2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の30件の記事

2014年11月28日 (金)

小エビと人参皮のかき揚げ

11/24(月祝)のお昼

お友達と待ち合わせてコンサートに行きました。 オーケストラのコンサート、数十年ぶりかな。 (ピアノコンサートは今年になって、すぐ近場のに行きました。歩いて5分。。)

お友達がクラシック好きということで、初めて誘ってくれました。ありがとう! 近年お芝居にはけっこう行ってるんですが、たまには音楽も良いと思ったり。。

夕方帰宅。

オットは留守番でした。。。たまには良いと思う。 オットも好きに過ごせて、寛いだ一日だったと思います。 (たぶんね。)

その日の晩ごはん

141124dinner1a470x376

じゃこで作ったつみれを購入してみました。

くつくつ煮ると、濃い旨味が出てきて、出しを入れる必要がないとのこと。

このじゃこつみれを、半分にカットして野菜と一緒に煮ました。里芋、大根、人参、牛蒡、ネギ

酒、塩、醤油で味付け

141124dinner2b451

確かに出汁は要らないかも。美味しい。

ただし、じゃこつみれは多めに入れるのがコツかな。

七味唐辛子をふりました。

141124dinner3a300x555

かき揚げをしました。

人参の皮(極細千切り)、牛蒡千切り、千切り玉ねぎ、茹で枝豆(冷凍していたもの)、小エビ

小エビはけっこうな量です。本当に細かいエビです。

人参の皮、っていうのがすごいでしょ。人参は皮だけなの。

141124dinner4a451

食べ過ぎがコワいですが、カリッとして美味しかった。

141124dinner7a451

鶏もも肉を紹興酒・ニンニク醤油に漬けていたので、から揚げにしました。

サニーレタス、黄パプリカ

ほとんどオット1人で食べる。。

141124dinner5a451

残りを小分け冷凍していた、ヒジキごはん

141124dinner6a451_2

半干し大根と葉っぱの出し醤油漬け

前々回の記事に、この写真を載せていましたね。この日に食べています。

週末のごはん

明日から数日留守にするので、今、残っている写真をどんどん載せています。

が、↓載せるのが恥ずかしい。。。

11/22(土)の朝ごはん

141122break451

チーズをのせて焼いたパン2種、サニーレタス、クレソン、焼いた玉ねぎ・卵・ベーコン

コーヒーと青汁

近くに、開店したばかりの新しいパン屋さんを発見しました。
ハードなパン中心で、自然発酵らしい。

パン好きには嬉しい。 これから時々買ってみようと思います。

お昼ごはん↓

要らないって言われたんですが。。。

141122lunch451

卵雑炊

ごはん、出し汁(昆布とカツオ)、昆布(出しを取った残り)、卵、ネギ、小松菜

色が悪いねえ~

オットはこの後、ゴルフに出発。1泊だって。

翌11/23(日)

私はこの日は、武道館で 「LEON in BUDOUKAN」 を堪能しました!

ゴルフ帰りのオット、夕方帰宅。 私も同時刻に帰宅!! (アブナカッタ~)

晩ごはん

141123dinner1a451

サラダ

サニーレタス、ブロッコリ、いんげん、トマト

141123dinner2a451

生鮭に、塩・コショウ・ハーブ(タイム、クミン、イタリアンパセリ)を振ってしばらく置き、オリーブオイルで焼きました。一緒に玉ねぎも焼いて添える。

141123dinner3a451

オットがもらって帰った、キーマカレーを早速食べました。

かなり辛かったですが、美味しい。私のとは違うカレーも時には好いね。

冷凍であと4個あります。いざという時には便利だね。

141123dinner4a451

半干し大根と葉っぱの出汁醤油漬け

11/21(金)の晩ごはんは前記事に載せましたが、ここではお昼に干しておいた、大根の写真を。(要らないかな~?!

少し前も載せた同じものですが、出し醤油漬けを作ります。

もともとは、最初、有元葉子先生のお醤油漬けをまねて作っていたんですが、最近は作り置きの出汁醤油と甘酢を使って、半干し大根を漬けています。

こちらでも、作っていました。 → 11/13 干し大根と人参の出し醤油漬け

141121dry2a451

大根と、その葉っぱ

大根は5~7mm程度の厚みにスライス。食べやすいサイズに。

(よく見えてないけど)皮を厚めに剥いて、その皮もカットして干しています。皮ごと全部食べるつもりです。

141121dry2c451

立派な葉っぱも、そっくり全部使うつもりです。

で、↓2日後の葉っぱ

141123daikon1a451

半干し状態になりました。カラカラにはしません。

葉っぱも本体も、さっと水で流し、水気を切ります。

はっぱは、1.5cm程度の長さにザクザク切りました。

141123daikon2a300x400

トップ写真の大根の全て、タカノツメ、切り昆布と一緒に、ビニール袋へ。

作り置きの出し醤油をかけ、同じく作り置きの甘酢も適宜かけます。

空気を抜き、口をぎゅっと縛って、このまま冷蔵庫へ。

干してかさが減ったので、意外に少ない。

141124dinner6a451

翌、11/24にはこんな風になりました。葉っぱ入りもなかなか好いです。

もう数日置くと、さらに染みていい具合かも。

しょっぱ過ぎないように、注意したいです。

おまけの写真

141121herb1a451

ローズマリー

ここでは植物はやらない、と決めていたんですが。。。決心が甘い。

手のひらサイズを買って、まだ1カ月程度かな。これでも結構役に立ちますね。鶏とかポテトを焼く時には必要でしょ。

もひとつ、おまけ↓

141121potmat1a451

最近購入した、鍋敷き。

141121potmat2a451

生活クラブで買いましたが、銀座のデパートでも同じものを見ましたよ!

可愛い。

タラと野菜の甘酢炒め

明日から数日留守にするので、今日は残っているごはん写真をたくさん載せます!

続きは、11/21(金)の晩ごはん

141121dinner1a451

この野菜↑とタラで、中華を1品作ります。(長年の適当で。。)

黄パプリカ&赤パプリカ(さっとだけ茹でる)、ブロッコリ(茎も。固めに茹でる)、ピーマン(生)、人参(そのまま食べられる程度に茹でる)

若い頃は野菜は油通しをしていたんですが、今はオソロシイことになるので、しないです。

手前は、(茹でた)ターツァイ。これは添えるだけの野菜です。

141121dinner2a455

タラは、切って下味をつけ(酒、しょうゆ)、片栗粉をまぶして揚げる。

野菜をゴマ油で炒める。みじん切りニンニク。

揚げたタラをさっくりと合わせ、豆板醤、甘酢、醤油、鶏ガラスープ素で軽く炒める。水溶き片栗粉でとろみをつける。

141121dinner6b451

出来上がり!

141121dinner5a451

各自自分のお皿に、こんな風に。

141121dinner7a451

薄揚げを焼いたの。大根おろしをたっぷりと。

141121dinner8a451

キュウリの塩もみ

キュウリ、塩、ショウガ、昆布

お昼に作っておいたので、味が染みて美味しかった。

141121dinner9a499

前日も食べたけど、この日も。

カボチャの甘煮、カリフラワーとインカの目覚めのサラダ

この日は、お昼から大根を切って干しました。

写真は、この後の記事で。

ヒジキごはん

明日から数日留守にするので、今日は頑張って載せます。

11/20(木)の晩ごはん

まず、サラダ

141120dinner1a451

余っていたカリフラワーとインカのめざめを茹で、しっかり水を切って熱いうちに甘酢とマヨネーズ・コショウ・コンソメちょっとで和える。

141120dinner2a451

出来上がり。シンプルだねえ~

141120dinner3a401

ヒジキを戻し、インゲン、干し海老、油揚げと一緒に、薄甘辛く煮て、(冷凍していた)茹で枝豆を合わせて、混ぜご飯にしました。

お米は、煮汁で炊いています。干し海老の旨味がたっぷり滲みて、美味しいはず。

炊きあがったごはんの上に、水気を切っている煮たヒジキ等々をのせて、蒸らしておきます。(↑左写真)

その後さっくりと混ぜる。(↑右写真)

141120dinner3c451

出来上がり!

茹でた枝豆(冷凍している)は、ヒジキ等々とは一緒に煮ていないので、緑色が残ってきれいでしょ。

我が家のごはんは、電気の炊飯器ではなくて、陶器の釜です。蓋はガラスです。(ハリオのだったかな?)

シューシュー言ってから、1分加熱して火を止め、15分ほど蒸らすだけです。

141120dinner4a451

ヒジキがたっぷりです。

141120dinner5a451

牛肉、厚揚げ、糸こんにゃく、インゲン、ショウガ で煮もの

141120dinner6a451

カボチャの甘煮

ヒジキごはんもカボチャ甘煮も、たくさん作りました。

翌日も食べました。

新国立劇場でお芝居

先週末に2日連続(11/23&24)で出かけたんですが、そのせいではないとは思うけど、週明けに肩こりがひどくなり頭痛も始まり、3日間家に籠りました。

2日間は雨でしかもむちゃくちゃ寒くて、前の家のメンテにも出かける元気が沸かず、昨日はお天気が良かったけど頭が痛くて、だらだら過ごしてしまいました。 (家事はきっちりしたよ。)

明日から数日留守にするので、その準備もしなくていけないのですが、ごはん写真もできれば残りを全部アップしておきたいところです。

今日は頑張りますね!

続きのごはん写真はまだ先週の分、11/19(水)の分です。

お昼に友達を待ち合わせて、新国立劇場(初台)に出かけました。

その直前のお昼ごはん

141119totenko400

新宿センタービル53Fにある、「東天紅」で。

お得な1500円の華ランチをいただきました。お値打ちもの!

美味しいし、眺めがすごいです。

11時半に開店ですが、すぐにサラリーマンでいっぱいになるので、開店と同時にお店に入る必要があります。

その後、京王新線で初台に行き、温水洋一 & 江波杏子 の2人芝居 「ご臨終」を見ました。ほとんどが温水さんの台詞、と言ってもいいお芝居。

舞台設定も新国立劇場らしく独特で、今回は真ん中に舞台があり、4方を観客が囲む、という形。

新国立劇場小劇場に行ったのはまだ3回程度ですが、その度に舞台の形は違っていて、今度はどんな風に見せてくれるんだろうかと、それも楽しみの一つです。

ベッドに横たわる老婆役の江波さんと、世話をしつつも、一人怒り嘆き、時にはなにやら画策しようとしては止める甥(温水さん)の台詞が続き、温水さんの力のこもった演技が素晴らしかったです。江波さんの独特の雰囲気が、舞台を謎めいた香りにしていると思いました。

高齢化社会をシニカルかつユーモラスな視点で描かれている戯曲、というパンフレットの解説です。アッと胸が痛む最後の筋書きでした。

141119opera500x500

すぐ続きの建物のオペラシティ内のツリー

暗くなり、色が少しずつ変化するツリーだったんですね。きれい。

あちこちでツリーを楽しめる、そういう季節になりました。

帰宅後の晩ごはん

141119dinner1a451

とりあえず、ショウガ甘酢漬け、大根と人参の出汁醤油漬けを出しました。ふたつとも自家製。

141119dinner2a451

さんま塩麹魚醤漬け(生活クラブ)を焼きました。

焼き網に皮がくっついて、難儀しました。。

141119dinner3a451

鶏もも肉をマリネ(塩・コショウ・ローズマリー・オリーブオイル)していたので、オーブンで焼きました。

サニーレタス、カリフラワーのマヨネーズ和えと一緒に、盛り合わせる。

141119dinner4a451

時間がなかったので、簡単なごはんになりました。

2014年11月23日 (日)

武道館でレオン

今日は武道館へ行きました!

141123leoninbudoukan3b500

REON in BUDOKAN

柚希礼音の武道館でのリサイタル

141123leoninbudoukan14a500

私はあいにくの2階東南席でしたが、この席にたどり着くのにも手間取りました。

館内は超満員

8500人だそうです。

これを昨日と今日、合わせて公演3回

トータルしたら、すごい観客数です。

柚希礼音ファンがどれだけいるんだ、って、コワいくらい。

遠方かららしくスーツケースを引っ張ってやってきている人も、大勢いました。

141123leoninbudoukan16a500

舞台目の前のアリーナ席

ウラヤマシイ~~

141123leoninbudoukan18a500

いよいよ始まりました!

これでもうカメラは終了。もう撮っちゃダメでしょ。

楽し過ぎるステージでしたよ。途中、ダンス指導後に一緒に振りを合わせる(ちょっとだけ踊る)、のとか、一緒に歌を歌ったりとか、お楽しみも混ぜつつ、本当に素敵なステージでした。

ちえちゃんコールがあちこちから飛んでいて、ペンライトも美しく(礼音が席ごとにきれいに色分けしてくれた)、普段そういうのを見たことがない私には、本当に別世界のよう。

1階席(トロッコ?に乗って)と2階席(歩いて)をぐるりと回って、傍に来てくれたんですよ。羨ましい~そこからは遠いので、もっとこっちにも来て!と思いました。。

あと半年ほどで宝塚を退団する柚希礼音さんですが、もっと前から(宝塚を)知っていたら、と本当に残念に思います。 私が東京宝塚劇場に(チケットを取れた時。数えるほどです。)行くようになったのは、この2,3年のことなので。。。

141123leon500

(↑しわ寄っててゴメン)

2014年11月22日 (土)

牛スネ肉と野菜のトマト煮

ついさっき地震があり、ちょっと緊張しました。

ついていたテレビ画面に急に代わり、テロップが出て、出たかと思ったら数秒後に揺れ始めました。 忘れていた恐怖を思い出しました。

こちらはたいした揺れではありませんでしたが、震源地の長野北部は震度6弱だそう。大丈夫だったんでしょうか。

あらたな大地震がいつ来てもおかしくないこの日本なので、けっして気を緩めずに日々の心がけを忘れず、気を引き締めて暮らしていきたいです。

11/17(月)の晩ごはん

牛スネ肉と野菜をトマト煮しました。

スネ肉を大ぶりにカットして塩コショウし、オリーブオイルで表面を焼いておきます。

つぶしたニンニク、スライス玉ねぎ、大ぶりカットの人参をオリーブオイルで炒め、焼いたスネ肉を入れて、ひたひたの水分(たっぷりの酒・少々の水)を入れて圧をかけて煮ました。

ほぼ柔らかくなったら、4分割して焼いた玉ねぎ(お尻はくっつけておく)を入れ、トマト缶1缶分も入れて、圧をかけないでさらに煮ます。塩、コショウ、ドライオレガノ

141117dinner1a400x680

クシ切りにした皮つきジャガイモは、塩・コショウ・ローズマリー・オリーブオイルを振って、オーブンで焼いておきました。

141117dinner6a451

出来上がり。

ジャガイモは一緒に煮ず、一緒のお皿に添えました。

肉も野菜もとろりと柔らかで、スープがしみじみと美味い。

141117dinner7a451

一番最初に、ビールのつまみ用に出しておいた、出し醤油漬けの野菜(半干し大根・人参)、豆入りピクルス、人参・大根・葉の漬けもの

141117dinner9a451

サラダ

サニーレタス、ブロッコリとカリフラワーのマヨネーズあえ(甘酢・粒マスタード・マヨネーズ・コショウ)

141117basil451

テーブルの上のバジルの花と葉

テラスのバジルに花が付いていたので、カットして飾っています。(ブルーのガラス器の中に、2リットルペットボトルをカットして押し込み、水を入れています。)

お花屋さんでお花を買いたいと思ったりもするのですが、こういうのでいいかなと思う。

バジルは手のひらサイズのちっちゃな1ポットだったのが、挿し木をしたこともあって株も増え、使いきれないほど大きくなっています。

もうじき終わりなので、早くバジルソースを作っておきたいのですが。。

四川風炒めと皮無しソーセージ風

11/15(土)

前の2日間同様に、この日もとうとう家にいて、家事onlyの一日でした。

風邪なのか鼻がぐずぐずしているし、目にはものもらいが出来かかってる。  あまり感じないけど、疲れか。。

晩ごはん

お腹が空いてないから、ラーメンとかうどんとかで、と言われたんですが。。。

とりあえず、冷蔵庫の中からオット用酒のつまみを出しました。

141115dinner1a401x265

小豆島の新漬けのオリーブ、自家製の簡単な漬物(大根、葉、人参、塩、昆布、塩麹)

洋と和を平気で並べる私。

料理、開始します!

事前に作っておいた干し人参と干し大根で、再度、「干し人参の四川風炒め」 ならぬ 「干し人参と干し大根の四川風炒め」 を作ります。

(NHK「あさいち」、井桁シェフのレシピ →こちら

141115dry3a451

今回はしっかり目に干されています。20分ほど水に漬けて、戻しました。

チリチリだったのが、戻ってきました。

141115dinner8b300x399

作り方は、「あさいち」HPを見てね。→こちら に井桁シェフのレシピがあります。

シャンツァイの代わりにセロリ、と思っていたのに、入れ忘れました。

前回同様に、ピーナッツの代わりにクルミを使っています。

141115dinner9b451

出来上がり!!

辛さは控えめに作りました。

干し人参+干し大根でも、美味しかったです。

一気に食べつくしました。

141115dinner300x577

自家製皮なしソーセージ風 を作りました。

<肉種>: 豚ミンチ、塩、こしょう、タイム(粒)、クミン(粉)、フェンネル(粒)、みじん切りニンニク、みじん切りパセリ、みじん切り玉ねぎ

手持ちのドライハーブを使いました。

それと、普通、サルシッチャには玉ねぎは入れませんが、固いよりは柔らかめが食べやすいので、玉ねぎを入れています。(サルシッチャとは言えない。)

しっかりと練ります。ソーセージ風に細長く成形します。フライパンで全面をこんがりと焼きます。

141115dinner6a451


肉種を焼いた後、フライパンの汚れた油をふき取り、ケチャップを入れて加熱して、ソースにしました。

たっぷり目につけて、食べましたが、とても美味しかったです。

141115dinner7d451

230gの豚ミンチを使って、全部で7本作りましたが、オットが5本をあっという間に平らげました。。

お腹が空いてないだなんて、言ってたのにねえ。。。

ビール2本と梅酒を飲み、おかずもしっかりと食べて、満腹になったようでした。

2014年11月21日 (金)

土曜日の朝昼ごはんと干し大根

11/15(土)の朝ごはん

まだ1週間前の、ですねぇ。

141115break451

いつもの朝ごはんですね。

卵とベーコン、、サニーレタス、焼いた野菜(玉ねぎ、インカのめざめ、ターツァイ)、蕎麦粉入りパン(オリーブオイルで焼く)

青汁とコーヒー

お昼ごはん

141115lunch1a451

カレー炒飯

お昼にごはんものは、我が家的には珍しいですね。 大きなおむすび1個分のごはん(冷凍している)をチンして、2人分の炒飯にしました。 サニーレタスに包んで食べます。

バター、ベーコン、玉ねぎ、ピーマン、パセリ、ごはん、カレー粉、コンソメ、塩、コショウ

141114daikon501x376

左:朝                    右:夕方

この日は朝から大根を干しましたが、お天気が良かったので、夕方にはチリチリに小さくなりました。

これを晩ごはんに使います。

人参の細切りも干して出来上がっているので、この干し大根とにんじんを合わせて、先日も作った 「干し人参の四川風炒め」 を再度作ります。

干し大根&人参の出し醤油漬け

11/13(木)

このところ、干し野菜にハマっております。

だいぶ前も、ひと頃しばらく干し野菜づくりをしていたので、2度目のマイブームといったところ。

前記事に引き続き、この日も大根とにんじんを干しました。半干し状態にします。

141113dry2a451

大根も人参も、皮は心持ち厚めに剥き、それも同サイズに切って干す。

曇りでしたが、朝から夕方まで干しました。たいして乾きませんが、それでOK。

141113dry5a501x376

ビニール袋に、干し野菜、タカノツメ、昆布を入れる。 作り置きの出汁醤油を注ぎ、同じく作り置きの甘酢も少量入れる。 空気を抜いて口を縛り、冷蔵庫へ。

翌日から食べられるけど、2,3日すると味が染みます。

<出し醤油>・・・・・醤油とみりん同量を鍋に入れて、点火。鍋肌ぐるりに黄金色の小さな泡がぷちぷちと出来るようになったら、そのまま弱火で2,3分加熱する。火を消し、切った昆布と削り節を浸しておく。冷めたら漉して、出来上がり。

<甘酢>・・・・・酢カップ2+砂糖大5+塩大1  軽く煮溶かす。

141117dinner7a300

4日目は↑こんな風です。

こんなのでも、あると本当に助かります!

この日は、大根と一緒に細切り人参も干していました。

141113dry3a451

この人参は、前回の7mm拍子木切りよりも細く、5mmくらいです。

2日干して冷蔵し、「干し人参の四川風炒め」 を再度作りました。

干し人参で1皿

前記事の通り、11/11朝、NHK 「あさいち」 の料理を見て、早速、ニンジンを切って干しました。

太い大人参1本分を、7mmの拍子木切りにする。

これで、井桁シェフの 「干し人参の四川風炒め」 を作ります。

レシピは「あさいち」HPにあります。→こちら

141111carrot1a451

丸一日ベランダに置いていたのですが、あいにくの曇り空。

思ったほどの干し効果はなかったけど、翌11/12に使う。

翌11/12(水)の晩ごはん

この日の昼は、若い頃に家族で住んでいた町のお仲間と新宿で懇親会をしました。1年半ぶりの再会。お店は私がセッティングし、8人集合。楽しかったです!

夕方帰宅。

オットは会食の為晩ごはん要らないはずだったのに、6時過ぎに早々帰宅するやいなや、ごはん食べるって。。。

「干し人参の四川風炒め」↓は、早目に作っていました。

141112dinner3b451

美味しそうでしょ!

ピーナッツがなかったので、代わりにクルミ

シャンツァイの代わりに、セロリの葉

を使っています。

なかなかのイケるお味に仕上がりました!

ただ、7mmの拍子木切りニンジンで、干し具合もイマイチだったせいか、もっと細くても良さそうな気が。。

(すぐに翌日、もう少し細くカットしてやってみることにしました。次回の記事へ続く。)

141112dinner2a451

すぐにできる、焼き肉。

141112dinner4b451

サラダ

サニーレタス、ラディッシュ、玉ねぎ、ハム、(缶詰の)焼き鶏(をフライパンで焼いて野菜にのせる)

缶詰の焼き鶏は、保存食として災害用に常備してあるものの1つ。普段は食べたことがないのですが、期限が来ていたので使ってみました。

そのままはイヤだったので、フライパンでジリっと焼いたんですが、1缶にちょっとしか入ってないのが、わかりました。縮んだしね。。 使ってみないと、分からないもんです。。

141112dinner1a451

前夜の残り、豚肩ロースと野菜の蒸し焼き

たっぷり作っていたので、2日目も十分。美味しい!!

これがあってよかったです!!

2014年11月18日 (火)

豚肩ロース蒸し焼きと大豆のポタージュ

前日に前の家のメンテに行ってきたので、11/11(火)は外出せず。

晩ごはん

4時間もかかる1品を作るので、お昼から取りかかりました。

と言っても、手間はかからない。時間がかかるだけ。

141111dinner1a300

2日前に塩を軽く振って揉み、ぴっちりとラップして冷蔵していた、豚肩ロース600gの塊

これを使って、有元葉子先生の教室で教わってきた 「豚の蒸し焼き」 をおさらいすることにします。

まず、この豚塊をオリーブオイルでこんがりと焼く。

141111dinner1b300x599

先生のオリジナルレシピなので、詳しくは書けませんが、とにかくとってもシンプル。

写真の通り、豚肩ロース塊の他には、野菜は ニンニク・玉ねぎ・セロリ・人参・ミニトマトを使っています。

調味料は塩のみ。焼いて蓋をして煮込む。

141111dinner1g451

様子を見つつ、4時間後。

肉が、トングでサクッと割れるくらいになりました。

出来上がり!

141111dinner2a451

肉も野菜もほろりと柔らかくて、旨味が濃い!

塩しか使っていない、というのが信じられない美味しさ!!

141111dinner2b451

教室での先生の盛りつけ方は美しいです。

もっとまねて近づきたいとは思うのですが、いざ料理を作っても、教室での通りには出来上がらず、盛り付け方もなかなか難しいです。

繰り返し作って、自分の料理にして行きたいと思う。

他に作ったものは↓

141111dinner5a451

鮭の塩麹漬けを、オリーブオイルで焼いたの。

鮭を取り出した後、マヨネーズ(カロリーハーフ)を同じフライパンで焼いて、上にのせてみました。

レモンをギュッとしぼって食べます。

141111dinner7a451

大豆の茹で汁のポタージュ 

この日は朝から大豆を茹でていたので、本↓を見て作ってみました。

参考: 暮らしの手帳 別冊 「自家製レシピ 秋冬編」 / 高山なおみさんの自家製レシピP.16

大豆の茹で汁に牛乳を入れ、バターと味噌を少量入れて味を整えたポタージュです。コショウ、塩

見えていませんが、茹で大豆もそのままのが入っています。

勝手に、みじん切りパセリを入れてみました。

茹でた日ならではのお楽しみ、と上記の本に紹介されていて、マネをしてみたんですが、美味しい。

素朴な美味しさに感動しました。大豆の茹で汁にこんな旨味があったんですね。

頻繁に茹で大豆を作る私には、もってこいのレシピです。

141111dinner6a451

サニーレタス&玉ねぎ&キュウリ のシンプルなサラダ

141111dinner4a451

数日前に作っていた、即席漬け

大根、大根の葉、人参、昆布、塩、塩麹

いい味になっていました。

この日、NHKの「あさいち」を見ていたら・・・

3シェフが、美味しそうな人参のレシピを紹介していたので、さっそく、やってみようと思いました。

レシピは、あさいちHPに載っています。

http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2014/11/11/01.html

井桁シェフの 「干しにんじんの四川風炒め」 を作るつもり。

「あさいち」 が終わってすぐに、人参を切って、天日干ししておきました。

141111carrot401x301

あいにくの曇り空で、干し具合がいまいちですが・・・・

翌日、これを使って 「干しにんじんの四川風炒め」 を作りました。

少々材料が違っていますが、次回、出来上がりを載せますね。

2014年11月17日 (月)

日曜日の朝ごはん

11/9(日)の朝ごはん

休日の朝ごはんは、毎週ほぼ似たようなものです。

141109break1a451

卵とベーコン、ケチャップ炒めの細切り玉ねぎ

サニーレタス、トマト、(前夜に作っておいた)カリフラワーとジャガイモのサラダ(前記事に写真があります。)

パンは、レーズン数種とドライフルーツがみっしり。すごく美味しい。

141109break4a451

デパートで買ったんですが、なんて言うパン屋さんだったのか。。。

ハマりそうな美味しさなの。

朝ごはんの片づけついでに、買っていた豚塊肉(肩ロース)に塩をしておきました。

141109pork1a451

いわゆる塩豚ってところでしょうが、塩の量は適当。。。

ゲランドの細塩をすりこんで、ピッチリとラップをし冷蔵しておきました。

豚肩ロース塊は600g程度ですが、塩は小さじ半分くらいにしたかなあ。。。

これは、2日後に使いました。次の記事で載せます。

豚バラスライスのせインスタントラーメン

11/8(土)はオットは早朝からゴルフ。

夕飯時に帰宅したんですが、お腹空いてないから、ラーメンがいいな、ということで。。

素直にラーメンにしました、マルちゃん正麺、醤油味。

オットだけ。。

141108lunch1a451

平牧の豚バラを焼いて、たっぷりとのせてしまいました。けっこうなボリュームでしょ。

豚バラは、焼いた後に油はしっかりめにとっています。

豚バラって、油の多さに今まで敬遠していたんですが、平牧のを初めて食べた時に、その美味しさにびっくりしました。バラ肉に申し訳なかったです。スライスはカリッと焼いただけでも、すごく美味しい。

他は、刻みネギ、ターツァイ、カリフラワー

ラーメンにカリフラワーを使ったので、ついでにカリフラワーとジャガイモのサラダを作っておきました。

141108calipote451

ジャガイモとカリフラワーは、同量よりもカリフラワーのほうがちょっと多いくらい。

熱いうちに甘酢とマヨネーズで和えています。

上にのせたみじん切りパセリ、量が多過ぎました。。

多めに作ったので、翌日も食べます。

2014年11月16日 (日)

きのこの豚肉巻きフライ

11/7(金)の晩ごはん

厚揚げを買うことが多いです。

この日も、1袋2枚入りの絹揚げを4分割して、小さな8個にし、丁寧に全面を焼きました。

141107dinner1a451

いつもはお醤油味ですが、この日は焼き上りにオイスターソースを使いました。

蒸し炒めして、同じくオイスターソースで味付けしたターツァイとエノキタケ。

141107dinner1c451

シンプルで美味しい。

ターツァイは大きな1株が100円でした。

この数日前に、前の家のメンテに出かけた時に、最寄り駅の構内で地元の農家の人が売ってたんですよ。

ターツァイは冬の野菜と思っているので、お店で見かけると、寒くなったんだなあと季節を感じます。クセのない野菜なので、使いやすいです。チンゲン菜よりも好きです。

141107dinner2a451

スライス玉ねぎ、削り節

ポン酢で。

血液サラサラ効果のある玉ねぎは、いろんな形で毎日食べています。

で、この日の↓メイン!

有元葉子先生のレシピをお借りしました!!微妙にアレンジしています。

141107dinner3a451

マイタケとシイタケ、2種のキノコを豚スライス肉で巻いて、カツにします。

有元先生のレシピではシイタケのみですが、マイタケが残っていたので、一緒に巻くことに。

141107dinner4a451

豚肩ロース薄切り、マイタケ(ほぐす)、シイタケ(ごく薄スライス)、塩、コショウ、パルメザンチーズ

141107dinner4c300

勝手に、塩コショウパルメザンチーズを振って巻きましたが、先生のレシピにはありません。。ごめんなさい。。

粉をつけ、軽く握って形を整え、卵・パン粉の衣をつけて揚げます。

揚げ油はオリーブオイルです。

近年、使うオイルはオリーブオイルとゴマ油だけにしています。サラダ油は使いません。

141107dinner5b451

できあがり!! サイズが大きい。

たっぷりの千切りキャベツとサニーレタスと共に。

141107dinner6b451

1個が大きいけど、中身はこんな風なので、あっさりさっくりと食べられます。

レモンをギュッとしぼり、先生お勧めの薬膳ソース(三留商店)をかけて。

素晴らしく美味しかったです。

参考にした有元葉子先生の本は、こちら↓

141116agemono451

2014年11月15日 (土)

ほぼ野菜だけの晩ごはん

11/6(木) 連続して出かけていたので、この日はまったく外に出ず。。

晩ごはん

ほとんど野菜だけの夕飯になりました。

141106dinner1b451

とりあえず、いつもの酸っぱいもの

いろんなものの甘酢漬けです。大豆、枝豆、蕎麦米、人参、黄パプリカ、玉ねぎ、セロリ

それと、↓野菜とベーコンをオーブンで焼きました。

141106dinner2a300x560

蒸したにんじん(皮つき)、サツマイモ(皮つき)、インゲン、アスパラ
生のマイタケ、ミニトマト

塩(フルールドセル)、コショウを振って、重ねていきます。オリーブオイルをかけまわします。

てっぺんにベーコンをのせて、オーブンへ。180度で20分ほど焼いたかな~

141106dinner3a451

出来上がり!

141106dinner4a451

レモンをギュギュッとしぼって、いただきます!

野菜にベーコンの旨味、塩とオリーブオイルの旨みが加わって美味しかったです。ヘルシーっぽいでしょ。これは、なかなかよかった!

くれぐれも、人参とサツマイモは事前にきちんと柔らかくしておきます。

カットが大きいし、固いままオーブンに入れると、水気が足りないこともあって、20分程度オーブンで焼いただけでは、食べられません。

141106dinner5a451

サニーレタスとトマト

塩、こしょう、オリーブオイル、パルメザンチーズ

(生の野菜も食べたいオット用)

晩に野菜中心で、好いなあとは思います。

が、もともとが食い意地の張っている2人でありますので、なんのことはない、食後に(甘い)別のものを食べてしまうわけで。。。

2014年11月14日 (金)

連日 人に会う

(しょうもないことなので、自分用のメモ・覚書↓として。)

11/4は、トールペイント教室があり、朝8時前に家を出る。午前中に教室、午後から(前の)家の内外を掃除して、午後5時前に早々と帰宅。前記事で書いたとおり、この日は前日に引き続き、中学の同級生一人(男性とそのお嬢さん)との会食予定があり、仕事帰りのオットと共に7時前に会場に向かう。

「自分の同級生でもないのに、僕がなぜ行かないといけないの?」と言われましたが、その通りであります。
「初対面なのに、何を話せばいいわけ。」との言葉に、「申し訳ないねえ。よろしくね。」 と言うばかりの私でありました。 
向こうの要望であり、私は成り行き上その流れに逆らえなかったわけですが、オットにはそれにこたえる義務はないわけで、逆の立場なら、私だったら行かないですね。 私だって中学3年生以来会ってないんですよ。今オバアになってる私だから、いったい何十年ぶりなんだっ?!!

でも、こちらで選んだお店の海鮮の食事は、思いのほか美味しくて、会話も途切れなく流れ、それなりに楽しいひと時でもありました。
ほっとしました。 オットには久々に感謝しました。

やれやれでした。これであと数年は、長年の不義理をとやかく言われなくて済むかな。。

翌11/5(水)の昼、家の近くで仲良しのお友達と会いました。「昨日はどうだったの?」と尋ねられました。
私も4日連続、何やかやで朝昼夕と出かけて忙しかったです。ここまで続くのは珍しい。
お友達とは夕方駅で別れる。気の合うお友達なら、ずっと一緒でも疲れませんね~

その晩のごはん

生活クラブの「銚子のかます丸干し」に粉をつけ、オリーブオイルを振って、オーブンで焼きました。

7、8割がた焼けた頃、生シイタケと玉ねぎにも、同じ粉をつけオリーブオイルを絡めて、魚のオーブンに入れて、一緒にこんがりと焼きました。

141105dinner1a451

(↑軸をカットし半割にした生シイタケ、カットした玉ねぎ)

魚と野菜にまぶした粉は、塩、コショウ、薄力粉、クミンパウダ、カレー粉

オリーブオイルは気持ち多めです。

141105dinner2a451

焼き上りました!

クミンの香りと味が、このところのお気に入りです。

141105dinner3a451

カマス、シイタケ、たまねぎに、茹でたインゲンとカリフラワーを添えて。

とっさのアイディア料理でしたが、カマスも立派で食べ応えもあり、とても美味しかったです。

141105dinner4a451

オムレツにしたお豆腐の具が、少し残っていたので、今度は卵に混ぜ込んで焼きました。

ケチャップ味の玉ねぎ炒めをたっぷりと添えました。

141105dinner5a451

サラダ

サニーレタス、トマト、インゲン

他には、前夜のおでん、ごはん少々、おみそ汁。

2014年11月13日 (木)

あれこれ

11/3(月祝)は、有元葉子先生の教室に参加しました。

この日のテーマは 「集まる日のごはん」

1.ホタテとキウイのカルパッチョ

2.焼き椎茸のブルスケッタ

3.スパイシーなフライドカリフラワー

4.鶏のPIRI-PIRIソース焼き

5.クレソンとルッコラ パンチェッタのサラダ

6.豚の蒸し焼き

7.洋梨とりんごのフラン

こういう盛り沢山のメニューです。

そのまま、おうちパーティーに使いたい素敵なお料理ばかりでした。私の隣に座ってらした顔馴染みの方も 「年末は、このままのメニューで是非作りたい」 と。

先生のお料理は、一見シンプルながらも、厳選された食材と細部まで行きとどいた細やかな調理方法で作られています。食べてみると、それがさらに実感できます。

一気には作れませんが、年末までには少しずつ復習して行きたいと思っています。

帰りに先生のお店で、9月に出たばかりの 「この野菜に この料理」 という本を購入し、いつものように本の裏表紙に先生にサインをしていただきました。

たまたまこの日の教室で一緒のテーブルに着いていた一人の方は、すでに購入して日々持ち歩き愛読していて、表紙がよれよれになっていました。感心しました。

この日は夕方から中学高校時代の同級生数名と会うことになっていて、3時半に教室が終わってから、その場所へ向かいました。諸々の都合で、この日にということになったので、私は5時~6時までの1時間だけ参加。
私を除いた3人のメンバーのうち、2人(男性)は卒業以来なので数十年ぶり、1人(女性)は10数年振りの再会でした。

私がどんな変貌を遂げたか、男性陣は興味シンシンだったみたい。
2人に「ほおー!」と言われ続けたんですけど。。。。なんのこっちゃ、と思うよ。 
実に悪趣味だと思う。。。正直言って、私は男性陣には会いたくなかったの。

帰宅後の晩ごはん

有元先生のクッキングクラスに出かける前に、午前中かかっておでんを煮込んでいました。オットはもう帰宅していたので、それとサラダだけの晩ごはんです。

141103dinner1a451

サニーレタスとトマトのサラダ

141103dinner1c451

この日会った一人とは、翌日の夜、オットと共に会うことになってしまっていました。

どうして?!って思うよね。。オットもナンでボクが会うわけ?って。。私もそう思いましたが、流れに逆らえませんでした。。。

2014年11月11日 (火)

たっぷり豆腐入りオムレツ

11/2(日)は、日中に双子のボクちゃんたちと一緒に、上野の国立科学博物館に行きました。

夕刻別れて帰宅。

その後のオットと私の2人の晩ごはんは、お豆腐入りのヘルシーなオムレツでした。

141102dinner301x540

木綿豆腐をしっかりと水切りして、煎り豆腐を作る時のようにフライパンで炒め、別途炒めた具と合わせて味付けをして、それを具にしたお豆腐たっぷりのオムレツを作りました。

オリーブオイル、水切り豆腐、塩、コショウ

オリーブオイル、玉ねぎ(スライス)、グリーンピース、セミドライトマト(ざく切り)、生ミニトマト(ざく切り)、塩、こしょう、醤油ちょっと、鶏ガラスープ素、コンビーフ(ダイスカット)

後でお豆腐からたくさん水が出てくると具合が悪いので、事前にきちんと水切りし、具を合わせる前にお豆腐だけ炒める時にも、しっかりと水気を飛ばすのが大事かな。

しっかり水気を飛ばしたつもりでも、後でやっぱり水分が出るので、出来る限りやっておきたい。

141102dinner301x401

卵は一人2個。軽く塩コショウ。

具はたっぷり包みます。

オリーブオイルとバター半々で焼きました。

ゆるゆるとろとろの卵はものすごく苦手なので、薄めにしっかりめに焼きます。

141102dinner2b451

添えた野菜は、サニーレタス、玉ねぎ、ミニトマト

それと、インカの目覚めを茹でて甘酢につけていたものを。

141102dinner2a451

一人分にしては、かなり大きいけど、中身がお豆腐だからね。

美味しかったです!

日曜日の朝ごはんと上野の科学博物館

11/2(日)

朝ごはん

141102break451

卵、ウィンナ、焼いた玉ねぎ&サツマイモ&小松菜(オリーブオイル、出し醤油)、サニーレタス、ミニトマト

蕎麦粉入りの小さなパン1枚を添えて。いつものように、オリーブオイルで焼いて岩塩をパラリとふっています。

長男が数日前に連絡してきて、上野の国立科学博物館に行こうよ、と誘ってくれたので、この日お昼、JR上野駅公園口で待ち合わせをして、一緒に博物館に行きました。

141102ueno42a400

科学博物館だなんて、3歳児にはまだ早いんじゃないかと思ったんですが、もう何度か行ってるし、けっこう興味を持ってるよ、ということで。

141102ueno502x502

確かに、3歳児でも十分楽しいと思います。

私たちは、今回は10数年振りでしょうか。

恐竜の骨があったり、動物や植物の見本に驚き、宇宙の様子にわくわくし、私たちも3歳児と一緒に時間を忘れて楽しみました。

本当にここはすごい場所ですね。地球の全てが見られます。

常設の展示だというのに、かなり大勢の家族連れで賑わっていました。

4時台に一緒に東京駅まで行って電車を乗り継ぎ、途中で別れました。

頻繁に会うわけではないので、長男が気を遣って、「一緒に」と言ってくれたんでしょう。嬉しいことです。

帰宅後の晩ごはんは、この次の記事で。

土曜日の大皿2つ

11/1(土)の晩ごはん

141101dinner1a451

いつもの常備菜の豆入りピクルスですが、蕎麦米も入っています。

玉ねぎ、セロリ、パプリカ、茹で大豆、茹で枝豆、茹で蕎麦米

作り置き甘酢(酢カップ2+砂糖大5+塩大1の割合)、粒コショウ黒、ピンクペッパー、タカノツメ、ニンニク

141101dinner2a451

鶏から揚げ

醤油&紹興酒&ニンニク&ショウガ のつけダレに前日から漬けていた鶏もも肉。

それを、薄力粉+片栗粉の粉にまぶして、から揚げに。

141101dinner3b451

オリーブオイルで焼いた、カボチャとマイタケ

オリーブオイル、岩塩、コショウ

マイタケを連続して購入したので、シンプルに焼いたりおみそ汁に入れたりして、どんどん食べています。

2014年11月 7日 (金)

朝からポテト

11/1(土)の朝ごはん

ジャガイモが余り気味なので、朝ごはんだけど4個も皮を剥きました。

オーブンにそのまま入れられる、鉄製の小さなフライパンを使って、まずコンロで調理します。

141101break1a451

細切りにして塩コショウし、ピーマンと一緒にオリーブオイルで蒸し炒めして、ジャガイモが十分に柔らかくなるまでじんわりと加熱しました。

上に角切りのコンビーフ(低脂肪タイプ)をのせ、さらに溶けるチーズものせて、フライパンごとオーブンで焼きました。200度でチーズが溶けるまで。

141101break2a451

出来上がり~

141101break2e451

美味しそうでしょ。

それと・・・

141101break3a451

卵とウィンナ、サニーレタス、ジリっと焼いたクレソン、蕎麦粉入りの小さな薄切りパン(オリーブオイルで焼き、塩をパラリと振る。)

141101break3b451

他は、青汁とコーヒー

1人分のマカロニ晩ごはん

10/29(水)の晩ごはん

オット出張の為、私一人分の簡単なパスタ。 珍しく写真を撮りました。

141029dinner1a451

マカロニ

オリーブオイル、ニンニク、ウィンナ(大山ハム)、玉ねぎ、赤パプリカ、塩、コショウ、マカロニの茹で汁、生クリーム、フレッシュバジル

ひとりだとついつい、冷蔵庫の中を見て残り物を適当に食べてしまうのだけど、簡単なものでいいので、作った方が満足感もあるし、余分なものを食べずに済みますね~

この翌日のお昼、お友達と新宿で待ち合わせをしました。

一緒に京王プラザホテルの南園で行って、お手頃なランチを食べました。

南園は素晴らしく美味しい、と食通の友人に聞いていたので、一度行きたいと思っていたお店です。

素敵な店内でした。

で、お料理ですが、確かに美味しかったけど、お手頃価格のランチだったせいか、群を抜いて、とまでは行かず。。

やはりもっと値段の張るコースじゃないと素晴らしさは分からないのかも、と思いました。

余裕があれば、上のコースを食べてみたいものです。

2014年11月 6日 (木)

ミートソース

10/28(火)はトールペイント教室の日。8時過ぎの電車に乗りました。午前中の教室後、家のメンテをし、玄関花壇にビオラを植えてきました。

夕方遅く、くたびれ果てて帰宅。

その晩ごはん

牛ミンチを解凍していたので、すぐにできるミートソースを作りました。ソースを煮込んでいる間に、他のおかずを作ります。

141028dinner5a451

あっという間に作った割には、とっても美味しかったと思う!

オリーブオイル、ニンニク、牛ミンチ、玉ねぎ、セロリ、トマト、トマト缶、白ワイン、鶏ガラスープ素、塩、コショウ

オットに、パスタの量が多すぎ、と言われました。。

が、そう言いつつもミートソースをお代わりして、倍食べたんですよ。

141028dinner3a451

シンプルなサラダ

サニーレタス、トマト、炒めたベーコン、塩、コショウ、オリーブオイル

141028dinner2b451

マイタケと乾塩ベーコンを焼いたの

オリーブオイル、塩、コショウ、ニンニク醤油ちょっと

ベーコンはいつものように大山ハムのものですが、今回は白樺で燻製したものです。美味しい!

141028dinner1a451

レンコンを使うのを忘れていたので・・・

ベーコン入りレンコンのキンピラ

141028dinner4a451

前日の残りものスープ

一人分だけ~

セロリの葉っぱの色がすごいねえ。。。

千切りジャガイモを焼く

10/27(月)の晩ごはん

ジャガイモがたくさんあるので、一度に数個を消費すべく、千切りにして焼くことにしました。

141027dinner1b451

切ったジャガイモは水に浸さずにそのまま使い、塩コショウして、パルメザンチーズ(粉)を絡め、薄く広げて、オリーブオイルで焼いてみました。

141027dinner2a451

焼いた後、予想外に早くふにゃりと柔らかくなってしまいました。。。

パリッと固いのを食べたかったんですが。

でも、チーズの旨味と塩気が効いて、美味しかったです。

141027dinner3a451

焼き鯖(生活クラブ)があったので、オリーブオイルで焼いた平牧の豚ももスライスと一緒に、盛り合わせました。

国産レモンはまだ緑色をしています。出たばかりのこのレモンをギュッとしぼって食べます。

141027dinner4a451

鶏とセロリのスープ

前日、茹で鶏を使いましたが、この日はそのスープをベースにして、茹で鶏の鶏をほぐし、セロリを葉ごとスライスして具にして、シンプルなスープにしました。

鶏スープ、酒、ニンニク(みじん切り)、茹で鶏ほぐし身、セロリ、塩、こしょう

141027dinner5a451

サラダ

こちらにも、茹で鶏を使いました。

サニーレタス、パプリカ赤、茹で卵、茹で鶏(ほぐす)、マヨネーズ、こしょう

サラダと魚介のフリット

10/26(日)の晩ごはん

朝も昼もけっこう食べたし、昼は遅めだったので、晩は超かるく!と言われました。

ごはんも炊かず、サラダと1品だけにしてしまいました。

141026dinner1a451

テンペ入りのサラダ

カットしてオリーブオイルで焼いたテンペ(塩コショウ)、サニーレタス、レタス、ラディッシュ、茹で卵、塩、こしょう、オリーブオイル

141026dinner2a451

エビ&ホタテ&枝豆&スィートコーンのフリット

枝豆は、茹でて殻を取って冷凍していたものを使用。

むきエビと刺身用ホタテをカットし、水気を取って塩コショウ。スィートコーンは水気を取る。
薄力粉にBP少量を合わせ、白ワインと水でざっくり溶き、泡立てた卵白を混ぜて、衣にする。
衣に具(エビ・ホタテ・枝豆・スィートコーン)を入れて、スプーンですくって揚げる。

揚げ油はオリーブオイルです。

揚げたてにゲランドの細塩をぱらっとふりました。

141026dinner2c451

フリットと茹で鶏の盛り合わせ

茹で鶏を作っていたので、スライスしてフライパンで焼きました。

レモンをぎゅぎゅっとしぼっていただきます。

写真ではこれだけだけど、けっこうたくさん作ったの。。。食べ過ぎました。

カレーとサラダ

10/25(土)の晩ごはん

週末なので、ごはんは簡単に!!

141025dinner1a451

久しぶりにカレーを作りました。

冷蔵庫に保存の長いタケノコが隠れていたので、使ってしまうことにしました。お肉は豚ももスライスです。

オリーブオイル、ニンニク、ショウガ、豚肉、玉ねぎ、人参、ピーマン、タケノコ、カレー粉、塩、こしょう、
酒、トマトジュース、タイカレーペースト(レッド)、カレーフレーク、ヨーグルト

141025dinner2a451

ごはんは少量ね、と言われました。

オットは、ごはん少量で1度だけだったけど、カレーを2度お代わりしました。本人はダイエットのつもり。。。

141025dinner3a451

サラダ

サニーレタス、ラディッシュ、人参、赤パプリカ、ベーコン

141025dinner4a451

ナメコのおみそ汁

本当に簡単なごはんでしたね。

エビ入りチャーハンとミートローフ煮込み

10/23&24、オット1泊出張だったので、用事を済ませてからの夕方、前の家に行って久しぶりに1泊しました。

泊まることはなかなかないのですが、一番いやだなあと思うのが、ダニ。

週1で通ってるとはいえ、普段は雨戸をしめ切っているし、絶対繁殖するよね!!

なので、置いたままの3台のベッドと押し入れに、通販生活で購入したダニ取りマットを挟んでいます。(今の住まいでも使ってる。)

ダニをエサでおびき寄せて、パットの中に閉じ込めてしまうシステム。漫画家の倉田麻由美さんがCMに出ていますよね~  →→ダニ取りマット

安くはないので購入には勇気が入ったけど、何もしなかったらえらいことになりそうでしょ。

3カ月有効のこのマット、年がら年中(年に4回取り換える)というのは難しいですが、せめて年に2回程度でも使おうと思います。

ダニを心配することなく、ベッドでぐっすりと眠って、家と庭のメンテとトールペイントをしてきました。

続きのごはんはその帰宅後。

時間がなくて早く作れそうなものにしたので、和洋ごちゃごちゃ、入り乱れております。

10/24(金)の晩ごはん

141024dinner1b451

わかめサラダ

サニーレタス、トマト、ワカメ、ゴマ、ポン酢

141024dinner2b451

漬け魚を焼きました。

銀座三越B2で購入したお得用漬け魚パック。1080円で5種類たっぷり入っていてびっくりでした。

品は上等だし、高いものばかりと思っていたのは間違いでした。

141024dinner3a451

エビたっぷりチャーハン

バター、ニンニク、エビ、玉ねぎ、ピーマン、ごはん、鶏ガラスープ素、塩、醤油、コショウ

大おむすび1個分の冷凍ごはんを解凍し、生活クラブのむきエビで作りました。

エビがゴロゴロ入ってて、すごいでしょ。美味しかったです。

141024dinner4a451

ミートローフと野菜のトマト煮込み

冷凍庫の奥に残っていたミートローフ(レンコン入り)を解凍・カットして、野菜(ズッキーニ、ジャガイモ、トマト)と一緒に、カットトマト(缶詰)と酒を入れて煮ました。

軽く圧をかけて作ったので、短時間でとろりと美味しく出来ました。

相変わらずのすごい取り合わせだけど、間に合ってよかったです!

新入りの小皿

141024new3a451

直径8cmほど、かな。

食器棚にスペースがないので、たった2枚だけ。

昔風の優しい絵つけが気に入りました!

2014年11月 2日 (日)

酸っぱい盛り合わせと魚&肉の盛り合わせ

まただいぶ溜めてしまいました。。。

ごはん写真の続き!!10日も前のですが。。

10/22(水)

あいにくの雨でしたが、お友達と約束をしていたので、青山へ出かけました。かなり久々でしたね。

原宿、表参道、青山は、大雨が降ろうが風が吹こうが変わらずに賑わってますね~

JR原宿駅からまっすぐ、北青山まで歩いていったのですが、大した距離ではないと思うのに、急いでいると、しかも傘さして人を避けて歩くと、実に遠く感じます。

待ち合わせに遅れてしまいました。が、相方はさらに遅れました。。

寒い日だったと思うのに、2人とも汗ばんでいました。

夕刻、慌てて帰宅。

帰宅後の晩ごはん

141021inka451

前日、「インカのめざめ」を皮つきのまま茹で、カットして、熱いうちに甘酢につけておきました。

141022dinner1a451

冷蔵庫には、豆や野菜等々の甘酢漬けも常備しているので、数種を盛り合わせました。

インカのめざめ、枝豆、大豆、人参

インカのめざめは、普通のジャガイモよりも旨味甘味が濃くて、本当に美味しい。

酸っぱいものって好いですよね!ピクルスはほぼ毎日食べています。

141022dinner2b451

サニーレタス、トマト、ハム(大山ハム)のシンプルな盛り合わせ

141022dinner3a451

サンマと豚肉と野菜の盛り合わせ

生サンマをカットし内臓を抜いてきれいにする。
塩コショウして粉を付け、オリーブオイルで焼く。
平田牧場の豚ロースをオリーブオイルで焼き、藻塩とコショウを軽く振る。
焼いた後のフライパンで、バルサミコ酢に醤油少々をたらして、さっと加熱してソースにする。
オリーブオイルで軽く焼いた野菜(パプリカ、クレソン)と共に盛り合わせて、上記ソースをかける。

シンプルで美味しかったです。

141022dinner4a451

おかずに合わないけど、雑穀入りごはんと豆腐のおみそ汁

夕方慌てて帰宅したけど、ちゃんと支度が間に合ってよかった!

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »