2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 元日のお昼は皆で | トップページ | 3日のごはん »

2015年1月 5日 (月)

2日のお昼ごはん

1/2には、娘一家がお年賀にやってきました。元日は、向こうのご両親のお家でお年賀だったようです。

たまたん8歳とりっちゃん6歳に会うのは、11月の二男の結婚式以来です。

オットからのお年玉と、前日二男から預かっていたお年玉(可愛い羊さんの形をしたポチ袋入り)を手にして、大喜びでした!

お雑煮を準備していました。

150102zoni451

作り始めの鍋の中

こんな↑鍋の写真を載せていいもんかとは思うんですが、自分のメモでもあるので。

カツオと昆布の出汁で、大根と金時人参とシイタケを煮ています。

例年は、鶏を一緒に入れて煮るので、鶏の旨味も出るのですが、今年は鶏は別途、酒たっぷりで茹でた茹で鶏を作って、そのスープを合わせています。いつものシメジを、今年はシイタケに変えています。

元旦の記事にも書いた通り、お椀に茹でた小松菜を敷き、その上にこんがりと焼いたお餅を置く。
結んだ三つ葉と斜めに薄切りしたネギ、スライスした蒸し鶏を置き、鍋のシイタケをのせる。
熱々の汁を、大根と人参と共に、たっぷりと注ぐ。
蓋をする。出来上がり。

150102lunch20a451

元日のお昼とほぼ同じ雰囲気・同じお皿のテーブル。変わり映えしませんが、載せさせてね。

ちらし寿司は、前日の残りではありません。この日のお昼、直前に何とか間にあって作った出来たてです。

150102lunch18b451

前日に絹サヤと菜花を使い切り、緑のものがカイワレのみ。ちょっと色が寂しい。。

見えてないけど、カニ足と酢バスがたっぷりとのっかっています。

再度、覚書としてメモさせてね。

寿司飯の中には、干しシイタケ、人参、金ゴマ

上には、カニ足、酢バス、錦糸卵、いくら、カイワレ2種

150102lunch2a451

ピリ辛の炒め蒟蒻

150102lunch4a451

筑前煮

絹サヤがなくなり、仕方なくブロッコリを彩りに置いてしまいました。

150102lunch8a451

エビの旨煮とクルミ入りごまめ

150102lunch12a451

クルミ入りごまめ、エビの旨煮、筑前煮、、ピリ辛蒟蒻、ホタテの旨煮、栗きんとん(サツマイモのマッシュと栗のマッシュが半々です)、エビのチリソース炒め(干焼蝦仁)、黒豆

150102lunch1b451

煮しめ

大根、手綱こんにゃく、レンコン、人参、シイタケ、結び昆布、牛蒡、里芋

昆布とカツオで濃い出しをとり、さらに追いガツオをしてコトコト煮ました。

150102lunch13c451

ブロッコリとミニトマト

150102lunch16a451

これで最後の数の子

結局私は一口も食べませんでした。来年は、もう少したくさん買って準備することにします。

150102lunch17a451

30年以上使っている 「たち吉」 のグラス。可愛い花形が気に入って大事にしています。

長持ちしていますよね~

150102kanda4a500

3時を過ぎてから、全員一緒に神社に初詣に出かけました。

恐れていた通り、もりもりの人、長ーい行列。

が、時間差での誘導でしたが、思ったよりの早く中へ入れました。

150102kanda13a500

入れたんですが、中に入ってからが進みません。

りっちゃんが 「もう無理」 と言って、はらはらと泣きました。たまちゃんはへっちゃら。

ママに、「試練の後には、お楽しみが待ってるからね。」 と言われ、なんとか我慢して、祈願を済ませました。

150102kanda8a451

「お楽しみ」のお店がいっぱい。缶詰の果物がぽちっと乗っかった水あめと、チョコがけのワッフルを買ってもらって、笑顔を取り戻しました。

また家に戻って宴会の続きをしました。

新神戸駅で買ってきた、一口餃子の天点が1箱半あったので、それを順番に全部焼いて、全て平らげました。

マリネしていたタコとホタテ貝柱を出しました。

他にも、ナッツ類、乾き物、おせちのあれこれ、ビール、梅酒、日本酒等々が。。

夜になり、いよいよ娘一家が帰る時に(パパのリクエストで)黒豆と(ママ=娘のリクエストで)ちらし寿司をお持たせにしました。

帰りは娘の運転でした。

« 元日のお昼は皆で | トップページ | 3日のごはん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

お正月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 元日のお昼は皆で | トップページ | 3日のごはん »