2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月の26件の記事

2014年5月30日 (金)

具だくさんの冷やしうどん

5/25(日)のお昼ごはん

140525lunch1a451

オットの大好きなうどん。

賞味期限が近づいているので、1袋茹でました。茹でるのに25分かかります。

有り合わせですが具をのせて、冷やしうどんにしました。

140525lunch2b451

具は、キュウリ、ハム、オクラ、小葱、ミョウガ、たたき梅

冷やし中華風~~

汁は、お手軽な市販の麺つゆです。きりっと冷やして。

たっぷりの具がのると美味しい。

去年漬けた梅は、赤じそを大量に入れたので、真っ赤赤です。

その梅肉をたたいてトッピングの1つにしましたが、味がしまって、さらに美味しく飽きずに食べられました。

オットのは量がけっこう多かったと思うけど、ぺろりでした。私のは、オットの半量。

二男たちと一緒にお昼ごはん

5/24(土)お昼、近々二男のお嫁さんになるお嬢さんと二男が揃ってやってきました。

18日に、あちらのご両親と共に6人で都内のホテルで会食をしたばかりですが、大事な用事があってやってきました。

この日は、お昼ごはんを一緒に食べることにしていたので、朝から準備をします。

メインを作る前に、ここ数日晩ごはんに作っていたおかずと同じもの2品を、作っておきました。 慣れているので、作業がサクサクすすみます。

オットにしてみたら、またか~のおかずですが、作り慣れてる普通のものが一番でしょ!!

一つ目は、スペイン風オムレツ。その時々で具材が違います。

140524lunch1a502x334

卵、塩、こしょう、粉チーズ、生クリーム、
ジャガイモ(茹でておく)、パプリカ、インゲン(茹でておく)、スナップエンドウ(茹でておく)、ハム、セミドライトマト
ピザ用チーズ

140524lunch2a451

二つ目は、アスパラとセロリとカニ入り春雨炒め煮

つい先日つくったばかりなのに、またこんなに大量に作りました!

この二つを先に作っておき、冷めてから冷蔵庫へ入れておきました。

この後から、メインです。

前日の夕方、車でやってくる魚屋さんで鮭の大きな切り身を買っていたので、それを調理します。

140524lunch3a451

おおっ!と(内心)毎度驚く大きさです。

脂ののった旨味のある鮭(薄塩)なので、シンプルに焼くことにしていました。

前夜のうちに藻塩を少々を振り、出し醤油と酒をちょっと振って、一晩冷蔵していました。

これにオリーブオイルをかけて、オーブンでこんがりと焼きました。

メインの2品目

140524lunch4b451

固く茹でたアスパラ、千切り人参、小葱を用意し、シャブシャブ用牛肉で巻きました。

140524lunch4a451

肉が薄いので、1枚ずつ使っても太くなりすぎません。

早く焼けるので、アスパラはさっと茹でておきました。人参は超細い千切り。小葱は適宜カットして、たっぷり巻きます。

オイル、塩、コショウ、ニンニク醤油、みりん

140524lunch4c2a451

こちらもたくさん出来ました!

140524lunch4d451

ごはんは、ヒジキの煮ものを少量だけど作って、混ぜご飯にしました。 これも少し前に作ったばかりだけど、また~

140524lunch5c451

グリーンピースは冷凍物です。色を残すために、煮たりしません。

ヒジキ煮ものの煮汁を入れて炊いたごはんが炊き上がったら、↑このパックの中身をのせて、蒸らします。

ヒジキ、干しシイタケ、ニンジン、油揚げ、干し海老
醤油、ミリン、酒、干しシイタケ戻し汁、出し汁
グリーンピース

140524lunch5d451

さっくり混ぜて、出来上がり。

140524lunch8a451

もう1品、冷ややっこを。

絹ごし豆腐の上に、オクラとミョウガをのせました。

140524lunch9a451

ネギをのせられなかった。。

盛りつけて、キッチンをどんどん片づけていきます。

140524lunch11b451

息子が下の玄関にやってきました。

急いでキッチンを整理します。オープンなので、キッチン・流しが丸見え。。。

140524lunch12a451

汁ものはお吸い物ではなくて、おかずがおかずなので、普通のおみそ汁です。

焼きナスを作っておいていたので、焼きナスと油揚げとミョウガのおみそ汁になりました。

140524lunch15a451

野菜用のドレッシングも2種作っておきました。

140524lunch7a451

ピリ辛の香味醤油(醤油、お酢、砂糖、豆板醤、ゴマ油、みじん切りニンニク、みじん切り生姜、みじん切り白ネギ、白すりゴマ、チキンスープ) ←ニンニクと生姜が抜けていたので、追加しました。

マヨネーズドレッシング(卵、オリーブオイル、塩、お酢、砂糖、コショウ、粒マスタード、玉ねぎ、セロリ)

メインのお皿↓

140524lunch13a451

鮭、牛肉巻き、野菜(サニーレタス、新玉ねぎ、ブロッコリ、スナップエンドウ、インゲン)

ごく最近作ったばかりの同じおかずが並び、正直、ここに載せるのも恥ずかしいものがあるのですが、これが事実なので~

彼女がお皿をテーブルに運んだりするのを、手伝ってくれました。

とっても気遣いのあるお嬢さんで嬉しいです!

息子に、「お母さん、お昼に鮭って、それはないでしょ!」 と言われてしまいましたが、あんたが人一倍食べてた、ね。

食後に、ケーキ(バナナナッツケーキ)とフルーツ(イチゴ・キウイ黄&緑・白桃缶)を。

今後の諸々の話で、とても楽しいひと時でした。

息子よりも2歳年上の彼女ですが、とても良いカップルに見えました。良い家庭が築けそうに思いました。2人助け合っていけるように思います。

この翌日は、あちらのお宅にお邪魔したようでした。

2回目のバナナナッツケーキと晩ごはん

ごはん写真の続きは、5/23(金)の分です。

この日は、お友達が遊びに来てくれました。

3日前に作ったのと同じ、バナナナッツケーキをもう一度作りました。

140523cake1a451

2度目は、バナナとナッツの下に流した生地が、前回よりももっと柔らかく出来ました。

上写真の状態のを焼いてから、1回目は(メープルスプレッドがないので、代わりに)上にメープルシュガーを振って焼きましたが、2回目はメープルシロップとメープルシュガーを練ったものを、たっぷりとのせて焼きました。

カリッと仕上がって、前回よりも美味しかったと思います。

140523cake7a451

カット面はこんな感じ。

140524lunch14c451

このケーキも同じですが、フルーツポンチも同様のを作りました。

連続して同じものを作ると、手際が違いますね。

夕方、お友達を駅まで送って行っていきました。

この日の晩ごはん

遅くなったので、慌てました。

140523dinner1a451

残っていた肉団子と新玉ねぎスライス

140523dinner2a451

鮭の塩麹漬け、茹で野菜(インゲン、スナップエンドウ、ブロッコリ)、大根おろし

140523dinner3a451

牛肉とセロリの葉を焼きました。

オリーブオイル、塩、コショウ、ニンニク醤油ちょっと

他、ごはんとおみそ汁

この翌日は土曜日ですが、そのお昼、二男が彼女と一緒に我が家にやってきました。お昼ごはんを準備しました。

火曜日と金曜日はお友達が来てくれて、木曜日は前の家のメンテ・庭の手入れに行って来て帰宅が遅くなり、さらに土曜日は息子、という具合で、この週は忙しかったです。

2014年5月29日 (木)

アスパラガスは冷蔵室に立てる!

昨日5/28、実家の母からグリーンアスパラが届きました。

お米の袋に入って、↓こんな風な形で届きました。

140528aspara1a451

地元の農家から直接購入するので、ものすごく新鮮!

朝採ったばかりのを、その日の午前中に冷蔵で送ってくれています。

袋を開けると、濡れたキッチンペーパー、ビニール袋に包まれたアスパラが15束。

キッチンペーパーを全部取りました。

新しい紙に包んで、冷蔵庫へ入れる準備をします。

自己流だけど、いつもの私のやり方をご紹介しますね。

140528aspara2a451

とりあえず、1本を生のままぽりぽりと食べてみました。

下まで全部新鮮で美味しい。さすがに、(前日)朝の採りたてだなあと思う。

140528aspara3a451

ひと束ずつ、キッチンペーパーで包みます。

その後、蛇口のそばに持って行って、紙をじゃっと濡らします。

キッチンペーパー全体が湿っている状態。

それをビニール袋に入れます。

140528aspara4a451

写真を撮るために上が出ていますが、乾燥すると良くない、と思っているので、ビニールですっぽりと覆います。

140529aspara451

これを、冷蔵庫の野菜室ではなくて、上の冷蔵室の扉の飲み物置き場に立てて保存します。

野菜室よりは冷蔵室のほうが、温度が低いので、こうします。

去年までは、野菜室に立てて入れていましたが、入れるのは上の冷蔵室だって!!

そのほうがアスパラガスには良いとのことで、これは5/21にNHKの「あさイチ」でやっていましたね。

採れたてなので、2,3日で食べなくても大丈夫。 去年はこの状態で、1週間は普通に大丈夫でした。

とはいえ、出来るだけ早く消費することにします。

前記事では、皮の剥き方をテレビの指導通りにやってみましたが、あのアスパラは、近所のスーパーで購入したものです。

でも、こちらのアスパラの鮮度ならば、あんなに皮を剥く必要はないと思います。

新鮮なので、下の部分もカットして捨てたりする必要もなく、皮を剥く必要もないんじゃないかと思ったりしています。丸ごと全部食べられると思います。

わざわざこうやって送ってくれる母に、本当に感謝です!

「(お米の)ごはんのかわりと思って、食べて」と言われました。

旬の物をたらふく食べきったら、その後食べられなくても、満足でしょう。

140528kurumi451

アスパラと一緒に入っていた、同じく地元のクルミ。 山グルミです。

農家のおばあさんが、ひとつひとつクルミの殻をほじって実を出し、袋に入れて、こうやって北の町では売られています。

ほじっているので、形は悪い。砕けてる。

でも、市販の輸入ものとはまるで違う、甘く柔らかなクルミです。

ほおっておくと、酸化してどんどん味が落ちるので、これはすぐに冷凍庫へ入れます。

使う時に使う分だけを低温でオーブンで焼いて、カリッとさせてから使っています。

2014年5月28日 (水)

アスパラの皮の剥き方

5/21(水)

朝のテレビ番組で、グリーンアスパラの皮の剥き方をやっていました。

ちょうどアスパラがあったので、その通りにやってみました。

アスパラを1本持って曲げて、自然にぽきっと折れるに任せて折る。下の方の皮をピーラーで全部剥き、上は剥かない。

剥いた皮は捨てずに、スープにする。

140521dinner1a451

剥いた皮は量が少ないので、とりあえず、そっくり冷凍しました。後日、皮がもっとたまったらスープを作ろうと思います。

で・・・

上のほうに残っている袴(袴、と言っていいのかな?)は、そのままでいいのでしょうか。テレビでは剥いていなかったので、その通りにしましたが。。。

いつものやり方は・・・

一番下の1~2cmをカットしてから2~3cm皮を剥く。袴は気になるので大雑把にとる。
半分のところで包丁でカットして、下を先に茹で鍋に入れ、時間差で上を投入し、同時に引き上げる。

と言う具合ですが。

この日の晩ごはん

140521dinner2a451

タラに醤油と酒で下味をつけていたので、片栗粉をまぶしてから揚げにしました。

ピーマン、パプリカ、キュウリを炒めて、タラの唐揚げと共に、スィートチリ風のタレを作ってからめました。

みじん切りニンニク、作り置き甘酢(お酢カップ2・塩大1・砂糖大1の割合)、ナンプラー、豆板醤、メープルシロップ

140521dinner3a451

豚ミンチに、干しシイタケみじん切りと粗くつぶした茹で大豆を混ぜて、油で揚げ、肉団子をつくりました。

朝のテレビの通りに処理した茹でアスパラを添えて。上にはピリ辛の香味醤油をかけました。

140521dinner4a451_2

最後の1品は、カニ缶をたっぷり入れた春雨

ゴマ油、ニンニクみじん切り、、赤トウガラシ、セロリ、春雨、カニ缶、酒、ナンプラー、コショウ、醤油

ニンニク、赤トウガラシを炒め、香りが出たらスライスしたセロリの茎とカットした葉っぱをさっと炒める。戻して適宜カットした春雨を入れる。カニ缶の身と汁を入れる。酒少々を入れて加熱し、ナンプラーで塩気と旨味を入れる。コショウと香りづけに醤油。

他、写真はないけど、生野菜のサラダ、みそ汁。お米は食べませんでした。

2014年5月25日 (日)

お友達が来たのでお菓子を焼きました

引っ越しから3カ月すぎた4月下旬に、ようやく食器棚とテレビ台ができ、数か所に散らばっていた食器類がしかるべき場所に収まりました。床置きされていた55インチのテレビも、ようやく壁にとりつけられました。

リビングとキッチンがきちんと整ったので、5/20(火)の午後、お友達のひとりが遊びにやってきました。

140520cake1a451

午前中、お菓子を焼いて迎える準備。

有元葉子先生の「バットでできるお菓子とパン」の本から、「バナナナッツケーキ」

すぐに出来上がります!

140520cake4a451

バットに流した生地の上に、バナナとナッツを並べて焼き、さらにメープルスプレッドをのせて焼くお菓子です。

表面がカリッとして、とっても美味しい。

バナナとナッツ(この日はクルミとヘーゼルナッツと松の実)なので、美味しくないはずがないです!

ただ、メープルスプレッドがなかったので、代わりにメープルシュガーをふって焼いたんですが、そこがちょっと微妙な感じでしたね。

スプレッドをたっぷりのせて焼いたら、香ばしさがもっと増して、カリリ感もさらにアップしたんじゃないかな。

140520cake5a451

このお菓子は、2日後にもう一度作りました。

まったく同じ仕上がりだけど、後日また写真を載せますね。よろしく~

140520fruits2a451

フルーツポンチ

(生活クラブの)白桃缶、キウイ黄色、キウイグリーン、イチゴ、白桃缶のシロップ全部、レモン汁少々、梅酒(去年の自家製)少々

こちらは、前夜のうちにシロップに浸して、冷蔵しておきました。イチゴはぐじぐじになりやすいので、どっぷり浸らないように上にのっけて、シロップをかけ回しただけ。

ほんのちょっと入れた梅酒がほのかに効いて、すごく美味しくなっていました。

140520tea451

お友達なので気の張り具合もそこそこだし、人をお招きするのもたまにはいいもんだなあと思いました。

家中を見てもらい、話も弾みまくりで、とっても楽しかったです。

3日後には別のお友達が遊びに来てくれましたよ。

3人で週末の朝食

5/17(土)の朝ごはん

前夜遅く、仕事帰りの二男がやってきました。なので、朝ごはんは3人です。

140517break1a451

なんてことのない、ごく普通の朝ごはん

140517break2a451

ベーコンエッグ、サニーレタス、新玉ねぎスライス+すりゴマ

カラフルピクルス、キュウリ+味噌

お茶、青汁、コーヒー

140517break3a451

前日に買っていたパン2種

息子に手渡すべきものがあったので、我が家に寄ってもらいました。息子が我が家にこうやって来て、一緒に朝ごはんを食べるなんて、これが最後でしょうか。

特に何も考えずに、ごく普通のいつもの週末の朝ごはんを出しましたが、後で考えたら、きっとそうなんだねって。

少し前の記事に書いた通り、この翌日、初めて彼女のご両親に会いました。

トマトパスタとアサリ

5/16(金)の晩ごはん

140516dinner1a451

ピリ辛のトマトソースが冷凍庫に残っていたので、くるくるのショートパスタに使いました。

オリーブオイル、みじん切りニンニク、セロリ、玉ねぎ、ピーマン、セミドラトマト、塩、コショウ、トマトソース(タカノツメ、オリーブオイル、トマト、塩、コショウ、白ワイン)

美味しかった~

140516dinner2a451

剥きエビとセロリとキュウリとオリーブオイルのマリネが、これで最後。

初日よりも味が染みて、旨味が増していました。

140516dinner4a451

アサリの酒蒸し

オリーブオイル、アサリ、みじん切りニンニク、酒

脇に、さっと炒めたクレソンを添えて。

週2回(月と金)車でやってくる魚屋さんで、この日買った大粒のアサリ。

大つぶ感と旨味が違いました!

140516dinner5a451

サニーレタス、レタス、新玉ねぎ

140516dinner3a451

小松菜おひたし

外のお昼ごはんとお茶

こちらで書いたように、5/15は帝劇で「レディ・ベス」を見てきました。

それに先だって、お昼は丸ビルの「青ゆず寅」というお店で定食のお魚を食べました。

140515lunch2a451

窓から東京駅が見えますが、6Fなので、頭だけ~

140515lunch1a451

11時半頃に入ったので大丈夫でしたが、12時ころにはOLやサラリーマンであっという間に満席となり、外には列ができていました。

後でオットにこの写真画像を見られてしまい、「この朝ごはん、ボクは知らない」 だなんて、言われてしまいました。何考えてんのかねえ。

いやいや~お昼だよ、と説明し、1600円だったと言うと、お昼に毎食1600円出すサラリーマンってすごい、って驚いていました。

でも、毎日毎日外でこんなのを食べてるわけじゃないでしょうからねえ。メンバーが違うんだよ。

「レディ・ベス」を見てから、夕刻、喉が渇いていたので、さらにお茶をしました。

久々に三菱ビルにあるカフェに入りました。カフェ1894

クラシカルなとてもオシャレな空間。

140515tea451

お茶だけにならず、塩バタークレープを注文してしまいました。

1時間ほどでお店を出ましたが、こんなのを食べちゃったので私は晩ごはんは食べませんでした。オット、会食の為、この日は晩ごはん要らなかったです。

2014年5月24日 (土)

エビのマリネ

5/13(火)は予定よりも帰宅が遅れ、オットが先でした。

焼そばとみそ汁を作り、他、簡単なものになってしまいました。

翌5/14(水)、初めて近所の美容院を予約して、イケメンの店長さんにカットしてもらいました。とっても上手だったので、思い切って行ってみてよかったです。

頭部肩のマッサージもしてくれたのですが、凝っているからとすごい念入りに時間をかけてやってもらえて、お陰様で、この3週間ほど悩まされていた頭痛肩こりが、驚くほどすっきりしました。リンパの流れが滞っていたんじゃないかと思いました。

その日の晩ごはん

140514dinner1a451

絹厚揚げをニンニク醤油で焼いたの、アスパラ、小松菜

140514dinner2a451

マリネしていた鶏手羽中が残っていたんですが、薄クシ切りのジャガイモと一緒に、全部焼きました。

140514dinner3a451

剥きエビ(軽く湯がく)、セロリ、キュウリ、オリーブのマリネ

作り置き甘酢、お酢、コショウ、オリーブオイル、粒コショウ赤

普通は甘酢は使わないんじゃないかと思うけど、少し甘味のある方が好きです。

140514dinner4a451

レタス、ミニトマト、パストラミビーフ

140514dinner5a451

ごはんのお伴2つ

辛子明太子、山形で買ってきたお漬物

140514dinner6a451

ニラと豆腐のかきたま汁

私だけ一泊の日

週明けの5/12(月)は、夕方から前の家のメンテに出かけました。

次の日の午前中にトールペイント教室があるのですが、事前の準備が出来ていないので、思い切って、私だけあちらに1泊することにしました。

オット用に簡単が晩ごはんを準備して、テーブルと冷蔵庫に置いておきました。

140512dinner1a451

サラダ

サニーレタス、ミズナ、ニンジン、パプリカ

140512dinner2d451

2日前に塩と酒を振って密閉しておいた、豚シャブ肉。→こちら

パックの肉を広げたりせず、そのままの形で3つに分けてコショウを振り、粉・卵・パン粉をつけて、オリーブオイルで揚げました。

何年も前から作っている紙カツ風で、サクッと軽くて、私はとっても好きです。

この日のは、超薄い豚シャブ肉だったので、パックに入っている形を崩さずに作りました。なかなか良かったです。

紙カツと言う名前は、料理家の山本麗子さんの「101の幸福なレシピ」で初めて知りましたが、本にあるように肉をたたいて薄くしてから作ったり、スライス肉を広げ2枚ほど重ねて作ったり、自己流に少々アレンジしながら、よく作っていました。

140512dinner3a451

この日のトンカツ用ソースは、これ。

有元葉子先生のお店で、前回購入してみたものです。ちょっと変わっていて美味しい。

140512dinner4a451

前日の残ったひじきご飯を小分けにして冷凍していたのですが、夕飯用にこれをおむすびにしておきました。

140512dinner4b451

他に、冷蔵庫に残りものだけどおかずや味噌汁があったので、見て分かるように、大きめの付箋に「晩ごはん」と書いて、くっつけておきました。

140512kichen1a500

作ったあとは、いつものようにキッチンはすっきりです。

写真奥の板は、まな板。

140512kichen2a451

左から、楕円のオリーブの木のカッティングボード、ラバーゼのまな板、桜(だったかな?)のカッティングボード、長方形のは有元葉子先生の教室でいただいたスギ板。

意外にも、この小さなスギ板が、一番活躍してます。

簡単だけどオット用晩ごはんを準備し、全部片づけてきれいにし、お風呂も早々とお湯を張り(保温は切っておきましたが)、5時前の電車に乗って出かけました。

朝ごはんは、テキトーにやっておくれ。

たまにはいいよね~

鶏手羽中とひじきご飯

5/11(日)の晩ごはん

前日に下準備をしていた鶏手羽中を、オーブンで焼きました。オリーブオイルを少々振ってから。

下味がついているので、食べる時にオーブンに入れるだけなのは嬉しい。

140511dinner1a451

味が染みていて、美味しかった~

140511dinner3a451

サニーレタスと新玉ねぎ

140511dinner2a451

ピリ辛の香味醤油

みじん切りニンニク、みじん切り生姜、みじん切りネギ、すりゴマ、醤油、お酢、砂糖、ラー油、鶏ガラスープ(鶏ガラスープ素をお湯でとかして)

野菜や肉にかける。この日はサラダに。

140511dinner4a451

前日に作ったヒジキの煮ものを、混ぜご飯にしました。

140511dinner4b451

煮汁をベースにした水分でごはんを炊く。

炊きあがったら、煮汁を切っていた具と彩り用のグリーンピース(冷凍)をのせて、蒸らす。その後、さっくりと混ぜる。

140511dinner5a451

使い始めて4カ月の炊飯土鍋ですが、さすがに慣れてきました。

使うお米が美味しいと、ホント、ごはんが美味しい。

お米が悪いと、やっぱり美味しくないです。

炊飯器の時は、多少お米が良くなくても、炊き上がりはそこそこ美味しかったんじゃないかと思うけど、炊飯土鍋は正直者だね。

140511dinner5b451

具たくさんの味噌汁

人参、ジャガイモ、マイタケ、ネギ、油揚げ

母の日に送られてきたお花

140512mothersday3a451

サントリーのブルー(パープル?)のカーネーション

初めて見ました~!

長男宅からです。ありがとうね!!

140512mothersday2a451

こちらは娘から。

マリアージュ・フレールのBOLEROという、地中海の果物と花の爽快な香りの紅茶をセットにして。すごい香るの。

この日ちょうど我が家に遊びに来てくれて、たまたんとりっちゃんがお手紙も手渡してくれました。

お昼に来て一緒に簡単なごはんを食べてから、バスに乗って動物園に出かけたんですが、久々の動物園でしたね~。

暑くて少々バテましたが、パンダも一緒に見られて楽しかったです!

下ごしらえのは使わずに

5/10(土)

簡単な下ごしらえ2品

夕方買い物に出かけて、豚シャブ用のお肉と鶏手羽中を購入してきました。

豚シャブ用肉をパックからそのままの形で(←これ大事!)角バット&ラップに移し、軽く塩をし酒を振って、ぴちっと包んで冷蔵しておきました。

この日は使わず、都合で2日後にトンカツにしました。(紙カツ風に薄いトンカツに)

140510dinner1a451 

鶏手羽中にも下味をつけて、冷蔵しておきました。みじん切りニンニク、酒、ケチャップ、ウスター、醤油ちょっと、ミリンちょっと

こちらは翌日使います。

140510dinner2a451

で、

この日の晩ごはん

一日家にいてゴロゴロしていたので、オットがあまり食べたくないっていうので、簡単な晩ごはんになりました。

140510dinner3a451

スパムのパスタ

オリーブ油、みじん切りニンニク、スパムミート、パプリカ黄・赤、セロリ、塩、コショウ

140510dinner4a451

サニーレタスとミズナの超シンプルなサラダ

140510dinner6a451

粒マスタードのドレッシング

作り置き甘酢(酢カップ2+塩大1+砂糖大5の割合)、メープルシロップ、粒マスタード、コショウ

140510dinner5a451

ヒジキを1パック見つけたので、夕方作ってしまっていたヒジキの煮もの。

結局パスタにしちゃったので、合わないけどね。

2014年5月22日 (木)

庭の様子5/9

オット会食の為、5/8と5/9は晩ごはん要らなかったです。

5/8(木)の夜8時から、ひとりでピアノコンサートに出かけました。

8時から9時まで、1時間だけのコンサートで、とても気楽に出かけられます。2度目。

ピアニストは、三船優子さん。すごい美女でした。

5/9(金)は前の家のメンテに出かけました。お花の手入れをするんですが、やってもやっても時間が足りなくてどうしようもありません。

翌週にトールペイント教室があるので、その準備もしたかったのですが、余裕がありませんでした。

140509w1a300

ビオラはまだまだ大丈夫なんですが、乱れが出てきていたので、思い切って抜いてきました。

140509e4osteo3b300

(去年のオステオスペルマムが元気!素敵な色でしょ。)

長年、日々手入れを怠らずに維持してきた庭ですが、今の状況は週1度だけ。

寒い季節ならともかく、これではどうにもならない季節になってきました。

悲しいけど、どこかであきらめないと、と思います。

140509s3a300

ヒューケラ、ヒューケレラに花穂が立っていて、きれいです。

私はたくさんのヒューケラ、ヒューケレラ、ティアレラを持っています。お友達にも株分けして持ち帰ってもらっています。

どれも素敵な葉色・形・花色で、本当に魅力的な植物。大好きです。

ほとんど地植えにしておきましたが、まだコンテナがいくつか残っています。

コンテナものは、このままでは具合が悪いので、こちらも思い切って株分けして(こんな時期に!)、他の場所に地植えして植えこんできました。

140509s4arg300

庭には、クリスマスローズがたくさんあります。主はいなくても、びっしりとお花をつけてくれました。

↑これは、アーグチフォリウス。草丈が90cmほどあります。たった1株でこの大きさです。

たくさんの花がつきましたが、もう終わりなのでカットしておきました。

根元から、来年お花がつく新茎が伸びてきます。どんどん大株になっています。

バラの蕾が膨らんでいました。

5/7の朝ごはんと晩ごはん

ゴールデンウィークも終わり、まだ普通の日々が始まりました。

5/7(水)の朝ごはん

オット用

140507break451

卵、キャベツ、ベーコン、サニーレタス、ミズナ

前夜作ったスープがたくさんあるので、朝もいただきます。おむすび1個、青汁。

いつもこんな感じです。

晩ごはん

140507dinner2a451

ニューサマーオレンジ、でしょうか??(忘れました~) 柑橘果物が入った、サニーレタスと新玉ねぎのサラダ

140507dinner1a451

村上の鮭の旨煮、木の芽

140507dinner3a451

ローストビーフ、大根おろし

140507dinner4b451

豆入り具たくさんスープ

140507dinner5a451

生鮭のソテー

押しかけました!

5/5の晩に旅行から戻ったばかりと言うのに、オットは

「5/6は双子のぼくちゃんたちのお誕生日だから、明日息子宅に行こう」 って言うんですよ。

自分で電話して、息子の都合を聞き、約束を取りつけてしまいました。

5/6の野菜だらけの朝ごはん

140506break451

朝ごはんの後、お昼を目指して出かけました。あいにくの雨。。

最寄駅で待ち合わせをしていましたが、お昼ごはんを外の和食屋さんで一緒に食べました。

140506lunch451

この日で3歳になったボクちゃんたち。

こちらからのプレゼントは、洋服。

旅行直前に銀座に行って、子供服を何枚も調達して送っておいてます。忙しかった。。

ちょうどバーゲンになっていて、なんと半額で全ての物が買えました!

半額だってことは、息子とお嫁さんには言ってないです。

この日、初めて息子のマンションに行きました。

私たちの引っ越しの半月前に、先に新居(マンション)に引っ越しして、もう5カ月もすぎているんですが、今まで一度もご招待がなかったの。うちには何回も来てるんですが。

ケーキも買ったので、簡単だけどお祝いをしました。

写真も一緒に撮れて、ま、記念になりましたね。よかった~

夕刻、帰宅してから、家で簡単な晩ごはんを食べました。

140506dinner1a451

サニーレタスとミズナのサラダ

140506dinner2a451

鮭の白子煮

140506dinner3a451

豆入り具たくさんスープ

他は、村上でお土産に買った鮭。

オット、せっかく少しやせたのに、また元に戻りそうということで、でんぷん物もあんまりとらないようにしています。

5月5日のごはん

ゴールデンウィーク後半の旅行、3日目5/5

月岡温泉 「華鳳」さんでの朝ごはん

ビュッフェ形式ですごい種類の品が並んでいましたが、自分を強く戒めて、少量にとどめました。

140505_2break500

でんぷん物は、右下のお蕎麦だけです。

こってりしたものは取りませんでした。私的にはかなり絞り込んで、さっぱり系を選びました。

この朝、なんと!!添乗員さんが来ない。みんなバスに乗って待ってるのに。。。

どうしたんだろうと思っていたら、緊急入院してしまったとのこと。

この朝「はじめまして」のバスガイドさんが、その代わりを務めて、この日一日私たちを引率してくれました! お客さんならたまにあるけど、添乗員さんの入院は前代未聞だって。

宿を出て、バスはひた走ります。

奥阿賀に行って遊覧船に乗り、船頭さんの漫才風おはなしを聞きながら、景色を楽しみました。

その後、会津若松へ。

140505_8lunch500

会津若松を一望するホテルの上階で、ステーキランチ。

140505_23lunch502x376

お肉はちょっと固かった。

その後、御薬園に入り、羊羹とお抹茶をいただきました。

御薬園はすてきな庭園でしたよ。

その後、歴史薫るレトロな「会津七日町通り」を散策しました。

140505_67aizu500

新撰組記念館に入ってみました。(上写真の右側の建物)

140505_69aizu500

140505_83aizu500

町の中を、緑と黄色のクラシカルなバスが走ります。

140505_87aizu500

会津っこ宣言

140505_76aizu500

なかなかいい街だなあと思います。2度目のチャンスがあったら、もっとゆっくりと街を探索したいなあと思いました。

郡山から「やまびこ」に乗って、東京に戻りました。郡山駅で、ようやく代わりの添乗員さんが来て、バスガイドさんからバトンタッチ。やれやれ。

2泊だけでしたが、山形、新潟、福島とけっこう広範囲に移動しました。

もうちょっとしぼって滞在してもいいかなとも思ったけど、オットはともかく(全国、行ってないところはない)、私はまるで出かけたことがないところばかりで、それはそれで楽しかったです。

今回の旅行は、温泉宿がメインとも言えたかな。

晩ごはんは、東京に着いてから途中で食べて帰るのかと思ったけど、結局、帰宅してから有り合わせであれこれ準備して済ませてしまいました。

その日にうちに、荷物もほどき片づけて、3日間分の洗濯をして干して、それから日を越してかなり遅い時間に就寝しました。

2014年5月21日 (水)

5月4日のごはんと宿

5/3~5/5は旅行でした。

2日目、5/4

あつみ温泉 「たちばなや」 さんでの朝ごはん

140504_1break534x402

各自のテーブルにお膳が並んでいましたが、それとは別にビュッフェのおかずもあり、盛り沢山でした。

欲張って多くとりすぎ、ちょっと後悔しましたが、持ってきたものは残さずにいただく主義。完食して、朝から満腹になりました。

村上の鮭は有名ですが、テレビでも紹介された 「味匠きっかわ」 に立ち寄りました。

140504_13kikkawa500

月を追うごとに乾燥と熟成が進み、旨味が増していく鮭。

最初の塩鮭の段階の物は一度いただいたことがあり、素晴らしく美味しかったのですが、その先の物はまだ味わったことがありません。

140504_19kikkawa500

テレビでも拝見したことのある社長さんに説明を伺いたい気持ちでしたが、(ガイドさんが)時間がないとのことで割愛。残念でした。

140504_31kikkawa500

店内の様子

少々ですがお土産を購入しました。写真にはもちろん私は写ってませんよ。写真を撮ってるのが私だもん。

黒塀の町をガイドさんと共に回り、その後、新潟へ。県を跨いでバスが走ってく~

お昼ごはんの時は、もう新潟。

つくづくすごい旅行だなあと思います。

140504_16lunch500

朝たっぷりいただいたことだし、お昼はこれで十分、と思いましたが、足りないからと帰りに店内でお寿司をさらに購入したいと言う人もいたらしく、びっくりしました。

その後、豪農の館 「北方文化記念館」へ。

写真の整理ができてないので、載せられないのが残念ですが、豪農の館、というだけあって、年月は経っていますが、素晴らしい遺産だと思いました。

この2日目の宿は、月岡温泉 「白玉の湯 華鳳」 さんでした。

敷地がとんでもなく広くてびっくりでした。ロビーもゴージャス。

夕食前に、二人で町をひと回りしてきました。

140504_74dinner500

晩ごはん

140504_81dinner502x943

さすがに満腹になりました。

1泊目のあつみ温泉「たちばなや」さんの時も、二日もここでも、私はお風呂はそれぞれ一度ずつでした。

いいお湯なので、温泉好きな方なら、2度3度ときっと楽しむことでしょう。

2014年5月18日 (日)

5月3日のごはんと宿

なんだかとっても慌ただしいです。

二男がいよいよ結婚することになり、今日は都内のホテルでお相手のご両親に初めてお会いしました。

結納、というややこしいことはしませんでしたが、本人たち、あちらのご両親、私たち、の6人で会食をし、婚約の品の交換をしました。

結婚式は半年先で、リゾート婚をする予定。(国内だよ~)

きょうだい皆、タダ(親&二男のお金)で旅行が出来るって、喜んでるんですが。

ごはんの続きはゴールデンウィークの後半から!(今頃~!!

少し前(5/5の記事)に書いたように、5/3から2泊で旅行に出かけました。

新幹線で山形まで行き、そこからバスで羽黒山へ。

140503_3lunch451a 

バスの中で食べた、米沢名物のお弁当 「牛肉どまんなか

山形のお米「どまんなか」に、牛そぼろと牛肉煮をたっぷりとのせたお弁当です。

羽黒山で山伏さんの先達のもと正式な昇殿参拝をしました。その後その日の宿、あつみ温泉 「たちばなや」さんへ。

140503_24dinner533

なかなかのごちそうでした!

140503dinner533x1004

メニューはこちら

140503_25500

ごはんは、特別栽培米の「つや姫」だったんですが、とても美味しくて、お土産に購入し、娘宅と長男宅に送りました。

田和楽(たわら)と言う名前の付いたお米で、兄弟3人で作っているようでした。これからも買ってみようかなって思っています。

140508rice451

こちらのお宿(あつみ温泉の「たちばなや」さん)の庭は、広くはないんですがなかなか素敵でした。

140504tachibana1a500

池には立派な鯉がうじゃうじゃいて、びっくり。たくさん写真を撮ってしまいました。

140503_102500

2014年5月16日 (金)

簡単なものばかり

5月半ばだというのに、ごはん写真はようやく4月を脱したところであります。

こんな有様で、しかもロクな内容じゃない。

ほんと、恥ずかしい。

140501dinner1a451

カラシ菜と牛肉から揚げの盛り合わせ (5/1晩ごはん)

こんなのとか↑

こんなのとか↓

簡単なのばっかり~

140501dinner2a451a

サラダ (5/2晩ごはん)

ミズナ、大根、新玉ねぎ、茹で鶏、カラシ醤油

140501dinner2b451

茹で鶏は、前日にたっぷりの酒を入れて軽く水煮しておいたものです。柔らかくて旨味もあり、美味しかった。超簡単だしね。

140502dinner1a451

盛り合わせ (5/2晩ごはん)

いわしつみれの種に片栗粉をまぶして揚げ焼きしたもの、
マイタケに同じく片栗粉をまぶして揚げたの、
ジャガイモスライスを同様にしたもの、
野菜(ミズナ、大根、カイワレ、レタス、からし菜)
大根おろしに黒七味トウガラシ

140502dinner2a451

鶏の水煮で出来たスープも残さずにちゃんと使います。旨味がすごい!

140502dinner3a451

シンプルにネギと鶏のスライスを入れて。(5/2晩ごはん)

味は(美味しい)塩とコショウ、にんにく。香りづけにお醤油をちょこっとだけ。

時間がなくて、晩ごはん作りが毎日ばたばたになっています。

この日↑は、前の家のメンテに行って、重い荷物を引きずって暗くなってからようやっと(よれよれして)帰宅。オットもすでに帰宅。

慌てて作ってる次第、です。

昨日5/15(木)は、帝劇で「レディ・ベス」を見てきました。

俳優さんが若手中心で、しかもストーリー・演出が、なんとなく劇画調でインパクトがあり分かりやすかったせいか、お客さんもこれまでになく若い人が多い気がしました。

イケてる若い男優さんが多くて、ファンの方も多そう。広い劇場が満席だったと思います。

イギリス女王(エリザベス1世)のお話なので、衣装のゴージャス感が半端じゃなかったです。

宝塚卒業の女優さんが何人か出ていらっしゃいましたが、さすがにすごい。

アン・ブーリン役の和音美桜さん、初めてこの舞台で見ましたが、素晴らしい歌声とその存在感、美貌に圧倒されました。メアリー・チューダー役の未来優希さん、ベスの敵役にハマってる!

主演の平野綾さん、たぶん以前にも見たことがあると思うんですが、さすがに主演を張っているだけのことはあります。可憐で、ブルーの衣装がとってもお似合いでした。

石丸幹二さん、涼風真世さんは言うまでもなく堂々の風格で、他の女優さん俳優さんたちも、本当に歌が上手くて素晴らしい舞台でした。

5/24まで。

2014年5月14日 (水)

夏のトールペイント

昨日はトールペイント教室でした。

出来上がったばかりの絵がこちら。

140514summer580x385

本を見て描きましたが、色とか形とか、オリジナルと違ってる部分だらけです。。古屋加江子さん、すいません。

ベースにスタッコ材をペタペタ塗って、凹凸をつけてから描くものなんですが、凹凸が激しすぎて、下絵も描けず、苦労しました。仕方なくフリーハンドで描きました。

スタッコを上手にできず、表面がサンゴのように穴だらけ。なので、細かい部分・線が描けてないです。

でも、仕上がりの雰囲気がとっても好きです!描いている途中も、出来上がりが楽しみでした!こちらの家に持ち帰って、さっそく飾ってます。

夏バーションの絵なのですが、四季それぞれの絵があります。

続いて秋バーションを描き始めています。凹凸はこれよりもかなり穏やかに仕上がっているので、だいぶ描きやすいです。

頑張りたいですが、前の家のメンテに出かけた時じゃないと作業が出来ないので、時間がかかりますね~  道具がすべて、あちらにあるの。

2014年5月12日 (月)

マリネしていた鶏もも肉と野菜の甘酢あん炒め

4/29(火・祝昭和の日)の晩ごはん

朝昼ときっちり食べ、オットはお昼から前の家にひとりで出かけました。3カ月ぶり、だって。

私は、しょっちゅう行ってるし、一緒に出かけるには疲労たまり過ぎで。。

帰宅後、体重が気になるとのことで、晩ごはんは軽くね、ということになりました。

140429dinner1a451a

野菜盛り合わせ(サニーレタス、グリーンアスパラ、小松菜お浸し、キュウリ、茹でじゃがいも)、鮭の味噌漬け、おみそ汁

手抜きですが、恥ずかしながら載せました。

4/30(水)の晩ごはん

140430dinner1a451a

朝の仕込み その1

左から、出し汁(削り節、昆布)、牛肉(ショウガ、醤油、みりん、酒)、鶏もも肉(ショウガ、ニンニク、紹興酒、醤油)

140430dinner2a451a

朝の仕込み その2

鶏もも肉の水煮(水、たっぷりの酒)

浸したまま、蓋をして冷ましておきます。

で、晩ごはんは、この4つの仕込みのうち、出しと鶏もも肉マリネ、だけ使いました。

140430dinner4a451a

まず、小皿3つ

140430dinner3a451a

広島菜漬、スライス玉ねぎ(削り節、ポン酢)、カラフルピクルス(セロリ、キュウリ、パプリカ、ニンジン)

140430dinner5a451a

冷ややっこ、上に刻みネギと山椒ちりめん

140430dinner6a451a

サラダ

サニーレタス、カラシ菜、グリーンアスパラ、茹でジャガイモ、炒めベーコン、塩・コショウ・オリーブオイル

140430dinner7a451a

朝下味をつけていた鶏もも肉をから揚げにして、たっぷりの野菜と一緒にメインになる1品を作りました。

140430dinner8a451a

鶏もも肉と野菜(セロリ、ピーマン、パプリカ)の甘酢あん

ゴマ油、みじん切り生姜・ニンニク、作り置きの甘酢(酢カップ2・砂糖大5・塩大1の割合)、メープルシロップ、豆板醤、醤油、水溶き片栗粉

140430dinner9a451a

食べ過ぎないようにしたいです。

広島のお土産で晩ごはん

広島から戻って翌日4/28(月)は、有元葉子先生のクッキングクラスに出かけました。

「春を楽しむお寿司の教室」でした。

ちらし寿司は2度目ですが、先生の繊細な作業、大胆かつシンプルで美しい盛り付けに圧倒されました。

材料選びや作業の手順、所作、器の使い方、後始末、等々、教室はデモンストレーションですが、非常に大きな刺激を受けます。

帰宅後の晩ごはん

140428dinner1a451a

サラダ

レタス、ベリーリーフ、玉ねぎ、パプリカ、パルメザンチーズ、オリーブオイル、塩

140428dinner2a451a

3品盛り合わせ

魚卵入りのさつま揚げを焼いたの、あなご入り牛蒡天を焼いたの、牛肉の甘辛炒め煮

練りもの2品は、前日、広島駅で購入したものです。

練りもの、大好きです。美味しいので、シンプルにさっとあぶるだけがいいかな。

140428dinner3a4511

広島菜漬け、キュウリ

広島菜漬けは久しぶりに購入しました。以前は毎度のように買っていましたが。

140428dinner4a451a

タコの赤ワイン煮、グリーンオリーブ添え

玉ねぎみじん切りとセロリみじん切りの量が、ちょっと多かったかな。

140428dinner5a451a

広島へ4月2度目の1泊

4/26(土)~4/27(日)は、義母のお見舞・義父のお墓参りに広島へ行きました。

4月半ばにも、法事で広島へ1泊しているので、2度目になります。どちらも慌ただしく余裕がありません。

相変わらず頭痛がひどく、ロキソニンを飲む毎日。

4/25(金)の晩ごはんのサラダ二男の夜食↓を載せ忘れていました。

140425yashoku1a451a

サニーレタス、キュウリ&セロリ&味噌、ブロッコリ、ミニトマト、アボガド&レモン、ホタテ煮しめ、ローストビーフ、苺     粒マスタード入りドレッシング

私はこの日は前の家のメンテに出かけて夕刻に帰宅しました。連日用事があり疲れもとれず、けっこう苦しい。息子の夜食を作って真夜中になんとか寝ましたが、朝も早いわけで。

4/26(土)

140426break1a451

朝の新幹線車内で食べたお弁当。朝ごはん兼昼ごはんです。

ウニと大きなホタテがのっかった、「うに帆立めし」  美味かった~

東京駅には全国の美味しいお弁当が集まったお店がいくつもあるので、お弁当選びはとっても楽しいです!

今回は私としてはかなり珍しく、シンプルな1品を選びましたね~とれたてのシラスがたっぷりとのっかった、春ならではのシラス弁当に、最後まで心が引きずられましたが。

「ウニは食べられないんじゃなかったの?」とオットにいぶかしがられました。 生っぽいのがダメなんだと思う。これはOKでした。

広島での宿は、いつものようにリーガロイヤル。  新幹線+ホテルの超格安チケットです!!

いつも使っているので、チケットは格安だけど、お部屋が(サービスでちょっと)バージョンアップされてたと思います!

チェックインを済ませてすぐに、義母のお見舞いに出かけました。

晩ごはんは、義姉と3人で、ホテル1Fのダイニングで食べ放題のバイキングを食べました。これもいつものパターン。

140426dinner1a451

↑晩ごはんの2皿目。ひと皿目はサラダでしたが、写真を撮り忘れ。

140426dinner2a451

↑3皿目

140426dinner3a451

↑デザートとコーヒー

これでおしまい。

懲りもせず、満腹になるまで食べてしまいました。 

まだ6時台だったし、でんぷん物を少なめにしたから、いいかな。←言い訳

オットと義姉は、ビールワイン飲み放題プランを選択しています。私は下戸です。

食事後、義姉と別れて部屋に戻るなり、オットはベッドに倒れこんで爆睡。いびきがうるさくて、私は夜中じゅう眠れませんでした。

140426hiro2a533

夜の広島

部屋から見た夜景です。

手前真ん中のビルがそごう。  バスセンターがあるので、そこから義母の所に行くにはとても便利です。

4/27(日)

140427hiro1a533

朝の景色

夜景と比べられます~

140427break1a451

でんぷん物は、右皿のジャガイモのみ。

量は多いけど、ヘルシーに決めてみました。

午前中に義父のお墓参り。

その後、今回2度目の義母のお見舞い。

毎週毎週ケイタイのテレビ電話で、少し話をし様子を見ているので、多少なりとも現状を分かっています。でも、直に会うとまた違いますね。

140427lunch451

お昼ごはんは、義母のホームで3人でカレーを食べました。

まったくお腹が空いていなかったので、ごはんが重かったです。

5時近い新幹線で、東京へ戻りました。

140427dinner1a451

新幹線内で夕飯のお弁当を食べました。清盛瀬戸の彩り弁当

東京駅と違ってお弁当の選択肢が少ないのですが、これが一番美味しそうに見えました。

この週は疲労がたまりっぱなしでしたが、疲れててもごはんはお腹いっぱい食べてるんですね、私。

夜寝るまでに、2人分の荷物を全部片づけ、洗濯ものもすっかり干し終えて、真夜中に就寝しました。

2014年5月 9日 (金)

前のごはん写真

4/20あたりからのごはん写真が抜けてるので、ゴールデンウィークのことも途中になってるけど、先に載せてしまいますね。

外出したり帰宅が遅れたり、用事が重なって余裕がなかったり、で、晩ごはんがかなりいい加減になっております。。

4/20(日)の晩ごはん

140420dinner500x399

サラダは、サニーレタス、ブロッコリ、トマト

鮭の塩麹漬け、鶏もも肉のから揚げ

4/21(月)は、ひとりで三春の桜ツアーに行って来ました。

晩ごはんは用意して出ましたが、写真を撮る余裕なし。

140421tour_139miharu533

あいにくのお天気でしたが、初めてのおひとり様ツアーは楽しかったです。 →三春滝桜

4/22(火)と4/23(水)はオット1泊出張。

4/22の息子の簡単な夜食

140422yashoku451

サニーレタス、ブロッコリ、ポチキ、トマト、カラフルピクルス(キュウリ、パプリカ、セロリ、ニンジン)

4/23は、オットは晩ごはんは要らないと言ってたけど、帰るなり、「野菜中心で軽く食べる」と言われ、「軽く」作りました。

メンドウなこと言ってないでしょ、と言わんばかりであります。

140423dinner1a451

レタス、からし菜、アスパラ、ブロッコリ、トマト、ソーセージ

140423dinner2a451

小松菜と豚肉のさっと炒め煮

↓この晩の息子の夜食

140423yashoku2a451

4/24(木)の1品

軽くって言われた日。他にもあったと思うけど、写真なし。

140424dinner451

鶏もも肉を醤油・みりん・紹興酒でマリネしていたので、ゴマ油をかけてオーブンで焼きました。

23日と24日の二日間で、室内の食器棚取りつけ工事が終わりました。

事前に、ご迷惑をかけるであろうご近所さんへ、ご挨拶の手紙を投函し、そののち、お菓子を持って直接のご挨拶をして回りました。

が、実は直前に管理会社から

最低2週間前までに 工事の設計図行程表を添付して、理事会に工事の申請をし、その後、理事会から許可承認を得てからじゃないと工事は認められない、と言われたんですが。。。

提出したその設計図と行程表は、皆に公表すべく、掲示板に張っておくことになっている、とまで言われました。

みんなに我が家の室内を公開する、ってことですか?!

工場で作ってきた戸棚の部品を室内で組み立てるわけだから、行程表、なんてものはあるわけないです。でも、「普通かならずあるでしょ」と言うんですが。

直前のご挨拶で済むと思ったら大間違いで、「規約違反!!」と言われました。

実際は、皆さんに挨拶をして回って、ほぼ全員から 「うちの工事の時はうるさくなかったですか?」 と私のご挨拶に恐縮されてたんです。

みんな勝手に工事してたんですね!!

バカ正直にご挨拶をしたうちが、「規約違反ですよ!」 と叱られてしまうんなんて。

おまけに、管理人のおじさんが、工事にやってきた業者さんに付きまとってだらだらと嫌味な態度連発で。

このあたりから、私の激痛が始まり鎮痛剤を飲む毎日が始まったわけです。

2014年5月 5日 (月)

2泊で旅行しました

相変わらず更新が滞っておりますね~

今年のゴールデンウィーク、4/26と4/27は1泊で、広島へ義母のお見舞いと義父のお墓参りに出かけました。

5/3~5/5は、出羽・越後・会津をバスで回る温泉ツアーに参加し、今日夕刻に帰宅。

今朝5時台、地震がありましたね。

新潟の温泉宿に居た私たちは、朝のニュースを見てびっくり仰天。

東京震度5弱!!

我が家は大丈夫かっ!?と、かなり心配しました。

1月に引っ越したばかりの住まいはまだ新しく、日々、ものすごく気を遣って暮らしていたので、物が落ちて床に1つでもキズがつくのが怖かったんですが、夕刻に帰宅してみると、棚の物も何一つ動いた気配はなかったので、心底ほっとしました。

我が家にある物はかなり少ないと思ってるんですが、どんなに揺れても落ちるものが一つもないように、飾るよりは安全第一で物は置かない、とあらためて自分を戒めるminigardenでありました。

今回の5/3~5/5のツアーは、まず1日目、東京駅から新幹線で山形へ向かい、バスで羽黒山へ。

140503_12800

羽黒山で山伏さんの先達のもと、「正式な昇殿参拝」をしました。

140503_17451

初めて見る山伏さん

要所要所でホラ貝を吹きつつ、ご案内してくださいました。

140503_13cdeji500

出羽三山神社三神合祭殿

羽黒山、湯殿山、月山の出羽三山を全部お参りするのはかなり大変ですが、ここでお参りをすると3つ全てお参りしたことになります。→出羽三山神社

しかも午(うま)年の今年は、12年に一度の御縁年とのことで、今年お参りをすると12年分お参りしたことになるという有難い年。

ここでの正式参拝は、なかなか経験できることではなかったと思います。ツアーならではのことで、興味深かったです。

この1日目のお宿は、あつみ(熱海)温泉 「たちばなや」 (山形)

2日目は、月岡温泉 「白玉の湯 華鳳」さん (新潟)

広範囲に移動するツアーだったので、やたらバスに乗っていましたよ。 バスに乗るたびに爆睡する私、でした。

4月後半はいろんなことがあって忙しかったせいかストレスも重なったせいか、急に頭痛が始まり、頭を動かすと激痛と吐き気が起こる有様で、一時はアブナイ病気か!?とも思ったんですが、2週間かかって少しずつ頭痛が収まってきました。

ひどい頭痛だったけど病院にも行かず、毎日毎日ロキソニンを飲んで、だましだまし暮らしていました。 出かける用事がいろいろあったので、そうするしかなかったですが、病院ギライだし、第一、このあたりの病院ってどこかわからん。

今頃になってただの疲労だとわかって、「やっぱりねー」 と少しほっとしましたが、こういう状態になるなんて、年齢かな、とも思います。←年取ったってことか。。

ごはん写真の続きがいっぱい残ってるけど、これまたどうしよっ。。たまり過ぎて処理出来ない、かも。。。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »