しておいた方がいいよ、と前もって購入しておいたお菓子と紅茶を4人分、3/10に手渡していました。

毎年私が準備してあげてるけど、「ありがとう」と初めてオットに言われた気がする。初めてじゃない!って文句言われそうだけど、言われた覚えはないね。

晩ごはん

140314dinner1a451

いつものように、まずサラダの準備!

140314dinner1b451

この日は、アイスプラントもあります。久しぶり~  1袋98円でしたよ。

で、↓こんな風になりました。

140314dinner3a451

ミニトマトとアイスプラントとクリームチーズ

140314dinner4a451

レタス、ブロッコリ、スナップエンドウ、プチヴェール、(粉を振ってオリーブオイルでジリっと焼いた)スモークサーモン

140314dinner5a451

まず、野菜を食べてもらう。

140314dinner6a451

この日の夕方、トラックで来た魚屋さんで漬け魚を購入しました。鯛、だったか?何鯛だったかが不明。覚えてない。。

140314dinner8a451

京都物産展で購入したナスのお漬物

140314dinner7a451

作り置きしていたミートローフで、レンコンと豆を入れてトマト煮込みにしました。

圧力鍋で作ったんですが、ほろりとして美味しかったです。

140314dinner10a451

洋風なんだか和風なんだかわかんない、いつもの我が家の中途半端な晩ごはん。

あっそうそう、双子のお勉強と言えば、「ひらがなをお勉強してるんだよ。もう読めるよ。」 と息子。

先日やってきた時に私たちの目の前で、大きなひらがな1字と脇にちっちゃな絵が書いてあるがフラッシュカードを取り出しました。前回は楽器のフラッシュカードだった。

息子に「勉強好き」とほめられている双子の弟、それを見て、「きりんのき」 とか 「ラクダのら」 とか、次々にものすごいスピードで言い当てます。すぱすぱとすごいスピードでカードを代えていく息子。ひらがなを読んでる風の双子の弟。その傍をすーっと通って意識的に離れていく双子の兄。

一見ひらがなを読めてる弟。が、2歳児の目は、「きりん」やら「らくだ」の絵に目がいってる、よね。

動物園に行った時、麒麟を見て 「きりんのき」 って言わないことを祈ります。。。

双子、オーヴォ、晩ごはん

なかなか続かないですね。。。この先、どうなるんだろうって、思ったりもします。

風が冷たい日もありますが、すっかり春めいてきて嬉しいです。

近くの公園の梅も満開。まだ楽しめます。
先日はソメイヨシノの蕾が膨らんでいるのを見つけ、今年は桜も早いのではと思ったりしました。

もう2週間も前になってしまいますが、3/9は双子のぼくちゃんたちが遊びに来てくれました。

以前は車に荷物を積んで泊まりがけでしか我が家に来れず、せいぜい年に2回ってところでしたが、電車1本30分~40分程度になったので、日帰りが可能になりました。

5月にはもう3歳になるぼくちゃんたちですが、おしゃべりがとっても上手になり、パパ(長男)はその様子を伝えたいらしく、夜、たまに℡してくれるようにもなりました。

なかなか会う回数の少ない私たちに、気を遣ってくれているんだろうと思いますが、嬉しいです。

双子のぼくちゃんたち、一卵性のはずなのに、兄と弟、顔も性格も微妙に違います。

弟はずっとおなかの中で押されていたのか、兄よりも顔も体も細いです。体重差も縮まりません。兄はすーっとした目をしていて、なぜか「お兄さん」の顔をしてる。弟はぱっちりお目目で女の子のよう。見るからに「弟」の雰囲気。

パパ(長男)は教育パパになっております。時間があれば、いろんなことを仕込んでおります。

弟の方がパパに言われた通り、素直に必死に頑張る。パパに、「お勉強してくれるのは○○くん(弟)だけ」と言われてます。

兄の□□ちゃんは、まだ2歳児なのに、パパにいろんなことを仕込まれて必死こいている弟を横目で見つつ、「ボクはやんない」 とばかり、その脇をすーっと通り抜けていきます。

「○○(弟)と一緒に張りあってなんて、やってらんない」  そういう様子に見えるんですが。
兄弟の関係も、2歳児ながら、なかなかオモシロイもんです。

男の兄弟は、成長するにつれ、さらにその関係がはっきりと 「ライバル」 と化していきますね。我が家の長男と二男のように。

この兄弟はどうなっていくでしょうかね。

3/10(月)

オーヴォを見にお台場に行きました。

ゆりかもめからの景色です。

140310ovo_4500_2


ゆりかもめに乗ったのは相当久しぶりだったので、東京湾の眺めにもわくわくしました。

140310ovo_9500

台場駅で降りて、目の前のホテルで早いお昼をと思ったんですが。

140310ovo_11500

食事はやめて、お茶とケーキを、ということになりました。

140310ovo_13500

ラウンジからの眺めもなかなか素敵です。

140310ovo_12500

この後、ウエストプロムナードを通り、フジテレビを左に見ながら、さらに進んでダイバーシティーの前に。

140310ovo_21500

こんな巨大なガンダムさんがいらしたんですか!

140310ovo_22500

風が冷たくてちょっと厳しい日でしたが、青空が素晴らしかったです。

お台場ビッグトップに着きました!

140310ovo_24500

こっから先(内部)は写真NGです。

シルク・ドゥ・ソレイユは2度目です。

今回は正面席で見やすかったです。

最初に見た時の圧倒的な衝撃はなかったですが、同じ人間とは思えない技の数々に感動しました。

夕刻近かったですが、ダイバーシティーの1Fでかなり遅いお昼を食べました。それ以上は寄り道しないで帰宅しました。

帰宅後の(3/10の)晩ごはん

オットは軽くって言うので、なんだか晩ごはんがどんどんいい加減になっていく感じ。私はお昼ごはんが夕方になったので、食べません。

140310dinner2a451

とりあえず、お豆腐

出し汁に出し醤油で味付けし、お豆腐1丁、ネギ、春菊を入れて、熱々を出しました。

ダイエットが成功しているオット。まずこれと下のサラダを食べて、満腹感をだします。

140310dinner3a451

超シンプルなサラダ

サニーレタス、菜花、新玉ねぎ、ハム

140310dinner5a451

チキンカレー、マイタケと小松菜のおみそ汁

ごはんはほんのちょっとね、といつも言われます。

作ってから思いだしたんですが、この2日前もカレーを食べたんでしたね。この日は自分で作ったんですよ、もちろん!

2014年3月20日 (木)

土曜日の3食とミートローフ

3/8(土)

朝ごはんは前夜の残り物とプラスアルファ

140308break2a451

卵を焼く時に、新玉ねぎスライスと前夜のパエリアを一緒に置いて焼きました。

おみそ汁も残りもの。

この日のお昼ごはん

前夜のパエリア、朝も食べたけど、お昼も食べました。

140308lunch2a451

化粧品を買うと(リアル店)、自然にネットポイントがつく仕組みになっております。

たまったポイントで化粧品を購入したら、レトルトカレーがついてきました。

140308lunch1a451

ポイント使って無料で化粧品を買い、こんなのが付くとは!

しかも、送料無料期間でした。可愛い花柄のポーチも付いてました。

食べたことがなかったので、嬉しかったです。

この日の晩ごはん

ミートローフを作ります。

140308dinner1a451

ジャガイモ、ニンジン、インゲンを同じ大きさにカットして、最後に一気に引き上げられるように、時間差で塩茹でします。

同じ大きさにカットしたハムも混ぜて、つなぎの薄力粉を振っておきます。

これを具にして、炒め玉ねぎ・卵・牛乳・パン粉・塩・コショウを入れて練った牛ミンチ&豚ミンチ

今回のお肉は、牛と豚が半々です。いつもは生で使う玉ねぎも炒めました。

140308dinner2c451

ローフ型にして、上にオリーブオイルを適宜振りかけ、200度に予熱したオーブンで焼きます。25~30分程度かな。

140308dinner3b451

こんがりと焼き上がり~!

下に肉汁がこごってちょっと嫌なので、終わりごろに一度ひっくり返して裏も数分焼いています。

140308dinner5b451

まだ調理中~!

焼き上がったミートローフ、菜花を湯がいたの、混合削り節を浸した鍋(みそ汁用、これから)、炊飯前のごはん鍋

140308dinner7a451

菜花はカラシ和えになりました。

140308dinner6a451

大皿に盛り合わせた、サニーレタス・ミニトマト・ローストビーフ、甘塩鮭のソテー、ミートローフ

今回のミートローフ、玉ねぎを炒めましたが、そのせいかみっちりと目のつまったミートローフになりました。

炒めるなら、もっと多く玉ねぎを入れればよかったです。でなければ、生のほうが、味的には好きかも。

魚介もりもりのパエリア

3/7(金)の晩ごはん

オット帰宅するも、晩ごはん間に合わず。

とりあえず、野菜を。

140307dinner1a451

あれこれする時間がなくて、サニーレタスとミニトマト、プラスでローストビーフ(大山ハム)を添えて。

140307dinner2a451

この日は、パエリアっていう予定。だけど間に合わん

サフランなし、のパエリアを作ります。野菜と魚介は有り合わせです。

玉ねぎ・ベーコン・パプリカ・インゲンをオリーブオイルで炒めて、洗って水切りしていた米を入れて炒め、塩・こしょう・米・白ワイン・米と同量のスープを注ぎ、ふつふつ煮る(炊飯)。

耐熱容器に移して、オーブンへ。上にミニトマトをのせてみました。

先に、フライパンで、オリーブオイル・ニンニクを入れて、エビ・ホタテ・鮭を軽く焼いておきます。塩、コショウ    その時出る汁は、お米のフライパンに入れます。

焼いておいた魚介ですが、オーブンから取りだした上写真のお米の上にのせ、さらに上に、彩り用の野菜(今回はプチヴェールと黄パプリカ)をのせて、オーブンでこんがりするまで焼きます。

140307dinner3a451


用意していた魚介が多すぎました~モリモリになってしまいました。

140307dinner4a451

けっこう美味い。

140307dinner5a451

合わないのは分かってるけど、豆腐・わかめ・ネギのおみそ汁も。

おそまつさまでした。

きばる

晩ごはん要らない日がけっこうありました。食べる日でも、軽く、と言われております。

オットはダイエット効果が表れて、ベルトの穴の位置がいくつか変わったようで、嬉しそう。いいなあ~

今住んでいる場所は、生活クラブの配達区域外です。非常に残念。。

でも、週1か2で、前の家のメンテに通っているので、そちらでの個配を継続しています。人に言うと、えーっ!と驚かれます~  だって、わざわざ行って、持って帰らないといけないんだもんね。

配達の時に私が居るわけではないので生ものは難しいし、ほんの少量のものを種類限定で注文しています。

いつも小さめのトランクを持って家に戻りますが、その生活クラブの品や、家に残した細々した必需品、あちらで買ったほうが超安いお得な品etc.を詰めて、都内へ帰ります。

3/7(金)

持って帰っていた「きばる」

140307kibaru451

生活クラブの甘夏、2キロ 6個

その6個の皮を全部剥きました。

140308ama2a451

酸っぱさがいつになく強烈だったので、1つはハチミツ漬け、1つはメープルシロップ漬けにして、デザートに。

140308ama2b451

使うのは、十和田湖のアカシアのはちみつ

さらりとしたクセのない味です。

子供のころから、はちみつはアカシア、と決まっていました。

昔は大きな缶入りで、注ぎ口のところが茶色になっちゃったりし、こぼしちゃったり、でしたが、今はこんな容器で便利になりましたねー。 時代がわかるでしょ

で、皮は・・・

半分強を、マーマレードにし、残りはピールにしました。

わざわざ見るまでもないかと、作り方、自己流で適当~

140308ama1peel1c451

6個すべての皮をきれいにこすり洗いし、このあと茹でます。(茹でこぼす)

4つ割にした皮、6個分。ヘタは取ります。

皮の白い部分は、以前はこそげ取って薄くしたりもしましたが、出来上がりが固めになって、どうも具合がよくない。

ここ数年は、こそげたりせずにそのまま使います。その方が出来上がりが柔らかいと思う。

その代わり、苦みがかなり出るので、今回は8回ほど茹でこぼしました。(水に入れて火にかける。沸騰して数分したら、お湯を捨て水気を切る。水を代えて、沸騰を繰り返す)

8回も茹でこぼすと、さすがに苦みが薄まります。

最後の茹でこぼしの後、さらにきれいな水に浸して半日ほど置きました。

水を代えて(黄色の色が出る)数回、ようやく薄切りにします。

マーマレード用には薄切り。ピール用には、好みの厚さに細切り。1~1,5cmほどの太さにしました。

↓マーマレード

140308ama3a451

薄切りにした状態。これからひたひたの水と砂糖(グラニュー糖)を入れて、弱火で煮ていきます。

砂糖の量も適当。。。計ってもいなくて、こんな感じかな~って少なめにしたつもり。

普通は半量、ってところでしょうが、そんなには入れない。40%のとか市販ものがあるので、そういうイメージです。

冷凍保存するわけだし、40%よりもさらに薄甘い感じに作りました。

140309ama1a451

種を入れると、もっととろみが出ると思うんですが、最初はゆるゆるさらさら、でも最後はぽってりと仕上がって、大丈夫でした。

最後にレモン汁をぎゅぎゅっとしぼり入れて、さあーっと加熱して、出来上がり。

140309ama2a451

冷めてから、アルミカップに小分けします。

140309ama3b451

さらにラップに包んで、保存パックにいれて蓋をして、冷凍庫へ。

2人家族だし、きっと私だけが食べる、と思うので、この方法が我が家では便利です。

で、オレンジピール↓

140309ama4b451

8回茹でこぼした皮(4つ割)を適宜好みの太さにカットします。

ひたひたの水と砂糖(グラニュー糖)

こちらもお砂糖の料、適当。。 誠にスイマセン。あとでグラニュー糖をたっぷりとまぶすので、薄甘い程度にしました。

水気がなくなる程度に煮詰めて、網に取って乾かします。ラバーゼの角バットと網が活躍しました!

上にキッチンペーパーをのせて埃よけにし、1日以上放置。これでOKなのかが、いまいちわからなかったけど。。

140312ama5a451_2

網の下に甘いシロップが落ちて、いい具合でした。

グラニュー糖をたっぷりとまぶして、出来上がり!!

透明で、かつふっくらと柔らかく、甘みもいい感じ。とても美味しくできました!!

140312ama5b451

テキトー続きの作り方、まったく参考にはならないよね。ごめんなさい。

2014年3月13日 (木)

眠らない男!!

3/6(木)は、久々の宝塚~!

140306takaraduka_8500

午前11時過ぎの、東京宝塚劇場の前の様子

すでにファンの人たちがたくさん。お揃いのジャケットやマフラー等々で、識別できます。

皆さん、とてもきちんとされています。

140306takaraduka_9500

いよいよ到着されたんですね!

いったいどなたでしょうか~

私はあまりの寒さに、対面の建物内(ガラス張り)なので、よく見えない。

140306takaraduka_10500

間違ってたら、(ファンの皆さま)本当にごめんなさい~~レオン(ちえ)様でしょうか。そうあって欲しい~という私の気持ちです。

1時半開演なので、先にこの近くで軽く食事を済ませました。

140306takaraduka_14500

いよいよ開場

140306takaraduka_13500

今年100周年の宝塚

その記念の第一作が 「眠らない男 ナポレオン」

140307reon1a451

美しすぎる~柚希礼音

140307reon2a451

この年になって、まだ片手ほどしか宝塚を見たことがないんですが、クラクラしました。。

140307reon3a451

ロミオとジュリエットの時よりも、役柄もあるとは思うけど、さらに男っぽく色っぽくなったのではと思う。迫力が増しました。踊りは言わずもがな、声が本当に魅力的で素晴らしい。

宝塚のHPで、この 「眠らない男 ナポレオン」 の動画が一部見られます。是非、大画面にして見てみて下さい。

「眠らない男 ナポレオン -愛と栄光の涯にー」 2014/2/14~3/29

2014年3月12日 (水)

牛スネ・野菜のポトフとピリ辛エビ

3/4(火)、せっかく朝早く電車に乗って出かけたのに鍵がなくて無駄足を踏んだ、その日の晩ごはん

仕方ないので途中で買い物をし、早目の夕刻に帰宅して、大急ぎで晩ごはんの支度に取りかかりました。

牛スネ肉700gがあったので、アクとりのために一度軽く茹でこぼしました。

牛スネ肉、大根、人参、ジャガイモにトマトも加えて、スープ煮にすることにしました。

140304dinner1a451

↓大ぶりにカットして、圧力鍋で煮ることにします。

140304dinner1c451

最初に、一度茹でこぼしてから大ぶりにカットしたスネ肉を、数分加圧して煮ます。水、酒(たっぷり)、塩、粒コショウ

その後再度、大きめカットの大根・人参・玉ねぎ(小玉ねぎなら丸ごと、中・大は半割)を加えて、スープの素(生活クラブの粉末洋風だし)も入れて、加圧して数分煮ました。

トマトは形を残したいので、最後に入れました。急冷して蓋を開け、湯むきしたトマトをカットして加えて、そのまま、トマトが柔らかくなるまで煮る。

140304dinner1f451

ジャガイモは、一緒に煮ると煮崩れたりして汚くなるので、別鍋でスープ煮しておきます。

140304dinner1g451

最後に合わせて、出来上がり。

140304dinner2a451

スネ肉も野菜も柔らかく旨味があって、すごく美味しい。ジャガイモもスープが染みて、ほっくりと美味しかったです。

シンプルなスープ煮ですが、トマトの酸味が加わったことで、いくら食べても飽きないおいしさになりました。

140304dinner3a451

ハムと生野菜のシンプルな盛り合わせ

サニーレタス、ミニ大根、ハム(大山ハムのパプリカ&チーズ入りのモルタデッラ)

それと、もう1品。

140304dinner4a451

前日(3/3)に上野のアメ横で買っていた赤エビ。

(頭から尾までひっぱって伸ばしたら)20cm程のが、15匹で1000円でした。

5匹をきれいにして、酒を振ってから水気を取る。薄力粉を振り、オリーブオイルで揚げました。揚げたて熱々に、塩とコショウ、クミン、ガラムマサラもちょっと振って、ピリ辛にしました。

3/4の晩ごはんは、この3品です。

3/3に数年ぶりに出かけたアメ横でしたが、普通の日ながら人混みがすごかったです。人と物が溢れていて、その活気に圧倒されました。5キロのカツオが700円だったのには、驚きました。「電車で持って帰るからしっかりと包んでね」 と言ってる人を何人も見ましたが、とてもマネできません。私はこのエビを買っただけ。

3/5(水)の晩ごはん

雨降りの中、私はようやく帰宅しましたが、前記事の通り、私より先にオット帰宅。

ダイエットがうまく行っているオットは調子づいていて、「軽くお願いします」とのこと。

すぐに出すことが第一だったので、焼くだけの超簡単晩ごはんになりました。

140305dinner1a451

盛り合わせ

サニーレタス、トマト、茹で鶏スライスを焼いたの、ソーセージ(大山ハムのレモンソーセージ)を焼いたの、練りもの(デパートの京都物産展で購入)を焼いたの

ひと皿ながら、けっこう量が多くなりました。

140305dinner2a451

京都物産展で購入したお漬物

140305dinner3a451

きれいにして塩コショウし、オリーブオイルで焼いただけの赤エビ

前日の揚げてからピリ辛にした赤エビも美味しかったけど、こちらは超シンプル。安いエビだけど、美味しいと思いました。

140305dinner4a451

この日、帰りがけに船橋のフェイス2Fで購入したパン

中には、生クリームとあんこがたっぷり。

140305dinner4c451

カロリー高いと思うけど美味しい。

食後すぐなのに、半分こして食べました。

ダイエット、と言ってる人には悪かったかも。

オット、この1カ月で5キロ近く しました!すごいです!

2014年3月 7日 (金)

ついにボケたね

3/4(火)

前の家に、メンテに出かけました。朝10時からトールペイント教室もあります。

朝オットが家を出てから、大急ぎで片づけと支度をして、なんとか8時前に家を出ることができました。

すでにラッシュが始まっている上に、工事中の為に大混雑になっている地下鉄を乗りついで、初めてスムーズに最寄駅のバスに乗ることが出来ました。
1時間半かかって家に着きました。

が、なんとなんと!!  家の鍵がない。

車のキーもないし、運転に必要なメガネもなし。私、どうしちゃったのー?!

トールペイント教室、どうするんだっ!!

家の中に道具があり、どうにもこうにもならないので、玄関前をはき掃除して、すごすごと帰路に着きました。

いつも家の鍵(じゃらじゃらある)と車のキーをワンセットにしてバッグに入れてるんですが、重いので、初めてバッグから出していたんでした。 いつになくバッグが軽いと思ったよ。

この前の週も出直しをしたのに、今週もまた出直し。

翌日3/5(水)、また行って来ましたが、なんとも情けなかったです。

家でなんだかんだと用事をして、私の帰宅がオットの帰宅に間に合いませんでした。

当然、晩ごはんの支度ができないので、電車からオットに「ごめんね」メール、送信。

続きは、この二日間の晩ごはんを載せますね。

大皿ひとつ

3/2(日)の晩ごはん

体重管理をしたいので、晩ごはんは超かるくって言われたので、素直にお言葉に甘えました~  日曜だしね。

140302dinner451

じりっと焼いて甘辛く味付けした豚スライス肉、シメジ、エノキ
おなじくじりっと焼いた小松菜、茹でた野菜(一つは名前を忘れました~、他はブロッコリ)、サニーレタス

最後になった村上の塩ザケ

おみそ汁、雑穀ごはん

オットは写真の大皿をひとりで全て平らげてしまいました。私は塩ザケだけでごはんを食べました。

豚肉とエノキの炒め物と鶏ムネ肉のスープ

3/1(土)の晩ごはん

140301dinner1a451

切り落とし三元豚とエノキダケの炒め物

豚スライス肉をゴマ油で焼き、豆板醤と出し醤油(醤油・みりん・こんぶ)でジリっと焼いて味付けし、その肉をどけて、下にエノキを置いて焼く。

140301dinner1c451

ピリ辛の豚焼き肉&エノキ

140301dinner2a451

サラダ

サニーレタス、タマネギ、パプリカ、コーン、ミニトマト、オリーブオイル、塩、コショウ

140301dinner3a451

作り置きの出し醤油が切れたので、また1ビン分作りました。

醤油1、みりん1の割合で鍋に入れてふつふつと2,3分ほど細かい泡が立つ程度に沸騰させて冷ます。昆布を適宜入れて、数時間後に取り出します。

この出し醤油は、煮もの、そばやうどんのつゆ、炒め物、かけ醤油代わり、ドレッシング作り、etc. いろんなものに使っています。

その昆布を切って、出し汁、(出来上がった)出し醤油、酒で薄味に圧力鍋で煮ておきました。

美味しいし体にもいいし、無駄がないね。

140301dinner4a451

イカそうめん

黄色いのは、レモンの皮のすりおろしですが、オットには、わさびだけでいいんじゃないの、と言われてしまいました。確かにねー

140301dinner5a451

ネギとワカメと鶏ムネ肉のスープ

鶏ムネ肉は水煮していたものの残り。  鶏ムネ肉水煮のスープ、酒、みじん切りニンニク、ゴマ油、塩、醤油ちょっと

140301dinner6a451

残り僅かになった、いただき物の辛子明太子

大好き。これだけになってサミシイ~

小松菜とポチキのスープ

もう3月には行って1週間過ぎてるんですが、相変わらずのもたもた。

ごはん写真は飛び飛びです。。。

2/25(火)は前の家のメンテに出かけましたが、途中で寄ったデパートで引っかかり、時間も押してきたし急激に疲れも出て、行くのを諦め夕刻に帰宅して、翌日、また出直ししました。何やってんだかって思う。   オット会食の為、この日は晩ごはんは要らなかったので、トールペイントの続きを描き、家の用事あれこれをして夜8時まで居て、バスと電車を乗りついで帰宅しました。10時近くに帰宅しました。

ごはんの続き。2/27(木)の晩ごはん

この日は特に用事がなかったのに、予想以上に(オットの)帰宅が早くて(言い訳)、またもやメインが間に合わなかった~

140227dinner1a451

まず、サラダの準備

①サニーレタス、スライス玉ねぎ、ラディッシュ、ミニトマト

②大豆と野菜(たまねぎ、セロリ、パプリカ)の甘酢漬け (甘酢:お酢・砂糖・塩、メープルシロップ)

②の大豆は、茹で大豆ではなくて市販の煎り大豆です。以前教えていただいた、豆まきの時の煎り豆。
漬けてしばらくは、内部がカリカリして、食感がよかったです。時間と共に滲みてしっとりになりました。

140227dinner2a451

それと、スープの準備

ざく切りの小松菜、カットしたポチキ(大山ハム)、鶏ももムネ肉スープ、水、酒、塩、こしょう、ナンプラー少々

今回は、鶏ムネ肉を水煮していたので、そのスープを使いました。鶏ムネ肉、水、酒(たっぷりめ)

鶏肉、特にムネ肉やササミはパサパサになりやすいので、煮過ぎないように時間を気持ち短めにして、あとは蓋をして自然に冷まして、余熱で全体に火を通すようにしてふっくらと仕上げます。

出来上がったサラダはこちら↓

140227dinner3a451

超シンプルなサラダ

140227dinner4a451

豆サラダ

出来上がったスープはこちら↓

140227dinner5a451

ポチキの辛みとコショウが効いて、ピリ辛のスープ。オット、お代わりしました。

簡単なメイン↓  水煮していた鶏ももムネ肉は、こちらに使いました。

140227dinner6a451

水煮していた鶏ムネ肉をスライスして、ゴマ油でキャベツと一緒に炒めて、豆板醤・テンメンジャンで味付けしました。醤油、コショウ、鶏がらスープ素。  あっさり目の中華風炒め物。

140227dinner7a451

デザートの苺

おしまい~

2014年3月 1日 (土)

美味しい鮭とあっさり野菜スープ

2/24(月)の晩ごはん

やっぱり、まずサラダの準備を。

140224dinner1a451

サニーレタス、スナップエンドウ、ラディッシュ、ミニトマト

前日とほとんど変わらないですねえ。

140224dinner3a451

やさいたっぷりのさっぱり系スープ

具材は全てダイスカットです。炒めずにスープで煮て作ります。

最後にナンプラーをたらして、塩気と旨味をプラスしました。ちょっとだけエスニック。

大根、ニンジン、セロリ、乾塩ベーコン、ジャガイモ、トマト
鶏ガラスープ素、水、酒、
こしょう、ナンプラー

140224dinner3c451

圧力鍋で短時間で作りました。

最初にスープに、大根・人参・セロリ・ベーコンを入れて(高圧になってから)2分ほど加圧。
急冷して蓋を開け、ジャガイモとトマトを入れて1分ほど加圧。
急冷して蓋を開けて、コショウとナンプラーで味をプラスする。さっと煮て、出来上がり。

見た目は具がしっかりしていますが、とろとろです。 オット、たっぷりとおかわりしました。

それから、鮭を焼いたのを野菜と盛り合わせたひと皿。

140224dinner5a451

この日の夕方、近くに軽トラの魚屋さんが停まっているのを発見!

大きな鮭の切り身を2切れ、購入しました。スーパーでは見たことのない、とっても大きな切り身でした。

鮭が一番美味しく食べられるサイズにカットしてます、と言われました。

ひと塩、ということだったので、家でゲランドの細塩をパラリと振り、コショウ、クミンパウダ、コリアンダーパウダも振ってみました。

1時間ほど置いてから、オリーブオイルを振りかけて、予熱した200度のオーブンで焼きました。15分ほどかな~

140224dinner5c451

鮭を取り出してから、すぐに、鮭の脂とオリーブオイルが残っている同じオーブンパンに、マヨネーズをしぼって1分ほど加熱しました。それを焼いた鮭にのせました。

素晴らしく美味しい脂の乗った鮭でした。家で食べた鮭でこんなに美味しいのは初めてだったかも。

添えたたっぷりの野菜も、美味しく食べられました。

140224dinner4a451

牛肉とマイタケをジリっと焼いたの

140224dinner2a451

デザートのキンカンは、オットの大好物。

140224dinner6b451

脂の乗った鮭と、あっさりめだけど旨味の濃い野菜&ベーコンのスープで、大満足の晩ごはんになりました。

サラダと麻婆豆腐とタラの甘酢あん

2/21(金)のサラダ

1泊出張でごはん要らない日でしたが、オットは帰宅後にサラダをご所望~

140221salad1a451

サニーレタス、玉ねぎ、ニンジン、ラディッシュ、ベーコン、パルメザンチーズ

2/22(土)はこの町の探検 ということで、ふたりで夕方外をぶらぶら。

予定していたお店が満席で、仕方なく晩ごはんはハンバーグを食べました。有名店ということでしたが、ごくごく普通でしたねー。安かったけど。 写真なし~

2/23(日)

お昼、娘・たまたん・りっちゃんと一緒に東京駅に行ってみました。

お目当ては、東京駅一番街の中にある東京キャラクターストリート、そこのアイカツのお店。

リアルなアイカツのお店もありましたが、そっちではなく、2月にオープンしたばかりの小さな子向けのアイカツのお店に行きました。行列ができて大賑わいでした。

東京駅地下があんなふうだなんて、とにかくびっくり。

週末だったこともあり、スーツケースをひきずった旅人ばかりではなく、小さな子を連れた家族で通路は溢れかえっていました。

たまたんとりっちゃんは、アイカツのカードやクッションをゲットして大喜び。

疲れたのでお茶しようと思ってもどこもいっぱいで、オットの先導で大手町のオフィス街の地下のカフェに入りましたが、たくさんあるはずのお店は週末の為に休業。オフィス街だからねー。

たった1件のカフェのみオープンでした。

ジュースよりはカクテルって雰囲気のイケてるお店~

皆で入ってケーキと飲み物を頼みましたが、お店の人に、子連れは初めてかもーと言われ、感激されてしまいました。

一応、お子様用お皿とフォークの準備もあり、是非使って、と言われました。

周りのお客さんはオフィス街にはふさわしそーな人ばかりだったので、たまたんもりっちゃんも、いつもよりさらにお行儀よくし、特製のアップルパイとジュースをいただきました。

その後、大丸にも寄りましたが、駅はさらに混んできそうだったので、早目に東京駅で別れました。

その日の晩ごはん

まず、サラダ

140223dinner1a451

サラダは必須メニューで、しかも一度に大量に必要なので、ややこしいことはしないです。

サニーレタス、ラディッシュ、セロリ、ブロッコリ、スナップエンドウ、ミニトマト

140223dinner2b451

サラダの出来上がり!

140223dinner3a451

お豆腐が2丁残っていたので、麻婆豆腐にしました。

140223dinner4b451

ゴマ油、ニンニク、ショウガ、ネギ、豆腐、豚ミンチ、
醤油、テンメンジャン、豆板醤、酒、鶏ガラスープ、
ニラ、水溶き片栗粉、
(最後にごりごりと)山椒

140223dinner5a451

タラと玉ねぎの甘酢あん

オイル、ニンニク、タラ(カットして下味をつけ、片栗粉をまぶしてから揚げ)、玉ねぎ
甘酢(お酢、砂糖、塩)、しょうゆ、ミリン、豆板醤、ナンプラー、水溶き片栗粉

他、雑穀ごはんとおみそ汁

お仲間とランチ

2/18(火)はトールペイント教室でした。

終わってから、先生のお誘いでランチをしました。

私にとっては初めてのお店。こういうところがあったんだって、びっくりでした。

140218lunch1a400

ポテトサラダ、アイスプラントとトマト、大根の煮つけ

お刺身は、鯛3種盛り合わせでした。

大根は白い仕上がりでしたが、出しの味も滲みてとても柔らかく美味しかったです。
アイスプラントは、今まで食べたものよりも、厚くて味もすっきりしていました。

140218lunch2a451

エビイモ

蒸してからカットし、片栗粉をまぶして揚げていました。とろけるようにやわらかく、ほっくり。

140218lunch3b451

タラの西京漬け

自家製、とのことで、美味しかったです。

140218lunch4a451

土鍋ごはんは、牡蠣とハマグリ

メンバーは4人。

2人ぶんで1鍋だったので、2種類をお願いしました。

140218lunch5a451

牡蠣ごはんとハマグリごはん、一度に2種類~!!

しかも、おみそ汁はシジミ!!

140218lunch6a400

デザートは、抹茶アイス、イチゴ、豆乳かん、きなこカン だったかな。

教室のお仲間とランチするチャンスはなかなかなかったので、教室とはまた違っておしゃべりもはずみ、楽しいひとときでした。

翌2/19(水)はお友達が近くに用事で来ていたので、お昼を一緒に食べて、その後、我が家でお茶しました。

業者大忙しの為、未だ我が家の食器棚とテレビ台は出来上がっておらず。。

家のしつらえがカンペキだったらよかったんだけど。

大勢ではないけど、気軽にランチやお茶を一緒にしたり、家を見せてねと来てくれたり、どこかに一緒にお出かけできる相手がひとりでも二人でもいるって、有難いです。大事にしたいことです。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »